技・魔法/【エリアルダイヴ】 の変更点

*KHIIFM [#qa57c2ed]
*KHIIFM [#KHIIFM]
FMで追加されたアクションアビリティ。地対空での空中振り上げが変化する。
敵に向かって勢いよくジャンプしながら左右に何度も切り刻む。一瞬のうちに4ヒットし、総火力が高いアビリティ。
飛び込む距離もかなり長く、対空版[[スライドダッシュ>技・魔法/【スライドダッシュ】]]と言える使い勝手を持つ。
-真上の敵もしっかりカバーしているが、[[エリアルスイープ>技・魔法/【エリアルスイープ】]]も装備していた場合は、真上の敵に対してはそちらが優先されてしまう。
----
反撃値と命中の安定性の関係上エリアルスイープの上位互換と言えるが、動作の関係で背後の敵を巻き込む力は弱い。

*KHIII[#KHIII]
1.07アップデートで追加されたアクション。「空中回転振り下ろし」が差し替わる。
KHIIFMと異なり自分より低位置にターゲットがいることが発動条件となっており、使い勝手は[[エアスパイラル>技・魔法/【エアスパイラル】]]に近い物となった。
同時に追加されたエリアルスイープとは役割を食い合うことなく同居できている。
同時に追加されたエリアルスイープはこれまでとあまり変わらない発動条件のため、役割を食い合うことなく同居できている。
[[スラッシュドロップ>技・魔法/【スラッシュドロップ】]]と違って空対空でも利用できるのが強み。
-逆に言うとスラッシュドロップとは発動条件が少々被っている。同時に装備した場合、相手が接地している場合だとスラッシュドロップが、浮いている場合だとエリアルダイヴが発動する。

遠くの敵にも一気に接近するため、通常コンボでは届かなかった距離を詰められるようになった。また、フラッシュステップではギリギリ届かないくらいの距離の場合もこのワザで間合いを詰めて攻撃することもできる。
遠くの敵にも一気に接近するため、通常コンボでは届かなかった距離を詰められるようになった。
また、[[フラッシュステップ>技・魔法/【フラッシュステップ】]]ではギリギリ届かないくらいの距離の場合もこの技で間合いを詰めて攻撃することもできる。敵との距離が少し遠いと思ったら軽くジャンプしてエリアルダイヴで距離を詰めるという選択肢も覚えておきたい。
弱点は通常の攻撃に比べると[[リベンジ値>その他/【強制反撃】#s852e7b0]]が高いこと。雑魚戦ではそこまで気にする必要はないが、ボス戦での不意の反撃には注意しよう。