引退打線

Last-modified: 2021-02-22 (月) 17:06:05

その年に現役引退した選手を選りすぐって打線を組む、シーズン終盤~オフの恒例行事。
打線組んだの一種である。

打順の横に成績を併記する場合は引退年の成績ではなく、それぞれの選手のキャリアハイを引用するのが基本。
年によっては下手なオールスターを超えるほど豪華なラインナップになるが、それは多くの名選手が球界を去る事と同義であり、
毎年多くのなんJ民が往年の名選手の勇姿に思いを馳せながら引退打線について議論を交わす。
 
キャリアハイ時期の選択や、引退宣言こそしていないが事実上引退したと思われる選手の扱いも議論の余地があるので、この記事はあくまで参考程度。
打線の破壊力は2012年がダントツで、チームの総合力は2015年の引退打線が頭一つ抜けた戦力と専らの評判。

ちなみに2000年代後半、戦力外通告を受けた選手で打線を組む「幕田カイコスターズ」という幕田賢治(元中日)が主人公のスレが野球板に存在していた。

 

打線例

2020年

2020年(暫定)
岩隈・吉見のWエースや日米通算245Sのクローザー・藤川がおり、中継ぎ陣や捕手陣も安定している。一方で、Wエース以外の先発、外野の層の薄さは深刻。そして何より引退打線史上最低レベルと言われてしまうほどの低打率&破壊力不足が難点。
守備力はあるので守り勝つ野球が中心だが、監督のラミレスは打撃重視・守備軽視の布陣を築いてきたために不安が残る。
今年はコロナの影響による変則日程&短縮シーズンだっただけに、コンディション不足等での不本意な引退はしたくないという選手が多かったようだ。

  • 投手
    選手名(年)勝-敗SH投球回奪三防御率WHIP
    岩隈久志('08)21-400201.21591.870.98
    吉見一起('11)18-300190.21201.650.87
    L.メンドーサ('15)10-801148.2853.511.32
    山田大樹('12)8-1000148.2832.781.25
    山中浩史('16)6-1200140.0543.541.13
    先中大谷智久('14)2-202560.1401.940.91
    浦野博司('18)2-27941.2442.161.01
    藤岡貴裕('13)6-1003118.1763.951.37
    中継五十嵐亮太('14)1-324459.1711.520.86
    青山浩二('10)5-111552.1631.721.18
    中澤雅人('14)1-00523201.571.30
    白村明弘('15)1-101357.2662.031.06
    藤岡好明('06)5-312665.2652.601.10
    野田昇吾('18)1-112041403.511.46
    國場翼('19)1-00214.223.681.36
    松田遼馬('19)2-40552.0573.811.40
    中抑久保裕也('11)4-2202169.0671.170.94
    髙橋朋己('14)2-1291362.2802.011.13
    内竜也('16)3-111932.1341.390.90
    抑え藤川球児('08)8-138567.2900.670.69

特別表彰:プニキSHINJO

2019年

2019年
数々の輝かしい記録を持つ球界を代表した選手が続々と引退。
イチロー、上原といったMLBの歴史にも名を残したレジェンドが投打を牽引する非常にレベルの高い引退打線となった。
打線はハイアベレージの巧打者がずらりと並ぶ反面、下位打線や控え選手はやや小粒。
投手陣は、上原・館山・メッセンジャーの3本柱に加えてリリーフ陣もバランスが良い。

2018年

2018年
監督も含め実力・ネタ双方でレジェンド級の選手が名を連ねる。
破壊力と機動力を兼ね備えた打線が魅力だが、捕手陣が手薄なのが欠点。
投手陣はSBの左右両エースに加え、各球団の中継ぎエースからなる盤石の救援陣を誇る。

