Top > タンク解説


タンク解説

Last-modified: 2016-08-04 (木) 05:03:48

文章は、各タンク選択画面で、△を押すと出るものです。
以下に書いてあるやつはそのまま移したものです。
改行がおかしいですが、ゲーム内のメッセージを再現しているためご了承下さい。
項目内ネームをクリックするとwikipedia、もしくは戦車研究室にジャンプします。
ただし、没タンクに関しては名前と元ネタのみの掲載となります。
また、wikiや戦車研究室にない写真のみこちらに掲載してあります。

アメリカタンク Edit

M3リー Edit

M3 リー
シャーマン以前の中戦車として活躍した、
75ミリ砲、37ミリ砲、対空機銃キュー
ボラと3段重ねの変わった戦車

 

M10 Edit

M10
1942年にアメリカで採用された対戦車
自走砲 シャーマンの車体に3インチ砲を
搭載したオープントップ型旋回砲塔を装備

 

スチュアート Edit

M5 スチュアート
大戦中アメリカの軽戦車の代表格として活
躍した

 

シャーマン Edit

M4A3 シャーマン
1941年から生産が開始される
戦中一番作られた戦車
整備が簡単で、稼働率が高かった

 

パットン Edit

M48 パットン
装甲110ミリと90ミリ砲を装備し、基
本性能と整備の良さからベトナム戦争で兵
士たちの高い信頼を集めた人気者

 

M60 Edit

M60 パットン
戦後、ソ連のT-54/55戦車に対抗す
るために開発されたアメリカ戦車 M48
戦車をベースに105ミリ砲を装備

 

チャーフィー Edit

M24 チャーフィー
大戦末期にM3に変わる協力な軽戦車とし
て開発された 75ミリ砲を装備する 装
甲は25ミリだが傾斜が強く被弾しにくい

 

シェリダン Edit

M551 シェリダン
66年、空輸できパラシュート投下もでき
る軽量戦車として開発 アルミ合金製のボ
ディと152ミリガンランチャーを装備

 

エイブラムス Edit

M1A1 エイブラムス
81年に制式採用されたアメリカの主力戦
車 それまでのアメリカ製主力戦車とは全
くことなる扁平でスマートな外観をもつ

 

スティングレイ Edit

スティングレイ.jpg
スティングレイ
90年代、世界情勢の悪化に伴い、途上国
向け支援および緊急展開のために輸送機に
よる空輸可能な空挺戦車として開発

 

アリゲーター Edit

LVTA4 アリゲーター
太平洋戦争において上陸作戦支援のために
採用した水陸両用戦車 物資輸送用のLV
Tの車体にM8自走榴弾砲の砲塔を装備

 

M109 Edit

M109 パラディン
62年に制式採用された、アメリカ戦後第
二世代の自走榴弾砲 車体はM108自走
砲をベースに155ミリ榴弾砲を搭載

 

Wブルドッグ Edit

M41 Wブルドッグ
1953年、M24チャーフィに変わり7
6ミリ砲を搭載した空輸が可能な軽戦車と
して朝鮮戦争で活躍した

 

スティング2 Edit

スティングレイ2
スティングレイ軽戦車の性能向上改修型
装甲の強化に伴い重量増加のため、エンジ
ンの出力アップが図られている

 

M12自走砲 Edit

M12自走砲
M3戦車に155ミリ砲を搭載した重自走
砲でキングコングのあだ名がある

 

ジャンボ Edit

M4A3E2 シャーマンジャンボ
76ミリの主砲を持ち防盾178ミリのす
さまじい重装甲を誇るシャーマンの強化版

 

ソジャーナ Edit

ソジャーナ.jpg
ソジャーナ
アメリカのパスファインダーに搭載されて
いた火星探査用探検車で戦闘装備はもちろ
んない

 

SONOP7 Edit

SONOP7.jpg
SONOP7
Qタンクワールドにやってくる途中だった
LVTP7が改造されてしまった

 

ドイツ1タンク Edit





1号B型 Edit

1号戦車B型
ドイツが第一次大戦後こっそり開発してい
た主砲が8ミリ機銃の小型戦車

 

1号バイソン Edit

1号自走砲 バイソン
1号戦車の上に150ミリ榴弾砲をそのま
ま載せてしまった実験戦車 アンバランス
なスタイルが逆に特徴的で有名になった

 

