システム/【写真撮影】 の変更点


*KHIII [#f8b8a8ed]
[[モバイルポータル>キーワード/【モバイルポータル】]]で写真を撮れるシステム。
1つのゲームデータにつき100枚、1.05アップデート適用後は200枚まで保存できる。
-あまりにも少ない!という嘆きの声も少なくない。
--セーブデータの容量の都合という、本体の機能による制限なので仕方ない。写真データは外部ストレージへのコピーが可能なので、限界を超えてなお撮影したい人はそのように対処するといい。

[[幸運のマーク>ミニゲーム/【幸運のマーク】]]や星座、[[フォトミッション>ミニゲーム/【フォトミッション】]]などの収集要素のほか、様々なキャラクターや場所の記録を残すことに利用できる。

----
起動はタッチパッドボタンで、前作まででいうところの主観視点カメラの代わりとなる。KHIIと同じく移動できるが、移動はかなり遅くなる。
構えている時に○ボタンを押すと、ファインダーモードとセルフィーモードを切り替えられ、セルフィーモードだとソラが映り自撮り風の写真が撮れる。
-戦闘中でも起動できるので、戦いそっちのけで自撮りする[[ソラ>キャラクター/【ソラ】]]なんてものが撮れたりする。
セルフィーモード用のポーズも数多く存在し、多くはクリア後の[[バトルポータル>ミニゲーム/【バトルポータル】]]の報酬として手に入れることとなる。
--ひるんだり吹き飛ばされたりすると解除されるが、[[ヒーローベルト>防具・アクセサリー/【ヒーローベルト】]]を装備して[[バトルフォトグラファー>アビリティ/【バトルフォトグラファー】]]の効果を得ているとひるみでは撮影が解除されなくなり、バトル中でも撮影がしやすくなる。
-セルフィーモード用のポーズも数多く存在し、多くはクリア後の[[バトルポータル>ミニゲーム/【バトルポータル】]]の報酬として手に入れることとなる。
--入手したセルフィーポーズは[[引き継ぎ>システム/【キーブレード引き継ぎ】]]を使用してのニューゲームで最初から所持できる。

戦闘中でも起動できるので、戦いそっちのけで自撮りする[[ソラ>キャラクター/【ソラ】]]なんてものが撮れたりする。
-ひるんだり吹き飛ばされたりすると解除されるが、[[ヒーローベルト>防具・アクセサリー/【ヒーローベルト】]]を装備して[[バトルフォトグラファー>アビリティ/【バトルフォトグラファー】]]の効果を得ているとひるみでは撮影が解除されなくなり、バトル中でも撮影がしやすくなる。
-トッププレイヤー達が投稿する縛りプレイやノーダメージクリアの動画では、強敵とのバトル中にあっても余裕で自撮りをかますソラがよく見られる。&color(Silver){ニィーッ!じゃない。};

[[ザ・カリビアン>ワールド/【ザ・カリビアン】]]ではなんと水中で写真を撮影することが可能。凄まじい防水機能である。
-しかし水中ではドナルド、グーフィーはポーズを取ってくれない。ソラはセルフィーモードで自撮りできるので問題ないが。
----
[[仲間キャラクター>システム/【パーティー】]]はカメラを向けるとリアクションが返ってくるが、旅立ちの地で同行はするもののパーティーメンバーではない[[アクア>キャラクター/【アクア】]]や、[[共闘キャラクター>システム/【協力キャラクター】]]である[[キーブレード墓場>ワールド/【キーブレード墓場】]]の光の守護者達はリアクションが用意されていない。
逆に、仲間にはならないが[[エルサ>キャラクター/【エルサ】]]や[[アナ>キャラクター/【アナ】]]などにはリアクションがあったりする。
-カメラが存在していないワールドのキャラクターに向けるとそれらしい反応が返ってくる。細かい。
--ちなみに[[ヘラクレス>キャラクター/【ヘラクレス】]]はポーズを取る。[[オリンポス>ワールド/【オリンポス】]]にもカメラなどないはずだが、流石は英雄と言うべきか。
---映画のヘラクレスはアイドルのようにもてはやされて石像やフィギュアにされていたりしていたので、アピールに慣れていたのかもしれない。

**KHIIIRM [#KHIIIRM]
写真撮影をさらに発展させ、シチュエーションを自由に作成して撮影ができる[[データグリーティング>システム/【データグリーティング】]]と、撮影した写真を音楽に乗せて流せる[[スライドショー>システム/【スライドショー】]]が追加された。