盗賊

Last-modified: 2021-02-19 (金) 21:49:35

東北楽天ゴールデンイーグルスの蔑称。由来は以下の2つ。

  1. 山賊こと埼玉西武ライオンズから岸孝之・浅村栄斗・牧田和久を、千葉ロッテマリーンズから鈴木大地・今江敏晃・涌井秀章など同一リーグ球団から主力選手を次々と奪い取った獲得したことから。詳細→楽天ライオンズ
  2. 下記のサイン盗み疑惑が浮上したことから。

転じて以下の2件も盗賊行為と呼ばれることもある

  1. かつて楽天に所属していた柿澤貴裕が移籍先の巨人で同僚の野球道具やユニフォームを盗んで転売していたことに対して*1。詳細→110盗
  2. ソフトバンク*2から5Gに関する技術情報を不正に持ち出し楽天モバイル社員が逮捕されたことに対して。

サイン盗み疑惑

2020年7月18日の楽天対西武の試合で、西武・辻発彦監督が西武の守備時に、バックネット裏から、楽天の打者にコースを教えるような楽天ファンの声が聞こえたことを指摘。「打者に(コースを教える声が)聞こえるとサイン盗みと一緒だから、こっちも困る」と苦言を呈し、審判団に対して「問題にしてもらいたい」と激怒した*3
また、バックネット裏から遊撃手の源田壮亮にも聞こえていたレベルの大声を審判や楽天選手・ベンチが聞こえていなかった筈もなく、西武側の抗議があるまで完全に黙認していたことも問題視された*4*5
当時楽天のホーム時の打率がビジター時と比べて非常に高かったこともあり、楽天はなんJを含むネット民から総叩きをされ、「選手を盗むだけでは飽き足らずサインまで盗んでいたのか」と話題となった。

パリーグ6球団のホームビジター時の打率の比較

打率(ホーム/ビジター) 7/17日まで

楽 .324/.210

鴎 .245/.228

猫 .243/.232

鷹 .250/.250

公 .235/.205

檻 .242/.236

記事

西武・辻監督 ファンに苦言、コース教えるような声「問題にしてもらいたい」

18日の楽天4回戦(楽天生命パーク)に4-3で勝利した西武・辻発彦監督が、同球場のファンに苦言を呈した。

西武の守備時に、バックネット裏から、楽天の打者にコースを教えるようなファンの声が球場に響いたという。指揮官は森捕手にも確認しながら山路球審に相談したという。「(森)友哉や源田が、ファンの声が聞こえるというようなことを言っていた。打者に(コースを教える声が)聞こえるとサイン盗みと一緒だから、こっちも困る」と話し「今後、問題にしてもらいたい」と続けた。
https://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2020/07/18/kiji/20200718s00001173280000c.html

動画(0:10あたりで「内角~内角~」と聞こえる)

https://video.twimg.com/ext_tw_video/1284441356304175104/pu/vid/1280x720/HqQb0Jz0MgVW4_kj.mp4

球界の反応

上原浩治

野球ファンの方々…😢

投げるコースを教えちゃダメ🙅‍♂️ ですよ~。

ピッチャーも必死なんですから… 大袈裟に言うと、死活問題になります…🥺

よろしくお願いします。

https://twitter.com/TeamUehara/status/1284463465357357057

則本昂大

「これまでは応援があったので、ヤジにフォーカスされることはなかった。現状は静かな球場の中でやっているので、そういう声は届きやすいし、テレビにも乗りやすい。そういうことを少し頭に入れておいてもらえるといいかなと思う」とし 「ファンの方々も選手へ声を上げて激励したいと思いますけど、そのことで試合が中断してしまうことはすごく残念だと思う。選手としても、見ているファンの方々も残念だと思う。そこは選手、ファンの皆さんも一緒に力を合わせて、1試合1試合いいものを作っていけたら」 と願った。

「現状大きな声も上げられないですし、お客さん同士も間隔を空けている。今年は仕方ないと思う。声を上げて応援をしたいと思いますが、球場ごとにルールはそれぞれあるので、それを守った上で楽しんでほしいと思います」とファンへ投げかけた。

https://www.nikkansports.com/m/baseball/news/amp/202007200000708.html

その後の対応

楽天球団側もこの騒動を問題視したようであり、警備や場内アナウンス等の注意を強化するという方針を西武球団に伝えている*6

"楽天、“サイン盗む”観客退場へ 西武から指摘、今後の方針示す"

楽天の安部井寛チーム統括本部長は19日、楽天生命パーク宮城で西武の捕手が構えたコースを伝える声が観客席から聞こえたと前日18日に西武から指摘された件で、今後は同じような事例が起きた場合には観客を退場させる方針を示した。「警備や場内アナウンスによる注意をさらに強化していく」と説明した。

試合前に西武側と協議した。楽天によると声を出した該当者は特定できていないという。西武の辻発彦監督が18日に「サイン盗みと一緒」とコメントしたことに、安部井本部長は「声を発したお客さんに対してであり、楽天に対してではないと(西武から)説明していただいた」と語った。
https://news.yahoo.co.jp/articles/24384a3ce7cee1622eb0cf9af593c2dcc820035b

技術情報盗み疑惑

2021年1月12日、楽天モバイル社員がソフトバンク在籍時の2019年末に第5世代(5G)移動通信システムなどに関する営業秘密を不正に持ち出したとして不正競争防止法違反(営業秘密領得)容疑で逮捕されたことから。当然のごとくなんJでも「選手やサインだけでなく本業でも盗賊行為」と話題となった。

ソフトバンク、楽天に民事訴訟

楽天モバイルへ転職した元社員の逮捕について

https://www.softbank.jp/corp/news/press/sbkk/2021/20210112_01/

今後、楽天モバイルにおいて当社営業秘密が楽天モバイルの事業に利用されることがないよう、当社営業秘密の利用停止と廃棄等を目的とした民事訴訟を提起する予定です。

また引き続き、捜査当局に全面的に協力し、当該元社員への損害賠償請求を含めた措置も視野に入れて、今後の対応を検討していきます。

記事

5Gの営業秘密持ち出し転職、ソフトバンク元社員を逮捕 警視庁

https://news.yahoo.co.jp/articles/ee2f98cc2bf564d019a28b23e2886e92872f8829

関連項目



Tag: 楽天 審判 蔑称


*1 柿澤は楽天時代からも盗んでいたという噂もあるが証拠がなく表沙汰には出なかった。
*2 通信・携帯事業を運営するソフトバンク株式会社(旧ソフトバンクモバイル)。
*3 6月22日の中日ドラゴンズ対東京ヤクルトスワローズ戦では与田剛監督が「放送ブースから“捕手がインコースに構えた、アウトコースに構えた“という声が聞こえる。なんとかならないか」と苦情を入れる場面があり、無観客試合特有の類似の問題が再び起こるのではないかという懸念の声もあったが、それが現実となる形となった。
*4 7月15日の阪神タイガース対東京ヤクルトスワローズ戦では阪神ファンの「青木はよ構えろや!」「能見ー!」などのあくまで普通の野次が目立ったため、飯塚球審が即時に試合を中断し観客席に注意をした。
*5 ちなみにこの日の審判は球審山路、塁審笠原、敷田、嶋田。
*6 騒動が関連しているかは不明だが、翌日(7月19日)の試合ではスピーカーで録音した応援歌が流れるようになった。