武器/【ガイアベイン】 の変更点


 [[テラ>キャラクター/【テラ】]]および[[留まりし思念>敵/【留まりし思念】]]が持つ[[キーブレード>キーワード/【キーブレード】]]。
 持ち手の形状は[[キングダムチェーン>武器/【キングダムチェーン】]]に似ているが、刀身はかなり長く、歪な先端は漢字の「王」を形作っている。
 
 Gaia bane=意味は「大地の破滅」。英語表記はEnd of the earth=「大地の終わり」。
 どちらも非常に縁起の悪い名前である。要するに[[クエイク>技・魔法/【クエイク】]]か。
  
 IIFMや、BbSの初期PV、そして設定画にてテラがこのキーブレードを持っている事から、本来のテラの武器はこのキーブレードであったと見られるが、実際のBbSでのテラの初期装備はガイアベインを小型化させたような形状の[[アースシェイカー>武器/【アースシェイカー】]]に変わっている。
 おそらくだが、シナリオ上で手に入る他のキーブレードと比べるとかなり大きくて刀身も長く、あまりにも初期装備っぽくない見た目だったからだと考えられる。
 -こんなのが攻撃力+3とかだったら見掛け倒しもいいところ。
 
 KHIIFMでは叩くときらきらした金の星と光のかけらが出る。
 BbSではエフェクトが変わり、金色の光と共に、金色の枠に囲まれた少しごつい星、金色の光のカケラが出る。星の中心には薄い黒色の星がある。
 ---- 
 #contents
 
 *KHII [#KHII]
 シークレットムービー「Gathering」にて鎧の男の一人が持つキーブレード。
 
 **KHIIFM [#KHIIFM]
 シークレットムービー「Birth by sleep」にて、引き続き鎧の男が持っている。
 男はこれを手に[[謎の老人>キャラクター/【マスター・ゼアノート】]]と[[その従者>キャラクター/【ヴァニタス】]]に立ち向かうが、成す術もなくやられてしまう。
  
 追加ボスである留まりし思念が持つキーブレードとしても登場。
 このキーブレードを[[バイク>キーワード/【キーブレードライド】]]、弓矢、鞭、[[大砲>技・魔法/【アルテマキャノン】]]などに自在に変形させる戦い方で[[ソラ>キャラクター/【ソラ】]]を圧倒した。
 ----
 なお、シークレットムービー及び留まりし思念の持つガイアベインにはキーチェーンが付いていない。
 
 *BbS [#BbS]
 [[デスティニーアイランド>ワールド/【デスティニーアイランド】]]でのイベント後に入手できるテラのキーブレード。
 テラ編ラスボスである[[テラ=ゼアノート>キャラクター/【ゼアノート】]]戦では武器が強制的にこれに変わる。
 -なのでクリア後にロードするとこの武器になる。
 その都合上、より上位のキーブレードを入手しても最終戦では活用できない。
 ----
 攻撃力+5、魔法力+3、クリティカル率50%、クリティカル補正×1.35、長さ130。
 魔法力、長さ、クリティカル率、クリティカル補正は[[ハイパードライブ>武器/【ハイパードライブ】]]とまったく同じだがこちらは攻撃力が1高い。
 攻撃も魔法も強くできるため、[[カオスリーパー>武器/【カオスリーパー】]]よりも安定した戦いが可能。
 
 *KHIII [#KHIII]
 留まりし思念が持つキーブレード。
 時間が巻き戻された[[キーブレード墓場>ワールド/【キーブレード墓場】]]で、KHIIFMのようにキーブレードを自在に変形させながらテラ=ゼアノートに戦いを挑んだ。
 その後は元の姿を取り戻したテラの手元に戻ったようだが、テラがキーブレードを掲げた際はガイアベインではなくアースシェイカーに変わっている。
 -よくみるとIIFMでは付いていなかったキーチェーンが付いている。何処かで拾って再び取り付けたのだろうか?