Top > コンビニ弁当西岡


コンビニ弁当西岡

Last-modified: 2019-11-12 (火) 23:44:29

西岡剛(ロッテ→ツインズ→阪神→BC栃木)の蔑称。
ほかに「ノーダメージ西岡」と言われることもある。

元ネタ Edit

2018年に阪神を戦力外になった西岡は、トライアウトを経て、かつて村田修一も在籍したBCリーグ・栃木ゴールデンブレーブスに入団。2019年は栃木からNPB復帰を目指し奮闘していた*1。そして10月31日、西岡は自身のInstagramにてトライアウト参加を表明。するとなんj民が過去にTIMELINEにて配信されていた栃木から再起をはかる西岡のインタビュー動画*2を発見。そのインタビューの中で西岡は、「家でコンビニの弁当とかパンとかお菓子食べながらテレビの前で悪口書いてる奴もいるかもわからんし、そんな奴に言われても何とも思わないですよね」と発言。この発言になんj民は大いに盛り上がり、「めっちゃ気にしてるやん」「牛丼食ってる細山田なら言ってもええんか?」などの意見が寄せられ、ネタにされる一方で、純粋に西岡を応援する声も聞かれた。
20191112_200453.jpg
Screenshot_20191112-195419_YouTube_0.jpg
http://blog.livedoor.jp/nanjstu/archives/56028799.html
https://youtu.be/zwqIc2VrQzE

その後 Edit

西岡はトライアウトに挑戦するも4打数無安打2三振と不発に終わってしまう*3。さらに「トライアウトを受けられるのは2回まで」というNPBの新ルールにより、今後のトライアウト受験が不可能となってしまう。しかし西岡は現役続行を希望しており、今後の展開に注目が集まる。
http://blog.livedoor.jp/nanjstu/archives/56073574.html?p=2

関連項目 Edit






*1 主に一番打者として前後期合わせて85試合に出場し、打率.349・13本塁打・67打点の成績を残した。
*2 動画が投稿されたのは4月27日。
*3 第1打席はヤクルト・村中恭兵に見逃し三振、第2打席は元ヤクルト・菊沢竜佑からニゴロ、第3打席は日本ハム・立田将太から一ゴロ、第4打席は西武・松本直晃に空振り三振