ゲーム内容予想・考察

Last-modified: 2021-02-23 (火) 20:24:10

注意:当ページはリリース前の予想・考察です。

概要

2020/05/28、当ゲームについての告知が公式twitterにて突如発表される。

2020年冬配信予定のそらいろ新作ゲーム 『マーダーミステリーJ 殺人犯はそばにいる』のティザームービー。おそらく中止になった感謝祭で上映するものだったと思われる。


マーダーミステリーとは?

マーダーミステリー(英語:Murder mystery game)はパーティーゲームの一種。通常、ゲーム開始以前に起きた架空の殺人事件に対し、パーティーのゲストの1人が秘密裏に犯人の役割を受け持ち、他のゲストは誰が犯人であるかを推理する形式のゲームだが、犯人プレイヤーが他のプレーヤーを次々に「殺す」振りをして行くものなどもあり、形式にはある程度の幅がある。
(Wikipediaより引用)

大体要約すると「物語の登場人物になりきって犯人を推理するゲーム」といったところか。
パーティゲームである、ゲームの舞台設定が似通っている等、人狼ゲームと共通する部分が多くジャッジメントの世界観やプレイヤー層と親和性が高そうだ。

人狼ジャッジメントとの互換性

人狼とマーダーミステリーはまったく違うゲーム・ルールのため、本家の世界設定などは踏襲しつつも別ゲーム扱いだと思われる。
本家では雪山の屋敷が舞台だが、本作では孤島の屋敷が舞台ため、おそらく本家のパラレルワールドの世界なのではないだろうか。

物語、設定の違い
マダミスは、孤島の屋敷のパーティーに招待されたという設定に対し、人狼は、吹雪に遭難し屋敷に避難したという世界設定になっている。

どちらも事件の犯人を突き止めるという目標設定は同じだが、人々がゲームに参加することになった要因がポジティブで受動的(他人に屋敷へ招かれた)かネガティブで能動的(生存のために屋敷へ避難した)かという違いがあるといえる。

ゲームシステムは?

  • オンラインか、オフラインか
    マーダーミステリーは1人では遊ぶことが不可能なので、人狼J同様オンラインでプレイ可能だろう。

道具

動画内で殺人の凶器とおぼしきイラストが登場。(「凶器は、なに?」00:47~)
動画内で確認できたのは、レンチ、ロープ、毒薬、ナイフ、バール(?)、注射器、燭台、斧の8種類。
大雑把にみると、殺人のパターンは凶器で物理的に殺すか、薬物で化学的に殺すかの二種類といえるのではないか。

画像

  • ゲーム開発画面でも「ロープ」「レンチ」「ナイフ」の名前が登場しているのでなんらかのアイテムとしてそれらが存在しているのはほぼ確実であろう。
  • 燭台が人狼ジャッジメントの市民のイラストが持つ燭台にソックリ。

マップ

「ニックの部屋」「遊戯室」「食堂」の3つが続報の開発中のチャット画面により確認されている。

  • 「ニックの部屋」はキャラクターごとの個室があることを示唆している

キャラクター

  • 公開された予告動画では「モブ爺」「アンナ」と思われるキャラクターの新規絵が登場。
    ▼加工で再現した画像。
  • プレイヤーキャラの新規絵はアンナのみであったが、おそらく広報用のチラ見せの1枚のはずで、1人だけ新しい絵があるというのは不自然であるし、ゲーム内では全員分の新規絵が見られるのではないだろうか?
    • また、全身画﹢新規絵が存在するということを考えると、様々な差分絵がゲーム内システムと関連して存在する可能性がある。(例えば、表情が変わるシステムなど。アンナの新規絵はその一環なのかもしれない。)

Twitterでの続報

2020/09/01
続報が公式twitterにて発表。開発中の画面が公開された。
https://twitter.com/sorairo_jrj/status/1300615059517788160

ビル:食堂にロープ?
メリル:初日は動かない殺人犯が多いらしいわよ
ロディ:ニックの部屋にナイフ。遊戯室にレンチ。食堂にロープか
マイク:ロープは共犯者が置いていった物?
マリアンヌ:コレで3種類のアイテムが見つかったようね

比較画像

  • 画面をみるに、人狼ジャッジメント同様、チャットで会話しながらゲームを進行していくシステムだと思われる。

UIはシックでスタイリッシュなデザイン

  • 紺色金色が基調に。
    古典的ゴージャスなデザインから全体的に角丸になりシンプルで落ち着いた雰囲気に。名前やアイコン、延長ボタンに取り入れられている大胆な斜線が画面に締まりを与えるとともに、推理小説風の明快さを醸し出している。
  • 基本のボタン配置はJと同じ。サイドボタンは左下に凝縮しており片手でプレイしても誤タップしない親切設計。
     
