エロ写メ強要カープ

Last-modified: 2021-04-08 (木) 00:23:09

広島東洋カープの蔑称の一つ。


概要

2011年、広島東洋カープ・前田健太(現ミネソタ・ツインズ)がグラビアアイドル・相原ななとの「お泊りデート」が週刊誌で報じられた(詳細は写メケン参照)。
その際に前田が相原にエロ写メを要求した事が話題となり、上記の蔑称とともに「エロ写メ強要カープ」が誕生した。
「ひろしまとうよう」を捩った語呂の良さから今現在でも使われることがあるが、蔑称としては文字数が多く使い勝手が悪いことから、原爆やケロカスほどの普及には至っていない。

 

また、翌年は埼玉西武ライオンズ・涌井秀章(現東北楽天ゴールデンイーグルス)のエロ写メ送付事件によって金玉添付ライオンズが誕生しており、対をなす蔑称としてネタにされセットで使われる傾向も多い。


関連項目