しゃげき

Last-modified: 2021-04-07 (水) 22:17:36

しゃげきスキルについて

しゃげき(スキル)

離れた相手を攻撃する武器機構を持ったパーツを扱う能力をあらわす攻撃系スキル。射撃攻撃を行う技がこれに属する。
 
スキルレベルが高いほど、しゃげき技の充填・冷却時間が短くなり、成功力と攻撃力が高くなる。

かくとう技のパーツに比べ、属性を持つ技のパーツが多く、症状を付加する技のパーツが少ない。

詳細

しゃげきガードで受け止められるとダメージを無効化される。
ミラーガードで受け止められるとダメージを無効化され、反撃を受ける。
しゃげきトラップなどで対応されると使用したパーツにダメージを受ける。
属性系の技は【症状:プロテクション】の相手には無力化される。

過去作品との違い

「うつ・ねらいうち」のカテゴリ自体が無くなっており、推進(本作では充填に相当)に応じた威力アップ効果もない。
また、冷却中ペナルティは技ごとに設定されている。

しゃげき技一覧

名称デメリット特性属性その他
ライフル-★5で貫通--
パワーライフル回避・防御不能★5で貫通--
ガトリング回避不能乱撃-★5でCRT率+20%
メガガトリング回避・防御不能乱撃-★5でCRT率+20%
アンチエア(しゃげき)-★5で貫通-飛行タイプ特効
アンチシー(しゃげき)-★5で貫通-潜水タイプ特効
プレス--重力-
ブレイク回避不能貫通重力-
ミサイル-全体火薬★5で絶対ヒット
ナパーム-乱撃火薬★5で絶対ヒット
ハイパーミサイル回避不能貫通火薬★5で絶対ヒット
ビーム--光学-
レーザー回避不能貫通光学-
ハイパービーム回避・防御不能貫通光学-
チャージバスター回避不能★5で貫通--
ゴーストショット回避・防御不能貫通-★5で防御無視
スリップ回避・防御不能--★5で防御無視
デストロイ(しゃげき)回避不能---
サクリファイス(しゃげき)攻撃後に自爆貫通--
カウントアタック回避・防御不能?-?
サンダーショット回避不能--【症状:サンダー】
フリーズショット回避不能--【症状:フリーズ】
トルネード回避不能--【症状:トルネード】
ファイアショット回避不能--【症状:ファイア】
メルトショット回避不能--【症状:メルト】
ぼうぎょシール---【症状:防御シール】
かいひシール---【症状:回避シール】
フォース制御回避不能--【症状:MFシール】

技一覧

ライフル

【説明】
 スタンダードな射撃攻撃。
【ランク効果】

-ランク★1★2★3★4★5
効果なし威力+100威力+200威力+300威力+400
貫通

【解説】
 攻撃自体に特別な効果はないが、同時に攻撃後のペナルティも発生しない。
 属性も症状も持たない最も基本的な射撃攻撃で、充填・冷却の性能が高めのパーツが多い。
 パーツランクを★5まで上げると貫通特性が付与され、パーツ破壊時の余剰ダメージが別のパーツに伝播する。

パワーライフル

【説明】
 脚部が未破壊であれば威力が1.5倍となる射撃攻撃。
 使用後の冷却中は回避・防御不能。
【ランク効果】

-ランク★1★2★3★4★5
効果なし威力+100威力+200威力+300威力+400
貫通

【解説】
 自身の脚部パーツが破壊されていない場合に限り、威力が1.5倍になる射撃攻撃。
 パーツランクを★5まで上げると貫通特性が付与され、パーツ破壊時の余剰ダメージが別のパーツに伝播する。
 Ver1.7.0から冷却中は回避・防御不能に変更。
 CGに関係なく威力倍化ができ、光学無効も受けないがその代償に、高確率でクリティカルをもらってしまうため注意が必要。

