Top > フェアリーファンタジア菅野智之


フェアリーファンタジア菅野智之

Last-modified: 2018-11-12 (月) 08:20:11

読売ジャイアンツ・菅野智之のこと。

概要 Edit

2014年6月30日、かねてより登録はされていたものの*1ツイートは非公開であった菅野のtwitterアカウントが公開*2され、公に向けた菅野のツイートが投稿されるようになった。
当然なんJでもこの事は話題になったが、スレが立った直後にとあるなんJ民により、DMMオンラインにて運営されている18禁ゲーム『フェアリーファンタジア』を始めとする18禁サイトやまとめブログの紹介ツイートをお気に入り登録していたことが発覚。この話題のスレは計4つを消費するほどの盛り上がりを見せ、菅野に対するこの呼称が登場。また、PP長野に倣い「FF菅野」と呼ぶ者も現れた。
なお、DMMのアカウント登録やプレイは確認されていないが、他のDMMのアダルトゲームのタイトルとあわせて「対魔忍アサギ菅野智之」「ロードオブワルキューレ菅野智之」「ペロペロサイミン菅野智之」「おさわりアイランド菅野智之」「艦隊これくしょん菅野智之」などと呼ばれる事もあった。

ルーキーイヤーの2013年は堂々の13勝、2014年も前年の勢いそのままに前半戦で8勝をマークするなど絶好調の菅野だったが、フェアリーファンタジア発覚以降なぜか成績が急落。8月には中指の炎症による登録抹消となった。
この件に関して、なんJ民の間ではフェアリーファンタジア発覚による動揺、中指によるタップのしすぎで故障などといった噂が広まっているが、真実は不明。

フェアリーファンタジア発覚前 14試合 105回 8勝3敗 防御率1.71

フェアリーファンタジア発覚後 *4試合 *25回 1勝2敗 防御率6.12

正当な権利とはいえ、ドラフト指名拒否で、入団前から完全にヒールだった菅野だが、フェアリーファンタジア発覚以降はヒールから一転、ネタキャラの地位を確立した。

菅野は二軍に行き、騒動は一旦沈静化の方向へ向うかと思いきや、二軍での菅野の情報が挙がるたびにフェアリーファンタジアと絡めたネタが話題にされ、ネット上で忘れ去られない状態が続いてしまう。

菅野は8月14日までノースローによる調整を行ったが、これはイベント終了(15日)の間際までキャッチボールを控えていたことになり、「菅野はイベントで存分にタップ出来たようだ」とネタにされた。
8月21日には初のプルペン投球を行ったが、その後に腰の違和感を訴え、23日のブルペン入りを辞退。
またもや、フェアリーファンタジアのやり過ぎで腰も酷使したのではないかと更なる疑惑が持ち上がった。

 

DMMによる便乗? Edit

菅野の故障・登録抹消と前後して、2014年8月からスタートしたフェアリーファンタジアのゲームイベントにて、「スガヌォーグ」なる名前の妖精(イベントのボスキャラ)が新たに出現した。
公式には「スガーヌォーグ」のという名前の由来は「シュガー(Sugar)」と「ノーグ(Nog)」の造語ということになっているが、どう考えても狙ったとしか思えないネーミングがなんJ民に大ウケし、さらに騒動が盛り上がる事態に発展した。
さらに、左手に持っている5つの水風船は、セ・リーグの5球団を表しているのではないかとも言われている。
レア度を示すHRはホームラン?に見えたりもする。
なんJでは「菅野G」から「SUGANOG」→「スガーヌォーグ」になったという説が妙に納得のいくものとして根強く支持されている。
スガーヌォーグがゲームに登場するのは2014年8月9日からで、この日が奇しくも「野球の日」であることも疑念を呼んだ。
さらなる偶然だが、フェアリーファンタジアのイカせタップという単語、水属性のスガーヌォーグ、そして、巨人は2014年8月に「TAP PROJECT(タッププロジェクト)」という慈善事業に協力していた。
これは開発途上国の子どもに清潔な水を届けようとするユニセフ主催の募金活動(TAPは蛇口の意味)である。
時期も完全に重なって、巨人までもがFF菅野に便乗したかのようになってしまった。
さらに2016年には、もはや隠すつもりが無い姿で、スガーヌォーグ(すぽーつ)が再登場した。

