ワールド/【アトランティカ】 の変更点

|~原作|リトル・マーメイド|
|~仲間キャラ|[[アリエル>キャラクター/【アリエル】]](KH、COM、MoM)|
|~通常BGM|[[Under the Sea>音楽/【Under the Sea】]](KH、COM)、[[Isn't It Lovely?>音楽/【Isn't It Lovely?】]](KHII)|
|~戦闘BGM|[[An Adventure in Atlantica>音楽/【An Adventure in Atlantica】]](KH、COM)|
|~戦闘BGM|[[An Adventure in Atlantica>音楽/【An Adventure in Atlantica】]]|
|~登場作品|[[KH>KINGDOM HEARTS]]、[[COM>KINGDOM HEARTS CHAIN OF MEMORIES]]、[[KHII>KINGDOM HEARTS II]]、[[MoM>KINGDOM HEARTS Melody of Memory]]|
----
ディズニー作品「リトル・マーメイド」の世界。
トリトン王が治めている海の中の国であり、地上世界に憧れる人魚アリエルと一緒に行動することになる。
この世界でソラたちは、秩序を守らなければならないという理由で[[秩序の魔法>キーワード/【秩序の魔法】]]で海の生き物に変身する。[[ソラはイルカの尾びれがついた人魚、ドナルドはタコ、グーフィーはウミガメ>キーワード/【秩序の魔法】#hbfdcba0]]になる。
-COMではゲームシステム上変身は行われない。
----
よく間違われているが、「アトランティ''ス''」ではない。
-因みにディズニー映画には「アトランティス」という名前の作品がある(KH未登場)。
----
登場キャラクター→[[キャラクター/アトランティカ]]
----
#contents

*場所 [#m4ef8991]
**安らぎの淵 [#r0f05a5f]
ソラ達が初めてワールドに降り立った場所。
ここでアリエルらと出会い、泳ぎのレッスンをしてもらった。

**アトランティカ(大海) [#xc501b75]
安らぎの淵から出ると広がる大海。

**大海のよどみ [#h0e23caa]
強い海流が流れる洞穴。
流れに逆らって泳ぐにはマーメイドキックの習得が必要になる。

**海底洞穴 [#j0c25e9c]
大海のよどみと海底峡谷をつなぐ洞穴。

**海底峡谷 [#xc8f3b29]
海底洞穴から行くことができる広い峡谷。アリエルの隠れ家、トリトンの宮殿等に通じている。

**海底庭園 [#fe774d3a]
傷心のアリエルが過ごしていた場所。ここでフロットサムとジェットサム、アースラがアリエルに接触してくる。

**アリエルの隠れ家 [#o6c4a73d]
アリエルが人間の世界のものを集めている秘密の場所。KHIではこの場所に鍵穴があった。
KHIIでは実際にこの場所に行くことはできないが、イベントシーンおよびミュージカルで登場している。

**トリトンの宮殿 [#w9ee549f]
トリトン王の宮殿の前庭。

**トリトン王の間 [#o9337750]
宮殿内部のトリトン王の玉座がある場所。
KHIとKHIIの両方で行くことができる。

**難破船 [#f94557a6]
難破船が沈んでいるエリア。
一定時期のみサメが出現し、バトルとなる。

**潮の魔窟 [#zfeb2181]
難破船がある場所からスイッチを押すと通れるようになる、薄暗いアースラの根城の入り口。
先が2つに分かれており、そのうちの「潮の岩屋」にはセーブポイントがある。

**潮の深淵 [#td890bb7]
アースラの根城。巨大な深海魚の骨のように見え、口が入り口となっている。
入ってすぐにアースラとの契約によって姿を変えられてしまった者達が大勢いる。

**アースラの岩窟 [#of05e311]
アースラが暮らしている岩窟。ここでアースラとの1回目のバトルが行われる。
大海のよどみから行ける2回目のバトルが行われる場所もアルティマニアでは同じ名称がつけられているが、ここはバトルが終わると行くことができなくなる。

**海底広場 [#c73b0fcb]
KHIIで登場。KHIIで行けるのはこことトリトン王の間のみ。
ここの緑色の球を調べると一度プレイしたミュージカルに再挑戦できる。

**その他 [#k4279572]
KHIIにはエリック王子が乗っていた難破船、エリック王子の城など、イベントシーン専用のマップがいくつか登場している。

*KH [#KH]
ソラ達が人魚の姿へと変身し、この世界特有の操作で戦闘をすることになる。
また、この世界専用のアクションとして''[[マーメイドキック>アクション/【マーメイドキック】]]''が存在する。
-マーメイドキックはここで習得した後、元の姿の状態でも使用できるようになる。

