Top > ヴィランシーズ
HTML convert time to 0.052 sec.


ヴィランシーズ

Last-modified: 2018-03-21 (水) 16:27:00

VILLAIN SIEGE2.jpg



ルール Edit

VILLAIN SIEGE03.jpg
・全3ステージで構成されており、一度使用したヒーローは他のステージでは使用できなくなるが、ヴィランシーズリセットチケットがあれば一度使用したヒーローも再度使用可能になる。
・戦闘時間は2分間となっており、時間切れになると強制的に敗北となるが、使用可能なヒーローがいる限り何度でも挑戦が可能。
・1回の戦闘につき最大3体までヒーローを選択して戦うことができる。
なお、チームメイトと同時にスキル攻撃を行う協力スキルは使用することができないので注意。
・敵を倒しきれなくても削ったHPはそのままなので、次の戦闘に繋げることが出来る。
・敗北時にそのまま次のヒーローを選択してリトライするかどうか選べるが、ステージによっては後半に作動するステージギミックが最初から発動するため、デメリットのほうが多い。
・ボーナスヒーローを使用してクリアした場合、追加報酬を獲得します。該当ヒーローを選択している状態でクリアする必要があるため「対象ヒーロー選択後に敗北→リトライ」などを行っても追加報酬は手に入りません。

報酬 Edit

VILLAIN SIEGE02.jpg
獲得できる強化材料、生体データの種類はランダムです。

■ステージクリア報酬

EASY推奨Lv.25~Lv.30カオストークン500個50,00ゴールドクリアチケット15枚装備強化キット生体データ
NORMAL推奨Lv.55~Lv.60カオストークン500個80,000ゴールドクリアチケット25枚装備強化キット生体データ
HARD推奨Lv.60以上カオストークン500個110,000ゴールドホークアイ(ケイト・ビショップ)
生体データ6個
装備強化キット生体データ

■ボーナス報酬
・ゴールド
・次元の破片
・ノルンストーン
・装備強化キット
・ISO-8
上記の中からランダムで獲得
※重複して獲得する場合もあるため、3つ全部ゴールドという場合もある。
※あまり多くは貰えないため、余裕があれば取る程度の認識で問題ない。

2016/6/15前の報酬テーブル
2016/1/20前の報酬テーブル
2015/8/26前の報酬テーブル

トークンショップ Edit

個数カオスボックス
×1165
×5825
×101,650

「カオストークン」を集めると、トークンショップで生体データと交換することができます。
カオスボックスからは以下のヒーロー生体データが1~3個ランダムで獲得できます。

img_h59_Lash.jpgimg_h61_Elsa-Bloodstone.jpgimg_h42_Star-Lord.jpgimg_h49_Wasp.jpgimg_h14_Doctor-Octopus.jpgimg_h15_Green-Goblin.jpg
img_h12_Red-Skull.jpgimg_h10_Ultron.jpgimg_h37_HulkBuster.jpgimg_h34_Venom.jpgimg_h20_Mockingbird.jpgimg_h30_Black-Panther.jpg
img_h47_Ant-Man.jpg


個数混沌の特殊装備ボックス
ISO-8ボックス
×1200
×51,000
×102,000


個数生体データ:アントマン
生体データ:エルサ・ブラッドストーン
生体データ:ラッシュ
生体データ:シンギュラリティー
生体データ:シスター・グリム
×3500
×152,500
×305,000


個数再起のノルンストーン
全能のノルンストーン
×3165
×15825
×301,650

各ステージ攻略 Edit

デストロイヤー Edit

Villain_des.jpg

敵の攻撃パターンなど
・クラッシュ(突進攻撃)→クラッシュ→ディストラクティブビームというパターンで攻撃してくるパターンが多い。
敵がクラッシュを使ったら周囲を旋回し、ビームの時に攻撃を仕掛けよう。
なお、HPが50%以下の場合はビームを2回撃ってくるので注意。
・HPが低くなると「エレクトロマグネティックウェーブ」(腕を横に払い前方に大ダメージ+気絶)
「絶滅の光」(全方位に大ダメージ+火炎ダメージ)を使用してくる。
「エレクトロマグネティックウェーブ」は攻撃前動作が短く、見てからの回避が難しいため、出来るだけ横から攻撃するように。
「絶滅の光」は身体を丸めてから発動するといった感じで攻撃前動作は長めではあるものの、
全方位かつある程度の射程があるため急いで離れる必要がある。
回避が間に合わないと思ったらヒーローの交代で相手のスキル発動をキャンセルさせよう。