ガトリング

【説明】
 乱撃特性がある射撃攻撃。
 使用後の冷却中は回避不能。
【ランク効果】

-ランク★1★2★3★4★5
効果なし威力+100威力+200威力+300威力+400
CRT率+20%

【解説】
 狙った部位に1回+ランダムな部位に2回の合計3回ヒットする乱撃特性を持つ射撃攻撃。
 特性についての詳細は分類・スキルのページを参照
 かくとうスキルの乱撃特性クローと比較すると、こちらは冷却中に回避ができなくなるデメリットがあるが
 パーツランクによる補正効果が威力上昇になっており、ランク★5まで上がると、
 威力上昇かつ相手の防御と回避を無効にする「CRT(クリティカル)」の発生確率が上がるようになっている。
 成功率が高いパーツであるほど効果的に発揮する。

メガガトリング

【説明】
 脚部が未破壊であれば成功が1.5倍になる乱撃特性がある射撃攻撃。
 使用後の冷却中は回避・防御不能。
【ランク効果】

-ランク★1★2★3★4★5
効果なし威力+100威力+200威力+300威力+400
CRT率+20%

【解説】
 自分の脚部パーツが破壊されていない場合に限り、成功が1.5倍になる射撃攻撃。乱撃特性も持つ。
 1.5倍特性とはいえ、パーツが分散していると威力が減るため、削りきられたパーツや残りパーツが少ない相手に狙いを付けたいところ。
 ★5まで強化するとクリティカル率が増大。強化の1.5倍が乗るため成功すればパワーライフル級のダメージが防御回避無視で各部位、もしくは単体に集中して及ぶ。
 代わりに回避、防御いずれも不能になるため、冷却中に攻撃を受けると逆にこちら側にクリティカルが高確率で発生しやすくなる。頭部の狙い撃ちに注意。
 特性についての詳細は分類・スキルのページを参照
 ランクについては成功値が上がるわけではないため、パーツの性能が高くない場合はたすけるスキルで補助してもよい。
 特に、スナイプは貫通特性に上書きするため、コンボの一案としてもあり。

チャージバスター

【説明】
 CGを10消費して、威力を現在のCG値×パーツランクに応じた%分上昇させる射撃攻撃。
 使用後の冷却中は回避不能。
【ランク効果】

-ランク★1★2★3★4★5
効果現在のCG値x100%現在のCG値x125%現在のCG値x150%現在のCG値x175%現在のCG値x200%
貫通
消費CG5

【解説】
 CG(チャージゲージ)を10消費して、威力を現在値のCG値xパーツランクに応じた%分上昇(最大3.0倍)して攻撃を行う。
 計算式は『パーツ威力x(現在のCG値-10or5)xランク毎の倍率(1.0~2.0)』で、この計算結果を元々のパーツ威力に加算している模様。
 つまりは、ランク効果での上昇分+パーツの威力=実行火力となる。
 最大ランクであれば、どの段階でも貫通、かつ最大でおおよそ3倍となる。しゃげきスキルでいえばハイパービーム相当。
 ランク4以下でも【症状:スナイプ】を付与すればレーザー(最大火力2倍)をの上回る火力(約3倍)の貫通攻撃と化す。 
 冷却中ペナルティも回避不能のみと、他の強力な攻撃に比べて軽め。

 CGがあれば強力だが、攻撃の成否に関わらずCGを必ず消費するため、消費を相殺出来るだけのCG増加が可能な性格でないと
 CGが増えるどころか減ってしまうというデメリットを抱えているスキルである事は忘れてはいけない。
 尚、脚部特性オートチャージにてデメリットを軽減する事が可能。
 ランクが上昇するとチャージゲージに応じた倍率が増え、ランク5では消費CGが5に減少(半減)。
 射撃パーツの威力を参照するMF使用時、MF発動時点で既にCGは消費されているため0として扱われ、ゲージによる威力増加は反映されない。
 Ver.1.7.0ハイパービームの冷却中ペナルティが回避・防御不能に変更されたため、ランク5限定だが、冷却中デメリットが軽いCG依存貫通わざと言えるようになった。

ゴーストショット

【説明】
 威力を現在のCG値×パーツランクに応じた%分上昇させる射撃攻撃。貫通効果がある。
 使用後の冷却中は回避・防御不能。
【ランク効果】

-ランク★1★2★3★4★5
効果なしなし現在のCG値×100%現在のCG値×125%現在のCG値×150%&防御無視(相手に防御によるダメージ減少なし)

