剣術士

Last-modified: 2020-05-21 (木) 08:58:35
 

剣術士とは

 魔導士が全体火力なのに対して、剣術士は単体火力

  • 双魔剣による圧倒的な火力、大剣による大ダメージの龍人化の一撃、戦斧による強力なバフを使いこなすミトラスフィアの花形。
  • 全職中HPが高い方とはいえ、全体攻撃や列攻撃を前列で耐えられるほどではない。セリフがきたら後退武器で下がろう。
  • 死んでいる間は当然火力が0になるので、弓術士や護術士のバフも切れてしまう
  • インストールしたばかりの新規の方はリセマラしたり、メインクエストを進めて海晶石を集め剣術士ガチャや各月末開催の龍人祭ガチャを回して武器を集めよう。
  • 序盤の補助防具装飾は防具装飾ザックザク等で集めよう。

大剣の使い方

  • 剣術士独自の高物理バフである物理与ダメージ200%↑UPの背水バフにより大ダメージの一撃を放てる武器。
    グローリアソードなどで物理与ダメUPバフクリティカルUPバフの2つを付与してから龍人化して使うことでダメージが出せる。

背水バフ[物理与ダメージUP(B)]

  • 物理与ダメージUP(B)200%、もしくはそれ以上の効果を持つ武器のスキルを指す
    基本的には下記の被ダメUPデバフとセット戦斧の効果を発動するためにデバフ付きである事が大事。
    • グローリアソードラセツブレイドであれば背水バフとクリティカルバフの一体型。
      枠の節約、手数の短縮の面から一体型の1手1枠でのバフ付与が理想。
    • リーメルソードアルプセイバーなど、クリ率UPバフなしの武器でクリティカルを出したい場合
      同じバフグループ(B)の武器で延長しつつクリティカル率がUPする武器が必要。
  • 効果時間は基本的に全て【7.9秒】、武器使用時に4秒の待機時間があるため次に使用する武器にしか効果が乗らない。
    剣術士が装備可能で物与UP(B)グループを付与する武器であれば背水バフを延長する事ができる。
    • 延長ができる武器はこちらのページの物与UP(B)かつ剣術士装備可能なものが該当。
  • 物与200%以上の背水バフ武器は、同時に被ダメージが25秒の間30%増加する。
    • このデバフは被ダメージUPデバフ削除の戦斧を使う事で解除でき、解除と同時に付与される与ダメージUPバフが強力。
      詳細は下記の戦斧で。
  • 背水バフは物理与ダメージUPであるため、魔法ダメージである双魔剣には効果がない。

双魔剣の使い方

  • ダメージ【中】×4【大】×1(単体)が剣術士の武器タイプボーナス双魔剣のダメージ30%UPによりさらに強化される剣術士のメイン火力武器。
    戦斧の与ダメバフにより大幅に強化され、背水バフの付与や龍人化を必要としないため高いDPSを出せる。
  • 強力なダメージがある代わりに、大剣と違い龍人化しても威力は上がらない。
  • 物理攻撃力依存の魔法ダメージ
    ステータスは物理攻撃力を参照するため、物攻が高いほど威力が高くなる。
    しかし、魔法攻撃であるためバフやデバフは魔法攻撃のものを参照する
    • アダマンテバスターなどの魔法与ダメージUP武器を使うと事でダメージを上げることができる。
      クリスタルイーターなどの物理与ダメージUP武器ではダメージは上がらない。
    • 炎帝の衣などの物理攻撃力UPの防具装飾を装備する事でダメージを上げることができる。
      カーススケイルなどの物理与ダメージUPではダメージは上がらない。
  • 双魔剣は全て複数回ヒットの攻撃。クストスなどガッツが多い敵で必須

