Top > タルボキンドバー


タルボキンドバー

Last-modified: 2019-12-11 (水) 19:01:18

広島東洋カープがニューヨークヤンキース(NYY)から黒田博樹(元広島→ドジャース→ヤンキース→広島)を買い戻そうとするSS*1の一節。


概要 Edit

黒田は1996年、専修大よりドラフト2位で広島に入団。キャリア初期は球速やスタミナこそあるもののコントロール難などから伸び悩む。2000年に9勝してから覚醒し広島のエースにのし上がり大車輪の活躍をする。2007年オフ、MLBへ移籍すると2008年から2011年まではロサンゼルス・ドジャースで、2012年以降はニューヨーク・ヤンキースで安定した成績を残し、とても広島との契約は望めないような高額年俸選手となった。
広島は「誠意」と称して黒田に復帰のオファーを出し続けていたものの*2、その資金力はMLB球団に敵うはずもなく黒田からは毎年お断りされる流れがシーズンオフの恒例と化していた。

 

このような状況から「貧乏で世間知らずなカープがNYYに黒田を返してもらおうとして嘲笑される」というSSが誕生したものと思われる。


余談 Edit

ちなみに「樽募金」とは、市民球団として創設された直後に経営危機へ陥ったカープが、経済的なサポートをしてくれる親会社がないために苦肉の策として球場に「樽」を設置して広島市民から募金を募ったというエピソードが発祥である*3
現在のカープは当時とは異なり、マツダとその創業者一族により経営されているが、独立採算制を取っているため球団に経済的な余裕は少なく、基本的に高年俸のFA選手の獲得には参戦しない*4
これらのエピソードから「広島の主な収入=樽募金」という認識がなんJでは定着しており、広島の経営状態や年俸などをネタにするスレでは度々樽募金という単語が出てくることがある。

ちなみに実際の黒田は2015年に「まだやれるうちに戻りたい」との理由でヤンキースから受けた約21億円のオファーを蹴って広島へ。その復帰には、ファンのみならず広島・松田元オーナーも驚いていた模様。
また、この時に「広島で優勝して(現役生活を)終わりたい」とも語ったが、広島は翌年に優勝、黒田はその年限りで引退し有終の美を飾った*5
なお、これを作った人物と思われるTwitterアカウントは広島が25年ぶりの優勝を決めた2016年9月10日には削除されていたことが発覚。絵に描いたような正岡民である

SS全文 Edit

カープ「これ、ください」
NY市民「…(ヒソヒソ」
カープ「このクロダっていうのください」
NYY「…お客様、失礼ですがお店をお間違いでは?」
カープ「ううん、ここだよ?クロダはね、むかしかーぷにいたんだよ!」
NYY「はぁ…」
カープ「あ、おかねもちゃんともってきたよ!(タルボキンドバー
NYY「ちょっと!そんなもの散らかさないでください」
カープ「え…」
NYY「しまってください、そんな汚いもの!」
カープ「え、え…で、でも、これおかねだよ?」
NYY「小銭ばかり…こんなものでは、うちでは何も買えませんよ」
カープ「え…え…」
NY市民「クスクス…」  
カープ「でも、クロダは…」  
NYY「はぁ…言葉にしないと伝わらないんですかね。出て行け!貧乏人!」  
カープ「!」  
NYY「そんな汚い格好で来ていい場所じゃないんだよ、うちは!(ドンッ」  
カープ「いたっ!(ジャラジャー←小銭がこぼれる音」  
カープ「あぁ!…おかね…おかね…!」  
NYY「ふん、さっさと拾って出て行け貧乏人!ミネソタのアレでも買って帰るんだな!(HAHAHA」  
NY市民「HAHAHA!!」  
カープ「うぅ…うぅ…」

黒田「戻ります」版 Edit

NY市民「…(ヒソヒソ」
カープ「このクロダっていうのください」
NYY「…お客様、失礼ですがお店をお間違いでは?」
カープ「ううん、ここだよ?クロダはね、むかしかーぷにいたんだよ!」
NYY「はぁ…」
カープ「あ、おかねもちゃんともってきたよ!(タルボキンドバー」
NYY「ちょっと!そんなもの散らかさないでください」
カープ「え…」
NYY「しまってください、そんな汚いもの!」
カープ「え、え…で、でも、これおかねだよ?」
NYY「小銭ばかり…こんなものでは、うちでは何も買えませんよ」
クロダ「戻ります」
NYY「ファッ!?」
NY市民「ファッ!?」
カープ「ファッ!?」

横浜「これ、ください」 Edit

11球団「…(ヒソヒソ」
横浜「このWBC出場っていうのください」
山本「…お客様、失礼ですがお店をお間違いでは?」
横浜「ううん、ここだよ?ムラタアイカワはね、むかしよこはまにいたんだよ!」
山本「はぁ…」
横浜「あ、せんしゅもちゃんともってきたよ!(ホソヤマダドバー」
山本「ちょっと!そんなもの散らかさないでください」
横浜「え…」
山本「しまってください、そんな汚いもの!」
横浜「え、え…で、でも、これきゃっちゃーだよ?」
山本「フリーパスばかり…こんなものでは、日本代表にはできませんよ」
横浜「え…え…」
11球団「クスクス…」
横浜「じゃあ、クロバネは…」
山本「はぁ…言葉にしないと伝わらないんですかね。出て行け!貧乏球団!」
カープ「!」
山本「そんな汚い親会社で来ていい場所じゃないんだよ、NPBは!(ドンッ」
横浜「いたっ!(ジャラジャー←ノリさんが暗黒面に堕ちる音」
ノリさん「あぁ!…おかね…おかね…!」
山本「ふん、さっさと出て行け雑魚球団!阪神のアレでも買って帰るんだな!(HAHAHA」
10球団「HAHAHA!!」
横浜「うぅ…うぅ…」


関連項目 Edit






*1 ショートストーリーまたはサイドストーリーの略で、ファンや一般人による二次創作小説のこと。
*2 黒田側も2006年にファンの声に押され「生涯広島宣言」を出し、海を渡った後も「日本でやるなら広島しかない」と公言。また「退路を断つ」という理由で1年契約に拘っており、シーズンが終わればいつでも広島に戻ってこれる状況だったこともオファーを出していた理由と思われる。
*3 カープ誕生前後の広島が舞台である漫画「はだしのゲン」にもこの描写がある。また、マツダスタジアム建設時にも建設資金確保のため樽募金を行った。
*4 2010年オフに内川聖一と交渉した程度。
*5 なお、優勝を決めた9月10日の読売ジャイアンツ戦で黒田は勝ち投手になっている。