ステージギミック
・一定の時間ごとに上空から隕石が自分の周囲にランダムに落下してくる。落下地点はオレンジの二重円で表示される。
・ダメージ量はそこそこ程度だがかなりの数が落下してくるため、連続して喰らうと火炎ダメージと合わさって一気に瀕死となる。
・ヒーローの交代で隕石をキャンセルすることができるので、隕石落下時間の瞬間にヒーロー交代という手もある。
隕石落下時間(残り時間表記)
1:39 ~ 1:351:14 ~ 1:100:50 ~ 0:460:36 ~ 0:320:22 ~ 0:180:08 ~ 0:04

※最初の落下マークの発生から最後の隕石の落ち終わるまで約4秒間

ドクター・オクトパス Edit

Villain_oct.jpg

敵の攻撃パターンなど
ステージギミックの即死級レーザーとスキが少ないくせに高威力の攻撃が多いためヴィランシーズ1番の難所。
いかに相手を寄せ付けずに攻撃できるかがポイントとなるが、
だからといってスキが大きい攻撃をするとレーザーを回避できずに蒸発してしまう。
遠距離スキルやスキの少ない近接スキルで一撃離脱を心がけていく必要がある。
なお、スキル使用時に大きく移動するタイプのものはレーザーに引っかかってしまう事故が多発するので注意。
ヒーロー交代でスキルをキャンセルさせるという手もあるが、
レーザーの保険として取っておいたほうがいいかもしれない。
・テンタクルスリング(回転して周囲に多段ヒットの攻撃)
スキル使用前後どちらのスキも少なく全方位に高威力の多段ヒットという鬼畜な攻撃。
近距離スキル攻撃しかもっていないのであればこのスキルを一度誘発させてから
再度接近して他のスキル使用中に攻撃するようにしたほうがいい。
・ルートスロー(前方に複数ヒットの攻撃)
動きを止めてアームを前方に突き刺す攻撃。
攻撃範囲が狭く横移動で回避が可能なため、脅威度は低い。
・テンタクルブロック(物理防御力上昇)
シールドを張る動作を行い、少しの間行動が停止するので攻撃のチャンスとなっている。
ただし、油断しているとレーザーが飛んでくるので赤い射線には注意しよう。
・テンタクルパンチ(前方に弱い誘導性能の突進攻撃)
地面を耕すように前方に移動して接触した相手にダメージを与える。
1撃の威力は低いが、動きが止まるスキルやヘタに後方移動などを行うと複数ヒットにより一気にHPを持っていかれる。
スキルの発動を確認したら真横か斜め前に移動するなどして被害を最小限に抑えよう。


ステージギミック
一定時間ごとにターレットが起動して多段ヒットの超高威力のレーザーを発射してくる。
ターレットは外周に9つ用意されており、通常時は地面に隠れている。
ターレットが地面から出てきてヒーローの位置に赤い射線が表示されてからレーザーが発射されるが、
射線の表示から発射までの間隔が1秒もない。
ターレットは破壊可能だが、レーザー発射直前から発射終了までしか攻撃することができない。
さらに近接攻撃を行うとレーザーで焼かれるのでリスクのほうが高い。
一斉にレーザーを発射してくる時もあれば時間差で発射してくる時もあるのでかなり悪質なトラップとなっている。
・タゲ外し(敵がこちらを見失う)スキルやヒーローの交代でレーザーの発射をキャンセルさせることができるので、
緊急回避用にヒーロー1体は常に交代できるように待機させておくといい。
・レーザーの同時発射本数はステージが進むごとに増加していく?
&color(Red){※ドクター・オクトパスのHPを削った状態で時間切れまで粘ってみたが、
ステージ1では最大3本の同時発射までしか確認できず。
ターレット破壊後に全滅した際、リトライであればターレットは壊れたままとなるがキャンセルするとターレットは復活する。
レーザーターレット起動時間(残り時間表記)
1:481:391:341:321:281:241:191:181:141:081:051:041:000:590:550:51
0:500:470:400:370:360:320:280:250:220:210:180:140:110:080:060:03

