場所/【めざめの園】 の変更点

|~原作|オリジナル|
|~仲間キャラ|なし|
|~通常BGM|[[Dive into the Heart -Destati->音楽/【Dive into the Heart -Destati-】]]|
|~戦闘BGM|同上(KHI)、[[Fragments of Sorrow>音楽/【Fragments of Sorrow】]](KHII、coded)|
|~戦闘BGM|同上(KH)、[[Fragments of Sorrow>音楽/【Fragments of Sorrow】]](KHII、coded)|
|~登場作品|[[KH>KINGDOM HEARTS]]、[[KHII>KINGDOM HEARTS II]]、[[coded>KINGDOM HEARTS coded]]、[[KHIII>KINGDOM HEARTS III]]|
----
「''[[精神世界>キーワード/【精神世界】]]''」の呼称の一つ。あるいは、精神世界の場所の一つで、実際に形としては存在せず、夢などの形で入り込むことがある。
 
個々人の心の中に存在する場所なのだが、深い部分で[[終わりの世界>ワールド/【終わりの世界】]]と繋がっているらしい。
-ユング心理学でいう「集合的無意識」という奴だろうか。
----
#contents
*KH [#KH]
オープニングムービーが終わり、夢の中の[[ソラ>キャラクター/【ソラ】]]が初めて訪れる場所。いわゆるチュートリアル場面。ここに訪れた際は[[剣>武器/【剣】]]、[[杖>武器/【杖】]]、[[盾>武器/【盾】]]の三つの内、「望む力」と「差し出す力」の二つを選ぶ事になる。この選択はプレイヤーとなるキャラクターの成長に大きな影響を与える事になるので、自分好みのステータスにしたい場合は選択肢を吟味すると良い。
ソラはここでどこからともなく聞こえる謎の声に導かれ、後にキーブレードの勇者として目覚めることになる。
-謎の声はソラがキーブレードを手にした時や、[[エンド・オブ・ザ・ワールド>ワールド/【エンド・オブ・ザ・ワールド】]]の最後の扉を開く前にも語りかけてくる。
--謎の声の正体は[[王様>キャラクター/【王様】]](アルティマニアαに明記されている)。3Dにあるように、夢を通してソラの心に語りかけてきた。それ以降の会話も、周りの人には聞こえず、ソラの心に直接語りかけている。
--「残された時間は少ない。僕はもう、戻れない」との言葉で、[[世界の心>キーワード/【世界の心】]]を集めたり、[[セブンプリンセス>キーワード/【セブンプリンセス】]]の誘拐を画策している[[人物>キャラクター/【闇の探求者アンセム】]]の計画が達成されようとしていること、その最終目的を阻止するため、すでに王様が旅だったことが分かる。
尚、codedにて、トラヴァースタウンでソラとすれ違っていたという事が判明したため、この後に闇の世界に入った事になっている。
「扉はまだ閉ざされている」は、おそらくデスティニーアイランドの「[[扉>キーワード/【扉】]]」は今は無事なことを示していると思われる。
--なぜ王様がこの時はキーブレードとほぼ関わりのない状態のソラを導いたのかは不明。そもそも二人の接点が見えないが、「君は、世界で一番強い武器を持っている」との言葉から、BbSの主人公たちのように心の光や繋がりの強さに引かれてきたのだろうか(さすがにKHIの時点で[[彼>キャラクター/【ヴェントゥス】]]との関係は考えづらい)。
----
「望む力」で選んだ武器によって変化する能力のうち、MPとアイテム装備数は[[ドーピング>アイテム/ステータスアップアイテム]]で補強出来ない。
魔法や召喚の威力に直結するMPが増える杖を選ぶのが一般的だが、デメリットとしてアイテム装備数が最も少なくなる(最終的に6個)。
剣と盾はMPは同じだが、アイテム装備数が剣は7個、盾は8個となっている。
クリアだけを目的としているならともかく、限界まで鍛え上げるつもりなら剣以外を選ぶようにしよう。
*KHII [#KHII]
[[ロクサス>キャラクター/【ロクサス】]]編にて、3日目に空き地で[[ダスク>ノーバディ/【ダスク】]]に襲われた際、訪れる事になる。
ここでも最初に三つの武器の中から「望む力」と「差し出す力」を選ぶ事になり、KHIの時と同様に選択した結果がソラの育ち具合に影響を与える。
-なぜかそれぞれの武器や盾の奥にダスクがいる。初見だと意外とビビる。

