トルーさん

Last-modified: 2020-05-11 (月) 06:19:47

強力なテレパスを操る、N.A.I.L.の首領。
取り込んだトルーテンイルガーシカの力で、周囲の音を消す事ができる。


登場エピソード

概要

「あなたがたサイボーグは 人類を滅ぼす許しがたい存在です……」

人類至上主義を謳う組織、N.A.I.L.の首領。強力なテレパスを用い物を浮かせる他、腕から閃光を放ち相手をバラバラに分解するなど、とも子たちと遜色ない圧倒的な戦闘力を誇る。また、彼女の取り込んだ動物の力で、周囲の一切の音を消し去る事すらできる。

人柄

非常に戦闘力が高く、N.A.I.L.のメンバーからの信頼も厚い。
その風貌に反して、口調は非常に丁寧。超常の力を持ちながらも、安易に超能力に頼らない人間らしい生き方を好む。また、気疲れが多いためか、休日はドンキのスウェットで過ごすなど、気を抜けるところではきっちり気を抜く。口をホチキスで留めるほどに喋るのが面倒なので、基本的に会話はテレパシーで行うが、それすらしんどい時は相槌を身振り手振りだけで済ます。

……と書くと茶目っ気のある人物に思えるが、彼女を狂人たらしめているのは音という概念そのものを嫌悪している点。彼女にとって『音』とは、蚊やスギ花粉のように、『世界から消えたら困るんだろうけど、だからといって存在するのが許せない』もの扱いなのである。そして彼女は実際に音を消す事が可能なのだ。池袋晶葉ちゃんに声をつけ、歌を与え、二次創作を増やすついでにえっちな絵を増やす事が目的のマシーナリーとも子にとって、間違いなく宿敵といえる存在である。

特徴

  • 音を消し去る能力
    トルーさんが取り込んだ動物の力は、あのトルーテンイルガーシカ。
    しかもライオンの猫100匹、イルカのイルカ5000匹に対し、トルーさんの蓄えたエネルギーはトルーテンイルガーシカ約5億匹分。軽い音で死ぬ生き物の、音に対する防衛本能をブーストさせているのかもしれない。取り込んだ数が本当に5億に達したとき、世界から音が消え去ると言われている。
    ちなみに、トルーさん自身も騒音が苦手のため、耳栓を常用している。
  • 野望
    トルーさんは田辺に、N.A.I.L.の目的は人類の保護、そして世界から音を消し去る事と伝えている。この2つに因果関係は無いように見えるのだが……アッハイ関係あります。実際音は人類の敵なので消し去るべきです。

    森閑の盟約篇ネタバレ注意

    後者の目的は実はN.A.I.L.としての目的では無い。他のメンバーも会話や音楽を聴いたりするのが好きなので、トルーさんが超能力によってメンバーを洗脳し、無理矢理従わせていたのだ。つまり、音の存在を病的に恨むトルーさん自身の野望である。
    トルーさんが田辺を加入させたのは、同じく、音という概念がある世界を憎んだ田辺の狂人性を覗いたトルーさんによる個人的な理由である。

    第100話で明らかになった真相

    第100話で、トルーさんが騒音を忌み嫌う理由が明らかになった。
    単に騒音を好まないというだけだった祖父とは違い、トルーさんは生まれながらにして、常人よりはるかに過敏な聴覚の持ち主*1だったのだ。ミュート能力も、トルーテンイルガーシカを取り込む以前の幼少期から自己防衛のために培ってきたものらしい。
    耳に常に鳴り響く騒音は彼女の精神を蝕み、次第に音そのものを憎むようになってしまったのだ。

  • アークドライブ田辺
    トルーさんは田辺のことが大好きなので田辺に頼みごとを断れないぞ。かわいいね。

*1 1km先に落ちた針の音すら耳に飛び込んでくるレベル。