次の発射までの時間が長い時間は青色連続発射に注意する時間は赤色の文字で表示。
※赤い射線が表示される時間の表記となります。
※レーザーの照射時間は約1.5秒
※ヒーローの交代で発射時間にズレが発生するかもしれない。


推奨ヒーロー
ico80_Iron-Man.jpg ico80_Ghost-Rider.jpg ico80_Spider-Man.jpg ico80_Loki.jpg ico80_Red-Skull.jpg ico80_Green-Goblin.jpg ico80_MODOK.jpg ico80_Malekith.jpg ico80_Destroyer.jpg ico80_Hawkeye.jpg
ico80_War-Machine.jpg ico80_Vision.jpg ico80_Winter-Soldier.jpg ico80_Punisher.jpg ico80_Black-Panther.jpg ico80_Bullseye.jpg ico80_Rocket-Raccoon.jpg ico80_Star-Lord.jpg ico80_Yondu.jpg ico80_Ronan.jpg
ico80_Ant-Man.jpg ico80_Wasp.jpg ico80_Yellow-Jacket.jpg


簡単攻略ヒーロー
ico80_Star-Lord.jpgスター・ロードの「戦略的後退」スキルは回避運動をしつつ
レーザーをキャンセルさせられるので一方的に攻撃することが可能。
さらにクールタイムが6秒と短い時間でスグに再使用が可能となる。


オマケ的な攻略ヒーロー
ico80_Ghost-Rider.jpg一見扱いづらいとされている「ハイウェイ・トゥ・ヘル」スキルは、
実は地面に埋もれているレーザーターレットを破壊することができるため、
上手く敵をターレット付近に近づけさせてから「ハイウェイ・トゥ・ヘル」を
使うことで安全にターレットを処理することができる。
ただし、クールタイムが7秒あるので全てのターレットを
破壊するのに最低でも1分3秒の時間が必要となる。


ブルズアイ Edit

Villain_bull.jpg

敵の攻撃パターンなど
・基本的に遠距離攻撃を行い、攻撃に当たると鈍足効果が発生するため
一度攻撃を喰らうと続く攻撃も回避できずにドンドンHPを削られていってしまう。
・鈍足の対策としては状態異常を解除するヒーローや鈍足になってもそれなりに動けるヒーローなどを用意。
「通常攻撃」(ナイフを4回投擲する)
速度が遅いナイフなので簡単に避けられる。
また、距離が離れすぎなければ必ず4回の投擲になるので4回目の投擲が攻撃チャンスとなる。
・「カードトリック」(少しの溜めのあとにカード投擲)
横移動で簡単に避けられるが、予備動作やスキル使用後などのスキが少ない。
動作の少ないスキルで攻撃しないとカウンターにより逆にコチラが大きくダメージを受けてしまう。
「ストームオブソード」(バックステップの後、3方向にナイフ投擲2回)
バックステップの時点で発射方向が固定されるため、近距離であれば少し横に回り込むことで攻撃のチャンスになる。
突進系のスキルで敵を貫通して後方に回りこむという手もある。
「カードストーム」(4回のサイドステップごとにカード投擲)
発射ごとにヒーローの位置に向けてカードを投げるため、横移動による回避に専念したほうがいい。
一度喰らうと鈍足効果で連続HITしてしまい一気にHPが削れるため、ヒーロー交代で回避という手もある。
近接攻撃
恐らくヴィランシーズ専用の攻撃。
こちらに近付いてきてナイフで切りつけるという単純で回避もしやすい攻撃だが、高威力。
攻撃のチャンスだが、使用するスキルによってはノックバックせずにそのまま攻撃してくるので注意。