2017年

2017年
内野にレジェンド級が集結した年。
救援陣にやや不安があるが、投打ともにネタの知名度は屈指の選手が複数人。

  • 投手
    選手名(年)勝-敗SH投球回奪三防御率WHIP
    先発川上憲伸('06)17-7002151942.510.95
    C.ルイス('08)15-8001781832.681.00
    八木智哉('06)12-800170.21082.481.08
    大家友和('02MLB)13-800192.21183.181.24
    R.ボーグルソン('12MLB)14-900189.21583.371.23
    高崎健太郎('12)7-1000151.2973.201.29
    古谷拓哉('13)9-10089762.731.08
    今井啓介('12)4-81196702.811.25
    先中多田野数人('12)6-50190483.701.21
    中継江草仁貴('09)4-501163652.711.43
    加藤康介('12)0-00732.2340.830.80
    大原慎司('13)2-021748383.001.02
    小杉陽太('15)3-30235.1274.331.61
    金刃憲人('13)1-00934251.851.06
    高宮和也('15)2-00851.1322.281.44
    中抑安藤優也('03)5-35-61601.621.03
    抑え林昌範('05)2-2181567671.611.19
                                                

2016年

2016年
エース級の活躍を見せた先発陣をはじめとする投手の層の厚さが特徴。
野手陣は渋さの光る苦労人揃いだが、やや迫力には欠ける。

  • 監督:田邊徳雄
  • 監督代行:谷繁元信
  • 野手
    選手名(年)打率HR打点盗塁犠打得点OPS
    1鈴木尚広('08).30431730256.763
    2サブロー('09).31422684471.911
    3栗原健太('08).33225923069.904
    4多村仁志('04).3054010010180.986
    5A.ジョーンズ('13).24326944081.845
    6後藤光尊('10).29516732082.780
    7廣瀬純('10).30912573865.836
    8森岡良介('14).2762311526.677
    9鶴岡一成('13).2503401727.658
    倉義和('05).21042211518.557
    米野智人('06).23573701232.633
    柳田殖生('14).2734100612.769
    金子圭輔('13).32503248.850
    原拓也('11).24101205140.592
    松井淳('12).2875151015.782
    牧田明久('12).22595351038.614
    井手正太郎('07).2352160611.620
    中東直己('14).238174110.579
  • 投手
    選手名(年)勝-敗SH投球回奪三防御率WHIP
    先発黒田博樹('12MLB)16-1100219.21673.321.17
    三浦大輔('05)12-900214.21772.521.02
    武田勝('10)14-700168.11062.411.07
    小松聖('08)15-303172.11512.511.02
    新垣渚('04)11-80-192.11773.281.28
    雄太('09)11-500119.0573.781.32
    山内壮馬('12)10-700148.0682.431.08
    先中大場翔太('11)7-20070.2512.551.09
    中継伊藤義弘('10)1-213064.2653.481.25
    香月良太('11)3-302064.2354.181.24
    岡本篤志('11)5-171155.1402.111.23
    川井貴志('02)4-10-78.1752.761.31
    久本祐一('03)1-11-67.0683.221.21
    筒井和也('12)2-121850.0463.241.28
    長谷部康平('13)1-131034.1311.830.99
    中抑福原忍('15)6-413353.2403.021.36
    抑え岡島秀樹('07MLB)3-252769.0632.220.97
                                                

2015年

2015年
ビッグネームが次々と引退し、非常に完成度の高い打線が完成。
投打に隙のない歴代最強クラスの引退打線と言える。
機動力に欠けるのが唯一の弱点か。

  • 投手
    選手名(年)勝-敗SH投球回奪三防御率WHIP
    先発山本昌('93)17-50-188.11322.050.90
    西口文也('97)15-51-207.21923.121.25
    朝倉健太('06)13-600154.21072.791.22
    永井怜('09)13-700171.01443.421.19
    東野峻('10)13-800157.01403.271.32
    木佐貫洋('07)12-900148.21313.091.20
    帆足和幸('08)11-600174.21152.631.19
    B.バリントン('11)13-1100204.11362.421.11
    先中高橋尚成('07)14-400186.21412.751.17
    中継小山伸一郎('12)1-202549.2421.991.11
    榊原諒('11)1-302359.2361.660.92
    河原純一('09)3-001534.0181.851.00
    増渕竜義('10)2-302060.1502.691.36
    渡辺亮('11)5-101254.2361.980.97
    青木高広('11)2-402055.0393.271.29
    中抑馬原孝浩('07)2-438167.1681.471.01
    抑え斎藤隆('07MLB)2-139164.1781.400.72
                                                

