ファッションモンスター

Last-modified: 2021-02-04 (木) 18:55:10

小久保裕紀(元ダイエー→巨人→ソフトバンク、元侍ジャパン監督)の別称。

概要

初出は2013年1月7日になんJで立てられた「俺ら東京さ行ぐだ/杉内俊哉」というスレッドの書き込みから。
女々しくて/村田修一」「翼の折れたエンジェル/里崎智也」など選手のイメージからそれに合った題名の楽曲を宛てていくというスレで、やがて書き込みが川崎宗則ネタで埋め尽くされていく中、以下の書き込みがされる。
https://hayabusa.5ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1357491929/

125: 風吹けば名無し 2013/01/07(月) 02:35:34.10 ID:SfnTxnK4
ファッションモンスター/小久保裕紀

元ネタはきゃりーぱみゅぱみゅの楽曲『ファッションモンスター』である。
元ネタの楽曲がリリースされて間もなかったことと、小久保の事情を知るなんJ民にはこの書き込みが大ウケし、小久保の別称の1つとして使われるようになった。

 

しかし小久保が侍ジャパンの監督に就任してからは実戦で失態を犯してしまったために様々な蔑称が生まれ、(後のWBCで名誉挽回したこともあり)今ではほとんど使われなくなっている。

小久保のファッションセンス

この別称がウケた理由は小久保のファッションセンスにある。
小久保の私服姿の画像が貼られるとなんJ民ですら苦言を呈するような奇抜な服装であることがほとんどである。小久保自身のセンスが独特というのもあるが、小久保のポリシーとして「人前に出るときは同じ服を2度と着ない」というのも奇抜さに拍車をかけていると思われる。
この奇抜さが「ファッションモンスター」というイメージそのままの語句に当てはまったという感じである。

 
 

そもそも小久保に限らず、プロ野球界には独特なファッションセンスを持った選手が結構いる。そういった選手が出てくる理由として以下が挙げられる。

  • 青春時代を野球に打ち込んできたためおしゃれの感性が磨かれずに大人になってしまったため。
  • 職業上一般人より給料を貰えることもあって「高価なもの=かっこいい」という安直な発想から、常人であれば敬遠するような高価で奇抜なデザインの服を買ってしまう。
  • 一般人と比べて体格が良いのにその事を考慮して服を選んでいない。
  • 元からいかつい風貌の選手が多い中で、それに拍車をかけるような服装をしてしまい、その筋の人に見られてしまう*1

そのためなんJで選手の私服姿の画像スレが立てられた場合、内容は大体お察しになることが多い。

余談だが2013年に埼玉西武に所属したライアン・スピルボーグス(登録名はスピリー)はきゃりーぱみゅぱみゅのファッションモンスターを出囃子として打席に入っていた。

関連項目

Tag: ソフトバンク


*1 特に1970年代~80年代前半頃はパンチパーマの流行も相まっていかつい見た目になってしまう選手がかなり多く、中には川藤幸三(元阪神)のように酒場で本物相手に同業者と間違えられた選手もいた。
*2 現役時代には自身のファッションセンスの良さを前に出し、ミート、パワー、足、守備、肩にファッションを加えた「6ツールプレイヤー」を自称していた。
*3 小久保同様に奇抜なファッションでよく話題に挙がる。