ステージギミック
・一定時間ごとに自爆する敵ロボットが出現する。
・敵ロボットは上空から降りてきた後、こちらに向かってひたすら接近し、一定以上接近すると移動を止めて自爆する。
この自爆も喰らうと鈍足効果が発生するが、敵にもダメージは無いものの鈍足効果が適用される。
※8/5追記:鈍足効果、ダメージ共にある模様。(威力は高くないので狙うほどのものでもない)
・敵ロボットを攻撃したり倒すことで自爆を中断させられるが、手間がかかるため
わざと近付いてその場で自爆させて処理するほうが楽だったりする。
・ロボットの自爆モーション中にヒーロー交代やタゲ外し(敵がこちらを見失う)のスキルを使用すると
自爆モーションがキャンセルされて再び近付いてくるので注意
・ブルズアイを攻撃しようとしたのにこのロボットに攻撃が吸われることがあるので早めに処理しないと不運(ハードラック)(ダンス)ったりする。
・自爆ダメージはステージのレベルが上がっても上昇しない模様(?)
敵スポーン時間と数(残り時間表記)
1:46(2体)1:35(2体)1:25(3体)1:02(6体)0:47(3体)0:36(3体)0:26(3体)0:16(4体)0:06(5体)

※スポーン条件が残り時間ではないようなので情報求む

推奨ヒーロー
ico80_Captain-America.jpg ico80_Iron-Man.jpg ico80_Spider-Man.jpg ico80_Ultron.jpg ico80_Loki.jpg ico80_Red-Skull.jpg ico80_Doctor-Octopus.jpg ico80_Green-Goblin.jpg ico80_Malekith.jpg ico80_Destroyer.jpg
ico80_War-Machine.jpg ico80_Vision.jpg ico80_Winter-Soldier.jpg ico80_Sharon-Carter.jpg ico80_Black-Panther.jpg ico80_Venom.jpg ico80_Kingpin.jpg ico80_Star-Lord.jpg ico80_Nebula.jpg ico80_Ronan.jpg
ico80_Wasp.jpg ico80_Yellow-Jacket.jpg


ロナン Edit

Villain_ronan1.jpg

敵の攻撃パターンなど
・他のヴィランシーズの敵に比べてクセも少なく戦いやすい相手。癒し系といってもいいレベル。
・基本的に近接攻撃が多いので、遠距離攻撃が障害物を貫通する特性を利用して柱を挟んで攻撃するという手もある。
・状況の変化(大振りな横薙ぎの攻撃)
スキル発生音が無く発生が早い、威力や攻撃範囲も優れた攻撃。
射程は長くないのである程度距離をとっていれば回避することが可能。
・ユニバーサルウェポン(細めのレーザーを発射)
遠い位置でスキル発動音が聞こえたら概ねこのスキルによる攻撃。
射程は長いものの範囲は狭いので少し軸をずらせば回避でき、スキが大きいので攻撃のチャンスでもある。
・仲裁(地面をハンマーで叩いて周囲に攻撃)
ハンマーを掲げてから柄の部分で地面を叩いて周囲を攻撃するため、後方にいても危険である。
攻撃モーションが独特なので見えたらスグに距離をとろう。
遠距離攻撃持ちであれば後ろに下がってから安全に攻撃が可能。
・法の執行者(2回の通常攻撃の後に飛び上がって周囲に攻撃)
HPが少なくなると高頻度で使用してくるようになり、スキは大きいが威力が高い。
通常攻撃だと思って空振らせてから攻撃しようとすると喰らってしまうことが多いため、
敵のHPが減ってきたら攻撃のタイミングに注意しよう。
幸い攻撃範囲はそこまで広くないため、攻撃後のカウンターを決めるには絶好の機会となる。


