モガベー の変更点

現在のベイスターズの親会社で、株式会社DeNAが運営する、携帯電話・PC向けのポータルサイト兼ソーシャル・ネットワーキング・サービス「Mobage(''モバゲー'')」のこと。

*由来 [#e4fdac4b]
「球界の首領」((1926年5月30日生まれにして齢94歳の現在でも「メディア界のドン」「政界フィクサー」とは言われたりする。))と言われていた渡邊恒雄((株式会社読売新聞グループ本社代表取締役会長・主筆、巨人オーナーなどを歴任。通称ナベツネ。))が、TBSがベイスターズのオーナーだった時代の2011年オフに勃発した買収騒動について質問された際にことあるごとに''「モバゲー」と言うことができずに「モガベー」や「モゲバー」と言っていたこと''である。
「球界の首領」((1926年5月30日生まれにして齢94歳の現在でも「メディア界のドン」「政界フィクサー」とは言われたりする。))と言われていた渡邉恒雄((株式会社読売新聞グループ本社代表取締役会長・主筆、巨人オーナーなどを歴任。通称ナベツネ。))が、TBSがベイスターズのオーナーだった時代の2011年オフに勃発した買収騒動について質問された際にことあるごとに''「モバゲー」と言うことができずに「モガベー」や「モゲバー」と言っていたこと''である。

*その後 [#k26c301d]
買収騒動時は「''モバゲーベイスターズ((今でこそ受け入れられてるが買収騒動当時は企業の素性からファンの反発も少なくなく元横浜の[[中野渡進氏>横浜を出る喜び]]はブログとかで「モバ浜」と呼んでいた。))''にする」という噂から''ゲイスターズ''((余談だが、ゲイスターズ(正式には岡本章夫とゲイスターズ)というジャズバンドが実在し、設立年である1949年はベイスターズの前身である「まるは球団」がセ・リーグに加盟した年でもある。あくまで「陽気な奴ら」的な意味であり、ホモなどというニュアンスは一切ない。))のという蔑称がつきかねない事態だったため、この渡邉の行動は蔑称がつくのを未然に防ぐための言い間違えだったのではないかとの声もあった。しかし買収後は横浜DeNAベイスターズという球団名((NPBでは商標を球団名にすることを禁じているため会社名を使用することになったのが不幸中の幸いであった。))になり上記の懸念は杞憂に終わっていた。

しかし2018年オフ、ベイスターズに[[ソッチ系の問題が>オリジナルネカマ]][[連続で噴出>TDN]]しネタではなくリアルな意味で「ゲイスターズ」という蔑称やその派生形がネット上で広く使われ当時の懸念が''違う形で現実化''した。

その後は収まっていたが2019年7月に[[綾部翔>夜の沢村賞]]が、8月に[[乙坂智>「今日は一段とプロテインが上手い。俺の筋肉がエキサイトしてる」]]がいずれも未成年が絡んだ女性問題絡みで[[文春砲>週刊文春]]を食らった際に再燃しバリエーションが増えてしまった((ただし綾部はともかく、乙坂の件については相手の非が大きいと言う声も多い。))。

ちなみに派生形(一部)
-横''ハメ''DeNAゲイスターズ
-横浜DeN''AV''ゲイスターズ
-横浜''DMM((頭にDeNAと同じくDが付くこと、R-18有料動画やアダルトゲームを配信しているFANZAの旧名DMM.R18にも掛けている。ちなみに[[フェアリーファンタジア>フェアリーファンタジア菅野智之]]を運営していたのもここである。NPBとの直接のつながりはないが、逮捕前の[[■■]]がDMM.com(全年齢版)のCMに出ていたことがある。))''ゲイスターズ
-''モバゲイ''スターズ/''モバ・ゲイ''スターズ
-横浜''DNA''ゲイスターズ
*関連項目 [#l7f511e0]
-[[TDN]]
-[[ベイス]]
-[[ブラック球団]]
-[[オリジナルネカマ]]
-[[夜の沢村賞]]
~
&tag(横浜,巨人,TDN);