21-1

Last-modified: 2020-08-08 (土) 00:24:01

巨人と阪神の2010年終了時点での日本シリーズ優勝回数のこと*1

概要

巨人はセリーグ最多の日本シリーズ優勝回数を誇っており、2リーグ化した1950年以降2010年までの日本一は巨人が21回*2。一方、阪神は現存球団の中で最少の1回*3のみと対照的な成績であることからネタにされるようになった。

これがひっくり返るのは2010年末時点で最短でも2031年、2020年開幕前の時点だと*42041年まで阪神が日本一連覇を続けなければならない


参考として、セリーグの他のチームの2020年開幕前時点での日本シリーズ優勝回数は、ヤクルト5回*5、広島3回*6、中日2回*7、横浜2回*8であり、阪神が最も少ない*9。パリーグとも比較すると、西武13回*10、ソフトバンク10回*11、ロッテ4回*12、オリックス4回*13、日本ハム3回*14、楽天1回*15と、2005年結成の楽天にすら並ばれており、大阪で阪神の影に隠れているオリックスにさえ負けている。

関連項目



Tag: 阪神 巨人 ポストシーズン


*1 1リーグ時代の優勝・春秋王者の対決は含まない。
*2 1951年~1953年(三連覇)、1961年、1963年、1965年~1973年(所謂V9)、1981年、1989年、1994年、2000年、2002年、2009年
*3 1985年。
*4 巨人が2012年に日本一になって22-1となったため
*5 1978年、1993年、1995年、1997年、2001年
*6 1979年、1980年、1984年、ただし胴上げされた監督は1人で阪神、楽天と並ぶプロ野球ワースト
*7 1954年、2007年
*8 1960年、1998年
*9 阪神は2003年、2005年2014年にそれぞれ日本シリーズに進出したが、すべて敗退。
*10 1956~1958年、1982年、1983年、1986~1988年、1990~1992年、2004年、2008年
*11 1959年、1964年、1999年、2003年、2011年、2014年、2015年、2017~2019年
*12 1950年、1974年、2005年、2010年
*13 1975~1977年、1996年。なお合併前の近鉄は1度も日本一を経験していない。
*14 1962年、2006年、2016年
*15 2013年