ステージギミック
・MAP上に6本の柱があり、一定時間ごとに中に入ったヒーローの全速度を減速させるフィールドを5秒発生させる。
他のステージギミックと違い、ヒーローの交代などでは発動をキャンセルさせることができない。
・最下部の左右に小さなくぼみがあり、そこは減速フィールドの影響を受けない。
ただし、かなり狭いので敵とガチンコ状態になる。
・発生箇所は恐らく固定の模様。減速フィールドを発生させる場所の番号は以下の通りとなる。
減速フィールド発生時間と発生箇所
Villain_ronan3.jpg1:54
1:49
1:44
1:39
1:34
1:29
1:22
①②
1:16
③④
1:11
⑤⑥
1:07
③④
1:02
①②
0:56
①②③④
0:50
③④⑤⑥
0:46
①②③④⑤⑥
0:38
0:32
0:27
0:22
0:17
0:12
0:04
①②

※水色の円がフィールドの発生範囲。
※③⑤⑥の位置は減速フィールドの発生が少ない。


推奨ヒーロー
・特にいないため、他のヴィランシーズでは使わないヒーローをここで消化するといい。


グリーン・ゴブリン Edit

Villain_green.jpg

敵の攻撃パターンなど
・基本的にどの攻撃もある程度距離をとって弧を書くように動けば回避が可能。
・通常攻撃は遠距離だがそこまで威力が無い、代わりにスキル攻撃はかなり痛く使用頻度も高いためコンバット属性でも一気に削られる恐れがある。
・さらにタゲ外しを行いながら攻撃する「パンプキンバレッジ」後方に移動ながら攻撃する「バッグオブトリック」で頻繁に移動するため毒ガスに阻まれて近づけない場合もある。
・上手く回避しながら攻撃すれば被ダメージは抑えられるが、大体時間切れになってしまう。
・一番手っ取り早い方法としては接近して壁際まで追い詰めて、相手がスキルを使用する時に交代して回避する戦法である。


ステージギミック
・MAPの各所に毒ガス発生装置があり、毒ガス噴射中に近付くと結構なダメージを受ける。
・毒ガス発生装置の数は挑戦するステージ数に応じて増加するため、ステージ1では1個しかなかったりする。
・毒ガスの発生時間は概ね固定だが、グリーン・ゴブリンは遠距離攻撃+スキル攻撃での移動で毒ガス発生付近に陣取ったりするため注意が必要。
・毒ガスはヒーロー交代を行ってもキャンセルされないので注意。
毒ガス起動時間(残り時間表記)
1:491:391:301:211:121:02
0:530:440:340:250:150:06

※ガスの噴射時間は約3秒。
※大体9~11秒おきに噴射される。

マレキス Edit

Villain_male.jpg

敵の攻撃パターンなど
・通常攻撃は即着弾の遠距離攻撃のため回避不可能だが、威力は低めなのでそこまで脅威ではない。
・通常攻撃4回⇒エーテルボルト(遅めの複数HIT遠距離攻撃)2回⇒闇の消滅(引き寄せ+拘束効果の遠距離攻撃)という流れで攻撃してくることが多い。闇の消滅を喰らうと拘束の状態異常となってしまうため、通常攻撃の時に攻めてエーテルボルトを使用してきたら回避かブレイクさせる準備をしよう。
・相手のHPが一定以下の状態で接近すると威力が高めの全方位攻撃となるストームオブエーテルを使用してくるようになるので、わざと近付いて空振らせるか遠距離攻撃で対応しよう。


ステージギミック
・ダメージ判定のある黒い竜巻(エーテル)が一定時間ごとに発生して微速で追尾してくるが、しばらくすると消える。
・数秒でエーテルは消えるが、少し触っただけでダメージを喰らい、障害物判定により突っ切ることができないので壁際で挟まれるとハメられてしまう。
・エーテルは難易度に関係なく1~3つ発生する。
・ヒーロー交代を行ってもエーテルはキャンセルされないので注意が必要。


