モンスター/巨人類

Last-modified: 2012-12-13 (木) 17:30:30

■モンスター 一覧

※憶測や未確認情報は記述しないようにしてください

キュクロペス Edit

キュクロペス名称キュクロペス
体力9000(2700)弱点
ダメージ30特殊防御距離減衰
属性バリア-400400
攻撃棒で殴る(近接)
棒で払う(近接)
振り払い(近接)
出現エリア☆5ヒトガタの群れ、巨人の砂漠、灯台奪還、クリスの対魔訓練、ギャンビット
☆6超魔討伐
ドロップ銀貨、宝石(青、黄)、ソウルミドル、カシューor宝箱(出現しないミッションあり)
勲章なし
特徴人の顔のような仮面を付けている、巨大な人型モンスター。元ネタはサイクロプスだと思われる。
普段は『棒で殴る』、『棒で払う』の2種の近接攻撃しかしてこないが、足元にいると360°攻撃の『振り払い』で周囲を薙ぎ払ってくる。
『振り払い』は予備動作があるため、足元に居ても攻撃を止めていれば回避可能なものの、近接職とは相性が悪い。
弓があるならばR4以上にして完全強化状態で臨もう。ダメージの距離減衰が大きいので高台から撃つ時は距離に注意。

2700ダメージを与えると次の形態へ。

キュクロペス(後半) Edit

キュクロペス(後半)名称キュクロペス
体力9000(2700)弱点
ダメージ20特殊防御距離減衰
属性バリア-400400
攻撃棒で殴る(近接)
棒で払う(近接)
振り払い(近接)
ビーム(射撃)
出現エリア☆5ヒトガタの群れ、巨人の砂漠、灯台奪還、クリスの対魔訓練、ギャンビット
☆6超魔討伐
ドロップ銀貨、宝石(青、黄)、ソウルミドル、カシューor宝箱(出現しないミッションあり)
勲章『キュクロペス バスター』(2体)
特徴仮面が割れ、防御力が上昇、『ビーム』攻撃が追加される。
弱点を手で覆うようになり、弓でも直接弱点を狙うのは難しくなるが、行動パターンによって若干隙が生じる。
・攻撃前ダッシュは3発狙える上、『ビーム』に派生することもあるチャンス。『振り払い』は回転するので当てづらいが1発は可能。『棒で払う』は2回に1回チャンスがある。最後の薙ぎ払い後に辺りをきょろきょろと見回す大きな隙あり。『ビーム』は最速で撃つと2回狙える。当てやすいので慣れないうちはこれ狙いで。

残り体力が一定値(3600、1800の2回)を下回ると前のめりにダウンし、近接武器でも弱点に狙い攻撃を当てることが可能になる。畳み掛けることができれば一気に撃破することも可能なので上手く利用しよう。

倒すと大剣タイプの棍棒を落とす。これで二体目以降の頭を殴るとクリティカルで240ダメージが出る。最大1回の転倒で4発叩けるが、足が遅すぎるので余程立ち位置がよくないと1~3発ぐらいで終わってしまう。
バスターを狙う場合は事前に取りたい旨を話すか4体出現する巨人の砂漠に通うのがお勧め。または期間限定ではあるがクリスの対魔訓練では10Fで無限沸きする為ソロでもバスターが狙い易い。

ミノタウロス Edit

ミノタウロス名称ミノタウロス
体力15000?
(4500)
弱点
ダメージ20特殊防御距離減衰
範囲-20%
属性バリア500--
攻撃タックル(近接)
ミノタウロスの斧(近接)
振り払い(近接)
出現エリア☆6要塞の巨兵、コマンダーを追って、超魔討伐
ドロップ銀貨、宝石(赤)、ソウルミドル、宝箱
勲章なし
特徴キュクロペスを強化したような敵。
攻撃後の次の動作の間のラグが非常に短い。
弱点を狙う際はそれに気をつけよう。
キュクロペスと違い、突進攻撃(タックル)を仕掛けてくるので要注意。当たると死ぬ。(エンチャントを施したウォーリアーもHP満タンから一撃で死ぬ威力)
一定ダメージを与えると次の段階に進む。
弱点である頭は見た目に反して範囲が狭く、耳、角、鼻先には判定がないもよう。
範囲攻撃は正面右手側が起点となるため左足を後ろから斬るようにすれば、食らっても微ダメージしか受けないのでお薦め。

ミノタウロス(後半) Edit

ミノタウロス(後半)名称ミノタウロス
体力15000?
(4500)
弱点
ダメージ20特殊防御距離減衰
範囲-20%
属性バリア500--
攻撃タックル(近接)
ミノタウロスの斧(近接)
振り払い(近接)
ハンドボム(爆撃)
ビーム(射撃)
出現エリア☆6要塞の巨兵、コマンダーを追って、超魔討伐
ドロップ銀貨、宝石(赤)、ソウルミドル、宝箱
勲章『ミノタウロス バスター』(1体)
特徴一定ダメージを与えると頭に乗っかっている物体が破損し、この形態に。
この状態のときは突進攻撃中に背中側に攻撃を当てると(条件再検証待ち)突進が止まるようになる。また突進を止めなかった場合は、突進の後に顔を上げて左右を見渡す動作を行うようになり大きな隙ができるので、弓持ちはそこを狙うといいだろう。
稀に手から爆発物をボロボロこぼす攻撃もしてくることがあるので、近接武器で攻撃する際は注意。

