Top > 線犯


線犯

Last-modified: 2019-09-26 (木) 12:55:01

当時阪神タイガースの西岡剛(現BCリーグ・栃木)に付けられた蔑称。
由来は2014年日本シリーズ第5戦。


試合経過と概要 Edit

8回裏にソフトバンクが1点を先制し、9回表には守護神デニス・サファテをマウンドに送るが、この日は3四球の大乱調で一死満塁にしてしまう。西岡に対してもストライクがはいらず2ボールの後、3球目のこれまたクソボールをなぜか西岡はカットして2ボール1ストライク。4球目の同じくクソボールはさすがに見送り3ボール1ストライクとしたものの、5球目にバットを振って一塁正面に飛ばしてしまう*1。一塁手→捕手→一塁手で併殺完成、ゲームセット

 

かと思いきや一塁への送球は打者走者である西岡に命中、その間に二塁走者がホームを踏んだ。だが同点に追いついたと思った直後、球審の白井一行守備妨害を西岡に宣告しアウト、ゲームセットをコールしていた。
和田豊監督が猛抗議するも覆らず、その横ではソフトバンクが日本一決定の喜びを分かち合うという、史上稀に見る何とも締まらない優勝シーンとなってしまった。そしてこの状況を作り出した西岡は「戦犯」とかけて「線犯」と呼ばれ、西岡の最もメジャーな蔑称として定着した。

公認野球規則6.05(k)*2 Edit

ざっくり言うと、打者走者は「スリーフットレーン」と呼ばれる一塁線とその外側に引かれた領域を外れて走って一塁に対するプレーを妨害してはいけないというルール。西岡は一塁線の内側を走ったことで送球妨害とみなされた。

蔑称の派生 Edit

派生形を含め実際には数え切れないほどの蔑称が作られている。以下はほんの一部。

...

西岡の釈明 Edit

試合後、西岡は内側を走ったことは「故意じゃない」「左打者は内側を走るもの*5だ」などとマスコミに説明していたものの、自身のフェイスブックでファンに向けて「阪神ファンのためにギリギリを狙って走った」と故意であったことを事実上認めてしまう
この際、妨害したことに対する謝罪の言葉などはなく、むしろ阪神ファンのためにやったと責任転嫁するかのような発言は火に油を注ぐ結果となってしまった。
一方でこれまでネタ審判と認識されていた白井は、冷静に状況を見極めアウトを宣告したことでなんJ民の評価を上げている

 

余談だが、この日の試合開始から和田監督退場までの時間はちょうど3時間34分である。

 

QKvUaeL.gif

 

記事その1 Edit

阪神負けた 西岡がまさかの守備妨害
甲子園に戻ることなく、阪神の29年ぶり日本一の夢はついえた。対戦成績1勝3敗で王手をかけられていた阪神は0-0の八回裏、2死一、三塁から松田に中前打されて先制点を許し、そのまま逃げ切られた。
 阪神は0-1の九回、先頭・上本がストレートの四球で出塁し、1死後にゴメス、福留が連続四球。1死満塁から西岡の一ゴロで上本が本塁憤死。続く一塁への悪送球で同点かと思われたが、西岡が守備妨害を取られた。
 先発・メッセンジャーが七回まで無失点と好投。三回2死二、三塁と六回2死二、三塁のピンチには、中堅手の大和がこん身のダイビングキャッチ、背走してのスーパーキャッチで断つなど神がかりの好守で0点に抑えてきたが、ホームが遠かった。
http://www.daily.co.jp/newsflash/tigers/2014/10/30/0007463700.shtml


記事その2 Edit

西岡は「最初、打ったら、左打者は内に入る。プレーどうこうはね…。故意でできるはずがない。ケガして始まった1年。最後に僕で終わったことが1年間を物語っている。応援してくれた阪神ファンやチームメートにも、申し訳ないという言葉ではすまされない。自分を責めたいと思います」と話した。
https://www.nikkansports.com/m/baseball/news/f-bb-tp0-20141030-1389637_m.html


記事その3 Edit

白井球審「明らかに邪魔してやろうという意図があった。」

‏@showup1242
阪神西岡の守備妨害について白井球審『完全にラインの内側を走っていた。左バッターだから、普通は内側は走らない。明らかに邪魔してやろうという意図があった。』

#npb
https://twitter.com/showup1242/status/527815838212960259


なんでや!西岡関係ないやろ! Edit

2017年8月1日、広島対阪神(マツダ)
2018年5月24日、阪神対ヤクルト(甲子園)
2018年9月28日、巨人対DeNA(東京ド)
2019年9月13日、巨人対広島(東京ド)
2019年9月19日、阪神対ヤクルト(甲子園)

関連項目 Edit



Tag: 阪神 ソフトバンク ポストシーズン






*1 要するにサファテは西岡に対して4球連続ボールしか投げておらず、一度もバットを振らなければ黙っていても押し出しで同点になっていた。
*2 改正され現在のものと通し番号は変わっているので調べる時は注意
*3 与田剛(現中日監督)の蔑称でもある。
*4 ロッテ時代の2009年に当時のMVPが掲げた横断幕より。
*5 これはむしろ逆で、右打者の方がスタートした時点から一塁線の外を走るのは難しいので内側を走るものである。無論、どちらの打席においても内側を走ってもよいのはスタートから走路中盤までに限ったことであり、走路後半で内側を走るのは基本的にNG。