キングピン Edit

Villain_pin.jpg

敵の攻撃パターンなど
スキルでMAPを動き回るヒーローだとステージギミックによる事故で蒸発する場合がある。狭い範囲で動くヒーローや状態異常で動きを止める、もしくは相手の通常攻撃が近接のため足止めができる遠距離スキルを複数持つヒーローで挑むと戦いやすい。
・ブラストバラージ(射程短めのビームで複数回攻撃)
最初のビームは方向転換しないため回避しやすいが最後のビームは必ずこちらを向いてくるため、最初のビームの時点で距離をとるか強引にガードブレイクさせて気絶させよう。
・ジャンプストライク(拳による3回攻撃)
誘導性も高くかなりの高威力となっている殴り攻撃で、通常攻撃と間違えやすく踏み込み距離も結構あるため回避が難しい。
最初の1発目からガードブレイク効果があるため、移動速度が速くないヒーローであればスグに交代したほうがいいかもしれない。
・チャネルドビーム(長射程のビーム攻撃)
その場で立ち止まり直線状にビームを放つ。
スキル発動までの間があるので回避がしやすく、ビーム中は方向転換もせずスキだらけなので攻撃を叩き込むチャンスでもある。
・ボディスラム(サイドステップからの突進攻撃)
かなりの速さでこちらに向かって突進するだけではなく、突進中は複数の攻撃ヒット判定があり突進最後の叩き付けも高威力となっている。
回避する場合はアイアンマンなどの移動速度がかなり高いヒーローでなければ追いつかれてダメージを受けてしまう。
ガードブレイクのスキルがあるならサイドステップの瞬間に叩き込み、無ければヒーロー交代で相手のスキルをキャンセルさせよう。


ステージギミック
■横にレーザー展開時
Villain_pin_1.jpg
■縦にレーザー展開時
Villain_pin_2.jpg
・MAPの縦と横の中央を微速で移動する電気柵がある。
・電気柵は触るとダメージを喰らうが、一定時間後に決まった動きしかしないためそこまで脅威はない。
・MAP中央には破壊不可能である高威力のレーザーターレットが設置されている。
・MAPを両断するように縦か横一直線にレーザーを展開して右回りに90度レーザーが移動する。
・移動ルートが決まっているため、レーザーが見えたら安全地帯に移動することで回避することが可能だが、稀に移動したあとにUターンして往復する場合もある
・基本右下付近で戦い、横のレーザーが来た時だけ左下に退避するようにすれば電気柵なども視界に入りやすいため事故は減る。


マエストロ Edit

Villain_hulk.jpg

敵の攻撃パターンなど
ハルクチャージ
事前の予備動作無しでタックルしてから殴りかかる攻撃で、見てから回避することはほぼ不可能
距離をとろうと離れているとスグにこのスキルを使ってダメージを与えながら近付いてくる。
ハルクスマッシュ
右手と左手で叩き付ける2回攻撃。予備動作なしで殴りかかってくるが、
追尾性能自体はそこまで高くないので移動し続けていれば当たることはない。逆に言えば足を止めていると容赦なくHPを削られてしまうので注意。
サンダークラップ
ネコダマシのように両手のひらで叩き潰す高威力の攻撃。追尾性能が高く、側面に移動して回避しようとしても凄まじい旋回速度でこちらの方に向き直り、少し離れた程度では踏み込みながらこちらを攻撃してくる。
事前動作としてスキル使用時の光と共に両手を横に広げるため、距離を大きく取るかガードブレイクスキルの使用で回避自体は簡単にできる。
ハルクウェーブ
HPが一定以下になると使用してくる遠距離攻撃。スキル使用時の光と共に地面に手を入れて直線状に地面をひっくり返す。
射程距離がそこそこあるものの、予備動作が大きく横に移動すれば簡単に回避することができる
ただし、連続でスキルを使用してくる場合もあるので、このスキル中に攻撃するのであれば先にガードブレイク効果のあるスキルで相手の動きを止めておいたほうがいい。
・攻略方法としては、1人のヒーローによるヒット&アウェイ戦法は通じないどころか一方的に殴られるだけのため、
複数のヒーローでひたすら交代しながらスキル攻撃を行い相手の動きを封じる方法である。