  • アイコンは人狼ジャッジメントのノーマルアイコンと同様のようだ。
    しかし、開発途中なのでまだわからない。情報を小出しにするために旧アイコンを用いているのも考えられる。全て新規の絵に差し替えられることもあるかもしれない。
  • 全身絵はどこでなんのために使われるのか?
    全身絵が制作されたのは、ゲーム中の何かに使うためであることは間違いない。でも、見た限りチャット画面では使われないようだ。
    • 考えられるのは、ゲーム中のカットインやMAPの現在地を示すためのアイコンなどだろうか。
  • 生存者表示が意味するものとは?
    マダミスは人狼のような日ごとに処刑するルールはないはずだ。オリジナル要素として何らかの人数が減るシステムがあるのだろうか。
     
    相違点
  • メモ機能が
    • 待ってましたと言わんばかりの機能。
      人狼ジャッジメントでメモ機能追加の要望が多かったから、新しいアプリを作るタイミングで試験的にメモ機能を導入したというのは考えられるだろう。
      この推測が正しければ、のちに人狼Jの方にもメモ機能が実装される可能性が期待できるかもしれない!
  • 「生存人数」の表示が右上に。代わりにMAPと謎のアイコン3つ(人物っぽい、斜線、no?)が並ぶ。
  • 情報、アイコン欄の縦幅が縮小。表示されるチャットが1つ多くなり見やすくなった!
  • 「一族」?文字が潰れて確かに読めないが右下の役職画面に英国風の男性のイラスト。人狼Jの「市民」的ポジションなのか。
  • 背景はシャンデリアが吊り下がるラグジュアリーな広間で、極めて広角的、写実的に描かれており、より場面の具体性と臨場感が増した。
    • 場所を移動することによって背景が変わるのかもしれない。

2020年10月1日
続報が発表。
https://mobile.twitter.com/sorairo_jrj/status/1311514054452600833

  • アイコンは左から「人物」「凶器」「部屋」の表示切り替えボタンで間違いないだろう。
    細かいが右端の「部屋」ボタンが変更されており、部屋の扉だと直感的に視認できるアイコンになった。
  • 生存者数が減っている。人狼?
  • 「書斎」「遊戯室」「主人の部屋」「ラウンジ」
  • 続報1のチャット画面背景は「ラウンジ」だろう。椅子が4つある。
  • この画面は人狼ジャッジメントでいう夜時間だろう。背景が個室で、アイコンが皆部屋に入っているから、寝室で眠っているということだ。
  • 空室が所々あるから、これは1ゲーム「13人」参加できるとみていいのだろうか?或いは個室の数がランダムに配置されるから空室があるのか。
  • 中央の「MAP」ボタンは、「インク」ボタンに切り替えられるようだ
    この調子で見れば次に情報が発表されるのは11月1日か。

2020/11/02 Twitterにて続報が発表。⤵︎画像

  • 新規イラスト解禁。絵のタッチが変わった。平面的な塗りに。逆光で鮮烈なイメージ。
    • アーニーが成長した?ジェシカのリボンが控えめな大きさ、黒色に変化。フランクの前髪が分かれている。
  • 人狼jアイコンは課金要素だったりするのかもしれない。
    • さて、気になるのは全身絵はどこで使われるのかだ。あれだけ告知pvやクリアファイルで披露していたのだから、ゲーム内でも使われるだろうと考えていた。しかしアイコンのタッチが変わるとなると、本当にどこで使われるのだろう。カットインに使うのだとしても、絵柄があまりにも違うからミスマッチだ。
      一連の全身絵はファンサービスとは仮定しにくい。わざわざ全身絵を描き起こすなど、時間と労力のかかることはゲーム内の何かに使うでもない限りしないと思うのだ。
  • トゲトゲ吹き出し健在。
  • 窓の外が日暮れ。
  • 「告発しない」「真相解明」「一部解明」
    「一部解明」のボタンアイコンのイラストは、手前からフランク、左後ろはマスクをしたゲイル、右にメリルか。

    ↑Twitterアイコンも上の画像に発表と同時に変更された。
    GM。
    何気に背景が孤島のカラーイラスト。

2020/11/24 Twitterにて続報が発表される。
https://twitter.com/sorairo_jrj/status/1331055122915360768?s=20
12月リリース予定らしい。Twitter上で正式に発表されたということは、ここからリリース日が延期されることはほぼ無いとみていいのではないだろうか。

▲ヘッダーも同時に更新された。仮面を手に持ち、その隙間から意味深に瞳を覗かせるシルクハットの男性のイラスト。
描かれているキャラクターは一体誰なのだろうか…。

2020/12/01
続報発表。事前登録の受付が開始される。と同時に未公開だったゲーム画面や、キャラクターイラストや続々公開された。
https://twitter.com/sorairo_jrj/status/1333668553371709441?s=20

2020/12/03
https://twitter.com/sorairo_jrj/status/1334339845229953024?s=20
ゲーム紹介動画が発表された。

ネタバレ問題

マーダーミステリーは一度シナリオをプレイしたらトリックがわかってしまうので何度も同じシナリオで遊ぶのは不可能。つまり、参加者にシナリオの結末を知っている人が1人でもいるだけでゲームは崩壊してしまうのだ。
それほどマーダーミステリーにとってネタバレは慎重に成らざるを得ない問題なのである。
そこは無料ゲームアプリとして一体どう落とし込むのだろうか。

