ZERO の変更点


|G18(暫定)|h
|[[The Drama]]→[[ZERO]]→REGENERATION→IRIA 2|

+[[The Drama]]から続く大型アップデート。日本では2013年9月12日実装。&br;実装後から仕様が変わらなかったスキルやステータス仕様の大幅な変更、新規スキルの実装等がメイン。
--大型アップデートであるにもかかわらず、通常メンテナンスのタイムテーブルで行われた。&br;そのため、普通にログインしたら色々な部分が変更されていて驚いたプレイヤーも多い。
--タイトル画面には「マビノギ:零」と漢字で表記されているため、「零」と「ZERO」の両方の表記で呼ばれている。
+[[英雄]][[マーリン]]を中心とした「エリンを脅かすものと人知れず戦う者」の集団のこと。
+英雄[[マーリン]]を中心とした「エリンを脅かすものと人知れず戦う者」の集団のこと。
--現在は[[マーリン]]を筆頭に[[アリア]]、[[プロフェッサーJ]]、[[トレジャーハンター]]、[[マスターシェフ]]、[[エアレン]]の6名が参加、または過去に参加していたことが確認されている。

**第一弾「ドルイド:マーリン」アップデート内容 [#uf4ea6c2]

-[[英雄才能]]「マーリン」の追加
--従来[[転生]]時に選択できていた才能に新たに『英雄才能』という概念が追加された。&br;現状ではプレミアムキャラクターカード購入時のみ選択可能。
--既にエリンには同名のNPCである[[マーリン]]が居るが彼とは無関係である。

-新規魔法スキルの追加
--巨大な隕石を落とすスキル『[[メテオストライク]]』や魔法武器の扱いに関するマスタリ『[[マジックウェポンマスタリ>マスタリ(魔法)]]』、&br;魔法を瞬時に最大チャージで詠唱できる『[[インスタントキャスティング]]』及び中級魔法までを詠唱しながら移動できる『[[ムービングキャスティング]]』が実装された。
--高い火力を実現するためにチャージにかかるという時間とダメージのジレンマ、魔法の詠唱しながら移動ができないという点や、詠唱後も移動出来ない中級魔法の使い勝手の悪さを解消する上方修正である。

-[[スタッフ]]で使用可能な魔法スキルが増加
--[[ブレイズ]]と[[合体魔法]]が該当。
--なおブレイズの威力は打撃ワンドではなく、その他のワンドで使った時と同様の扱いとなっている。

-新規マスタリスキルの追加、既存マスタリスキルの変更
--[[軽鎧]]/[[重鎧]]の扱いに関するマスタリスキルが追加され、それぞれの鎧を装着時に効果を発揮するようになった。
---[[エリン]]最硬の座を[[服]]に奪われ居場所がなかった鎧カテゴリに対する上方修正である。
--[[盾]]マスタリスキルが追加され、盾装備時に効果を発揮するようになった。
--[[斧]]マスタリ及び[[クロスボウ]]マスタリには[[防御貫通]]効果が付与された。

-ステータスの扱いの大幅な変更、追加
--実装から使われ続けていたプレイヤーのステータスの扱いが大幅に変更された。
--[[防御]]/[[保護]]の扱いの変更、魔法防御/保護の導入、[[防御貫通]]の追加等。
--また、上述のステータスに相関するステータスも変更された。
---[[Str]]:[[防御]]、[[Dex]]:[[防御貫通]]、[[Int]]:魔法保護、[[Will]]:魔法防御、[[Luck]]:遠距離攻撃自動回避率に関係する。
--[[バランス]]の扱いの大幅な変更
---Dexによって上昇する上限が50%になり、確保が困難になった。詳細は該当項目を参照。
--敵のスキル/防御力の調整
---上述の仕様に伴い、全体的に敵の防御力が調整され上昇した。また、盾を持った敵に関しては盾マスタリが適用されている。
---一部の敵はこの修正から漏れた状態となっており、プレイヤーの強化に対して悲惨な状況に。