2014年

2014年
派手さには欠けるもののバランスの良い打線。
投手陣も一見地味ながら先発・中継ぎ・抑えと充実しており、安定感が光る。
中村紀洋の引退を2014年と扱うならば、内野が固くなり、ラミレスをDHにできる布陣が完成する。

  • 投手
    選手名(年)勝-敗SH投球回奪三防御率WHIP
    先発S.グライシンガー('07)16-800209.01592.841.03
    清水直行('03)15-100-204.11473.131.24
    藤井秀悟('01)14-80-173.11243.171.21
    小林宏之('07)13-300170.21632.691.14
    吉見祐治('02)11-80-188.01383.641.29
    先中木田優夫('90)12-87-182.21822.710.99
    中継久保田智之('07)9-3046108.01011.751.19
    森慎二('02)6-71-78.11022.071.15
    建山義紀('10)1-242555.0591.800.98
    越智大祐('09)8-3102471.0703.301.20
    横山竜士('07)3-301572.0572.631.13
    川﨑雄介('08)2-512960.0453.001.15
    小林正人('11)5-001831.0260.870.55
    中抑平井正史('95)15-527-85.1822.321.07
    三瀬幸司('04)4-328-67.2713.060.98
    抑え大塚晶文('06MLB)2-432759.2472.111.07
                                                

2013年

2013年
長打力と小技を兼ね備えた打線は強力だが、守備がファイヤーフォーメーション気味。
投手陣では左右のエースが存在感を放つものの、全体的に駒不足感は否めない。

  • 投手
    選手名(年)勝-敗SH投球回奪三防御率WHIP
    先発斉藤和巳('06)18-500201.02051.750.96
    石井一久('98)14-60-196.12413.301.29
    小野晋吾('00)13-50-167.0963.451.40
    山本省吾('08)10-602154.2903.381.27
    先中橋本義隆('06)4-20173.0303.331.38
    中継薮田安彦('07)4-643462.2452.731.28
    牛田成樹('10)2-102352.0691.211.08
    金澤健人('11)1-131643.1301.660.99
    橋本健太郎('05)2-21966.2672.301.11
    篠原貴行('99)14-10-79.1801.250.89
    菊地原毅('05)3-113358.2591.381.04
    星野智樹('08)4-102534.0232.410.83
    中抑B.シコースキー('10)2-533563.0482.571.10
    抑え加藤大輔('08)2-533163.0653.291.22
                                                

2012年

2012年
巧打者・強打者がズラリと並ぶ、近年随一と言える超強力打線。
投手陣が不安定なのが玉に瑕。
清水直行の引退を2012年と扱うのならば、先発の穴は埋まる。

