ようやっとる

Last-modified: 2020-10-07 (水) 17:24:58

中日ドラゴンズ・白井文吾前オーナーの口癖。

解説

初出は2016年8月28日のコメント。このとき中日は谷繁元信監督が休養に入り、ヘッドコーチの森繁和が監督代行として指揮を執っていた。

中日・白井オーナー、森代行体制を評価「ようやっとる」 
https://www.daily.co.jp/baseball/2016/08/29/0009435512.shtml

「中日7-5広島」(28日、ナゴヤドーム)

中日・白井文吾オーナーが表彰式のためにナゴヤドームを訪問。試合中は佐々木球団社長、西山球団代表らと観戦すると、勝利を見届けて球場を後にした。

谷繁監督休養後の森体制を「ようやっとる」と評価。次期監督については「ボチボチ考える」と話した。西山球団代表は「具体的な話はしていない」と説明した。

ドラフトの失敗や主力の高齢化で暗黒化が進む中日の指揮官としての姿勢を評価したものだったが、谷繁が監督だった時期以上に勝てていないという厳しい状況で「どこがようやっとるんだ」と突っ込みの嵐に。

その後森監督代行はそのまま監督に就任し、2018年まで指揮を執るが、一部ファンから采配を批判されることもあり、一部ファンからは小笠原道大*1二軍監督(当時)や立浪和義氏への監督交代を望む声もあった。

そんな中で2018/07/12に白井オーナーは「ようやっとる」と森監督に続投要請したことが明らかに。
なんJではたちまち「ようやっとる」が他球団の監督結果論ヤネキ語録タフのような迷言としてブームになり、中日ファンを中心に、主に中日に関する様々な評価に対して「ようやっとる」と口にするようになった。
なおシーズン終盤には、オーナーの口癖として選手にも浸透していることが明らかになった。

【中日】岩瀬&荒木、引退判明後初の練習「1000登板に集中」「ようやっとるよ!」
https://www.hochi.co.jp/baseball/npb/20180927-OHT1T50202.html

今季限りで引退することが判明した中日の岩瀬仁紀投手(43)と荒木雅博内野手(41)が27日、ナゴヤドームでの全体練習に参加した。

ともに正式発表までは口をつぐむつもりのようで、岩瀬は「今は(通算)1000試合に向けて頑張ります。それに向けて集中します」と話した。

荒木はフリー打撃で快打を連発。「ようやっとる。ようやっとるよ!」と、とある球団首脳の口癖をまねて笑った。

このように当初は「イマイチな選手・球団を無理矢理ポジる」という現実逃避的な意味合いの強い言葉であったが、2019年シーズンに入ってからは、力投しても報われない投手一人気を張る選手に対しての労いの言葉といった意味が強くなっている。このため「ようやっとる」の対象は「勝ち星などが付いてこないもののチームには貢献・指標などでは好成績」な選手に対して使われる言葉となり、本当にイマイチな選手に対しては「ようやっとらん」と否定されることがある。逆に、期待以上の成績を残している選手に対しては「ようやりすぎとる」とのパターンも存在する。

ようやっとる専

シーズン終盤には他の球団ファンにも広がりを見せ、その中でも阪神楽天、ロッテの裏クライマックスシリーズに参加した球団の専スレとして「ようやっとる専」が誕生。スレ内はひたすら「ようやっとる」「ごめん」などの各球団を象徴する発言で埋め尽くされ、他の専スレと比較しても異様な光景となっている。語録のほとんどは2018年のなんJ流行語となった。
また森の後任監督である与田剛はこの四球団全てと関わりがあるため「お前騒動」以降、「ようやっとる専終身名誉監督」等とも言われるようになった。

スレタイ変遷の歴史

該当球団のネタが増える度に改変されており、

  • うんち地獄】ようやっとる専【ロッテ絶命
  • お前地獄】ようやっとる専【ロッテ絶命】
  • 【お前地獄】ようやっとる専【ロッテ要相談
  • 【お前地獄】ようやっとる専【ロッテ超意外

となっている。ロッテだけそのままなのは下記の語録参照。

ようやっとる専で用いられる語録

関連項目



Tag: 中日 阪神 ロッテ 楽天


*1 2019年限りで退任。現日本ハム一軍打撃コーチ。
*2 もちろんネタではあるが、前述のように「裏CS」対象チームファンの実況スレなことからこうなっている。
*3 最終戦は台風24号の接近により、観客が帰宅する電車が運休するので、10月13日に延期された
*4 しかしこのネタのせいで、前述の楽天のネタを合わせてしまった結果、スレタイで特に何の脈絡も無くロッテが殺されてしまうという新たなネタが生まれてしまった。