Top > タイトル戦:大盤双六


タイトル戦:大盤双六

Last-modified: 2019-04-20 (土) 23:53:00

各シーズンの後半に、最大3ヶ月余りを使って行われる長期リーグ戦。通称は「大盤」
形式は5ptマッチ×15戦で、その勝ち数を争う。
1試合ずつ対戦相手と日程調整を行う。成績によって番付の地位が変動する。
優勝者には「大盤士」の称号が与えられる。
第参回からは、「幕下の部」(5ptマッチ×7戦)を並行で開催。

 

過去の結果 Edit

本戦 Edit

 

幕下の部 Edit

 

トーナメント Edit

三賞 Edit

賞名説明
殊勲賞優勝者や番付上位者に勝った人に与えられる。
敢闘賞番付下位での好成績者や複数の番付上位者を破る活躍をした人に与えられる。
技能賞連勝数が多い人に与えられる。複数回連勝した人(3連勝以上)も選考対象となる。
なお実際に試合した順を基準とする。

過去の受賞者 Edit

大関・横綱について Edit

どちらも一定の条件を満たさなければ上の地位に昇進できず、また一定の条件を満たすと陥落する

大関 Edit

昇進については出場した大会での成績を採用する(該当大会で勝ち越しが最低条件)

称号条件(目安)該当者(第肆回)
GM関脇の地位で10勝(kct)
IM関脇の地位で入賞(同点含む) or 三役の地位(※1)で2大会通じて19勝スパイク
黒帯以下三役の地位(※1)で2大会連続入賞(同点含む) or 3大会通じて29勝(※2)-
陥落条件出場した2大会で連続で負け越しor2大会連続で欠場
(陥落した直後の大会で勝ち越せば復帰)
-

※1:関脇もしくは小結(直近は関脇の地位であることが必要)
※2:うち2大会は三役の地位、直近は関脇の地位であることが必要

横綱 Edit

全員共通条件該当者(第肆回)
昇進大関の地位で、出場した2大会連続で優勝・入賞(1回は優勝が必要)-
陥落開催された3大会で1度も入賞出来ない-