  • 監督:岡田彰布
  • 監督代行:西村徳文
  • 野手
    選手名(年)打率HR打点盗塁犠打得点OPS
    1石井琢朗('98).314748392103.820
    2福地寿樹('08).32096142774.815
    3金本知憲('05).32740125301201.044
    4松井秀喜('02).33450107301121.153
    5小久保裕紀('04).314419600851.013
    6城島健司('04).338369160911.087
    7今岡誠('05).279291471071.834
    8佐伯貴弘('04).32219572363.864
    9北川博敏('04).30320887475.856
    橋本将('08).31111551234.939
    草野大輔('07).3208441145.845
    阿部真宏('03).29164361158.756
    平尾博嗣('03).2857323428.821
    田口壮('05MLB).28885311245.734
    T・スレッジ('09).26627881053.888
    英智('04).26901911433.661
    宮出隆自('06).2759591849.740
    佐藤友亮('04).317227111154.754
  • 投手
    選手名(年)勝-敗SH投球回奪三防御率WHIP
    先発下柳剛('05)15-300132.1902.991.13
    門倉健('05)11-800197.21773.371.27
    川島亮('04)10-40-139.11283.171.11
    杉山直久('05)9-600134.21032.941.26
    小笠原孝('07)6-601120.1972.991.19
    一場靖弘('06)7-1400193.11514.371.43
    先中土肥義弘('05)10-1100164.21063.831.15
    朝井秀樹('07)8-801144.11073.121.29
    中継川岸強('08)4-331355.2471.941.24
    大沼幸二('09)4-711566.0453.141.35
    桟原将司('04)2-02-54.1523.481.29
    藤田宗一('99)3-10-61.1573.231.14
    有銘兼久('08)2-221744.0452.051.14
    中抑小野寺力('06)7-329260.2522.821.15
    抑えMICHEAL('06)5-139465.2672.191.14
    高津臣吾('99)1-130-41.1382.180.97
                                                

2011年

2011年
野手の層は薄いが、投手陣は強力。

  • 監督:落合博満
  • 野手
    選手名(年)打率HR打点盗塁犠打得点OPS
    1柴原洋('03).33344811771.808
    2早川大輔('07).283544162372.739
    3濱中治('06).30220752071.844
    4F.セギノール(04').3054410800861.070
    5A.ガイエル('07).24535792178.874
    6葛城育郎('01).26814531067.779
    7森本学('05).25602081335.640
    8稲田直人('04).27007134.622
    9清水将海('04).292060810.656
    野田浩輔('04).23938159.656
    喜田剛('09).254220008.695
    吉本亮('04).200020066.470
    下山慎二('08).270104431564.782
    大西宏明('04).26510435745.773
  • 投手
    選手名(年)勝-敗SH投球回奪三防御率WHIP
    先発工藤公康('87)15-40-223.21752.411.10
    野口茂樹('99)19-70-203.21452.651.32
    長谷川昌幸('02)13-100-194.11533.841.31
    金村曉('04)13-80-167.11143.931.36
    佐藤充('06)9-400129.0832.651.22
    那須野巧('06)3-80095.1664.051.48
    先中岡本真或('05)9-40075.1852.031.14
    中継マーク・クルーン('09)1-327150.0571.261.00
    加藤武治('06)8-712776.1722.481.15
    石井弘寿('05)4-3371073.2911.950.90
    岩崎哲也('07)3-121354.1332.821.10
    抑え豊田清('02)6-138-57.1660.780.61
    小林雅英('02)2-13743.1410.830.74

                                            

2010年

2010年
中距離打者をずらりと並べた隙のない打線。両助っ人外国人の破壊力が凄まじい。
先発陣の層の薄さが致命的。

  • 監督:高田繁
  • 監督代行:マーティー・ブラウン
  • 野手
    選手名(年)打率HR打点盗塁犠打得点OPS
    1村松有人('03).32465732585.854
    2大村直之('03).300166127794.828
    3仁志敏久('00).298205811481.810
    4R・ペタジーニ('99).32544116100971.146
    5G・ラロッカ('04).32840101110891.102
    6川口憲史('01).31221720145.979
    7矢野燿大('04).32814791465.897
    8堀幸一('96).31216688470.872
    9小坂誠('97).261130563866.651
    野口寿浩('00).29897651754.809
    高橋光信('08).315415019.839
    吉岡雄二('01).26526852976.847
    相川良太('06).25711261522.808
    塩崎真('04).341839131544.890
    大道典良('96).32510510332.892
    辻武史('08).2740138617.695
    大塚明('05).2938327844.857
    森笠繁('06).2926311424.756
    志田宗大('04).2513104530.665
  • 投手
    選手名(年)勝-敗SH投球回奪三防御率WHIP
    先発藪恵壹('98)11-100-164.0903.591.28
    高橋建('03)9-80-167.01273.661.26
    ユウキ('02)7-10-84.0751.931.19
    先中水田章雄('07)5-301973.0442.251.18
    谷中真二('06)7-300109.1433.211.25
    中継佐藤誠('03)3-30-45.1322.981.39
    清水章夫('06)1-33030.1223.261.48
    本柳和也('07)3-211561.2553.211.09
    木塚敦志('05)6-502051.2352.461.02
    広池浩司('06)4-20959.0353.201.39
    J.ウィリアムス('07)1-204265.1660.960.89
    抑え福盛和夫('06)0-3211058.0552.171.33
    大久保勝信('05)2-222439.1401.600.99
          