-[[ウルラ]]、[[イリア]]両大陸の都市リニューアル
--ウルラでは[[ダンバートン]]の広場が拡大し、鐘楼が街の隅に移動した。タラのものと同様音割れするほどの異常な音量で鳴らされるため、非常に評判が悪い。
---また、ウルラの各街で夜明けが訪れると鐘の音が聞こえるようになった。
---この仕様変更によるものか、各地で''あるはずのない鐘楼''が見えるという不具合が生じている。
---具体的には[[浪漫農場]]の敷地外、[[ケアン港]]や[[スカアハ]]の海の上、街道の上空等。
--イリアでは[[バレス]]と[[フィリア]]がリニューアルされ、首長の家の中に入れるようになった。
---全体的に街が豪華にリメイクされ、装飾がきらびやかになったほか、豪華な広場も配置されている。
---このアップデートでフィリアからはなんと[[メモリアルタワー]]が消失し、全[[エルフ]]のアイデンティティを揺るがしている。
---[[カスタネア]]曰く古代イリニドの呪いは去り、記憶を失う事もなくなったため不要になったのだとか。これは[[The Drama IRIA]]の内容に関わるものであるため詳細は避けるが、あまりの様変わりに一様に驚きの声が聞かれている。
--それに伴い、ミニマップや[[マナトンネル]]及び[[ムーンゲート]]利用時のマップもリニューアルされている。

-[[シリエン魔力ナックル>ナックル]]配布イベントの実施
--2013年9月14日にログインするだけで1アカウントにつき1つのシリエン魔力ナックルが入手できた。
--[[ナックル]]と[[スタッフ]]の両方の特性を持つ武器で、格闘スキルおよびスタッフ専用スキルが使用可能。あくまでスタッフ扱いなので、中級の使用にあたってはエレメンタルのチャージが必要となる。
---類似のアイテムとしては[[フェニックス]]の羽根剣や[[シェイクスピア]]RPで彼が持っていた羽ペンの剣などがある。
---ログイン画面で描かれているマーリンがつけているのがコレ。見た通り、シリエンの結晶を埋め込んだナックルである。

**第二弾「歌姫:アリア」アップデート内容 [#u6935824]
-[[英雄才能]]「歌姫」の追加

-[[歌]]スキル実装
--今まで楽器演奏しかなかったエリンに歌の概念が追加され、楽譜にも歌のパートが追加された。
--これにより、演奏+歌という事も可能になった他、楽器を持っていなくても高ランクの歌があれば魔法音楽を演奏可能になった。

-新規音楽スキルとして『アンコール』及び『幻想のコーラス』の実装
-新規楽器としてピアノが追加された他、歌用の楽器としてマイクが追加された。

-[[ビューティショップ]]の廃止、[[ドレスルーム]]の実装
--過去にビューティーショップが持っていた機能はドレスルームに統合された。

-『[[ワイヤレスコンサートマイク>マイク]]』『バイオリン』配布イベントの実施
--上述の魔力ナックルと同じく指定日にログインすることで1アカウント1つのアイテムを受け取ることができる。
--『ワイヤレスコンサートマイク』は歌スキルだけでなく、パーティーヒーリングを使用可能である。

-[[ムーンゲート]]及び[[マナトンネル]]の仕様変更
--ムーンゲート及びマナトンネルの仕様が変更され、従来の昼間/夜間から常時使用可能に変更された。
--マナトンネルは[[マナ]]回復効果を常時利用可能になった。

-ムーンゲート及びマナトンネルの大量追加
--ムーンゲートが大幅に追加され、原則としてすべてのダンジョン前、生産施設前、採取ポイント前等に追加された。
---また、密輸業者の出現ポイントの近く、何もないポイント等にも大量に追加されている。
---異常に過密配置されている地域もあり、並んでいるややシュールな光景も見受けられる場所も。
--[[ベルファスト島]]にムーンゲートが追加され、利用可能になった。
---こちらはあくまでムーンゲートのため、[[ウルラ]]大陸のムーンゲートから移動可能。
---[[スカアハ]]各所にもムーンゲートが追加されたが、水源地のムーンゲートなどはクリスタルゴーレムが重なっていることも有り非常に危険である。

**第三弾「闇の賢者:プロフェッサーJ」アップデート内容 [#z7b863d7]
-英雄才能「闇の賢者」追加

-新規錬金術スキル「エレメンタルウェーブ」「ゴールデンタイム」「ヒュドラ錬成」の実装

-ガードシリンダー実装
--盾とシリンダーが一体化した新しいジャンルのシリンダー。既存のシリンダーと同時装備可能。

-『レビスガードシリンダー』配布イベントの実施

**関連項目 [#r5e5f699]
-アップデートの記録については[[C]]を参照。