3号J型 Edit

3号戦車J型
戦前に開発された主力戦車 二次大戦初期
に電撃戦で大活躍したドイツでもっとも多
く作られた戦車

 

3号突撃砲G型 Edit

3号突撃砲G型
3号突撃砲の中でもっとも性能が安定し多
く作られた最終生産型の有名な戦車

 

2号C型 Edit

2号戦車C型
3号、4号戦車の配備が遅れたため、開戦
時にドイツ戦車師団の主力の座にあった軽
戦車

 

4号J型 Edit

4号戦車J型
3号戦車よりも火力を重視した大口径の主
砲をもつ戦車として開発された ドイツの
軍馬と呼ばれ兵士達に愛された戦車

 

2号D型 Edit

2号戦車D型
2号戦車を長距離偵察任務をおこなう高速
戦闘車両にするため、装甲装置および動力
伝達装置に大幅な改造をくわえたタイプ

 

3号N型 Edit

3号戦車N型
緒戦を勝ち抜いた3号戦車シリーズの短砲
身ながら75ミリ砲を装備した最終型

 

4号D型 Edit

4号戦車D型
短砲身タイプの75ミリ砲と20ミリ装甲
を持つ4号戦車初期の代表格

 

4号突撃砲 Edit

4号突撃砲
4号戦車の車体に3号の戦闘室を合体させ
た突撃砲 コストと生産性がいいことで、
普通の4号戦車よりも優先して配備された

 

パンサー2 Edit

パンサー2型
新設計の小型砲塔をパンサーベースに搭載
し100ミリ装甲などさまざまな手を加え
た試作戦車

 

ヤクトタイガー Edit

6号駆逐戦車 ヤクトタイガー
キングタイガーをベースにした 128ミ
リ砲と250ミリの装甲を持つ悪魔のよう
な重駆逐戦車 当然、機動力は低かった

 

ヤクトパンサー Edit

5号駆逐戦車 ヤクトパンサー
パンサーをベースに88ミリ砲を搭載した
駆逐戦車 厚さの80ミリ装甲は傾斜が強
いので被弾経始に威力を発揮した

 

パンサーG Edit

5号戦車G型 パンサーG
T34戦車に対抗して作られた強力な75
ミリ砲と強力なエンジンを持つ 傾斜タイ
プの装甲はT34戦車の影響を受けている

 

タイガー1 Edit

6号戦車E型 タイガー1
戦前に重戦車として開発された88ミリ砲
搭載の重量級戦車で57トンもあった
ドイツ戦車の代名詞として有名

 

パンサーD Edit

5号戦車D型 パンサーD
パンサーシリーズの最初のタイプで75ミ
リ砲など基本的には同じだが側面装甲や前
面装甲の展望窓などが特徴

 

キングタイガー Edit

6号戦車B型 キングタイガー
大戦末期に登場した88ミリ砲と強力な装
甲をもつドイツ最強戦車 タイガー1とは
別の新設計でパンサーの部品を共用した

 

エレファント Edit

重駆逐戦車 エレファント
ポルシェ製タイガー戦車の革新的失敗作を
200ミリの凶悪な装甲を付けて自走砲化
した特異な重駆逐戦車

 

ドイツ2タンク Edit

ヘッツァー Edit

軽駆逐戦車 ヘッツァー
安くて強くて小さくて防御力も高い軽駆逐
戦車の決定版 38t戦車がベース

 

ラング Edit

4号駆逐戦車 ラング
1944年、フォマーク社が開発した4号
駆逐戦車 75ミリ砲を装備した低姿勢の
車体は現代的な姿であった

 

グリレH Edit

1号自走砲 グリレH
150ミリ榴弾砲を装備した火力重視の小
型戦車でこれぞまさにチョロQであった

 

フンメル Edit

4号自走砲 フンメル
150ミリ榴弾砲搭載の4号戦車ベースの
自走砲

 

ヴェスペ Edit

2号自走砲 ヴェスペ
暫定的に作られたとは思えない美しいデザ
インと性能をもつ2号戦車ベースの105
ミリ榴弾砲を装備する自走砲

 

ブルムベア Edit

4号突撃砲 ブルムベア
33B式突撃砲の後継機種として4号戦車
ベースの150ミリ榴弾砲と100ミリ装
甲をもつ箱型突撃砲

 

