アルケミマスタリ の変更点


*アルケミマスタリ【あるけみますたり】 [#be1be185]
-[[錬金術]]スキルの知識をどれだけ身につけたかを表すとされる基本[[スキル]]。
錬金術全ての性能に影響を及ぼし、スキル性能の底上げや、[[結晶]]作成成功率の上昇など、錬金術を扱う者にとっては無くてはならない必須スキルである。
--アルケミマスタリランク1で召還した[[ゴーレム]]の異常なミル範囲はもはや反則。

-修練がランクアップと共にマゾ化する典型的なスキル。ランクアップまで大変な作業を行う事になるが、それに見合った結果を他の錬金術に生かしてくれる。集中してトレーニングするよりも、他の錬金術スキルの修練の「ついで」程度のトレーニング意識を持てば、幾分は精神的に楽かもしれない。
--数字ランクになると戦闘で修練が埋められるので英字ランクよりは幾分上げやすい。それでもランク3からボス勝利埋めが必須になるのでそれなりの準備が必要になるが。
--[[数字ランク]]になると戦闘で修練が埋められるので[[英字ランク]]よりは幾分上げやすい。それでもランク3からボス勝利埋めが必須になるのでそれなりの準備が必要になるが。
--かつてはランク2修練の時点で1200個という、途方も無い数の結晶製作が必須であった。
後に[[G13]]で実装された「[[職業]]」等のお陰で、現在は修練はかなり優しくなっている。
---当初はマスター修練にも3000個もの結晶製作が必要だったが、こちらも[[ZERO]]で大幅に緩和されている。
//--ランク1マスター修練においてはに3000個という膨大な数のマナフォーミング結晶を製作する必要があるため完全錬金特化だとここで詰んでしまう。
//ZEROアップデートで大幅に緩和されました。
--アルケミマスタリランク1で召還した[[ゴーレム]]の異常なミル範囲はもはや反則。
---[[G13]]で実装された「[[職業]]」のお陰で、修練はかなり優しくなった。
//G13でスキルトレーニングまわりにアップデートがかかり、ランク1までは完全錬金術特化でも到達できるようになりましたので、その部分を削除。かつてはランク2の時点で魔法結晶を1200個製作という絶望的なトレーニングがあったのです。

-貴重な[[マナ]]上昇効果を持つスキル。また、意外にも[[スタミナ]]の上昇値が大きい。攻撃型の[[錬金術]]スキルは多くのスタミナを消費する為か。

-[[G9]]クエストのクリア報酬として手に入る錬金術ES、[[影ミッション]]で比較的容易に入手でき流通量の多いカラーESの発動を見込んでBまで取る[[近接]]も多い。
----
[[Mabinogi wiki アルケミマスタリ>https://wikiwiki.jp/mabinogi/%E3%82%B9%E3%82%AD%E3%83%AB/%E9%8C%AC%E9%87%91%E8%A1%93/%E3%82%A2%E3%83%AB%E3%82%B1%E3%83%9F%E3%83%9E%E3%82%B9%E3%82%BF%E3%83%AA]]
-[[G9]]クエストのクリア報酬として手に入る錬金術[[ES]]や、[[影ミッション]]で比較的容易に入手でき流通量の多いカラーESの発動を見込んで、Bまで取る[[近接]]も多い。

**関連項目 [#va1263c7]
-[[mabiwiki:スキル/錬金術/アルケミマスタリ]]