【解説】
 かくとうスキルのゴーストがしゃげきスキルとして扱える形となる。
 仕様はほぼ同じで、ランクを★5まで上げるとしゃげきスキルとしては珍しく防御無視で攻撃が可能になる。
 高射耐持ちの相手にはこちらを当てるとよい。
 ただし、使用後はデメリットにより被弾時に高確率でクリティカルするので注意。
 
 射撃パーツの威力を参照するMF使用時、MF発動時点で既にCGは消費されているため0として扱われ、ゲージによる威力増加は反映されない。

デストロイ(しゃげき)

【説明】
 相手が使用中の頭部・両腕パーツにヒットした場合、そのパーツの装甲値に関係なく破壊する射撃攻撃。
 それ以外は通常の攻撃となる。
 使用後の冷却中は回避不能。
【ランク効果】

-ランク★1★2★3★4★5
効果なし成功+100成功+200成功+300成功+400

【解説】
 システム上、同時攻撃がないため「使用中」というキーワードは「充填中、冷却中、あるいはガード中」と言い換えられる。
 頭部・腕部狙いという条件のため、性格:スピード、スナイパー、アシストのいずれかのメダルとの組み合わせが有効。
 特にガードスキルに対してはガードに必ずそのパーツを使用しているため、ガード待機中の敵機とは別の相手を狙い、割り込みガードさせれば必中必壊。
 通常のガードはもちろんの事、本来しゃげき攻撃が無効化されるしゃげきガードでさえも一方的に破壊できる。
 ただし、あくまでしゃげき攻撃なので、かくとうガードは割り込んでこない点に注意。

  • 過去作プレイヤーへの注意
    • ゲームボーイ世代の作品をプレイしていた人にとっては
      「デストロイは 背中を向けている=冷却中 のメダロットのパーツを破壊する」
      という効果のイメージが強いだろうが、今作では充填中でも使用予定のパーツに当たれば破壊する。
    • 3DSの作品ではチャージ中に脚部にヒットすると破壊効果が成立していたが、今作では脚部は破壊効果の対象外。

アンチエア(しゃげき)

【説明】
 相手の脚部パーツが飛行タイプの場合に威力が大幅にアップする。
【ランク効果】

-ランク★1★2★3★4★5
効果アンチ威力5.0倍アンチ威力5.5倍アンチ威力6.0倍アンチ威力6.5倍アンチ威力7.0倍
貫通

【解説】
 相手の脚部パーツが飛行タイプの場合、パーツランクに応じて威力が大幅にアップする。
 ※脚部が破壊されていても脚部タイプの判定は変わらない
 その分特効以外の相手には充冷も低く威力も低め。
 パーツランクが★5になると貫通特性が付く。
 
 威力そのものが大幅に強化されるため、かすりダメージでも手痛いほどの威力となる。
 ランク4以下でも【症状:スナイプ】を付与すれば一撃必殺も狙える。
 補足
 「アンチ○○」は一部シリーズでは、特定のしゃげき攻撃に付随するサブスキルという扱いになっていた。
 過去作では脚部パーツ破壊でダメージが減少したが今作では破壊されても飛行タイプのままなので威力は落ちない。
 
 アンチエア(かくとう)が存在する。

アンチシー(しゃげき)

【説明】
 相手の脚部パーツが潜水タイプの場合に威力が大幅にアップする。
【ランク効果】

-ランク★1★2★3★4★5
効果アンチ威力5.0倍アンチ威力5.5倍アンチ威力6.0倍アンチ威力6.5倍アンチ威力7.0倍
貫通

【解説】
 相手の脚部パーツが潜水タイプの場合、パーツランクに応じて威力が大幅にアップする。
 ※脚部が破壊されていても脚部タイプの判定は変わらない
 その分特効以外の相手には充冷も低く威力も低め。
 パーツランクが★5になると貫通特性が付く。
 アンチシー(かくとう)が存在する。