ケーリアン Edit

5号 ケーリアン
パンサーベースの対空戦車として設計され
たが設計段階で終わってしまった残念な戦

 

高射砲車台 Edit

高射砲車台.jpg
4号高射砲車台
4号戦車をベースにしてあるが装甲装置は
ほとんど専用設計の試作戦車で88ミリ砲
をそのまま積んでいた

 

P-タイガー Edit

ポルシェタイガー
ポルシェ博士が心血を注いだ電動モーター
で動く、あまりにも革新的な失敗作で思う
ように走れなかった

 

Z,レーズング Edit

4号駆逐戦車 ツベッシェン・レーズング
4号戦車ベースの駆逐戦車 車体をそのま
まに長砲身の75ミリ砲を載せろという命
令に基づいて作られたため背の高い戦車

 

3号突撃砲B型 Edit

3号突撃砲B型
戦場からのアイデアで登場したドイツ独自
の戦車形態である突撃砲の初期型で背の低
い固定砲塔が特徴 75ミリ砲を搭載

 

ルックス Edit

2号戦車 ルックス
高速偵察車両として特別に作られた2号戦
車ベースの複合転輪式軽戦車でチョロQス
タイルであった

 

レオパルドA4 Edit

レオパルドA4
105ミリ砲に弾道自動計算する射撃統制
装置を搭載し、63年に登場した現代の代
表的な戦車

 

レオパルド2 Edit

レオパルド2
70年代にポルシェ社がレオパルド1の性
能向上型として開発、制式採用された 新
型複合装甲および120ミリ滑腔砲装備

 

レオパルド2改 Edit

レオパルド2改
レオパルド2の近代化改修型 主な改修点
は、増加装甲による装甲防御力の強化、砲
塔駆動装置が完全な電気式に変更

 

ゲパルト Edit

ゲパルト
70年代にドイツが制式化した戦後初の本
格的な対空戦車 レオパルド1の車体にス
イスのエリコン社製対空砲システムを採用

 

ステルス Edit

ステルス.jpg
ステルス
敵味方の軍団にいったりきたりする間に
存在感が無くなり、姿が透けるようになっ

 

マッドタンク Edit

マッドタンク.jpg
マッドタンク
Qタンク王国方面総司令タンク 高速戦闘
では他のQタンクの追随をゆるさない
最強クラスのQタンクといえる

 

ロシアタンク Edit

BT5 Edit

BT-5
アメリカのクリスティ型試作戦車を元にソ
連で量産化された戦車 キャタピラを外し
ても走れ速度は時速70キロをマークする

 

T34/85 Edit

T34/85
85ミリ砲を新たに搭載したT34の強化
型 ドイツ軍がパンサー戦車を繰り出して
きたのでその対抗策として作られた

 

KV1 Edit

KV-1
機動力と防御力を重視して重戦車の流れが
多砲塔から単一砲塔型型へ移行したタイプ
75ミリの装甲と76ミリ砲を装備

 

SU122 Edit

SU-122
1942年、KVシリーズの車体をベース
にした122ミリ榴弾砲を搭載する自走砲

 

スターリン2 Edit

スターリン2
タイガー1を見たソ連軍がこれを破壊でき
る性能の戦車を目指して開発した重戦車
122ミリ砲と120ミリの装甲をもつ

 

T80U Edit

T-80U
T-80戦車の発展型として85年にソ連
が制式化 エンジンをディーゼルに載せ変
え射撃統制システムが大幅に自動化された

 

T34/76 Edit

T-34/76
35000輌も生産されたロシアが誇る大
戦の最優秀戦車 45ミリの傾斜装甲と7
6ミリ砲を装備する

 

KV1B Edit

KV-1B
KV1の装甲強化型でソ連名KV-1E
35ミリの増加装甲をボルト止めしている
がその分、機動性がおちている

 

KV2 Edit

KV-2
152ミリ砲塔だけで12トンもある装甲
100ミリの鉄の固まり重すぎて機動力
がなく背も高く相当に無理してる戦車

 

JSU152 Edit

JSU-152
JS2車体をベースに重自走砲を開発する
目的で4000台も作られた 90ミリ装
甲と152ミリ砲とを搭載する自走砲

 

スターリン3 Edit

スターリン3
キングタイガーに対抗するため開発された
JS2の後継車で避弾性能を上げるために
円盤状の砲塔を新設計した幻の戦車

 

