グリード

Last-modified: 2021-08-14 (土) 21:17:08

★3 グリード -FDR00-

解説

竜の化石をモチーフに造られたメダロット。

骨を思わせる容貌のとおり防御面は危ういが射撃と格闘の両面に長けその猛攻は他の追随を許さない。

パーツ

※ステータスはアルバム*1で見れるLv最大(90)時の数値を記載
※ステータスの()は脚部パーツ時のステータス

部位シリーズ名称性別Hv分類
(脚部特性)
装甲成功
(格耐)
威力
(射耐)
充填
(回避)
冷却
(充冷)
回数備考
部位シリーズ名称性別Hv分類
(脚部特性)
装甲成功
(格耐)
威力
(射耐)
充填
(回避)
冷却
(充冷)
回数備考
グリードアシュラルレーザー2899104919634405193
グリードスカソル-ソード269913331497781675-
グリードスカブレン-ソード269910281565715596-
グリードエンブレント2シュラ31499197791117884-

入手方法

ピックアップガチャ2020年06月25日(木)15:00~2020年07月02日(木)14:59
2021年08月12日(水)15:00~2021年08月19日(木)14:59
Hello!2021お正月SPECIALガチャ2021年01月01日(金)00:00~2021年01月03日(日)23:59

雑感

『メダロットG』にてラスボスを務めていたメダロット。竜の化石(Fossil DRagon)型メダロットである。
同作に登場するメダロッター「ゴウ」の相棒「ガイ」として登場するほか、『メダロット7』では月の帝王に反旗を翻す反乱軍のリーダーとして登場。
『メダロット8』では主人公が所属する探偵事務所の頼れる先輩「セージ」の愛機として登場する。
『メダロット8』以降は両腕がクローに変更されていたが、『メダロットS』では懐かしの頭部レーザー・両腕ソードの構成となっている。
 
機体コンセプトとしてはシリーズを通して「脆く、速く、鋭く」で統一されており、
耐性が低く装甲もギリギリではあるが威力・充填が高い傾向にある。
 
ちなみに実装時点ではクーの正式名称である「グリード」メダルとは特に関連性がない…どころか、グリードメダルは二脚適正が無いため純正では相性が悪い。
 
頭部パーツはレーザー
頭部レーザーの中では威力が高いが、このパーツ以上の装甲・威力・充填を持つブラックサイン(デッドクエーサー)が目の上のたんこぶ。
特にあちらは装甲が4000台に乗っており、非常に打たれ強い。
成功では勝っているため、あちらよりカスリを起こしにくいのはメリット。
 
両腕パーツはソード
最も充填が速い右腕ソードであり、威力もかなり高い部類(2021年1月時点)。
左腕も左腕ソードの中では最も威力が高く、サルカエコウトウ(キルマシラ)の次に速い充填を持つ。
非Hvの格闘パーツには強力なものが揃っているが、同時に重いペナルティを抱えているものも多いので、
リスクを嫌うならこれらのソードを使う選択も十分アリ。
 
脚部パーツはHvリミット2の二脚型。
Hvリミット2でありながら高い充冷を誇り、ハイブリッダー(クロスメサイア)と似た運用が可能。
脚部特性「シュラ」を持っているが、装甲は並程度しかないので相手の攻撃による破壊を期待すると脚部ごと持っていかれる可能性はある。
活かすなら自壊デメリットがあるアサッシンやサクリファイスを使おう。

脚部特性追加

2021年01月21日の一斉追加で実装

関連機体

コメント

一番下へジャンプ


*1 メダロット > アルバム