Top > スーパーマリオフラッシュ1
HTML convert time to 0.002 sec.


スーパーマリオフラッシュ1 の変更点


 #jumplist([[ゲーム情報]],[[スーパーマリオフラッシュ2]],[[スーパーマリオフラッシュ2 ver.C]],[[スーパーマリオメーカー]],[[スーパーマリオブラザーズX]])
 #jumplist([[ゲーム情報]],[[スーパーマリオフラッシュ2]],[[スーパーマリオフラッシュ2 シリーズ]],[[スーパーマリオメーカー]],[[スーパーマリオブラザーズX]])
 #br
 *スーパーマリオフラッシュ1ってどんなゲーム? [#o7ec0639]
 Pouetpu-games.comによって開発されたフラッシュゲームです。
 1プレイヤーゲームのほかにレベルエディターモードがあり、自分だけのステージを手軽に作れます。
 スーパーマリオフラッシュ1はマリオコレクション(SuperMarioBros.1~3)をオマージュしたゲームです。
 *遊び方 [#b69a5448]
 
 -1 PLAYER GAME : 開発者の用意したサンプルステージで遊べます
 -LEVEL EDITOR : 自作ステージを作ったり、他の人が作ったステージで遊ぶモードです
 --CREATE / EDIT : ステージ制作画面に移ります
 --LEVEL INFO : ステージの情報を表示、編集します
 --DELETE : 制作したステージを消去します
 --LOAD CODE(制作前) : 他の人のステージで遊ぶ場合、ここにステージのコードを貼りつけ、左下のLOAD CODEをクリックすることで読み込みます
 --CODE(制作中) : 制作したステージのコードを表示します。保存する場合、左下のCOPY TO CLIPBOARDでコピーし、メモ帳などに貼り付けて保存しましょう
 --PLAY : 作っているステージのテストプレイや、読み込んだステージで遊ぶことができます。
 
 [[&ref(ゲーム情報/SMF1TOP.png,120x90); &size(24){''スーパーマリオフラッシュ1(SMF1)を遊ぶ''};>http://www.pouetpu-games.com/index.php?section=2&game_id=1&w=640&h=480]]
 
 ※フラッシュゲームなので、フラッシュのインストールが必要です。
  ゲームが動かない!という方は[[こちら>http://get.adobe.com/jp/flashplayer/otherversions/]]からフラッシュをダウンロードしましょう。
 **操作方法 [#ra2db3fb]
 -矢印キー
 --上キー : ジャンプ / 下向きの土管に入る
 --右/左キー : 左右に移動する / 右、左向きの土管に入る
 --下キー : しゃがむ(スーパーマリオ、ファイアマリオ) / 上向きの土管に入る
 -スペースキー : 扉に入る / ファイアボールを出す(ファイアマリオ)
 *くわしく教えて? [#v41dfb86]
 外国の方が開発したゲーム(サイト)なので表記は全て英語ですが、簡単な英語なので心配は無用です。これを通じて英語を覚えるのも良いですね。
 レベルエディターはシンプルなエディターの画面で、簡単な操作で作ることができます。
 マリオの他にルイージが使えたり、ボーナスエリアが使えたり、隠しブロックなどもあります。
 
 *ステージの作り方 [#u56439cc]
 タイトル画面から、''LEVEL EDITOR''→''CREATE''と進みます。間違えて1 PLAYER GAMEを選んでしまったら、一度キャラクターを選んでから、右クリック→Quitでタイトル画面に戻りましょう。
 
 マリオかルイージかを選んだら、背景を指定する画面になります。
 まず''LEVEL''(メインエリア)の背景を選びます。''CHANGE''を選択して設定する背景を変更し、背景を指定したら''SELECT''を選択して先に進んでください。
 次は''BONUS''(ボーナスエリア)の背景を選びます。操作はさっきと同じです。
 次はステージの大きさを指定する画面になります。''LEVEL SIZE''ではメインエリアの大きさ、''BONUS SIZE''ではボーナスエリアの大きさを設定します。2つの合計が4500より大きくならないようにしてください。''BUILD!''を選択するとエディット画面に進みます。
 ----
 エディット画面では左右キーで画面の移動、上キーでメニューを開き、下キーでメニューを閉じます。
 
 メニューを開くと、上の方に青い文字で''TYLES''、''OBJECTS''、''MONSTERS''、''SAVE''、''WARP POINTS''、''MAIN LEVEL''(''BONUS LEVEL'')という6つの項目がならんでいます。それぞれどういうものかというと、
 -''TYLES'' : タイル。地面や?ブロックなど。
 -''OBJECTS'' : オブジェクト。リフト、コイン、隠しブロック。
 -''MONSTERS'' : モンスター。クリボーやノコノコなどの敵キャラ。
 -''SAVE'' : セーブ。スタート地点とゴールポールの設置、音楽、タイトル、ステージの保存。
 -''WARP POINTS'' : ワープポイント。入口に使うアイテムを選ぶ→それを置く→出口を置くの3ステップ。
 -''MAIN LEVEL''(''BONUS LEVEL'') : メインレベル(ボーナスレベル)。2つのエリアの切り替え。
 
 このようになっています。基本的に、自分が置きたいものをクリックすると、ポインタにクリックしたものがついてきて、ものを「持った」状態になります。。その「持った」状態でメニューを閉じ、自分が置きたい場所でクリックすると、クリックした場所に置くことができます。
 置いたものを消したいときは、何かものを「持った」状態で消したいものをクリックしましょう。
 
 &size(14){○ステージは、こまめに保存をしましょう。};
 **ステージの保存の仕方 [#x9ddc7c1]
 ステージ制作画面のメニューを出し、''SAVE''をクリック、さらに右下の''SAVE''をクリック。
 エディターメニューに戻るので''CODE''をクリックすると、ステージのコードが現れます。
 左下の''COPY TO CLIPBOARD''をクリックし、1UPの音がなったことを確認。
 パソコンのメモ帳などのソフトを開いて、メニューの''編集''から''貼り付け''を選択。
 メニューの''ファイル''から''名前を付けて保存''をすれば完了です。
 保存したテキストファイルをwikiの個人ページで公開することで、他の方があなたのステージで遊べます。
 *コメント [#bac28b85]
 質問もここでできますが、答えられない場合もございます。ご理解ください。
 #pcomment(reply)