わしが育てた

Last-modified: 2019-12-05 (木) 15:01:55

2006年4月26日に開かれた「虎仙会」の懇親パーティーの目玉企画「星野SDと田淵解説トークショー」における、星野仙一氏(当時阪神タイガースシニアディレクター=SD)*1

「大半の中日の選手は私が育てたんだもの、力のある選手ばかりだよ。」
という発言から。

 

この世のありとあらゆる一流と呼ばれる物に対し

「○○はわしが育てた」

というテンプレが用いられ、プロ野球板とガイドライン板には専用のスレが存在する。

 

ちなみに星野仙一が実際に一人称を「わし」で話す事はない。

  • 普段は「俺」
  • 解説等のテレビ出演時は「私」
  • CM等では「僕」

である。
その後2013年、当時監督を務めていた東北楽天ゴールデンイーグルスで悲願の日本一*2になり、本当に「わし(鷲)を育て」てしまった


参考(コラ画像)

azuYwd64BQw.jpg

縦読みすると「わしがそだテた」と読める。

 

後にNHKは、応援メッセージ受け付けをFAXからメールやツイッターに移行させている。


関連項目



Tag: 中日 阪神 楽天


*1 2018年死去
*2 星野自体それ以前に3度日本シリーズを経験(中日時代の1988年・1999年、阪神時代の2003年)しているが、自身も初の日本一である。