スチュアート

Last-modified: 2019-02-05 (火) 22:50:59

Stewart.jpg

概要

  • スチュアート(Stewart)はダンバートン学校で魔法を教えている知的で物腰の柔らかな先生。

♪BGM「夢の探求者」

人物

  • スチュアートの秘密商店クエストや怖い図書館通行証のために大量のパンを貢がれ、栄養偏ってそうな人。
    • グリニスの配達アルバイトでもパンの配達があり、さらにはアイラ宛てに配達されるパンまでもが彼に届けられるというから、パンには縁の深い人かもしれない。
      ちなみに彼がパンが好きというのは、本を読みながらでも食べられるから、とのこと。知識の探求のため、食事の時間を惜しんでパンを片手に本を読みふける姿が目に浮かぶようだ。
      • だからといって必要以上にパンを詰め込まれるのもいかがなものか、と内心思っているかもしれない。
  • 学校で魔法を教えている立場だが、ラサのように授業は受けられない。
    代わりに中級魔法の習得を目指す場合には彼からクエストを受けることになるため、そういう意味では魔法の先生と言えるだろう。
    • 下記項目を見ればわかるが彼は中級魔法のプロフェッショナルといえる。
  • クリステルに想いを寄せており、アイラのことは妹のようなものとしか見ていないようである。
    某スキルブックによると25歳。
  • かつて禁止されていたという魔法書に手を出してしまい、その影響から視力が極端に低下している。そのため眼鏡をかけていてもよく見えないというほどの重度の視力障害を持っている。
  • 魔法に勤勉なミレシアンに対しては、初歩的な補助魔法から強力な上級魔法まで無償で取得の方法を教えてくれる。
    • なお、ある冒険家のダンジョン冒険記によると、魔法にあまり詳しくなかったり才能がない人には天文学的な額の授業料を要求する模様。
      • 微妙に話しかけにくい所にいる

その他

  • The Classicで実装されたグランドマスターミッションで登場。
    なんとチェーンキャスティングを習得しており、スタッフの属性力に関係なくアイススピアサンダーファイアボールなどを放ってくる。
    もちろん各種初級魔法もおりまぜてくる。一見魔法一辺倒に思えるが、各種パッシブディフェンスも習得しており、打撃の威力もかなりのもの。
    • エリン武闘大会イベント戦のタルラークと性能的にはだいたい同じ。つまり強敵。
      ただクマを召喚しないため、タルラークよりは戦いやすいと感じるかもしれない。
    • もちろん武闘大会でもチェーンキャスティングを使う。