マップのあちこちには宝箱の代わりにシャコガイのような形の二枚貝が設置されており、キーブレードで叩くか貝の色に対応する魔法を当てることで開けることが出来る。
-難破船のあるエリアだけは宝箱がある。
----
マップは広いわ、マップ間の繋がりは複雑だわ、イベントフラグは複雑だわ、水中戦は戦いづらいわでプレイヤーを大いに苦しませるワールド。
-本当に詰まってしまったらトリトン王の宮殿かアリエルの隠れ家に戻ると何かしらヒントになる会話があることも。
-トリトン王の宮殿へ通じる道には岩壁にトライデントのマークが刻まれていて目印にできる。

あるイベントが終わった後から暫くの間、フィールド上で[[巨大ザメ>敵/【サメ】]]とエンカウントすることがある。倒せばアイテムを落として逃げていくので倒していくといいかもしれない。
----
水中戦では[[コンボプラス>アビリティ/【コンボプラス】]]以外のアクションアビリティが全て無効化されるため、物理攻撃で戦うのはかなりしんどい。[[リミット技>システム/【リミット技】]]も全て使えなくなる。
[[ブリザラ>技・魔法/【ブリザド系】]]などの魔法攻撃を主体にするだけでかなり楽になる([[サンダー系>技・魔法/【サンダー系】]]は耐性持ちばかりなので非推奨)。
[[モンストロ>ワールド/【モンストロ】]]を攻略、[[オリンポスコロシアム>ワールド/【オリンポスコロシアム】]]の[[フィルカップ>ミニゲーム/【闘技大会】]]を攻略、[[トラヴァースタウン>ワールド/【トラヴァースタウン】]]で[[オポジットアーマー>ハートレス/【ガードアーマー】]]を撃破していれば、このワールドに来る前にMPが2アップする[[エグザミネイション>武器/【エグザミネイション】]]が手に入るので、それを使用するのも有効。
空気を読んでか、このワールドの雑魚はMPプライズを多く落とす傾向にあるため、MPは意外と持ちこたえてくれたりする。

*COM [#COM]
ソラの記憶から作られたワールドカードが登場。
本作ではソラ達は元の姿のままで何事もなく海中で活動し、アリエル達と接触している。
-これは忘却の城の性質によるものと考えられる。忘却の城のフロアはカードに込められた記憶を「投影する」だけであり、例えばこの場合海そのものを「再現する」ことは出来ない。codedの忘却の城と同じで、投影された世界の住人やその場所の記憶を持つ者には本物に「見える」が、構造などは忘却の城の内部そのままなのであろう。
----
ギミックは叩くことで開き、プライズを散らす巨大な貝殻、踏みつけることでプライズを散らす岩がある。

*KHII [#KHII]
KHIと同じくワールド内を泳いで移動する(ただし、操作方法は若干異なる)。
-マーメイドキックの代わりに[[ドルフィンキック>アクション/【マーメイドキック】#KHII]]で素早く動ける。

敵が一切出現しない代わりに、戦闘関連のアクションは全て使用できない。
特定の条件を満たすとエピソードが追加され、[[ミュージカル>ミニゲーム/【ミュージカル】]]を中心にワールドのシナリオが進行する。
元作品の作中に歌が入るディズニーらしさを感じるミニゲームである。
----
このワールドのストーリーは全5章立てになっており、エピソード2~エピソード5が発生するには特定の魔法や一定値以上の[[ドライヴゲージ>システム/【フォームチェンジ】]]が必要。
-エピソード2:[[ハロウィンタウン>ワールド/【ハロウィンタウン】]]のエピソード1クリアか[[ポートロイヤル>ワールド/【ポートロイヤル】]]のエピソード2の[[グリムリーパー>ハートレス/【グリムリーパー】]]2戦目クリアで「[[マグネ>技・魔法/【マグネ系】]]」を修得する。
-エピソード3:[[スペース・パラノイド>ワールド/【スペース・パラノイド】]]のエピソード1の[[危険プログラム>敵/【危険プログラム】]]戦クリアでドライヴゲージの最大値を5にする。
-エピソード4:ハロウィンタウンのエピソード1とポートロイヤルのエピソード2のグリムリーパー2戦目両方クリアで「マグネラ」を修得する。
-エピソード5:[[ザ・ランド・オブ・ドラゴン>ワールド/【ザ・ランド・オブ・ドラゴン】]]エピソード2の[[ストームライダー>ハートレス/【ストームライダー】]]戦と[[プライド・ランド>ワールド/【プライド・ランド】]]エピソード2の[[グラウンドシェーカー>ハートレス/【グラウンドシェーカー】]]戦両方クリアで「[[サンダガ>技・魔法/【サンダー系】]]」を修得する。

各地で新しい能力を手に入れたら寄ってみるという、ちょっとした息抜き的なワールドになっている。
----
プライド・ランド同様、このワールドには一度も立ち寄らなくてもゲームはクリアできる。
なお、このステージで[[ゲート>キーワード/【ゲート】]]を開放する際のソラのアクションは、水中のため他のワールドに比べて少しアクロバティックさを感じる。
----
前作からの設定を考えるとシナリオのちぐはぐさを感じるワールド。
アリエルは外の世界ではなく地上の世界を夢見ていたことになっているし、アースラにまた騙されている。