よくある質問

Last-modified: 2020-10-01 (木) 20:53:19

質問項目の追加要望は「編集要望」までお願いします


起動や出力について

素材ファイルの対応拡張子や形式はどこで確認できますか?

Ver8.4.0以前においては、メニューバーの「ヘルプ」から「支援ファイルフォーマット」を選択すれば、スクリプト・画像・音楽のそれぞれの素材において、Light.vnで使用可能なファイル形式の拡張子(「.txt」等のことです)を確認できます。
使用が不可能な形式の素材の使用を試みるとエラーが出る場合もあるので、最初に確認しておくようにしましょう。
Ver10.0.0以降においては、Wikiの初心者用解説ページに同様のものがあります。

出力する作品の「LightApp.exe」「Light.exe」「Light-vn.exe」のアイコンを設定したいです

Ver4.5.0から、タスクバーやウィンドウ上縁左方に表示されるアイコンの画像を設定できるようになりました。
設定するには、メニューバーの「ノベル」から「ノベル設定」に進み、「アイコン」で画像素材を選択してください。
ただし、フォルダ表示時の「LightApp.exe」「Light.exe」「Light-vn.exe」のアイコンはLight.vnの既定のものなので、もしもこれを変更したい場合には、外部ツールを使用しましょう(ファイルの破損等は自己責任です)。


文字について

文字が表示されません

  • フォントファイルをフォルダ「Fonts」に入れているか確認しましょう。
  • フォントのファイル名を正確に記述できているかを確認しましょう。
  • テキストを文字窓上に表示するためには、すでにコマンド「文字窓」で設定してある文字窓を、コマンド「使用文字窓」で指定する必要があります。この処理をしているかを確認しましょう。
  • 文字色が背景や文字窓スキンと同じ色になっている場合も一応は考えましょう。

文字窓待機絵が表示されません

文字窓待機絵は既定のものではないので、コマンド「文字窓待機絵」を使い、自分で設定する必要があります。


素材について

「[ResourcePool::getNewResource] ERROR: open stream FAILED. ~」というエラーが出てしまいます

このエラーは「素材の読込みができなかった」というものです。

  • ファイル名を正確に記述できているかを確認しましょう。
  • ファイル形式がLight.vnで使用可能なものであるかどうかを確認しましょう。
  • ファイル名を半角英数字に変更しましょう。


ボタンについて

ボタンにセーブデータのスクリーンショットを表示させたいです

Ver7.6.3以前においては、ボタンのコマンドとして、コマンド「セーブ」「ロード」を設定すると、そのボタンはセーブスロット扱いとなります。
この状態において、もしもスロットにセーブデータが存在すれば、スロットはスクリーンショットをボタンの画像素材として用います。
これによって、セーブデータのスクリーンショットをボタンに表示させることができます。
Ver8.0.0以降においては、システム変数「vn_saveimage」に各セーブスロットのスクリーンショットのファイル名が記録されているため、コマンドの設定項目にそれを代入して表示します。


システムについて

日本語をテキストとして記述する場合には、「'なんらかの日本語'」と「'なんらかの日本語」のどちらが正式なのですか?

Ver6.0.0から、テキストは先頭と末尾に「"」を付与することが必須になりました。したがって、いずれも不適切です。
Ver5.7.0以前であれば、「'」の使用が可能であり、さらに末尾への「"」「'」の付与が必須ではありません。

コマンドで対象を複数指定することはできますか?

一部の効果コマンドにおいては可能です。「,」を使って区切ります。
ただし、その後に半角スペースを入れる必要があります。

「待機 一般侵入防止」がうまくいかないです

Ver6.2.0以前において、正しくは「待機 一般進入防止」です。間違えやすいので注意してください。
Ver7.0.0以降においては「待機 読み込み続行禁止」となっています。
Ver8.0.0以降においては「待機 続行禁止」となっています。