2009年

2009年
野手陣は3割、2桁本塁打の打者が並び層が厚いが正捕手不在。

  • 監督:野村克也
  • 野手
    選手名(年)打率HR打点盗塁犠打得点OPS
    1赤星憲広('05).316138608119.768
    2清水崇行('02).314145812292.788
    3緒方孝市 ('99).3053669182111.995
    4T・ローズ('01).32755131901371.083
    5江藤智('96).314327980931.042
    6礒部公一('04).30926757582.923
    7R・ショート('08).33212714161.841
    8立浪和義('96).32310622391.870
    9木元邦之('03).30014598061.810
    衣川幸夫('00).16102013.504
    木村拓也('00).2881030171174.737
    秀太('00).25111751332.611
    城石憲之('03).2615281733.709
    井上一樹('06).31111392327.817
    大友進('97).278545313171.742
    高波文一('05).2020510515.512
  • 投手
    選手名(年)勝-敗SH投球回奪三防御率WHIP
    先発伊良部秀輝('94)15-100-207.12393.041.27
    小宮山悟('97)11-90-187.21302.491.15
    張誌家('02)10-412116.11212.711.02
    D.グスマン('04)10-50-146.01283.671.23
    先中高木晃次('99)9-80-145.0733.791.35
    中継佐藤誠('03)3-30-45.1322.981.39
    三井浩二('06)4-112152.0421.731.23
    正津英志(98)6-10-77.0552.451.06
    歌藤達夫(05)1-10639.0262.310.97
    山口和男(02)2-3654.0492.500.98
    花田真人(06)4-201454.0433.331.31
    抑え横山道哉(04)4-528-61.0543.391.11
        

年代引退打線

おまけ。こちらは10年ごとに組まれた例。

10年代

10年代(2010~2019)
もはや説明不要のオールスター打線。特に救援陣は歴代最強。
守備もこれといった穴がなく、走攻守ネタ全てが高いレベルにまとまっている。

00年代

00年代(2000~2009)
中軸の助っ人3人で合計428打点とまさに大正義外国人助っ人時代。
Wローズ以外の打率はやや物足りないが、全員がHR30本を超えているのでどこからでも一発が狙える。
守備走塁も古田や緒方、野村秋山のトリプルスリーコンビが加わることで高いレベルに落ち着いた。
投手陣も高いレベルにまとまっている。野茂のノーコン癖も石井一久の荒れ球を受けていた古田なら特に問題はないだろう。

  • 野手
    選手名(年)打率HR打点盗塁犠打得点OPS
    1野村謙二郎('95).3153275300109.940
    2緒方孝市('99).3053669182111.995
    3T・ローズ('01).32755131901371.083
    4R・ローズ('99).3693715330931.093
    5T・ウッズ('06).3104714410851.037
    6('90).3073794110991.068
    7江藤智('96).314327980931.042
    8古田敦也('92).31630863187.997
    9秋山幸二('89).301319931092.954
  • 投手
    選手名(年)勝-敗SH投球回奪三防御率WHIP
    先発斎藤雅樹('89)20-70-245.01821.620.94
    今中慎二('93)17-71-249.02472.200.98
    阿波野秀幸('89)19-81-235.21832.711.13
    野茂英雄('99)18-80-235.02872.911.17
    佐々岡真司('91)17-90-240.02132.441.06
    桑田真澄('87)15-60-207.21512.171.06
    中継赤堀元之('92)11-422-130.0881.800.92
    盛田幸妃('92)14-62-131.2802.051.15
    伊藤智仁('97)7-219-47.2531.510.69
    佐々木主浩('02)1-145-56.0780.640.80

