アタック の変更点

*アタック【あたっく】 [#ne993e72]
-敵を攻撃するために必要な基本中の基本の戦闘[[スキル]]。カテゴリーとしては「[[近接]]」に属し、刀剣を初め、様々な「近接武器」とそれを利用する「近接スキル」のダメージを決定する重要なスキルの一つである。

-3すくみの関係により「[[ディフェンス]]には防がれ、[[スマッシュ]]には勝つ」。相手の行動で使用スキルを完璧に把握する事が出来れば、アタックでの反撃も可能である。

-ランクアップと共に近接[[火力]]が上昇するが、戦闘力上昇の大きさと最大[[生命力>ライフ]]の増加がネックで、特に生命力増加は[[ミル>ウィンドミル]]使用による消費生命力の増加と、[[デッドリー>DEADLY]]時のリカバリーの手間が出てくる。
[[マビノギ]]は「ダメージを受けないように戦闘を行なう」戦闘システムであるため、生命力増加は無駄なものと認識が強く、戦闘力の関係からランクアップを控えるプレイヤーが多い。
--意外と知られてはいないが、アタックに加えられている「生命力 +10」はボーナス数値であり、戦闘力には一切影響しない。反面ディフェンスなど、スキルアップの際に「Life +〇〇」と書かれているスキルは、ランクアップの際の生命力増加が戦闘力に影響を与える。
--近接スキル全てに影響を与えるため、戦闘力を懸念してランクアップを拒むと、アタック以外の近接スキルが高くても思うようにダメージを上げれないことになる。近接スキルが充実している[[ジャイアント]]にとっては、ランクの停滞は死活問題になる。
--戦闘力上昇で[[英字ランク]]で止めるプレイヤーが多いが、戦闘力上昇が著しいのは英字ランクまでで、数字ランクになると非常にゆるやかになる。そのため他のスキルがランク1に近づくにつれてアタックの戦闘力上昇は目立たなくなる。(例として、スマッシュR1戦闘力>アタックR1)

-[[イリア]]のボスに単発攻撃が多かったため、デッドリー戦術と相まって[[低HP]]推奨がさらに加速していたが、C3以降、[[影ミッション]]での対多数・対多打数を想定する場面が増えたため、ランクアップを検討するプレイヤーも増えてはきている模様。
-また、[[G15S4>G15]]より[[ウィンドミル]]による[[生命力]]減少がなくなったため、消費生命力の増加に悩むことはなくなった。
-また、[[G15S4>G15]]より[[ウィンドミル]]による[[生命力>ライフ]]減少がなくなったため、消費生命力の増加に悩むことはなくなった。

----
-参照:[[mabiwiki:スキル/戦闘/アタック]]