全武

Last-modified: 2021-02-01 (月) 20:36:12

2012年3~4月の埼玉西武ライオンズを評した言葉。

概要

西武の中継ぎは従来から失望したファンによって繰り返しスレが立てられていたが、中継ぎに限らず西武の全部が低迷していたこの時期に「西武の先発と中継ぎと抑えと打線と守備wwwwww」というスレが立てられてしまう。見ての通り全部(先発・中継ぎ・抑え・打線・守備)が戦犯であるという惨状に対して、「全部」と「西武」をかけて全武とのレスがなされた。

 

具体的には

  • 開幕から4月24日までの成績は4勝12敗*1
  • 前年猛威を振るった中村剛也を筆頭とした打線の不調
  • 嶋重宣のグランドスラム→俺達のせいで逆転負け

と、西武にとっては全武が悪い方へ向いていた。


2012年4月16日 西武対北海道日本ハムファイターズ(西武ドーム)

同時期の全武を象徴する試合。
先発・西口文也が6回4失点で降板、さらに後を受けて登板したリリーフ陣(岡本篤志→星野智樹→木村文紀*3→MICHEAL→エンリケ・ゴンザレス)も案の定大炎上して終盤に計9失点。
打線も栗山巧・中村剛也上本達之米野智人で計6安打したものの繋がりを欠いて無得点、結局0-13で日本ハムに惨敗した挙げ句、本拠地6連敗と無残な結果に終わった。

さらに、この日の日本ハム先発は多田野数人
昇格前の二軍戦で炎上するなど不安定だったものの、ボビー・ケッペルの故障で幸運にも先発する機会を得た経緯などもあり、試合前には「多田野相手に負けたら末期」というスレが立てられていた。その多田野は6回無失点と好投、この試合で実に963日ぶりの勝利を挙げている。

 

なお当日は月曜日。行われた試合がこの1試合だけとあって、なんJはTDNスレと西武スレが大半を占めたのである。


初出スレ

「西武の先発と中継ぎと抑えと打線と守備wwwwww」
http://logsoku.com/thread/hayabusa.2ch.net/livejupiter/1334577524/

14 : 風吹けば名無し[sage] 投稿日:2012/04/16(月) 21:02:59.03 ID:AWkiCK8N
西武の全部wwwwwwwwwwwwwwwwww

22 : 風吹けば名無し[] 投稿日:2012/04/16(月) 21:04:27.96 ID:FlVuGwuj
西武という存在wwwwwwwwwwwwwwwwwww

51 : 風吹けば名無し : 2012/04/16(月) 21:09:20.30 ID:ung1cBOT
全武wwwwwwwwwwwwwwwwwww


関連項目



Tag: 西武


*1 うち2勝は岸孝之によるもの。
*2 その後再調整を余儀なくされ二軍降格している。
*3 同年9月をもって野手転向している