シナリオ

Last-modified: 2020-07-03 (金) 01:48:59

野球ゲーム「実況パワフルプロ野球」(KONAMI)で実装されている「シナリオモード」のこと。

実際の試合で起こった印象的なシーンや重要な局面をプレイヤーの操作で再現するという趣旨。2005年の「パワプロ12決定版」を最後に一時このモードは撤廃され*1、一部パワプロファンからは復活の要望が出ていたが、「パワプロ2018」にて「LIVEシナリオ」という形となり復活した。
プロ野球スピリッツシリーズでも、ソーシャルゲーム版のAにおいて「シナリオプレイ」というイベントとしてプレイできるほか、「2015」以降の作品では「速報プレイ」という形でプレイ可能である。

 

転じて、実際の試合で起こった珍事やトンデモな試合展開などを、あたかもシナリオモードのプレイ前に表示される状況説明文のように表記することを指す。

著名な試合を再現したもの

以下の2試合は実際のパワプロに「黒木の意地」「みんなの願いをのせて」としてそれぞれ収録されている。

「エースにプロの厳しさを教えてあげろ!」難易度★★★☆☆
1998年7月7日 オリックスvsロッテ [1-3] 9回裏二死走者一塁(グリーンスタジアム神戸
投手 黒木 打者 プリアム
この日まで世紀の大連敗真っ只中のロッテとの対戦。
試合はロースコアで進むも、2点のリードを許す苦しい展開に。打線は相手エース・黒木の魂の投球の前に攻めあぐねている。
そして9回裏、なおもマウンドには黒木。一塁にランナーを置くも、2アウトまで持ち込まれてしまう。
しかし一発が出れば同点。ここで黒木にプロの厳しさを教えてやれ!
・クリア条件
この打席でホームランを打ち、その後サヨナラ勝ち

「今年の近鉄は何かが起きる」難易度★★★☆☆
2001年9月26日 近鉄vsオリックス [2-5] 9回裏無死走者なし(大阪ドーム)
投手 大久保 打者 吉岡
勝てば優勝の近鉄。
ホーム最終戦となるオリックス戦は8回まで4-2と食い下がるも、九回に相川のソロが飛び出し三点差。
このままでは本拠地での胴上げは叶わない……
しかし、抑えの大塚をビハインドながら投入し勝利への執念を見せる梨田監督
2日前の西武戦のような逆転劇を見せ、地元ファンの前で胴上げすることはできるのか!?
・クリア条件
3点差を逆転しサヨナラ勝利で優勝を決める。
・完全クリア条件
この回、無死満塁から代打北川がお釣り無しの代打逆転サヨナラ満塁優勝決定HRを放ち、しっかりと本塁を踏む。

馬鹿試合、大逆転劇

「荒海の意地」「若鷹の意地」難易度:★★★★☆(オリックス) ★★☆☆☆(ダイエー)
2003年8月1日 オリックスvsダイエー [29-0] 9回裏走者なし(Yahoo!BBスタジアム
ダイハード打線が歴代屈指の大爆発!先発のマック鈴木は1アウトも取らせず粉砕!
その後も手を緩めず3回までに23得点!
6、7回にも1点ずつ決め、9回には6イニング目に突入し疲れを隠せない本柳和也から4点を挙げ、最終的に29得点!
さらに投げては大エース・杉内俊哉が7回を完封!まさにワンサイドジェノサイド!!
そして9回裏、ダイエーは寺原隼人を続投し悠々の逃げ切り体制。
何とか一矢を報いたいブルーウェーブと、ここまで来たからには完封で気持ちよく終わりたいダイエー。いま、最後の意地と意地のぶつかり合いが始まるー!!
・クリア条件
寺原から得点する(オリックス)
無失点で1イニング突破(ダイエー)
・完全クリア条件
寺原から得点かつルーズベルト・ブラウンと副島孔太が両方とも安打を決める(オリックス)
1イニングをパーフェクトで突破(ダイエー)

幕張でビターな思い出を」 難易度★★☆☆☆
2005年3月27日 ロッテvs楽天 [26-0] 9回表無死走者なし(千葉マリンスタジアム)
ヴァル・パスクチの2打席連続HRなどで26点もの歴史的大量得点を叩き出したマリーンズ。
さらに渡辺俊介は完全試合こそ達成ならずもヒットで出したランナーをダブルプレーで沈め、8回を24人で終えていた。
さあ、9回裏をパーフェクトに抑え、昨日の勝利から一転、息も絶え絶えの楽天ナイン・楽天ファンに現実を見せてやれ!!
・クリア条件
渡辺を交代させずに3人で1イニングを終える*2
・完全クリア条件
渡辺を交代させずに打者3人をパーフェクトで抑える

「9点差に挑め!」 難易度★★★★★
2017年5月6日 阪神vs広島 [0-9] 5回裏無死一塁(阪神甲子園球場)
投手 岡田 打者 糸原
初登板の福永が広島打線に捕まり大量失点。打線もここまで1安打と全く覇気が見られない。
監督の檄を受け、昨年の不調から蘇った鳥谷四球を選んだ。ルーキーに黒星をつける訳にはいかない。猛虎打線の意地が見たい!
・完全クリア条件
9点差をひっくり返し逆転勝利