ステージギミック
・デストロイヤーのギミックとほぼ同じで、毒属性の隕石が一定時間ごとに緑色の二重円の箇所に落下してくる。
ただし、デストロイヤーの時よりも頻度や個数が多いかもしれない。
ヒーロー交代を行っても隕石の落下がキャンセルされないため、隕石落下時間中は回避に専念したほうがいい。
隕石落下時間(残り時間表記)
1:37 ~ 1:331:23 ~ 1:191:09 ~ 1:050:53 ~ 0:500:40 ~ 0:370:25 ~ 0:210:15 ~ 0:12-

※最初の落下マークの発生から最後の隕石の落ち終わるまで約4秒間

簡単攻略ヒーロー
ico80_Loki.jpgロキの「エネルギーバリア」スキルは一定回数の攻撃を無効化させるため、ヒット数の少ないスキルばかりのマエストロ(ハルク)の攻撃を防ぎやすい。


簡単攻略ヒーロー2
ico80_Vision.jpg ico80_Luke-Cage.jpg
ico80_HulkBuster.jpg ico80_Jesicca-Jones.jpg
物理ダメージ免疫スキルを所持しているため、マエストロの攻撃を全て無効化させることが可能となっている。ステージギミックの毒隕石は無効化できないものの、隕石回避中に行われる連続ハルクチャージでHPがガッツリ削らされてしまうことはなくなる。


ヴェノム Edit

Villain_venom2.jpg

敵の攻撃パターンなど
戦闘開始直後に通常の方法では回避不能のパラサイトショットを放ってくる。なので、スグにヒーローの交代で相手のスキルをキャンセルさせよう。タゲ外しスキルを使用してもパラサイトショットはその場に残る場合もあるので、開幕即交代のほうが回避しやすい。
シンビオートサージ(突進攻撃)テンドリルスパイク(前方に間接攻撃)のスキルは射程はそこそこあるが、横範囲はそれほどないため、横移動での回避が容易である。
・HPが半分以下になると全方位攻撃であるデッドリーマウを使用してくるようになる。
このスキルを喰らうと必ず恐怖状態となり移動と攻撃が行えなくなるので距離を取りながら戦うか、スグに交代しよう。
※交代しても移動などがしばらく行えない模様
・殴り合いができるヒーローがいるのであれば、ガードブレイク効果のあるスキルを必ず1つ温存しておき、相手が光ったらスキルを使用して気絶させることでかなり楽に戦うことができる。


ロキ Edit

Villain_loki.jpg

敵の攻撃パターンなど
・セプターボルト(直線状に貫通する光弾を発射する)
威力が高く一定の確率で凍結状態となる。
凍結状態になると「移動」「攻撃」「交代」全てが封じられてしまい、回復までの間にやられる場合もある。
射程距離はかなりあるが、幸いにも誘導性が低く相手が構えたらその直線上にしか光弾を発射しないため、横移動で回避は簡単である。
・アーケインブラスト(接近してから周囲に範囲攻撃)
威力が高く発動も早いが、射程は短め。
相手が接近してきたらこのスキルを使用してくる前段階のため、移動して距離をとるなりすることで簡単に回避することができる。
・エネルギーバリア(後方に下がって一定回数の攻撃を無効化するバリアを展開)
HP50%以下の状態になると使用。
攻撃を一定回数防ぐため、攻撃回数の多いスキルでバリアを剥がすまで状態異常などでしかダメージを与えられない。
バリアを張っている状態ではノックバックはしないもののブレイクはするので、遠距離でスキの少ないスキルかガードブレイク効果のあるスキルで気絶させてバリアを剥がそう。
・アストラルフィールド(杖で地面を叩き、こちらの足元に複数ヒットの魔法陣を発動)
HP50%以下の状態になると使用。
回避自体は移動し続けていれば問題ない。
攻撃の射程範囲がかなり広く、遠距離だろうと近距離だろうとスキル攻撃を行おうとするとカウンターで被撃することがよくある。
このスキルの使用直後や他のスキル中以外はスキの大きいスキルは控えておいたほうが吉。


ステージギミック
・一定時間ごとにロキの分身が1体ずつ召喚されるが、攻撃のターゲットにならず、範囲スキルを使用してもHPが減らず倒すこともできないので放置するしかない。
・ロキの分身はセプターボルトのみ使用してくるが、本体ほど威力は高くない。
ただし、分身の数が増えるほど被弾しやすくなりその分HPを持っていかれる。
・確率は高くないが、セプターボルトで凍結する場合があるので極力回避する必要がある。