プレス

【説明】
 【属性:重力】相手のHvパーツ数倍威力が上がり、
 パーツランクに応じた必要CG値以上で成功が2倍になる射撃攻撃。
【ランク効果】

-ランク★1★2★3★4★5
効果必要CG70必要CG60必要CG50必要CG40必要CG30
フルチャージで成功3倍

【解説】
 自分のCG値が一定以上溜まっていると成功値が増加する重力属性射撃。
 また、重力属性の攻撃は相手のHvパーツの数で威力が上昇(1個で2倍、2個で3倍、3個で4倍)
 パーツランクに応じた必要CG以上で成功が2倍になる。
 パーツランクが★5になると現在CG値100の場合に限り、成功が3倍になる。
 
 同じ重力属性のしゃげきスキルブレイクと比較すると貫通効果がない分、CG条件達成時の成功増加幅が高め。
 元の成功値が低くても2倍で大体2000台にまで上がるため、これによりクリティカルを誘発しやすくなる。

ブレイク

【説明】
 【属性:重力】相手のHvパーツ数倍威力が上がり、
 パーツランクに応じた必要CG値以上で成功が1.5倍になる射撃攻撃。
 貫通効果がある。
 使用後の冷却中は回避不能。
【ランク効果】

-ランク★1★2★3★4★5
効果必要CG70必要CG60必要CG50必要CG40必要CG30
フルチャージで成功2倍

【解説】
 自分のCG値が一定以上溜まっていると成功値が増加する重力属性射撃。
 貫通効果(パーツを破壊した場合余剰ダメージが別のパーツへと向かう)ももつ。
 また、重力属性の攻撃は相手のHvパーツの数で威力が上昇(1個で2倍、2個で3倍、3個で4倍)
 パーツランクに応じた必要CG以上で成功が1.5倍になる。
 パーツランクが★5になると現在CG値100の場合に限り、成功が2倍になる。
 
 成功率が上がることで、高回避脚部持ちの相手にも有効打を与えることができる。
 加えてクリティカルが発生すれば貫通により連続破壊も狙える。

ナパーム

【説明】
 【属性:火薬】乱撃特性をもつ射撃攻撃。
【ランク効果】

-ランク★1★2★3★4★5
効果なし威力+100威力+200威力+300威力+400
絶対ヒット

【解説】
 乱撃特性(複数回攻撃がヒットする、詳細は分類・スキル)をもつ火薬属性射撃。
 ガトリングに近いが、こちらは冷却中のペナルティがない。
 パーツランクが★5になると絶対ヒットの効果を得る。
 
 乱撃特性であるため、メダルの性格狙い+αでダメージを散らすことができる。

ミサイル

【説明】
 【属性:火薬】全パーツ攻撃特性をもつ射撃攻撃。
【ランク効果】

-ランク★1★2★3★4★5
効果なし威力+100威力+200威力+300威力+400
絶対ヒット

【解説】
 全体攻撃(ヒットした敵のパーツ全てに攻撃、詳細は分類・スキル)の特性をもつ火薬属性の射撃攻撃。
 全体的にパーツの威力が高めのものが多く、攻撃した対象のパーツ全てに同時にダメージを与える事ができる。
 与えるダメージは与えたパーツ数に応じて分散するため、威力は高くても1パーツに対してのダメージは低め。
 相手のパーツ数が少なければ分散が減り高威力になる。
 パーツランクが★5になると過去作品と同様の「絶対ヒット」効果を得る。
 これにより回避無効と同時にかすりダメージが発生しなくなる。

