おはようクラリス

Last-modified: 2021-01-29 (金) 14:27:30
  1. 東北楽天ゴールデンイーグルスの石井貴一軍投手コーチのこと。
  2. トマス・ハリスの小説『羊たちの沈黙』『ハンニバル』に登場するFBI女性捜査官、クラリス・スターリングのこと。本項で「おはよう」と言われているのは彼女の事である。

概要

石井は現役時代、その風貌から「投げる金剛力士像」と称されていた。また、■■■■の弟分でありながらその■■にタバスコ一気飲みを強要させられ不整脈になったり、他にも

  • デニーと共に松坂大輔の教育係を務める
  • 突然吠える
  • 清めの塩
  • そっちの筋の人に間違われる強面

などなど、多くのネタを提供してくれた選手として人気を博していた。
日本テレビ系で放送されていた番組『勇者のスタジアム プロ野球好珍プレー2001 ありがとうミスター!大感謝スペシャル』(2001年11月16日放映)にて当時西武ライオンズ*1に所属していた石井が、日本テレビの編集でその行動が映画『羊たちの沈黙』に登場するアンソニー・ホプキンス演じるハンニバル・レクター博士に似ているという事から、その怖い顔の部分に「おはよう クラリス*2」のテロップが付けられた事から生まれたネタである。

例の画像

関連動画

関連項目


*1 2008年より現行の埼玉西武ライオンズ。
*2 「羊たちの沈黙」においてクラリスとレクターが初対面の時にレクターが発言する、作中実際に存在するセリフ(原文は「Hello claris.」)である。
*3 石井は彼の舎弟の第1号である。