T62 Edit

T-62
65年、世界に先駆けて115ミリ滑腔砲
を装備した戦車 羽が飛び出る弾を発射し
命中精度、貫通力などが向上した

 

SU-85 Edit

SU-85
T34ベースの85ミリ砲搭載自走砲
歩兵支援や対戦車戦闘で効果を発揮した

 

T72 Edit

T-72
60年代、調子が悪かったT64戦車を見
直して作られた 自動装填装置と電子照準
器を搭載したロシアらしい低姿勢の戦車

 

T80 Edit

T-80
76年にソ連が制式採用した主力戦車 T
-64戦車をベースにガスタービンエンジ
ン、125ミリ滑腔砲を装備

 

BMP-2 Edit

BMP-2
兵員輸送可能な歩兵戦闘車として70年代
末から配備 水上走行が可能で、旋回砲塔
に30ミリ機関砲、対戦車ミサイルも装備

 

変種第2号 Edit

変種第2号.jpg
変種第2号
長年の地下生活でキャタピラが退化して代
わりにホバリング機能を獲得 車体は外装
パネルなどすでに剥がれ落ちている

 

ドラゴンタンク Edit

ドラゴンタンク.jpg
ドラゴンタンク
異世界のドラゴンがチョロQワールドとの
次元の狭間にいたため、戦車に進化してし
まった

 

イギリスタンク Edit

グラント Edit

グラント
イギリスの渡った元アメリカ軍のM3リー
戦車を砂漠戦用に車高を低く改造した

 

クルセイダー3 Edit

クルセイダー3
クルセイダーシリーズの最終型で6ポンド
砲を装備 傾斜したデザインの砲塔が進歩
的だが、そのせいで砲塔室内が狭くなった

 

マチルダ2 Edit

マチルダ2
速度が遅く砲塔が小さいが78ミリの厚い
装甲を持つ戦場の女王として大戦初期には
ドイツ軍を苦しめた

 

チャーチル7 Edit

チャーチル7
小型転輪がずらりと並ぶクラシックな設計
のイギリス歩兵戦車 速度は遅いが150
ミリ装甲の防御力はとても高い

 

ファイアフライ Edit

ファイアフライ
タイガー戦車に対抗するために急遽開発さ
れた戦車 M4戦車にカウンターウエイト
を付けた砲塔を載せ、17ポンド砲を搭載

 

シミター Edit

シミター
70年代半ばに偵察部隊の近接偵察用に開
発された偵察装甲車両 旋回砲塔に30ミ
リ・ラーデン砲を搭載

 

バレンタイン Edit

バレンタイン
装備は貧弱な2ポンド砲で機動性もなかっ
たが頑強な作りのため重要な戦力となった

 

クロムウェル Edit

クロムウェル
イギリス軍で初めての強力なエンジンを装
備した速度の出る戦車
機甲偵察連隊に配備された

 

ビショップ Edit

ビショップ
第二次大戦でイギリスが採用した最初の自
走砲 バレンタイン歩兵戦車の車体に大型
の固定戦闘室を載せ25ポンド砲を装備

 

センチュリオン Edit

センチュリオン
朝鮮戦争では最優秀戦車といわれた戦後イ
ギリス戦車の総決算 20ポンド砲を搭載
する

 

チーフテン5 Edit

チーフテン5
60年代に作られたセンチュリオンの後継
戦車 強力な装甲と120ミリ砲を50キ
ロ近い速度で走らせる高い機動力を持つ

 

チャレンジャー Edit

チャレンジャー
イギリスが誇る現代の最新鋭戦車 120
ミリ砲とチョパム装甲を装備した現用戦車
デザートストーム作戦に参加した

 

諸外国タンク Edit

74式 Edit

74式
105ミリ砲を装備して74年に登場した
90式の生産が間に合わないので現実には
日本を守る第一線の戦車

 

97式 Edit

97式中戦車
薄い装甲は対戦車戦用ではなかったが大戦
を通して戦った日本の代表的な戦車 オリ
ジナリティのあるスタイルを持つ

 

90式 Edit

90式
120ミリ滑腔砲と自動装填装置を装備し
た世界水準にある最新鋭の戦車 ただし値
段が世界一高いので量産が追いつかない

 