関連スレ Edit

巨人・菅野Twitterを始めるwwwwwwwwww
http://orpheus.2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1404042757/
この時はまだツイートは非公開であった。

 

菅野投手がTwitterを公開にしてくれたよ
http://orpheus.2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1404100826/
ツイートが公開され、菅野がお気に入り登録したツイートも閲覧できるようになったことでこの事実が発覚した。

 

フェアリーファンタジアについては元スレ(Fairy Fantasia(フェアリーファンタジア)とは?)を参照のこと。

これに関連して菅野のことを「アダムの血族」*3*4、プロ野球業界初の「イカせタップ投法」と呼ぶこともある。

復活 Edit

9月10日、甲子園での対阪神タイガース戦で先発し、7回を7安打1失点に抑えて10勝目を上げた。
なお、ヒーローインタビューで「故障中は携帯電話すら持てなかった」と発言、どうしてそこまでスマートフォンを使えなかったことをアピールしたのだろうか疑問を持たれている。
しかし、無事に復活を遂げた矢先に、今度は右肘を怪我してしまう。
その時も、またフェアファンのやり過ぎか…と言われている。
しかもフェアファンのイベントが始まるタイミングでの怪我だったので、イベントの為に登録抹消したとの噂も流れた。

菅野のフェアファンが発覚した2014年から2016年のシーズンにかけて、調子を崩す時とイベントの時が重なる事ばっかりだった為、イベントが気になって調子を崩したと言われた(フェアリーファンタジアは、ほぼ毎月イベントを開催しているゲームであるため、何らかのイベントと被る可能性が非常に高い)。

余談 Edit

そのインパクトは強く、一時GoogleやYahoo!などで「菅野」と検索すると、検索サジェストで「フェアリーファンタジア菅野」が表示されていた。

また、故障からの復帰登板となった9月10日には、菅野がバイト情報サイト「FromA」の宣伝ツイートをしていたことが発覚。
このことで「フェアリーファンタジアへの課金のし過ぎでバイトしないとやりくりできないのでは」、「アプリ認証でゲームのアイテムを得ようとしたのではないか」という憶測が立った*5
その後、フェアリーファンタジアは惜しまれつつもサービスを終了してしまう。そのため菅野の去就が心配されていたが、2017年3月、チームメイトの坂本勇人*6からDeNAのスマホゲーム『城とドラゴン』を教えられハマっていることを暴露、さらに最高ランク全国140位になっていた事を同年9月のプロ野球熱ケツ情報内でカミングアウト。
この事実が発覚してからは「フェアリーファンタジアから乗り換えた」説がまことしやかに囁かれている。
しかも、城とドラゴンに乗り換えた事により、菅野は最多勝や沢村賞なども取れるようになったので、フェアリーファンタジアが無くなって、前より野球に集中できるようになったのではないかと言われた。
他にも、城とドラゴンは「イカせタップ」が無い為、身体への負担が少ないのかもしれないなど憶測されている。

なお、菅野はこれら以外にもゲーム関連のエピソードを持っており何かとゲームと縁がある。

 

関連項目 Edit



Tag: 巨人 ゲーム






*1 プロフィールページには「2011年10月に登録」と記載されている
*2 公開すると、ツイートだけでなくお気に入り(現在はいいね)にしたツイートも見られるようになる。
*3 主人公が「「アダムの血族」として妖精と契りを交わして仲間にし、イブの呪いから開放する」と言う流れとなっている事から。菅野と血縁関係のある原貢(故人。三池工高、東海大相模高、東海大の野球部監督を歴任)・辰徳親子もこう呼ばれる場合がある
*4 アンチ菅野に対する煽りとして、なんJにおける某弁護士絡みから派生した「嫉妬民」のフレーズを使用した「アダムの血族嫉妬民見苦しいぞ」のワードが使われる事もあった。
*5 この年の年俸は7000万円だった
*6 なお、菅野曰く坂本は「弱くて話にならない」とのこと。