エフル・マククル2世 の変更点

*エフル・マククル2世【えふる・まくくるにせい】 [#mc59ee75]
#ref(E.MⅡ.jpg)
-現在の[[エイリフ王国]]国王。王の間は立ち入り禁止なのか、謁見することはできない。
-G16では翻訳が変更になったのかエフル・マクルル2世と表記されている。
//-[[バサーニオ]]はこのエフル・マククル2世と姻戚関係にあると自称するが、真相は不明。
-G16でついに登場したが・・・
#region(ネタバレ)
-G16冒頭で[[ベラ]]に唆された[[シェイクスピア]]がタラ王城の城壁から[[モリアン]]を突き落とすが
実は突き落とされて殺害された人物こそがエフル・マククル2世その人だった。
[[モリアン]]の姿に見えていたのは[[ベラ]]の精神操作によるもの。
初登場が遺体というなんとも哀れなことに・・・
--一応、顔立ちはG16エンディングに登場する肖像画で確認できる。
-王女[[エレモン]]は実の娘。妻(王妃)はG16現在不明。
-ちなみに王政錬金術師選出時にシネイドから送られてくる手紙には「エフル・マククル2世陛下の名の下に」任命すると書かれているが、G16を進めてエフル・マククル2世が死亡しても文面は変わらない。システム的な問題で変えようがないのだとは思うが・・・。
--ネタバレになっちゃうし、仕方ないね!
#endregion