他作品と違ってハートレスは出現せず、代わりにノーバディが出現する。
最深部では巨大ノーバディの[[トワイライトゾーン>ノーバディ/【トワイライトゾーン】]]と戦う事になる。
----
前作と異なり「望む力」に関わらず武器は[[キングダムチェーン>武器/【キングダムチェーン】#KHII]]となる。
*coded [#coded]
codedのチュートリアルはKHIのオマージュなので、やはりここから[[データ・ソラ>キャラクター/【データ・ソラ】]]の冒険が始まる。声が話す言葉もほとんど同じになっている。
過去作品同様にここでも武器を選ぶが、どのような影響が出るのかは不明。
Re:codedでは、この時に選択の結果によってもらえるコマンドが変わる。

*KHIII[#KHIII]
本作でもチュートリアル前半で訪れる。KHI時の服装をしたソラが降り立った後、目の前にあるKHII時のソラが写った鏡を調べると中に吸い込まれてソラの衣装がKHIIのものになる。
その後、これまでのシリーズのソラに関わる場面の写真が周囲に大量に並び、いくつかがソラの目の前に降りてくる。本作では、この写真がソラの力を象徴しており、この中から望む力を選ぶことになる。
最初の選択では、「KHIラストでキングダムハーツの扉を閉じる際の王様のシルエット」が「ふしぎな力(MP)」、「KHIのホロウバスティオン広間での闇リク戦」が「体力(HP)」、「KHIトラヴァースタウン3番街でのグミシップに乗り込む前のソラ達が手を合わせるシーン」が「均衡」にそれぞれ対応しており、HPとMPの初期値が変化する。
-その後の成長率には影響しないため、この初期値の差がそのまま最終的な値の差となる。

次の選択では、「COMでのナミネと約束するシーン」が「守りぬく力」、「KHIIでのロクサスとの決戦」が「攻めこむ力」、「3Dのラストでソラがスピリット達にお礼を言うシーン」が「ふしぎな力」に対応しており、アビリティの習得順が変化する。
-なお、説明文はどの力も全てKHIでの説明(→[[攻め込む力>武器/【剣】]]、[[ふしぎな力>武器/【杖】]]、[[守りぬく力>武器/【盾】]])から最後のネガティブな一文を抜いたものとなる。

 
この後、[[空と海が続く世界>ワールド/【終わりの世界】]]へと移動し、バトルのチュートリアルとなる。
-めざめの園が終わりの世界と繋がっていることについては、今作の終盤で[[チリシィ>キャラクター/【チリシィ】]]から明かされる。
-実はこのチュートリアルの時にメニュー画面を開くと、ワールド名が何時もの「めざめの園」ではなく、「終わりの世界」になっていたりする。

出現するエネミーはお馴染みの[[ダークサイド>ハートレス/【ダークサイド】]]。
-しかし今回は何故か水で出来ているかのような半ば透き通った姿をしている。

----
実は現状では、今作のチュートリアルの時系列は不明。
-これまでめざめの園でのチュートリアルは、KHIは島を出る前のイカダ作りの際に昼寝をしていた時、KHIIではロクサス編三日目にダスクの襲撃を受けた時、と明確に発生のタイミングが判明しているのだが、今作ではここが曖昧なままとなっている。
--順当に考えるなら2.9のダイブから戻ってきたとき、とかだろうか。
--&color(Silver){本編で終わりの世界に行った時だったりして…。};