4ツールプレイヤー

Last-modified: 2020-07-07 (火) 21:22:08

阪神タイガース・江越大賀の別称。

5ツールプレイヤー(ミート・パワー・走力・肩・守備)からミートだけが致命的に欠けていることからこう呼ばれるようになった。

概要

2014年ドラフト3位で駒沢大から阪神に入団。駒大の大先輩でありこの年のオフ、広島に復帰した新井貴浩の背番号25を継ぐ。
トリプルスリーも目指せる右のスラッガー」として期待され、プロ入り後も長打力*1は評価されているが、その一方で選球眼が非常に悪く、何より当たればよく飛ぶがほとんど当たらない*2という致命的な欠点がある。
しかし植田海近本光司に劣らぬ俊足*3ぶりや広い守備範囲強肩*4を活かした近年の阪神では貴重な高い守備力を買われ守備固めや代走での起用は多い。
平田勝男*5には「練習だけ見たら3億円プレーヤー」と評されている。

パワプロでは

最新作「実況パワフルプロ野球2018」Ver1.15では、弾道3・パワーC(68)・走力A(85)と高い攻撃力に、肩力A(83)・守備力C(66)・捕球D(52)と阪神なら一流と言える守備評価*6を受けているが、ミートだけが綺麗にG(15)と最低評価。さらに三振持ちであり効果が発動するとミートが-20されるため、2ストライクに追い込まれた江越のミートは1になる。

関連項目


*1 わずかな打席数でルーキーイヤーの2015年は5本塁打、翌年の2016年は7本塁打を放っている。
*2 近年は打率1割を越えればマシという状態で2019年は打率.067で15打数1安打、9三振だった。
*3 2015年、中畑清にDeNA監督辞任を決意させた振り逃げ→パスボール→暴投による無安打無四死球サヨナラ勝ちは江越の足あってのものである。
*4 ただし送球精度は悪い。
*5 現阪神2軍監督
*6 なお送球が乱れやすい送球F持ち