マイク の変更点


-[[ZERO]]アップデート第二弾「歌姫:アリア」とともに実装された装備カテゴリ。

-[[歌]]スキルを発動する際に必要だが、歌スキルのランクが5以上になると持たなくても歌えるようになる。

**概要 [#o940b61d]
-[[歌]]スキルを使用するために必要な装備。
--見た目のまま、マイクである。
---マーリンがアリアのために制作したという解説文があり、動作原理は魔法のようだ。
--歌スキルが上達し、ランク5以上になるとマイク無しでも歌えるようになる。

-現在は『ワイヤレスマイク』と『スタンドマイク』の2種類が実装されている。&br;ホットタイムイベントで配布された『コンサートワイヤレスマイク』を含めると3種類。
-NPC売りされているマイクは『ワイヤレスマイク』と『スタンドマイク』の2種類が実装されている。&br;その他、ホットタイムイベントで配布された『コンサートワイヤレスマイク』などの種類がある。
-片手武器扱いだが[[盾]]は装備することができない。

-内部的に楽器扱いされておらず''楽器専用エンチャントを貼ることができず''、細工も楽器扱いではない。
--そのため[[メロディーショック]]も発動せず「楽器を持っていないと使えない」というメッセージが出る。
--[[幻想のコーラス]]は使用可能。
-ワイヤレスマイクはコンパクトで持ち運びやすいが、結局上述の通り楽器エンチャントや細工が行えないため&br;バフ効果についてはエンチャント・細工をしたリラには一歩譲っている。
-歌スキルを上げると最終的には必須ではなくなるとはいえ、低ランクのうちは必須のため1本は必要である。
--また、楽譜の演奏(歌唱)を行う際は右手にマイク、左手に楽譜を装備する必要がある。

-コンサートワイヤレスマイクのみ[[パーティヒーリング]]の使用が可能。この特性により、装備を切り替えることなく音楽バフスキル、幻想のコーラスを使用したままパーティーヒーリングという支援・回復に特化した立ち回りも可能。
--しかしあくまでもマイクをベースとしたハイブリッド武器のため、ワンドとしての機能があるわけではない。''パーティーヒーリングを使えるマイク''でしかないことに注意。
そのため前述のとおり盾が装備できないというマイクの特徴に加え、[[メディテーション]]中は走れない、[[ボルト魔法の合体]]、[[ブレイズ]]の使用も不可能となっている。

-神がかった演奏が出た際の激しいモーションと曲調のミスマッチは中々シュールである。
--特にスタンドマイクの場合は往年のロックスターのように振り回しながら歌う。