Cアルマート Edit

カーロアルマート
イタリア軍初の近代戦車 走行装置 装甲
乗り心地など多くの問題点を抱えながらも
47ミリ砲はイギリス軍を悩ませた

 

ルノーR35 Edit

ルノーR35
1935年にフランスで制式採用された歩
兵支援用軽戦車 車体上部の鋳造部品をボ
ルト止めしていたため被弾に弱い

 

Sタンク Edit

Sタンク
60年代半ばにスウェーデンが開発した主
力戦車 主砲は車体に固定、照準は車体の
旋回/昇降でおこなうびっくり仰天戦車

 

メルカバMK1 Edit

メルカバMK1
エンジンが前部にあるので後方に乗降ハッ
チを搭載し弾薬補給を可能にする 乗員の
安全を優先した斬新な構造を持つ

 

2式内火艇 Edit

2式内火艇
南方諸島への奇襲作戦用に海上を航行し、
上陸できる水陸両用戦車として開発 浮力
を得るために前後にフロートを装着する

 

セモベンテ Edit

M40-75/18 セモベンテ
イタリア軍の数少ない成功である75ミリ
砲装備の突撃砲 イタリアが降伏したあと
も、ドイツ軍が探し出して使用していた

 

61式 Edit

61式
戦後日本の国情を考えて鉄道輸送も容易な
ように35トンの軽量戦車として生れた
懐かしいT字型90ミリ砲を装備する

 

シャールB1 Edit

シャールB1
1934年にフランスで制式採用された重
戦車 車体装甲厚が60ミリもあり被弾に
は強いが、機動性に乏しい

 

ソミュア Edit

ソミュア
フランス戦車の特徴である戦車長が砲手を
かねる構造以外は、1935年当時のドイ
ツ軍の戦車よりも圧倒的な強さをもつ

ボスタンク(オブジェクト) Edit

ストームタイガー Edit

BOSS-ストームタイガー.png
ストームタイガー

マウス Edit

BOSS-マウス.png
マウス

カール Edit

BOSS-カール.png
カール自走臼砲

T-35 Edit

BOSS-T-35.png
T-35

E-100 Edit

BOSS-E-100.png
E-100

コンカラー Edit

BOSS-コンカラー.png
コンカラー

T-28 Edit

BOSS-T-28.png
T-28

ズベラヴォイ Edit

BOSS-ズベラヴォイ.png
ズベラヴォイ
元ネタ不明。
幻のコンセプト戦車
アンサルド GL-4 (Ansaldo GL-4)の可能性あり。ウェブページはロシアの個人サイトなので重いです。

BTX-1ヌム Edit

BOSS-BTX-1ヌム.png
おそらく元ネタは
マークIV戦車

ピオーン Edit

BOSS-ピオーン.png
2S7ピオン 203mm自走カノン砲

バルバロッサ Edit

BOSS-バルバロッサ.png
バルバロッサ作戦
元ネタの戦車は不明

没タンク(未実装) Edit

プレイヤー1(緑) Edit

プレイヤー1G.jpg

プレイヤー1(青) Edit

プレイヤー1B.jpg

プレイヤー1(銀) Edit

プレイヤー1S.jpg

プレイヤー1(赤) Edit

プレイヤー1R.jpg

プレイヤー2 Edit

プレイヤー2.jpg

プレイヤー3 Edit

プレイヤー3.jpg

プレイヤー4 Edit

プレイヤー4.jpg

メモリーカード Edit

メモリーカードはなぜかメモリーカード本体の裏面が主砲側になっています。

メモリーカード.jpg

メモリーカード裏.jpg

ゾンビタンク Edit

ゾンビタンク.jpg

ステルス実体 Edit

ステルス実体.jpg

マッドSP Edit

マッドタンク.jpg

ソジャーナR Edit

ソジャーナR.jpg

ドラゴンレッド Edit

ドラゴンレッド.jpg

メモリーカード(レッドクリア) Edit


メモリーカードクリア.jpg

メモリーカードクリア裏.jpg

メモリーカード(ブルークリア) Edit

メモリーカードブルークリア.jpg

メモリーカード(イエロークリア) Edit

メモリーカードイエロークリア.jpg

DAMY Edit

ダミータンクです。
データの存在しないタンクに対して表示されます。(デバッグ用途)
Damy.jpg
ちなみに、本来はDummyですが、天板にはDAMYと書かれています。
Damy.png