Top > 風評被害


風評被害

Last-modified: 2019-05-20 (月) 21:06:35

根拠のない噂のために受ける被害のこと。
特に事件や事故が発生した際、不適切な報道がなされたために、本来は無関係であるはずの人々や団体までもが損害を受けるケースを指す。

 

なんJでは、板全体で話題となった人物と同じ名字・名前の野球関係者が風評被害を受ける傾向にある。






被害例 Edit

野球界・芸能界を始め、社会的に何かしらの問題を起こした悪名高い人物と苗字または名前が同じだったり、名前が似ていたりして、風評被害に遭ったり、それらの事件に由来する蔑称を与えられてしまった選手が数多くいる。その他、サーキュレータースレに「せーのっ」と書かれる例もある。以下、該当選手・首脳陣の現在の所属球団(元選手・首脳陣は最後の所属球団)ごとに記す。

被害者が複数球団の選手にまたがるケース
中日ドラゴンズ
阪神タイガース
読売ジャイアンツ
広島東洋カープ
横浜DeNAベイスターズ
東京ヤクルトスワローズ
北海道日本ハムファイターズ
埼玉西武ライオンズ
福岡ソフトバンクホークス
千葉ロッテマリーンズ
オリックス・バファローズ
東北楽天ゴールデンイーグルス
その他


関連項目 Edit






*1 もちろん読みの通り、隼人は剛裕・直倫兄弟の身内ではない。
*2 「宇宙戦隊キュウレンジャー」。いわゆる「スーパー戦隊シリーズ」の第41作で、岐洲がレッド、大久保がグリーンの役だった。
*3 この事件の影響で日本維新の会を除名された。
*4 手短にいうと、ファンの男2人が山口の家の住所を特定してそこに向かい、帰宅してきた山口を暴行した、という事件。
*5 同事件で山口は、不特定多数のNGT48メンバーが関与したと主張している。
*6 浅尾拓也野本圭引退試合でもあった。
*7 その直前に「電気グルーヴ」メンバーのピエール瀧がコカイン乱用で逮捕され、コカインに世間の注目が集まっている状況であった。
*8 野獣先輩という名前が定着するまでは関本に似ているという理由で、彼の名前をTDN表記にしたSKMTと呼ばれていた。
*9 田口はこの年に結婚していたため、幸せ太りが原因でないかとも言われた。
*10 なお新井浩文の逮捕時、新井貴浩は広島カープのキャンプ地を訪問中であった。
*11 ちなみにこれまでに6つの事例があるが、そのうち3つは悲劇の発祥となった広島vs阪神戦である。
*12 1993年から「横浜ベイスターズ」
*13 2008年オフにFA宣言。残留か阪神への移籍かで揺れ動く中最終的に残留を決断した。
*14 DeNAの前身の前身・大洋ホエールズの監督。
*15 「弌大」は日本ハム移籍後の登録名で読みは変わらない
*16 バンド「ゲスの極み乙女。」のボーカル。ちなみに不倫相手はベッキー(タレント)
*17 大阪桐蔭高時代には「森友」の表記が定着していた(同姓の選手がいたため)が2018年の西武に同姓の選手はいない。
*18 現役時代は西武→DeNA。引退後にコーチとして楽天。
*19 なお、桃李はこの報道と同じ時期に番組で理想の結婚条件について答えた際、内容があまりにも普通すぎて童貞と誤解されてしまった模様。