こんにちは、読売ジャイアンツの坂本です

Last-modified: 2020-10-31 (土) 09:26:37

読売ジャイアンツ・坂本勇人のコメントのこと。

 

2010年11月、報道番組「NEWS ZERO」(日本テレビ系)にブンデスリーガ(ドイツ)のドルトムント(当時)・香川真司が出演した際、彼に贈られたビデオレターで坂本が発した第一声が由来。正確には「香川選手、ジャイアンツの坂本勇人です」。
下記の通り両者の間には交流があったとはいえ、あまりにも唐突かつ場違いな出演だったことからサッカーファンのみならずなんJからも賛否を呼び、一部では絶許扱いする動きもあったようである。
坂本と香川は同い年・出身が同じ兵庫県であり、本件の翌年には日刊スポーツ紙上で対談も実現しているほか、2012年5月16日のオリックス・バファローズ戦(東京ドーム)にてこの縁からか香川が始球式を務めた。時が流れた2019年末には香川のInstagramにて両者のツーショットがアップロードされ、2020年には坂本の通算2000本安打達成間近記念の動画に香川が登場するなど、関係は保ち続けられている様子。

 

コピペ

スタッフ「今日は日本から、ある方からのビデオメッセージを持ってきました」
香川「え?誰だろう?カズ(三浦知良)さんかな?モリシ(森島寛晃)さんかな?」
坂本「香川選手、ジャイアンツの坂本勇人です」


関連項目



Tag: 巨人 サッカー 絶許 報道機関