Top > 葉っぱ


葉っぱ

Last-modified: 2019-12-06 (金) 08:48:59

前埼玉西武ライオンズ球団本部長、現在は日本経済大学野球部コーチを務める鈴木葉留彦(旧名・鈴木治彦)の蔑称。
元々は1979年の改名後から用いられた愛称であるが後述の経緯から蔑称に転じた*1

概要 Edit

鈴木は1973年ドラフトで太平洋クラブから3位指名を受け入団し、以降クラウンライター・西武とライオンズ一筋で過ごした巧打の一塁手であった。1984年に現役を退いたあともライオンズで打撃コーチ、二軍監督などを務め2004年からフロント入りした。
しかし特に2000年代後半以降、西武はフロント(それも契約交渉に参加できる程度の重役)の失言を取り沙汰されたり、他球団と比べても明らかに主力選手の流失が多いと言われたりすることが増えてきている。こうした中、元選手で知名度がありかつ畜生ぎみの言動が見られる*2鈴木に対して「選手に不用意な発言をしている」として批判が強まっている*3
特に近年の例では、2017年オフに巨人にFA移籍した野上亮磨の「他球団の評価を聞きたい」という発言に対して「お前なんか評価する球団はない」と(名前こそ明かされないが)球団幹部が発言したとされており、これが鈴木の発言として非難されている*4
また、当時中日のコーチだった辻発彦との次期監督としての交渉を東京スポーツと日刊スポーツにすっぱ抜かれるというやらかしもしており、辻が露骨に不機嫌な態度をとってファンを不安にさせるなど叩けばいくらでも出る始末である。

野上流出確定wwwwwwwwww

http://itest.5ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1511186633/

1: 風吹けば名無し 2017/11/20(月) 23:03:53.23
ID:DLa21JCq0HAPPY
野上は本当はライオンズに残りたかった
あと1000万プラスして3年契約なら残っていたところ
フロントのある人に自分の力がどれくらい評価されるか見てみたいと言ったら
お前なんか評価する球団がないと言われ、その言葉にカチンと来て出るといった
と、コーチが言っていた

ソース
http://radiko.jp/share/?t=20171120114040&sid=QRR&noreload=1 *5

また、同年FA行使を検討していた炭谷銀仁朗の交渉に関しては、1回目の交渉で不満を抱いた炭谷を2回目の交渉で登場した渡辺久信シニアディレクター(SD)が上手く慰留し、FA権不行使の残留に持っていったことが記事になっている。こちらも1回目の交渉で鈴木の対応に問題があったのでは、と推測するなんJ民が多かった*6

ただし、こうした幹部の発言が鈴木のものであると断定できるソースはこれまで出てきておらず、あくまでネット上でのレッテル貼りに過ぎないことには留意すべきであろう。

なお元監督である渡辺も前述の通りSDとしてフロント入りしているが、監督時代から選手のよき兄貴分としてのエピソードが多かったことからこちらに批判が向くことはあまりないようである。

そして2018年12月31日をもって鈴木は任期満了により退任し、渡辺SDが球団本部ゼネラルマネージャー(GM)に就任した。浅村は流出したが十亀と金子侑司(FA前年に複数年契約した。)の残留には成功しており、やっぱり葉っぱはクソだったとの意見が出てくる模様*7

関連項目 Edit






*1 ヤニキモミーMMのように蔑称が愛称に転じたケースはしばしあるが、愛称が蔑称に転じた例は珍しく他には一時期のどすこいがある程度。
*2 辻発彦監督に対し「永江(恭平)を打てるようにしたらノーベル賞もの」と語るなど。ただし永江はプロ通算でも打率1割台であり、こうした趣旨の発言が出るのも致し方ない面もある。
*3 野上以外にも片岡、涌井、岸、浅村等主力選手が流出した原因と見られている。
*4 野上は西武打線の援護で5分の勝敗であり、実際巨人ではあまり活躍できていないことから、西武ほど評価されない点については間違いではなかったとも。もっとも言い方は論外ではあるが。
*5 西武ファンとして知られるフリーアナウンサー・小倉智昭が文化放送「くにまるニッポン極」に出演した際の発言。リンク先は視聴期限切れで現在視聴不可となっている。
*6 なお、森友哉の台頭もあって、結局翌年オフに炭谷はFA権を行使し巨人へ移籍。森が一人前になるまで待ってもらったとの意見もあり、主力だった割には移籍に関してはそこまでヘイトは無かった。
*7 リーグ2連覇なのもあるが、かつてブラックと言われた年俸面が明らかに改善されているのも一因。
*8 金本知憲は当時の広島フロントのシブチン体質から来るFA残留を認めない姿勢のため、広島を出ざるを得なくなった。その為、主力選手ではあったものの新井貴浩が阪神に移籍するまでは目立ってブーイングを浴びなかった。新井移籍後は新井のついでに(新井の移籍理由が金本だった事もあり)ブーイングされることもあった。