※ブラックウィドウのウィドウズバイトを本体を貫通させて分身に当てると倒せるかもしれないため、検証中。
情報があれば掲示板などにお願いします。

ウルトロン Edit

Villain_ultron.jpg

敵の攻撃パターンなど
・ノーストリングス
一定時間ごとに配下であるザコウルトロンをノーモーションで召喚する。
最初はMAPに5体までしか召喚できないが、1分以上経過すると10体ほど召喚するようになる。
幸いHPはそこまで多くないため、強化した★6スキルで一掃してからウルトロンを攻撃するといい。
・チェストビーム
直線状に少し幅広めのビームを放つ。
通常よりもエフェクトなどがグレードアップしており、威力も中々のもの。
ただし向きを急に変えたりできないため、横にズレることで簡単に回避が可能。
・ロボティックスラム
上空に跳び上がってからこちらに向かって急降下攻撃を行う。
追尾性能の高く、弧を描くように動いていても距離が近ければ攻撃を喰らってしまう。
相手が飛び上がったら距離をとるかガードブレイク効果のあるスキルで迎撃する必要がある。
・エンセファロレイ
上空に跳び上がりレーザーで攻撃したあとに急降下攻撃を行う。
レーザーの射程距離はかなり短いが、そのあとの急降下攻撃が見た目よりも広いため大きく距離をとるか、飛び上がった瞬間にガードブレイクスキルで攻撃する必要がある。
・エレクトロニックフィールド
HPが50%以下の時に使用。
右手を掲げてから周囲の地面に電撃を放つ。
溜めもあり範囲も狭いので回避自体は簡単だが、とにかく威力が高い。
Lv.60のヒーローでも9割持っていかれる場合があるので注意。
・高速化
HPが50%以下の時に適用される専用バフ?
通常よりも移動速度が強化され、通常の速度では振り切れない機動で接近して攻撃してくる。
ただし、スキル攻撃時は足が止まるのでそのスキに距離を離すことはできる。


戦い方のサンプル
■ブラックウィドウ+交代回復用ヒーロー1体
1.開幕は邪魔がいないためウィドウズバイトによる電撃スキルで攻撃を行う。
2.敵を召喚したらMAPをぐるりと回って敵をまとめてからクー・ドゥ・グレースで一掃する。
3.ウルトロンが感電しているスキにシステマなどで追撃してからクー・ドゥ・グレースのクールタイムが回復するまで逃げ回る。
あとは2→3→2→3を交互に繰り返し、ブラックウィドウのHPがある程度減ったら交代で回復といった流れで戦うことで時間いっぱいまでHPを削ることが可能。
書くだけなら簡単だが、慣れないと敵に引っかかったりスキルを喰らってしまったりするので要練習。


イエロージャケット Edit

Villain_yj.jpg

敵の攻撃パターンなど
編集中


ステージギミック
■列車ギミック
一定時間ごとに線路にそってオモチャの列車が通過する。
この列車はかなりの速度で移動しており、触れると強制的に小ダメージ+気絶+ノックバック状態となってしまい、気絶中にボコボコにされてしまう。
列車は線路のある場所にしか来ないため、線路のない場所(かなり狭いが)に陣取るか赤く表示された線路からはスグに距離をとるようにしよう。
なお、後半になると怒涛の列車ラッシュになるため前半でどれだけ相手を削れるかが勝負のカギとなる。
■自爆機ギミック
ブルズアイのステージと同じく接近することで自爆する敵が一定時間ごとに登場する。
接近して自爆させて処理という手もあるが、結構な頻度で出てくるだけではなく列車による事故が怖いため、移動しない広範囲スキルなどで処理したほうが安全かもしれない。


コメント欄 Edit

最新の10件を表示しています。 コメントページを参照

  • コメントテスト -- 2015-06-29 (月) 16:55:42
コメント: URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White