90年代

90年代(1990~1999)
打線の破壊力は申し分ないが、捕手と機動力は他の年代打線より劣る。
守備はGG10回の石毛が躍動。ブーマー&岡田もGG受賞歴が有り、落合の三塁も安定している。
一言多いタイプだらけの上に血の気の多いメンバーが多く、途中でヤ○ザまで出てくる癖のある面子だが、最後にはアンパンマンが出てくるので問題はない。

  • 野手
    選手名(年)打率HR打点盗塁犠打得点OPS
    1石毛宏典('86).3292789191391.917
    2簑田浩二('83).312329235795.988
    3W・クロマティ('89).378157270701.009
    4落合博満('85).36752146501181.244
    5ブーマー・W('84).3553713020821.062
    6門田博光('88).3114412520821.062
    7岡田彰布('85).3423510170801.057
    8杉浦享('85).314348111861.056
    9若菜嘉晴('79).3039428138.758
  • 投手
    選手名(年)勝-敗SH投球回奪三防御率WHIP
    先発北別府学('82)20-81-267.11842.431.00
    西本聖('89)20-60-246.2962.441.09
    今井雄太郎('84)21-90-218.0832.931.20
    大野豊('88)13-70-185.01831.700.92
    先中村田兆治('76)21-114-257.12021.821.09
    木田勇('80)22-84-253.02252.281.12
    中継津田恒実('89)12-528-83.0751.630.78
    郭泰源('87)4-326-98.0701.560.93
    牛島和彦('82)7-417-77.1751.400.93
    宣銅烈('97)1-138-63.1691.280.76

80年代

80年代(1980~1989)
三冠王が3人いる上に、張本福本山本の三本柱も加わった超重量打線。右翼以外は守備も安定している。
一塁はO氏の圧力で大杉勝男(.339 44 129)、加藤秀司(.364 35 104 14盗)が入れない。
DHはハリーの圧力でマニエル(.325 48 129)、レロン・リー(.358 33 90)が入れない。
外野も若松勉(.358 20本 70点 13盗)、土井正博(.309 40 113)が入れない程の層の厚さ。
投手陣に一発病持ちが多いのが玉に瑕。

  • 野手
    選手名(年)打率HR打点盗塁犠打得点OPS
    1福本豊('74).32785294184.848
    2張本勲('70).38334100160921.116
    3R・バース('86).3894710920921.258
    4王貞治('73).35551114201111.255
    5山本浩二('80).33644112140911.159
    6掛布雅之('79).32748951001071.088
    7野村克也('65).3204211030921.034
    8B・マルカーノ('78).32227949378.920
    9藤田平('81).358117020132.919
  • 投手
    選手名(年)勝-敗SH投球回奪三防御率WHIP
    先発平松政次('70)25-19--332.21821.950.88
    鈴木啓示('78)25-100-294.11782.020.94
    堀内恒夫('70)18-10--282.22282.071.08
    江川卓('81)20-60-240.12212.290.94
    先中江夏豊('68)25-12--329.04012.130.90
    安仁屋宗八('68)23-11--313.12372.070.87
    足立光宏('67)20-10--268.01301.750.94
    高橋一三('69)22-5--256.02212.211.03
    山田久志('76)26-75-259.21432.391.02
    森繁和('83)5-534-85.0461.480.88

70年代

70年代(1970~1979)
真ミサイル打線。
野手は長嶋榎本、投手は杉浦が牽引する。二塁以外は守備も安定している。
80年代より打線の迫力は劣るが、投手力はこちらが圧勝。
史上最強のアンダースロー・杉浦を筆頭とした投手陣は圧巻。

