仲間モンスター/ゼッカ種

Last-modified: 2010-09-12 (日) 23:15:54

アンテロ種 / コルヌー種 / キキモ種 / ピクシー種 / モッチー種 / ライガー種 / シグエ種 / マムー種 / シグニール種 / パンチョ種 / ハム種 / アニャムー種
スエゾー種 / プラント種 / ゴーレム種 / ヘンガー種 / デュラハン種/サラマンダー種 / ワーム種 / ペンタ種 / グロブスト種 / ウンディーネ種 / ゼッカ種 / ザイン種/ ドラゴン種


ゼッカ種 Edit

ゼッカ Edit

ゼッカCD.png
固有身体特徴
標準
ゼッカ.png
体色
標準色
ゼッカ_0.png
体系
痩せ普通デブ
[添付][添付][添付]
  • ゼッカ技表
     
    Lv1の能力値幅
    再生プラスの有無ライフちからかしこさ器用集中耐久力精神力サポート身長体重
    見習いブリーダーcmkg
    トレハン・スタトレ
    円盤石再生プラス×1
 

レア種 Edit

モンスター特性 Edit

総合的に見てちから、賢さどちらの型でも育てることができるオールラウンダーである。
耐久、精神が上がりやすく、器用、集中が上がりにくいことに注意すれば、どちらの型でも比較的容易に育成可能。
ただしちから型の場合は属性大打撃の遅いモーション、賢さ型は苦手属性である氷属性の使用条件やガッツ消費の厳しさなど
どちらの型であっても弱点を持ち合わせてしまう。
また、弱点の氷に関しては異常に耐性が低いためかなりの注意が必要。
状態異常を生かすことにより使い勝手がガラリと変わる上級者向けのモンスター。
秘奥義で覚える猛毒は毒の強化版であり、重複させることが可能。狙っていくことでより多くのダメージを奪えるかもしれない。
火力を強化する効果のある装備品が無いため、慢性的な火力不足に悩まされる。
また頭と背中の両方に装備箇所があるためステータスの無駄が大きい。
黒玉鋼系の装備や大会で作れる特殊装備を上手く使って少しでも火力を上げよう。

お勧め育成方法 Edit

力型 Edit

物理打撃、属性打撃の速度は普通。大打撃には準備時間が少しだけあるためクイックブーストを使った方が良い。
属性大打撃は技モーションがとても遅い。ただし小範囲となっている。中距離物理攻撃は覚えるが、遠距離物理攻撃は存在しない。
遅い属性大打撃の使用を控えるのではなく、マヒを使い敵の移動時間を伸ばし攻撃を間に合わせたり、
敵の動きを読んで使うようにすると良いと思われる。小範囲を上手く使いこなせれば乱戦時により多くの敵にダメージを与えられるかもしれない。
耐久や精神が上がりやすいため、殴り合いになっても耐久性は高目。ただしディフェンスブーストが無いので過信は禁物。

賢さ型 Edit

全体的に発生がやや遅い反面硬直が短い技が多い。
中距離技もそれ程遅くはないが決して早くもない。しかし妨害技が全く同じモーションなので、こちらは最速クラスとなっている。
そのためかしこさの他にサポートを伸ばし威力を底上げしておくと十分主力として使っていける。
特に中盤以降はパラライズネットに長い間お世話になるだろう。

遠距離技は若干準備時間が長いためクイックブーストを使うと良い。
雷+マヒ付与の近中範囲は主に賢さ、中距離ドレインは主に賢さとサポート依存である。
共に準備時間が長いため、クイックブーストの使用を忘れないようにすること。
力型に比べて芸達者ではあるものの、隙や消費ガッツが大きいため使いどころの見極めは難しい。