ある程度ダメージを与えた後に突進攻撃を止めると崩れ落ちる動作をする。近接武器持ちはそこを狙うと大ダメージを狙える。
要塞の巨兵では、サワーオンゴの湧いていた段上はミノタウロスが侵入できないエリアのためタックルが来ないので、遠距離攻撃をするならこのあたりに固まってもらえるとモンクの負担が軽くなる。

アルゴス Edit

アルゴス名称アルゴス
体力弱点
ダメージ20(近接)
10(ビーム)
特殊防御距離減衰
範囲-30%
属性バリア*1-566.6-
-533.3-
攻撃アルゴスハンマー(近接)
棒で払う(近接)
振り払い(近接)
拡散ビーム(射撃)
遠距離ビーム(射撃)
ハンドボム(爆撃)
出現エリア☆6超魔討伐Hard
ドロップ金貨、宝石(青)、ソウルミドル
勲章『アルゴス バスター』(1体)
特徴キュクロペスが巨大化したようなモンスター。
仮面はつけておらず、普段は目を閉じている。ビーム攻撃時に目が開くのでそこが弱点となる。
距離減衰がかなり激しく、アルゴスの腕が届く範囲を超えると殆どダメージが通らなくなる。攻撃には予備動作があるので、それを気にしながら離れすぎずに戦う必要がある。

一定ダメージ蓄積ごとに近接攻撃モードとビーム攻撃モードが切り替わる。

近接モードでは巨大なハンマーで殴ったり、キュクロペスと同様の回転攻撃をする。
攻撃自体は脅威ではないが、一度プレイヤーをターゲットすると攻撃動作をするまで延々追いかけ続けてしまう。
ターゲットにされたら下手に逃げずにアルゴスに向かって回避行動を取ると、攻撃動作を発生させることができ、攻撃も当たらない。
回転攻撃は広い範囲に攻撃しているように見えるが、実はアルゴスの背後には判定がない。なので背後ならばぴったり張り付いていても攻撃が当たることはない。

ビームモードでは目を開いて多彩なビームを撃ってくる。目を開いている状態が唯一の弱点なので、一気にダメージを与えるチャンスでもある。
基本的には近距離のプレイヤーを攻撃する「拡散ビーム」を使ってくる。攻撃前に目を開いて棒立ちになるので、自分の方を向いてこの動作をした場合は「拡散ビーム」が来るのですぐに退避をするといい。
注意すべきは「ハンドボム」で、ミノタウロスと同じ動作を見せるとすぐに超強力な爆弾のようなものを投下するので、予備動作を見たらすぐに逃げること。
直撃すると即死級のダメージを受けてしまう。

また、アルゴスのバスターは少し特殊で、ビームモードの状態で倒さないとバスター対象にならない。

タイタン Edit

タイタン_0.jpg名称タイタン
体力約10万弱点
ダメージ特殊防御距離減衰
属性バリア
攻撃
出現エリア☆6超魔討伐SuperHard
ドロップなし
勲章なし
特徴巨人の中でも更に群を抜いて巨大なモンスター。

最初は本部の扉の前でうろうろしているので、ミミックを処理するまでは近寄らないこと。
一度全てのミミックを処理したらターゲットを取り、南西の小さい丘まで誘導するといい。その丘に隠れるように戦うとリスポンしてきたミミックの攻撃を受けないので非常に戦いやすい。

アルゴスと同様に距離減衰が激しく、体力もかなり多い。
基本は他の巨人と変わらず武器での叩きつけや振り回しを行ってくるので、しゃがみ防御を駆使しながら少しずつ削っていこう。

4人パーティのリーダーにのみ見える、最初の体力バーを全て削りきると第二形態へ移行する。

タイタン(第二形態) Edit

タイタン(第2段階).jpg名称タイタン
体力約10万
(残7万)
弱点
ダメージ特殊防御距離減衰
属性バリア
攻撃
出現エリア☆6超魔討伐SuperHard
ドロップなし
勲章なし
特徴タイタンに約3万のダメージを与えると変化する。
体力バーを見ると回復しているように見えるが、実際はそうではなく単純に体力が多いだけである。

この状態になるとハンドボムが追加され、それを連発してくる。
ある程度離れていたら当たることはないが、距離減衰の所為で接近しないとまともにダメージが通らないため、接近しているプレイヤーは十分に注意すること。
直撃すると即死級だが、しゃがみ防御を使用するとそこまで脅威ではない。

2本目の体力バーを全て削ると第三形態へ移行する。

タイタン(第三形態) Edit

タイタン(第3段階).jpg名称タイタン
体力約10万
(残4万)
弱点
ダメージ特殊防御距離減衰
属性バリア
攻撃
出現エリア☆6超魔討伐SuperHard
ドロップ金貨、宝石(3色)、ソウルウルトラ
勲章『タイタン バスター』(1体)
特徴第二形態のタイタンに約3万のダメージを与えると変化する。仮面が剥がされ真の姿をさらした状態。
体力バーは3本目に突入している。

この状態になると巨人ではおなじみのビームが追加され、ハンドボムが広範囲に黒い衝撃波を巻き起こすものへと強化される。
とは言ってもここまで来ると他の巨人と何の変わり映えもないビームも脅威ではなく、ハンドボムも見た目こそ派手で広範囲になるが、しゃがみ防御をすると大してダメージを食らわない。
ただ体力が無駄に多いだけである。長かった超魔討伐に総力を挙げて決着をつけよう

コメント Edit

コメントはありません。 モンスター/巨人類/コメント?

お名前: URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White

*1 近接モードとビームモードでバリア値が異なる。近接/ビーム