なんでや!阪神関係ないやろ!

Last-modified: 2020-11-28 (土) 14:46:56

過去のトラウマを掘り返された、阪神ファンの悲痛な叫びである。

概要

2005年の阪神は、強力リリーフ陣「JFK」を擁してセ・リーグを制し20年ぶりの日本一を目指していたが、ロッテ相手に33-4で敗退。

 

時は流れ、ロッテは2010年にも日本シリーズに進出して中日と対戦。だが主にNHKの中継において、攻守交代のインターバル時などで、「ロッテの直近の日本シリーズの戦いぶり」として、2005年の日本シリーズの映像が阪神ファンへの嫌がらせかというほど繰り返し流されたのである。

これにより、野球chやなんJでは2005年の阪神ネタが再びブレイク。「33-4」の関連スレが乱立され、あのトラウマを容赦なくえぐり出される事に耐えかねたひとりの阪神ファンが、悲痛な声でこう叫んだ。

「なんでや!阪神関係ないやろ!」

 

以降、「33-4」を連想させる数字(打率.334、防御率3.34、試合時間3時間34分など)にはこう返すのがお約束となっているほか、「まーた収束してしまったのか」などのレスも多く見られる。
略称として「NHK」「な阪関無」があり、さらにはこの言葉の知名度が高すぎるため、「な」の一文字ですら伝わる場合もある。

その後、2020年に「な巨関無」という派生語が生まれたがその度に33-4も蒸し返されている。

関連項目



Tag: 阪神 ロッテ ポストシーズン なんJ