  • 野手
    選手名(年)打率HR打点盗塁犠打得点OPS
    1広瀬叔功('64).3661258720110.968
    2榎本喜八('66).3512474141811.011
    3山内一弘('57).3312981100851.042
    4長嶋茂雄('63).34137112160991.094
    5長池徳士('69).31641101210951.010
    6G・アルトマン('71).3203910320561.048
    7D・スペンサー('65).311387710681.072
    8和田博実('62).325145412447.862
    9古葉竹識('63).33973732983.825
  • 投手
    選手名(年)勝-敗SH投球回奪三防御率WHIP
    先中杉浦忠('59)38-4--371.13361.400.75
    小野正一('60)33-11--304.02581.981.09
    皆川睦雄('68)31-10--352.11931.610.91
    小山正明('62)27-11--352.22701.660.93
    尾崎行雄('65)27-12--378.02591.880.86
    村山実('62)25-14--366.12651.200.86
    梶本隆夫('57)24-16--337.13011.921.04
    米田哲也('57)21-16--299.22681.860.99
    足立光宏('67)20-10--268.01301.750.94
    権藤正利('67)9-6--135.01071.400.93

60年代

60年代(1960~1969)
真流線型打線。
50年を過ぎると反発係数規定や変化球が流行ってくるため投高打低時代へ。野手成績は低めになっている。
代わりに投手陣には稲尾杉下金田と豪華なメンバーが名を連ねる。
抑えの柿本は通算1402.1投球回で暴投0の記録持ちである。

  • 野手
    選手名(年)打率HR打点盗塁犠打得点OPS
    1与那嶺要('54).3611069201093.974
    2豊田泰光('56).3251270311590.898
    3L・レインズ('54).337189645796.905
    4中西太('55).3323598190961.049
    5飯田徳治('50).327239730090.996
    6J・ブルーム('62).37412746256.994
    7杉山悟('52).3062784111681.035
    8杉山光平('61).32115761366.887
    9藤尾茂('58).283115814154.777
  • 投手
    選手名(年)勝-敗SH投球回奪三防御率WHIP
    先発大友工('55)30-6--303.22061.750.88
    別所毅彦('47)30-19--448.11911.871.14
    G・バッキー('64)29-9--353.12001.891.06
    先中稲尾和久('61)42-14--404.03531.690.94
    杉下茂('54)32-12--395.12731.390.93
    金田正一('58)31-14--332.13111.300.83
    権藤博('61)35-19--429.13101.700.91
    長谷川良平('55)30-17--387.12071.691.03
    藤田元司('58)29-13--359.01991.531.02
    柿本実('67)4-0--82.2451.521.14

50年代

50年代(1950~1959)
真水爆打線。
ご覧の通り50年はとんでもない超打高の年。数字を見ると凄まじい。

  • 野手
    選手名(年)打率HR打点盗塁犠打得点OPS
    1木塚忠助('50).30184778094.755
    2千葉茂('53).320128031987.864
    3別当薫('50).335431053401081.068
    4小鶴誠('50).355511612801431.179
    5藤村富美男('50).362391462101301.139
    6岩本義行('50).31939127340132.956
    7青田昇('50).33233134290101.941
    8西沢道夫('50).3114613540104.981
    9土井垣武('49).32816864078.899
  • 投手
    選手名(年)勝-敗SH投球回奪三防御率WHIP
    先発V・スタルヒン('40)38-12--436.02450.970.89
    藤本英雄('43)34-11--432.22530.730.88
    中尾碩志('48)27-12--343.01871.841.05
    真田重蔵('48)25-19--392.21722.221.07
    先中野口二郎('42)40-17--527.12641.190.77
    若林忠志('39)28-7--330.0991.091.03
    川崎徳次('53)24-15--294.11101.981.07
    梶岡忠義('52)21-8--257.2781.711.01
    服部受弘('47)16-12--247.1711.811.03
    中抑柚木進('47)19-7--193.11041.910.97

関連項目