七夕の奇跡」 難易度★★★★★
2017年7月7日 ヤクルトvs広島 [8-4] 9回表 無死走者無し(明治神宮球場)
投手 小川 打者 田中
連敗中のヤクルトとの対戦。
しかし先発・戸田がヤクルト打線にのまれ7失点。8回にも1点を取られ、5点差で9回のマウンドにはヤクルトの新守護神・小川。
ここまでかと思われたが、先頭のバティスタが小川の初球をスタンドに運び希望の光がさす。
ビジターながら多く詰めかけたファンの為にもこのまま終わる訳にはいかない。「逆転のカープ」、今こそ奇跡を起こすときだ!
・完全クリア条件
新井が3ランホームラン(バックスクリーンに)を放って逆転、裏を今村が無失点で抑え勝利

負けないよーだ。」難易度★★★★☆
2019年6月16日 ロッテvs中日 [2-7] 9回裏無死走者なし(ZOZOマリンスタジアム)
投手 田島 打者 鈴木
交流戦もそろそろ終盤。ロッテはここまで3カード連続での負け越しを喫しており、一昨日も好投した先発を援護しきれずに敗戦。交流戦順位は11位と不調に陥ってしまっていた。
一方昨日の流れに乗る強竜打線はロッテの先発・ボルシンガーを攻めて6回までに5点を奪い、8回には相手のミスを見逃すことなく2点を追加して優位な位置でゲームを進めていた。
そして迎えた9回裏。ここまでソロホームラン2本のみの失点に抑えていた中日ベンチは、ブルペンを温存するために田島をマウンドに送る。
レフトスタンドに陣取る中日ファンが強烈な既視感を覚えざわつく中、打席に入るのはマリーンズの選手会長・鈴木大地。
かつてドラゴンズを震え上がらせたマリンガン打線が、復活の狼煙を上げようとしていた……
・クリア条件
5点差を逆転しサヨナラ勝ち
・完全クリア条件
5点差を逆転し、鈴木がサヨナラ打を打つ

なお、次の例のように実際にはそのまま敗戦し、どう考えても星5つ所ではない難易度のものも存在する

大竹を救え!」 難易度★★★★★
2009年6月11日 ロッテvs広島 [23-2] 9回表二死走者一塁(千葉マリンスタジアム)
先発の大竹が乱調、後続もつかまり序盤に大量リードを奪われる。
しかし最終回、愛する大竹に負けをつけないために、広島ナインが立ち上がる!
・完全クリア条件
逆転勝利

選手個人に焦点を当てたもの

聖域に終わりの鐘を」 難易度★★★☆☆
2010年4月17日 横浜vs阪神 [6-3] 8回裏2死2塁(横浜スタジアム
投手 久保田 打者 石川
この試合まで1492試合連続試合フルイニング出場という大記録を持つ鉄人・金本
しかし肩の負傷を負ったままプレーをする姿は野球ファンとしては心の痛くなる光景。
こんな過酷な日々を続けさせるわけにはいかない…
「聖域」となった記録を終わらせるべく、石川は打席に立つ!
・完全クリア条件
石川がレフトにタイムリーヒットを打つ

「走れ!今村!」 難易度★★★★★
2011年5月20日 オリックスvs広島 [0-0] 2回表2死走者なし(京セラドーム大阪)
トレーニング中の今村の元に一本の電話が、「いますぐ京セラまで走れ!」
愛すべき名将ノムケンの名を汚さないため、今村が立ち上がる!
・完全クリア条件
打席に間に合いホームランを打つ

「三度目の正直」★★★☆☆
2017年6月18日 巨人vsロッテ [4-5] 12回裏1死一二塁(東京ドーム
投手 大嶺 打者 亀井
交流戦最終戦までに5勝12敗と大きく負け越した巨人。その最終戦はロッテと対決。
試合は阿部の2打席連続などで3-1、しかしその直後に阿部が負傷してしまう。
代わりに入ったのは不調の亀井。しかし、前のバッターであるマギーがチャンスで2度敬遠され、その度に凡退するという屈辱を味わってしまう。更に8回に鈴木大地が同点2ランを放ち試合は延長へ。12回には投手高木勇のエラーで2点を失ってしまう。
そして12回裏。もはやダメか……そう思われたが、打線が繋がって1点を返し、なおも1死二塁。ここで、ロッテバッテリーはマギーを三度敬遠する。しかし、その後ろには屈辱に燃える男が待っていた……
・完全クリア条件
亀井がサヨナラ3ランを放つ

「ルーキーを男に!」難易度★★☆☆☆
2019年7月13日 オールスター第二戦 [3-10] 7回表二死一塁(阪神甲子園球場)
投手 高橋礼 打者 近本
今日絶好調の近本は先頭打者アーチに始まり、4打数4安打でサイクル安打まで残すは三塁打のみ。
おまけに解説席にはオールスターでサイクルを達成している古田敦也、すでに場面は整っている。
そして近本は3球目の直球を捉え、レフト秋山の頭上を越えるヒットを放つ……が、三塁打になるかは微妙な所。
パ・リーグの猛者たちは全力プレーを装いつつ、近本のサイクルヒットをアシストできるのか!?
・クリア条件
バレない程度に近本のサイクル安打をアシストする


関連項目



Tag: ゲーム パワプロ


*1 審判や選手会から抗議があったとも言われている。
*2 下記の「完全クリア条件」と異なり、ヒット→併殺打やヒット→刺殺でも成立となる。