レンジ

Last-modified: 2019-03-26 (火) 07:19:02

レンジ【れんじ】(Skill)

  1. スキルレンジアタック」の略。全くそのままの略です。
  2. 「物理遠隔」に属する攻撃全般を指すこともある。
    手裏剣デュアルガンも武器カテゴリとしては独立しているが、攻撃の多くが「レンジ」扱いになっている。
    • このカテゴリの攻撃はパッシブディフェンス「ナチュラルシールド」の影響を受け、ダメージが減衰したり、硬直・ダウンを軽減・回避されたりする。
      そのためひっくるめて「ゾンビはレンジが効かない」といった使い方をされることもある。
  3. マビノギには電子レンジは一切出てこないが、料理の際に材料を100%まで入れると「チーン」と鳴る
    • ちなみに「レンチン(レンジでチン)」という言葉があるように、電子レンジの多くは動作終了時に「チーン」と軽快な音を立てる。
      これはもともと電子レンジに限らずキッチン用品の多くがこの音を採用していたことが由来。
    • この「チーン」の歴史は古く、キッチンタイマーがアナログなゼンマイ式であった頃から使われており、いわゆる「ベル音」の構造になっていた。
      要するに「チーン」以外の音が作れなかったし、必要なかったのだ*1
      時代が下り、時代がデジタル化に足を踏み入れた頃になっても多くの家電メーカーが由緒正しい「チーン」音を採用していた。
      しかし技術的には電子音によって他の音やメロディの再生も可能になっていたため、無理に「チーン」である必要性は徐々に薄れていき、昨今では失われつつある伝統となっている。
      • 余談の余談だが、「チーン」音に慣れ親しんだ熟練の主婦やシェフは聞き慣れた「チーン」音を好むとか。うるさくもなく、聞きこぼすほどでもないシンプルな「チーン」は機能的でもあり、今でも業務用キッチン用品には「チーン」でお知らせするものは少なくない。

*1 出展ははっきりしないが「目覚まし時計のようなジリリリリ、という音よりもシンプルで告知には良かったから、という説もある。