Top > ジャイアントボスレイド


ジャイアントボスレイド- マーベル・フューチャーファイト攻略 Wiki

Last-modified: 2019-03-23 (土) 19:34:53

[添付]



概要 Edit

3人のプレイヤーがリアルタイムで協力してボスを倒すコンテンツ。
戦闘自体はワールドボスインベイジョンのボスモードと似てはいるがボスは比べ物にならないほど強化されている。
また参加できるのはT2以上のヒーローのみでインベイジョンのように最適化はされない。

報酬は様々だが基本的にはタイプ強化材を集めるためのコンテンツ。
報酬内容は24時間で変わり0時に切り替わる。

挑戦する前に覚えておくこと Edit

T2以上で参加ができるが攻略には最低でも操作するキャラはT3orレベル70の状態でないと困難。
一部キャラなら一人で攻略も可能ではあるので最悪他プレイヤーに任せてしまえなくもないが、マスターによる追放、キック機能があるためまず参加自体が難しいと考えていいだろう。

■洗脳
洗脳されると赤字で「私の力をあなたへ捧げよう」と発言。自分がされた場合は更に画面周りが紫になる。
洗脳されたキャラは操作は行えるものの攻撃が味方にあたるようになる。
さらにルナスノーの回復でマスターモールドが回復してしまうことがわかっている。
容易に味方を倒せてしまう厄介な状態異常でありこの状態で攻撃を続けるのは避けたい。
しかし特殊性を除けば通常の状態異常と変わらないので交代や状態異常解除スキルで解除可能。

攻略 Edit

概ね3段階に分けられる。
マスターモールドには状態異常は通じない点に注意。ただしセンチネルには通用する。

■第1段階(センチネル戦)
3体のセンチネル×3、大型のセンチネル1体の計4回召喚する。
奥のマスターモールド自身も光弾やなぎ払いで攻撃してくる。
タゲ切りや無敵等で防げたり攻撃の多くが地面に赤で出るためあまり気をつけるポイントはないが、どちらかといえばマスターモールドの攻撃に気をつけた立ち回りを行いたい。

■第2段階
左右に凍結などの状態異常を与える貫通ビームを撃ちその後両手から光弾を出す攻撃パターンを繰り返す。
開幕最初の攻撃は画面右(左手から)のビームで固定のようだがダメージを与えるとやや早く交代することもあり、最初以外は画面左側から行う事もある。
このビームは貫通かつそこそこ長めなので基本は移動して回避(もちろんスキルで回避できるならそちらの方が手軽)。
ある程度削ると「ムシケラどもめ!」と立ち上がりジャンプする。
立ち上がってからジャンプするまでの間も攻撃は続けられ貢献度にも反映される。
しかし、ジャンプは気絶効果と高いダメージを与えるので慣れないうちは離れておくのが無難。

ここで削りきれないとその場で立ち足踏みをする?(要検証)

■第3段階
ジャンプ後ステージ中央に降ってくる。
画面右から左に払うビームを最初に使い、それに加えた踏みつける、殴りつけるが基本動作。
しゃがむとジャンプや地面への乱打、紫のマークを操作キャラの足元に出して地面からのビームのいずれかを行う。
どれも容易にこちらの体力を削ってくるのでしゃがんだら退避するようにしたい。
回復スキルがあるキャラならキャラにもよるが体力は7~8割程度を保っておけると安心。

■回復
体力バー19以下で行われる。
マスターモールドがその場に崩れ落ち体力を回復しようとするので緑バーを削って妨害する。
高火力キャラが揃ってるのならあまり問題はないが使用ヒーローや他のメンバー次第ではこれになるまでT3スキルを温存するといった判断も必要。
回復されるような場合次ダメ等の当て方が悪いかそもそもの火力が足りないのどちらかなので対処が必要。

攻略メンバー選び Edit

■操作キャラ
単純にT3と言ってもキャップやスパイディで挑むのは難しい。高火力なヒーローが欲しい。また、上記の通りこちらの体力を大幅に削ってくるので回復スキルを何かしら持っていると安定しやすい。
使用されてるのは主にT3シャロジャやケーブル。それに次ぐ形でT3デップーやT3ルナスノーを見かけ、時折ガンビッド、サイロックといった印象を受ける。
T3キャラならリードやキャプテンマーベルも最近は増えてきてる。ソーやマグニートも候補に挙がる。
レベル70だとスカーレットウィッチやクイックシルバー。
サノスやハイペリオンを使う人もいるらしい。
当然ながら防御無視や致命打、次ダメ等で火力は上げておく。
火力が足りているかわからない時は画面右に大きめに出るため見づらくはなるが貢献度を表示して戦うと判断できる。

■状態異常解除
洗脳を始めとしてどの状態異常も手が止まってしまうため慣れないうちや被ダメが多いキャラには欲しい。
回復率上昇も持つエンジェルや唯一リーダースキルではないワスプがおすすめ。

■サポート
リーダースキルもしくはコールソン系統のT2スキルで火力を底上げしたい。
また被弾すると大幅に体力削られることを考えるとシュリやヴァルキリー、コロッサスといったダメージ減少のT2スキルやグルートやアンチヴェノムのようなチームへの回復スキルがあるキャラを入れておくと安心。
T3ルナスノーやリーダーやサポートに使えるエンシェントワンの回復フィールド等は味方のメンバーにも効果があるので覚えていて損はない。

待機ルーム Edit

待機ルームではスタートを押すまではヒーローの選択ができる。
自身がマスターの場合のみ現在フューチャーファイトを起動している連合メンバーに招待を送ったり、他のメンバーの追放が可能。

■報酬倍率
ブーストポイントを消費して獲得した報酬を増やす。
倍率を増やすごとにブーストポイントは35消費される。
手元以上のブーストポイントを使用する場合はクリスタルでその場で購入できる。
基本的にはクリスタルなしでも使える分の70消費した3倍にしてのぞみたい。

■報酬獲得倍率
ランダムに設定されたヒーローを所持し条件(T2化)を満たしていると一体につき10%上昇。
あくまで所持してることだけが条件なのでタイムラインバトルやヴィランシーズのようにチームに組み込んでもそれらと違い恩恵はない。