Top > コマンド目録 > オーディオ関連コマンド

オーディオ関連コマンド(Ver5.3.0確認済)

Last-modified: 2018-04-12 (木) 21:50:12


背景音 Edit

背景音 bgm1.ogg 反復
  • BGMフォルダ内にあるBGM素材を再生します。
  • 複数が存在しないため、名前を設定しません。演出関係のコマンドの対象名には「背景音」を用いることになります。
  • mp3は権利関係の問題を回避するために対応形式から除外されています。可能ならばogg形式を使用しましょう。
  • 背景音0……音量0の状態で設定します。コマンド「イン」を用いて既定音量にすることができます。
設定項目記述の種類説明
【必須】素材ファイル名ファイル名BGMに設定する素材のファイル名
反復設定項目の語句
(反復)
ループ再生の適用

効果音 Edit

効果音 se01 se01.ogg
  • SFXフォルダ内にある効果音素材を再生します。
  • 効果音0……音量0の状態で設定します。コマンド「イン」を用いて既定音量にすることができます。
設定項目記述の種類説明
【必須】名前命名効果音素材に設定する個体名
【必須】素材ファイル名ファイル名効果音素材のファイル名
反復設定項目の語句
(反復)
ループ再生の適用

ボイス Edit

ボイス fight voice1.ogg 80 *braver
  • Voicesフォルダ内にある音声素材を再生します。
  • コンフィグにおいてトラックバーを用いて音量を調節できるようにする場合には、設定項目「音量数値変数」において変数名を命名するか、既存の変数名を記述します。
    また、この際には変数名の先頭に「*」を付与して全体変数にしておくことをおすすめします。
    項目参照:変数コンフィグ機能を実装しよう
  • ボイス0……音量0の状態で設定します。コマンド「イン」を用いて既定音量にすることができます。
設定項目記述の種類説明
【必須】名前命名音声素材に設定する個体名
【必須】素材ファイル名ファイル名音声素材のファイル名
音量数値変数命名・個体名音量の調整時に用いる変数名

ボイス再生 Edit

ボイス再生
  • 直近に再生したボイス素材をもう一度再生します。
  • ボタンの適用コマンドとして設定することを想定していると思われます。

背景ボイス Edit

背景ボイス backv roar.ogg *mrlion fight
  • 他のボイス素材が再生される時に音量がゼロになるボイス素材を再生します。
  • コンフィグにおいてトラックバーを用いて音量を調節できるようにする場合には、設定項目「音量数値変数」において変数名を命名するか、既存の変数名を記述します。
    また、この際には変数名の先頭に「*」を付与して全体変数にしておくことをおすすめします。
    項目参照:変数コンフィグ機能を実装しよう
  • 背景ボイス0……音量0の状態で設定します。コマンド「イン」を用いて既定音量にすることができます。
設定項目記述の種類説明
【必須】名前命名素材に設定する個体名
【必須】素材ファイル名ファイル名音声素材のファイル名
音量数値変数命名・個体名音量の調整時に用いる変数名
音量ゼロ対象の名前の一部個体名優先して再生されるボイス素材の個体名

一時停止 Edit

一時停止 背景音
  • 対象の素材の再生を一時停止します。
設定項目記述の種類説明
【必須】対象名個体名再生を一時停止する対象素材の個体名

再生続行 Edit

再生続行 背景音
  • 一時停止された対象素材を停止箇所から再生します。
設定項目記述の種類説明
【必須】対象名個体名一時停止を解除する対象素材の個体名

音量 Edit

音量 背景音 50%
音量2 背景音 -30%
  • 素材の再生時の音量を変更します。
  • 音量2……音量を相対的に変化させます。例の場合は、変化前の音量の70%が適用後の音量になります。
設定項目記述の種類説明
【必須】対象名個体名音量を変更する対象素材の個体名
【必須】音量数値(単位付)
または
数値(符号・単位付)
素材再生時の音量(単位:%)
または
音量の相対変化量(単位:%)