Backgammon Galaxyの使い方 の変更点

 [[Backgammon Galaxy>https://backgammongalaxy.com/]]とは、バックギャモンの世界的プレーヤーが開発しているバックギャモン専門のプレーサーバーです。まだ開発途上とはいえ、ブラウザ上で簡単に登録とプレーができ、機能にも優れているため、オンライン王位戦2020をはじめJBL主催大会の会場となることも増えています。それでは、以下に基本的な使い方を説明していきます。すべてパソコンで開いた場合の画面を画像にしています。
#br
**登録方法 [#hcfee6da]
1.[[Backgammon Galaxy>https://backgammongalaxy.com/]]にアクセスして、右上のSign upを押してください。
&attachref(./ga01.png);
#br

2.以下のような画面が出るので、情報を入力してから、Create new acountを押してください。
 これで登録は完了です。入力したアドレスにメールが送られてきているかを確認してください。
&attachref(./ga02.png);

#br

**トップ画面の説明 [#k5ad27d6]
1.登録が終わったら、再びBackgammon Galaxyにアクセスし、右上にIDとパスワードを入力してLoginを押してください。

2.以下のようなトップ画面が表示されると思います。番号を振った部分について1つずつ説明していきます。
&attachref(./ga03.png);
|①|全登録者の中のレーティングのランキングです。Galaxyのレーティングシステムは、マッチで勝利すると同時にPRでも相手を上回らないと上昇しないという、独特なものとなっています。|
|②|対戦相手募集中のテーブルにはjoinというボタンが表示されています。|
|③|そのテーブルの設定が書かれています。Lengthは何ポイントマッチかを表します。(1~25ptまでできます。)Clockは制限時間です。Normalはポイント数×1分/ディレイ10秒、Speedはポイント数×0.4分/ディレイ8秒。Casualはポイント数×3分/ディレイ15秒です。ディレイとは、一手あたりの保証時間で、その時間は考えても制限時間が減りません。|
|③|そのテーブルの設定が書かれています。Lengthは何ポイントマッチかを表します。(1~25ptまでできます。)Clockは制限時間です。Normalはポイント数×1分/ディレイ10秒、Speedはポイント数×0.4分/ディレイ8秒、Casualはポイント数×3分/ディレイ15秒です。ディレイとは一手あたりの保証時間で、その時間は考えても制限時間が減りません。|
|④|目のマークをクリックすると、その試合を観戦することができます。|
|⑤|Create Gameを押すと、自分でテーブルの設定を決めて対戦相手を募集することができます。|
|⑥|ANALYSISを押すと、過去の試合結果と解析結果を振り返ることができます。|
|⑦|ACCOUNTを押すと、アカウント情報の変更、設定の追加、Avatar(顔のイメージ)の変更ができます。|
|⑧|TOURNAMENTSを押すと、自動運営のトーナメントに参加または観戦ができます。オンライン王位戦2020のプレ大会でも一部、この機能を使用します。|
#br

**ゲームの始め方 [#rf3e0a9c]
ゲームを始める方法は2つあります。
1つ目は、Create Game(上の画像の⑤)を押して、自分でテーブルを作成する方法です。以下のような画面が表示されるので、上の表も参考にしてLengthとClockを設定し、Create Gameを押してください。
&attachref(./ga04.png);
#br
この状態で待っていると、たいてい対戦相手から申し込みが来て以下のような画面が開きます。30秒以内に、この相手と対戦して良いと思ったらAcceptを、対戦したくなければDeclainを押してください。
&attachref(./ga05.png);
#br

なお、一度開いたテーブルをキャンセルしたい場合は、トップ画面から自分のテーブルを見つけてCancelボタンを押してください。また、長らく対戦相手からの申し込みがないと、自分のテーブルが2ページ目以降に追いやられてしまい、他のプレーヤーから見つけられにくくなってしまいますので、そうなった場合は一度Cancelを押してもう一度テーブルを作り直すことをお勧めします。

#br

2つ目の方法は、既に開いてあるテーブルの中から対戦したい相手を選び、joinボタンを押すことです。こちらも、押すと似たような画面が表示され、30秒以内に相手がAcceptを押せば、ゲームが自動的に始まります。

#br

**ゲーム中の操作 [#r67e6446]
ゲーム中は以下のような画面が開きます。
&attachref(./ga06.png);
#br
一番左側には両プレーヤーの情報とこのマッチの情報が書かれています。
その右、「3:00」と表示されているのが現在の残り時間、真ん中の「9」と表示されているのがディレイの残り秒数です。
中央の「159」や「151」と表示されているのはピップカウントです。
#br
自分の番が来たらRollを押してサイコロを振ります。コマはクリックで動かします。1度目のクリックで大きい方の目を、2度目のクリックで小さい方の目を動かします。また、ドラッグ&ドロップで動かすこともできます。
一度動かした後も、Undoを押すことで手を戻すことが可能です。自分の手番を終了する場合、ダイスをクリックしてください。
#br
最後に、一番右の横三本戦のマーク(画面上の赤い四角で囲った部分)を押すと、以下のような画面が表示され、設定を変更することができます。特にいじる必要はないと思いますが、一番下のResignを押すと降参することができます。
&attachref(./ga07.png);

#br
**試合終了後 [#m67f0677]
試合が終了すると自動でeXtreme Gammonによる解析が行われ、結果が表示されます。
&attachref(./ga08.png);
Error Rateは少ない方が良いので、少ない方に王冠マークがついています。このマークがついた方がマッチにも勝利していると、レーティングの変動が起こります。
また、下のAnalyzeをクリックすると、一手一手の解析結果も見ることができます。ただし、そこまで深い解析ではないので、本当に疑問に思った部分がある場合は棋譜をダウンロードして普段使っているソフトで解析しましょう。棋譜はトップ画面のANALYZEボタンからダウンロードすることができます。
&attachref(./ga11.png);
#br
**自動大会に参加する [#k10e9f72]
トーナメント機能を使った自動運営大会に参加する場合、トップ画面からTOURNAMENTSを押してください。
&attachref(./ga09.png);
すると上のような画面が出ますので、出たい大会名を確認してOpenを押してください。
#br
&attachref(./ga10.png);
すると上のような画面が出るので、join tournamentを押し、当日も開始時刻までにそのページにアクセスしてください。あとは自動的に対戦相手が決まり、ゲームが始まります。なおトーナメント表を見たい場合は、BRACKETSボタンを押してください。