ハイパーミサイル

【説明】
 【属性:火薬】貫通特性を持つ射撃攻撃。
 使用後の冷却中は回避不能。
【ランク効果】

-ランク★1★2★3★4★5
効果なし威力+200威力+300威力+400
絶対ヒット

【解説】
 いわゆるメダロット初期のミサイルの性能を持ったしゃげきスキル。
 本作のミサイルは全体特性だが、こちらは貫通特性となっている。
 
 ランクを上げるたびに威力が増し、★5まで強化すると絶対ヒット特性が付与。
 これにより回避に頼った防御を潰すことができる。
 
 ただし、デメリットとして回避不能が付加されている。
 攻撃後はこちらの被弾も想定しておきたい。

レーザー

【説明】
 【属性:光学】パーツランクに応じた必要CG値以上で威力が1.5倍になる射撃攻撃。
 貫通効果がある。
 使用後の冷却中は回避不能。
【ランク効果】

-ランク★1★2★3★4★5
効果必要CG70必要CG60必要CG50必要CG40必要CG30
フルチャージで威力が2倍

【解説】
 貫通効果(パーツ破壊時余剰ダメージを頭部に与える、詳細は分類・スキル)をもつ光学属性射撃。
 パーツランクに応じた必要CG以上で、威力が1.5倍になる。
 パーツランクが★5になると現在CG値100の場合に限り、威力が2倍になる。
 同じ光学属性のしゃげきスキルビームと比較した場合、貫通効果がある分チャージ時の威力増加幅はやや低め。
 
 射撃パーツの威力を参照するMF使用時、MF発動時点で既にCGは消費されているため0として扱われ、ゲージによる威力増加は反映されない。

ビーム

【説明】
 【属性:光学】パーツランクに応じた必要CG値以上で威力が2倍になる射撃攻撃。
【ランク効果】

-ランク★1★2★3★4★5
効果必要CG70必要CG60必要CG50必要CG40必要CG30
フルチャージで威力3倍

【解説】
 パーツランクに応じた必要CG値以上で、威力が2倍になる光学属性射撃。
 パーツランクが★5になると現在CG値100の場合に限り、威力が3倍になる。
 同じ光学属性のしゃげきスキルレーザーと比較すると貫通効果がない分、条件達成時の威力が高め。
 【症状:スナイプ】を付与すれば、デメリットなしの単発ハイパービームとしても運用できる。
 
 射撃パーツの威力を参照するMF使用時、MF発動時点で既にCGは消費されているため0として扱われ、ゲージによる威力増加は反映されない。

ハイパービーム

【説明】
 【属性:光学】パーツランクに応じた必要CG値以上で威力が2倍になる射撃攻撃。貫通効果がある。
 使用後の冷却中は防御・回避不能。
【ランク効果】

-ランク★1★2★3★4★5
効果必要CG70必要CG60必要CG50必要CG40必要CG30
フルチャージで威力3倍

【解説】
 パーツランクに応じた必要CG値以上で、威力が2倍になる光学属性射撃。
 パーツランクが★5になると現在CG値100%の場合に限り、威力が3倍になる。
 貫通効果も持つ。詳細は分類・スキル
 
 レーザーの貫通効果と、ビームのCG値による威力増幅をあわせ持った攻撃。
 強力無比な一撃だが、使用できるパーツは現状(2021年1月時点)たったの3つ。
 また、代償として冷却中ペナルティがハイリスクなため、なるべく確実な破壊を狙いたい。
 
 射撃パーツの威力を参照するMF使用時、MF発動時点で既にCGは消費されているため0として扱われ、ゲージによる威力増加は反映されない。

スリップ

【説明】
 技またはMFの充填中および待機中の相手にヒットした場合、行動を中断させる射撃攻撃。
 メダルの性格に関わらず脚部を優先的に狙う。
 使用後の冷却中は回避・防御不能。
【ランク効果】

-ランク★1★2★3★4★5
効果なし充填・冷却+100充填・冷却+150充填・冷却+200&防御無視(相手の防御によるダメージ減少なし)

【解説】
 充填中またはガード体勢中の相手にヒットすると転倒させ、コマンドをキャンセルさせる技。
 しゃげきガードかんぜんガード【症状:妨害クリア】などでも、ダメージこそ防ぐが行動中断・体勢解除の効果を予防する事は出来ない。
 症状射撃ではないが、かすりヒットした場合はキャンセル効果が発揮されない。

 また性格によらず必ず脚部から狙うため、あとひと押しの脚部を狙い撃ちしたい場合にもよい。
 ただし、冷却中のデメリットも大きいので味方のフォローは必須。

 かくとうスキルフラッシュと同じキャンセル効果を持つスキルだが、こちらは防御・回避不能は相手に付与されない。

サクリファイス(しゃげき)

