マウラス

Last-modified: 2009-06-24 (水) 22:51:55

Mores.gif

伝説の大魔法士、マウラス・グイディオン。
第二次モイトゥラ戦争時、墜落の賢者ザブキエルの月石落下魔法を阻止した人物。
その際、彼も犠牲となり亡くなったとされて居る。

真実

実際は、現在で言うイメンマハ先代領主の手により、家族を含め暗殺されて居る。
(が、マウラスはキホールによって命を救われ、マリーはダンカンの下へ保護されて居る)
マスダンジョンにて目を覚ましたマウラスは、邪神キホールの計画通りにグラスギブネン復活に利用される事となる。
後にあの世へ来た三戦士と出会うが、弟子で在るタルラークと娘マリーが居たにも関わらず殺害されてしまう。
この時、マウラスは殺害を命令したモリアンに疑念を抱き、故意にグラスギブネンを不完全な状態として置いて居る。
モリアンが偽りと気付いては居たものの、確信は持てず行動に移る事は出来ず居た様子。


女神救出の為にこの地へと現れたミレシアンをキホールの魔法から庇い、命を落としてしまう。

他NPCとの関係

知人・・・ダンカン イメンマハ先代領主
戦友・・・ルー
・・・シラ
・・・マリー
師匠・・・ベイリックシード
弟子・・・タルラーク