  • ソライロが定期的にシナリオを追加していくのか?それとも巷のマダミスのような一本道の確固たるシナリオはなく、道具やキャラクター設定がランダムに配置されて擬似的にシナリオを再現する、人狼に近いようなシステムなのだろうか?
    現状でいえば後者の方が答えに限りなく近いだろう。何故ならばゲーム画面の左上を見てほしい。観戦者数が表示されている。すなわち観戦システムが存在し、観戦ができる=試合の結末が参加プレイヤー以外に知られても問題ない仕組みになっているということだ。シナリオを随時追加するというのも労力の割に合わず現実的でない。
    それゆえ、マダミスJとは厳密にはマーダーミステリーではなく、人狼にちかい「別のゲーム」なのではないかと推測できる。

新キャラクターは?

動画内では人狼Jの既存のキャラクターのみ登場。しかしなんといってもJのスピンオフ作品だ。ゲームの目玉として新キャラクターが登場する可能性は大いにある。

課金制か無料か

そらいろから現在配信されているゲームはすべて基本プレイ無料なので、おそらく無料でプレイ可能であろう。

2020年冬に配信可能か

新型コロナの影響で2020年3月のオフィシャルイベントは中止。周知の通りウイルスが社会全体に与えた影響は凄まじく、おそらくゲームの開発にも影響があったのではないか。
2020年配信予定と発表されているが、延期してもやむを得ないだろう。
そらいろからの続報をしばし待とう。

具体的にいつ頃配信されるのか?
まずこちらを見て欲しい。
前ゲーム「人狼ジャッジメント」のティザームービーだ。
投稿日は年末の 2017/12/28 、説明文には2018年初春配信予定と書かれている。

次に投稿された「人狼ジャッジメント紹介ムービー」。こちらは、
2018/01/26 に公開され、説明文は2018年早春配信予定に変更されている。

そして、実際にアプリが配信開始されたのは 2018年2月22日

「初春」は1月、「早春」はだいたい2月末までをいうらしい。(出典「角川俳句大歳時記」)

これからわかることは、当初は人狼ジャッジメントは1月に配信予定だったが2月に1ヶ月延期された、ということだ。だから、マーダーミステリーJも例外ではなく、配信が延期される可能性は大いにあると言える。

ちなみに、同時に発表されたそらいろ新作ゲーム「ビビッター」は2020年配信予定である今日は9月末、十分「秋」の範疇に入るが、「ビビッター」は配信される気配はない。10月ごろか。→ビビッターは配信延期になった。

ビビッターが10月配信と仮定したならば、マーダーミステリーjが11月はあまり考えにくい。新サービスを1ヶ月という短いスパンで配信するのはスケジュールがやや過密に思える。

ということで、マーダーミステリーJは12月末ごろに配信されるのではないか?というのが暫定的な予想だ。
ただし、前述の延期の例があることはもちろん、これはファンのまったくの憶測に過ぎないので、一つの考えとして留めて貰えればと思う。


12月8日 配信前に公式サイトのヘルプページが一時的に閲覧可能に

追記 2020/12/09
8日昼頃、アプリ配信前にも関わらず、何故かそらいろのホームページからマーダーミステリーJのヘルプページが閲覧できる状態になっていたらしい。(現在は閲覧不可、テストページを誤公開してしまったのだろうか。)
そのページではVIP会員」(課金要素)の存在や新ルール、全役職の説明&イラスト等、多数の未発表情報が確認できたようだ。

その情報を見ると、ゲームのルール説明の項目の日付が12月21日に統一されている。これはヘルプページを配信日に合わせて公開する予定なのだと考えることができる。
そして決定的な証拠が利用規約の制定日。人狼ジャッジの制定日は2018年2月19日制定(同日施行)(https://www.sorairo.jp/rule_jrvs.html)であり、実際に配信開始されたのは2月22日(3日後)である。そしてマーダーミステリーのリーク情報に記載されていた利用規約の制定日は12月21日(同日施行)だった。
よって、マーダーミステリーJの配信日は12月21日~24日でほぼ間違いないだろう。

ついでに、ヘルプページにおいて同様に頻出する12/12という日付、12/21のちょうど1週間前であるので、そらいろは12日に配信日を正式発表する予定なのではないか。


12月11日 ヘルプページが公開される。

ホームページにヘルプのリンクが貼られる。
https://help.sorairo.jp/mmj/index.html

12月16日 ゲーム配信開始!

コメント欄

最新の10件を表示しています。 コメントページを参照

  • いろいろタメになりました。ちょっと思った事が一つ。左下に表示されていたのは「一族」ではなく「一般」ではないかと。なんにしろ楽しみですね。いきなり失礼しました! -- とーりすがり? 2020-10-10 (土) 15:04:13
  • 面白かったです。関係ないですがTwitterの続報の項目、2020年10月1日の画像の下の「アイコンは左から~」の文章にカラーコードが見えてます。 -- 名無し? &new{2020-11-05 (木) 22:31:07
お名前: URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White