【説明】
 パーツランクに応じた一定値分の残り装甲値を威力に加算する攻撃。
 貫通効果がある。
 攻撃後はその反動に耐え切れず自爆してしまう。
【ランク効果】

-ランク★1★2★3★4★5
効果-残り装甲の20%残り装甲の30%残り装甲の40%残り装甲の50%

【解説】
 サクリファイス(かくとう)が存在する。

カウントアタック

【説明】
 ゲーム内の説明文。
【ランク効果】

-ランク★1★2★3★4★5
効果なし

【解説】
 技の効果についての詳細な解説
ロボトルカウント

技一覧(マイナス症状付加)

マイナス症状

メダロットに不利に働く自動補助効果。
 
おもに味方のかくとう・しゃげきスキルの技により付加される。
メダロット1体に対してプラス症状、マイナス症状合わせて最大4種類まで同時に保持され、それを超える場合は、古い症状から消滅していく。
基本的に時間経過か一定回数の行動完了まで保持されるが、他にも、特定の条件で解除されるマイナス症状も存在する。
 
症状保持中に同じ症状を付加されると保持時間/回数が初期値に戻る。

サンダーショット

【説明】
 【症状:サンダー】=「回避不能状態で一時停止させる。1回攻撃を受けると即解除。」を付加する射撃攻撃。
 使用後の冷却中は回避不能。
【ランク効果】

-ランク★1★2★3★4★5
効果なし充填・冷却+50充填・冷却+100充填・冷却+150充填・冷却+200

【解説】
【症状:サンダー】
 ヒットした相手を一定時間のあいだ、回避不能状態で充填・冷却を一時停止させる症状射撃。
 症状は時間経過の他、発生後に1回攻撃が当たれば即座に解除される。
 ガード待機状態だった場合、通常通りガード回数は減るが、ガード待機状態そのものは症状によって強制解除はされない。
 サンダー(かくとう)とは、こちらはランク補正で充填・冷却が上昇、攻撃後の冷却中は回避不能になるといった違いがある。

フリーズショット

【説明】
 【症状:フリーズ】=「防御・回避不能で一時停止させる。1回攻撃を受けると即解除。」を付加する射撃攻撃。
 使用後の冷却中は回避不能。
【ランク効果】

-ランク★1★2★3★4★5
効果なし充填・冷却+50充填・冷却+100充填・冷却+150充填・冷却+200

【解説】
【症状:フリーズ】
 フリーズのしゃげき版。
 サンダーショットサンダーの違いと同じく、ランク効果は成功から充填・冷却に変わり、
 使用後デメリットも防御不能から回避不能に変わっている。

該当シリーズ

シリーズ名部位
ミネルーヴァー右腕
イルマシラ右腕、左腕

トルネード

【説明】
 【症状:トルネード】=「防御・回避不能で一時停止させる&脚部を飛行扱いにする。1回攻撃を受けると即解除」を付加する射撃攻撃。
 使用後の冷却中は回避不能。
【ランク効果】

-ランク★1★2★3★4★5
効果なし成功+200成功+400

【解説】
【症状:トルネード】
 「フリーズショット」に飛行型への脚部タイプ変更を追加した効果。
 ランク効果は成功強化と、フリーズと同じである。
 脚部タイプ変更により相手が【症状:トルネード】の状態になればアンチエアで大ダメージを与えられる。
 【症状:トルネード】【症状:フリーズ】よりも効果時間が短い。そのため、単なる停止症状として採用するのではなく積極的にアンチエアとのコンボを狙いたい。

