場所/【闇の海岸】 の変更点


闇と狭間の世界の境界線にあたる場所。
[[アナザーレポート>その他/【アナザーレポート】]]によると、海側が[[闇の世界>キーワード/【闇の世界】]]、砂浜側が[[狭間の世界>キーワード/【狭間の世界】]]に位置する。
-の筈であったが、BbSで闇の世界に堕ちたアクア、KHIIIで闇の世界に入ったリクと王様は砂浜側から現れている。また、海側は闇の深淵となっているらしい。
----
#contents
*KHFM [#q15cc2b0]
[[シークレットムービー>システム/【シークレットムービー】#KHFM]]にて初登場。
[[闇の回廊>キーワード/【闇の回廊】]]から現れた[[男>キャラクター/【ロクサス】]]に対し、先にこの海岸にいた[[男>キャラクター/【ゼムナス】]]が語りかけるシーンがあった。

*KHII [#ya6ffa7f]
上記のKHFMでのやり取りのイベントがオープニングムービーが終わってすぐに流れる。
このイベントはプロローグであるロクサス編の終盤でも少し形を変えて登場する。
----
狭間の世界でゼムナスと決着を着けた[[ソラ>キャラクター/【ソラ】]]と[[リク>キャラクター/【リク】]]は、当てもなく歩き続け、この場所に迷い込む。
光の世界へ帰る手段を持たない彼らはここに留まる決意をするが、そこへ[[カイリ>キャラクター/【カイリ】]]がソラへ宛てた手紙が海から流れ着く。
手紙を読んだソラの前に[[光の扉>キーワード/【光の扉】]]が出現し、二人は[[デスティニーアイランド>ワールド/【デスティニーアイランド】]]へ帰還することができた。
-これはKHIでソラが[[アンセム>キャラクター/【闇の探求者アンセム】]]に言い放った「闇の奥には光がある」ことを象徴したシーンでもある(アナザーレポートより)。

またこのシーンはリアルタイムレンダからプリレンダのムービーに切り替わるため、スタッフはグラフィックに違和感が出ないように苦労したそうである。

*Days [#sdcbd942]
KHII冒頭で流れるイベントのさらにその後が描かれる。

*BbS [#u41d7359]
シークレットムービーにて、KHIIの[[キングダムハーツ>キーワード/【キングダムハーツ】]]分解の余波でこの世界に飛ばされてきた[[賢者アンセム>キャラクター/【賢者アンセム】]]が海岸で佇んでいる。
シークレットムービーにて、KHIIの[[キングダムハーツ>キーワード/【キングダムハーツ】]]分解の余波で飛ばされてきた[[賢者アンセム>キャラクター/【賢者アンセム】]]が海岸で佇んでいる。
そこへ砂浜側から[[アクア>キャラクター/【アクア】]]がやってくる。
----
闇の世界に堕ちた彼女が狭間側であるはずの砂浜からやってきたこのあたりから、アナザーレポートで明かされた設定があやふやになってきている感が否ない。
闇の世界に堕ちた彼女が狭間側であるはずの砂浜からやってきたこのあたりから、アナザーレポートで明かされた設定があやふやになってきている感が否めない。
-長年彷徨う内に闇の世界と狭間の世界を行き来していたと捉えることもできなくはないが、明らかにBbS以降この海岸が闇の世界扱いされているため、やはり設定の変更があったと考えるのが妥当だろう。

*3D [#r7a5c921]
シークレットムービーにて、アクアが晴れやかな顔で海を眺めている。

*KHIII[#KHIII] 
リクと王様がアクア捜索のために序盤と中盤に訪れる。
 
初回はアクアの気配を辿ってここまで来るが、直後に[[デビルズタワー>ハートレス/【デビルズタワー】]]に襲われてしまい、それまでの闇の世界での戦闘を含めた激しい戦いで二人のキーブレードが傷付いてしまったことと、アクアが落ちていったであろう闇の深淵に向かう手段を持たなかったことから捜索を中断しイェン・シッドの待つ不思議な塔に帰還する。
----
アクアは闇の海岸で賢者アンセムとともに救助が来るのを待ち続けていたが、そこに賢者アンセムを連れ去りに来た[[闇の探求者アンセム>キャラクター/【闇の探求者アンセム】]]が現れる。
アクアはキーブレードを失っていたため体術のみで闇の探求者アンセムを迎え撃つが敗れ、吹き飛ばされて海に落とされてしまう。
この時、暗い海へ沈んでいく中これまで10年以上放置された孤独から闇に染まってしまった。
暗い海へ沈んでいく中、これまで10年以上放置された孤独から闇に染まってしまった。
----
二人が新しいキーブレードを携えて戻ってきた際、闇に染まったアクアとデビルズタワーと遭遇。王様がデビルズタワーに囚われリク一人での戦闘になるが、激闘の末にデスティニーアイランドに出現した扉を使って現れたソラとの連携技によってデビルズタワーを撃破。アクアもソラの手によって救い出され、四人は光の世界へと帰還する。