該当シリーズ

シリーズ名部位
キングファラオ頭部
ジンジャオー左腕
クローテングー?右腕、左腕

ファイアショット

【説明】
 【症状:ファイア】=「攻撃がヒットした相手に継続してダメージを与える」を付加する射撃攻撃。
 使用後の冷却中は回避不能。
【ランク効果】

-ランク★1★2★3★4★5
効果なし成功+100成功+200成功+300成功+400

【解説】
【症状:ファイア】

メルトショット

【説明】
 【症状:メルト】=「攻撃がヒットした相手に継続してダメージを与える」を付加する射撃攻撃。
 使用後の冷却中は回避不能。
【ランク効果】

-ランク★1★2★3★4★5
効果なし成功+100成功+200成功+300成功+400

【解説】
【症状:メルト】

ぼうぎょシール

【説明】
 【症状:防御シール】=「防御不能&まもるタイプのパーツ使用不能」を付加する射撃攻撃。
【ランク効果】

-ランク★1★2★3★4★5
効果なし成功+100成功+200成功+300成功+400

【解説】
【症状:防御シール】
 ヒットした相手に症状が解除されるまで、防御不能のペナルティを負わせる症状射撃。
 「まもるパーツを使用不能にする」という説明文があるが、
 防御不能という状態だけで「まもる技パーツを使用不能&ガード体勢中なら解除」という挙動になる。
 他の防御不能になる症状ではこのことをわざわざ言及していないため、違和感のある説明文である。

かいひシール

【説明】
 【症状:回避シール】=「回避不能」を付加する射撃攻撃。
【ランク効果】

-ランク★1★2★3★4★5
効果なし成功+100成功+200成功+300成功+400

【解説】
【症状:回避シール】
 ヒットした相手に症状が解除されるまで、回避不能のペナルティを負わせる症状射撃。

フォース制御

【説明】
 【症状:MFシール】=「メダフォースを使用不能にする」を付加する射撃攻撃。
 使用後の冷却中は回避不能。
【ランク効果】

-ランク★1★2★3★4★5
効果なし成功+200成功+300成功+400

【解説】
【症状:MFシール】

コメント

一番下へジャンプ

最新の10件を表示しています。 コメントページを参照

  • カウントアタックの効果は攻撃回数に応じて強化でいいのかな、効果実感する前に相手死ぬのがほとんどだから -- 2020-10-06 (火) 17:49:08
    • pp純正でリペアしながらガードして星4レベル70のマグニフィス取り敢えず20回ほど受けてみた。数値は乱数もあるだろうから一回打たれるごとにどのくらいの上がり幅があるのかは正確には出せないけれど1回目459ダメージだったのが20回目には1958ダメージだった。長押しで確認できるパラメータ上には変化はなし、もしかして青天井? -- 2021-03-15 (月) 22:25:19
      • 20回もしてそんなに微妙な変化しかしないのか…残念だ。防御回避不可には見合わないなあ。2回目は2倍くらいの増加量かと思ってた。 -- 2021-03-16 (火) 12:46:46
    • 他のカウントなんたらみると、回数じゃなくてロボトルカウント連動じゃねーの? -- 2021-03-16 (火) 12:47:40
      • 初出から9に至るまで変わってない行動がSでいきなり変わるとは思えんかなぁ -- 2021-03-16 (火) 18:59:39
      • その可能性も捨てきれないので同じ条件でやってみた。一度も攻撃させずに87カウントで457ダメージ、同カウントまで攻撃させ続けた場合(およそ4回)542ダメージからはじまり685ダメージとなった。攻撃回数のほうが納得行く数値ではある。 -- 2021-03-16 (火) 19:40:18
      • 頑張るなぁ。行動回数だとしてカウントアップは実行パーツごとなのかメダロットごとなのか、くらい? 結論なんてプレイアブルでてからでいいと思うけど。 -- 2021-03-16 (火) 19:49:22
      • 9の時はメダロット事だったんだよね -- 2021-03-16 (火) 20:34:11
      • 途中で送ってしまった、検証したいけどアクエリアスモーションがバグってて右手と左手どっちを使ったのかわからないのよね -- 2021-03-16 (火) 20:35:55
      • それタイムアタックや -- 2021-04-07 (水) 22:17:36
  • 光学系は、完全に住み分けが完了したよな。ハイリスクハイリターンのハイパービーム。リスク中、威力中、貫通有りのレーザー。リスク中、高威力、貫通無しのビーム。ビームは、今のところ影が薄いけど、超激闘の装甲◯倍系で使い道があるし、今後メダチェンジが登場すれば活躍の場が増える。 -- 2021-03-20 (土) 23:45:00
    • 今作光学系がどの系統も腐らなくてちょっと楽しいね -- 2021-03-21 (日) 13:04:28
コメント: URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White