戦斧の使い方

  • 特定のデバフが付与されている状態で使用する事で、デバフ削除しつつ強力なバフを得る事ができる。
    • 効果発動でなんと物&魔与ダメージ70%UP【25秒】が付与される。(ホーリーアックスは除く)
    • さらに剣術士特性により戦斧使用時にヘイト倍率DOWN30%【25秒】が付与される。
  • 魔与ダメUPにより双魔剣のダメージを飛躍的に上昇させ、ヘイト倍率DOWNにより護術士への負担をある程度軽減できる。
  • 与ダメ70%UPバフはデバフ削除を行わなければ発動しない。
    • デバフを付与する武器を使用した後に使う必要があり、ただ戦斧を使用しただけでは意味がない。
  • 剣術士で使う場合は主にグローリアアルプリーメルなどで被ダメージUPデバフを付与し、被ダメージUP削除の戦斧を使う事で効果を発動させる。
    • 背水バフのデメリットをメリットへと変える事ができる非常に強力な効果。
    • コルヌハルベルトなどの被ダメージUP削除以外の戦斧に関しては例外、しっかり効果を確認しておこう。
  • 与ダメージUPの効果をさらに25秒延長できるルーシスソードなどと相性が良い。
  • 単体攻撃の戦斧であれば通常効果で物理ダメージ【大】、デバフ削除の効果発動時に物理ダメージ【極大】なので倍率にして400%、ダメージソースとしての役割もある。
    • 龍人化した場合は【大】のみダメージUP、【極大】と合わせて倍率は700%、ダメージ【極大】の大剣より少し弱いくらいのダメージになる。

ダメージ倍率

ダメージ倍率について

  • 攻撃武器の表記によって、その武器のダメージ倍率がそれぞれ異なる。倍率は以下の通り。
    表記特大極大
    倍率60%100%150%200%250%
  • 龍人化する事で倍率は3倍になる。(龍人化時効果に【極大↑】など"↑"の表記があるのものに限る)
  • フィアンマソードなどの"HP80%以上で物理ダメージUP"は条件を満たすことでダメージ倍率1.25倍
    特大(200%)が1.25倍となり極大(250%)の倍率と同値になる
  • FA(フロントアタック)効果がついている武器は、敵前列に攻撃した場合のみダメージ倍率1.5倍
    特大(200%)が1.5倍となり300%となる
  • 双魔剣のダメージ倍率は中4回(100%×4)+大1回(150%)、さらに剣術士の場合は1.3倍の武器タイプボーナスで715%となる
    ホーリースティレットや列攻撃になっているものは例外で、それらは(中3回+大1回)×ボーナス1.3で倍率は585%となる。

武器の選び方

  • 攻撃時のダメージは、ダメージを与える武器と同じ属性の武器を装備しているほどダメージに大きな補正がかかる。
    メイン武器は1個につき2.5%、サブ武器は1個につき1.0%の補正がかかる。通称「属性染め」
  • メイン枠の場合はバフなどスキル効果が高い武器を優先。効果が高く属性が合うものがあればそれが理想。
    属性が合っているだけの武器をメインに装備しても、戦斧の70%バフを発動できない構成などでは意味がない。

メイン枠

  • メインの武器8枠にはダメージを与える双魔剣大剣、それらを生かす戦斧バフ武器を入れる。
  • 火力武器枠の選択について
  • バフ武器枠の選択について
    • 剣術士の手持ち8枠を最大限に生かすため、双魔剣用バフが基本的な後列移動手段となる。
    • 大剣を使う場合、背水バフ武器、クリティカル付与武器が必要。
    • 双魔剣の威力を飛躍的にアップさせる戦斧と、効果発動用の背水バフも必要。
    • そこから自身の戦闘スキルや手持ち武器、ボスの難易度によって入れ替えを検討していこう。
  • 武器の効果は武器一覧、装備構成は装備例などを参考に。

補助枠

  • 前述の属性染めを意識をする。☆4で物理攻撃ステータスが高く、尚且つメイン枠の主力武器と同じ属性のものを敷き詰めるのが理想。
  • 属性染めは、属性違いで中途半端に物理攻撃の高い武器を入れるより効果が高い
    ただし、あまりにも適正外の武器(メイス魔杖)などは避けたい。☆3の大剣などはしっかり残しておこう。

武器一覧

大剣

スキルレベルが威力に直結するので、可能な限りスキルレベルを上げること。

各武器詳細

武器名効果説明
ミトラクレイモア[対象:敵単体]
・物理ダメージ【極大】
・ヒット時、物被ダメ20%↑【25秒】
・物理デバフ効果付きの極大剣。
ブロンズソードとはバフグループが違うため物被ダメデバフが重複する。
アンヘルセイバー[対象:敵単体]
・物理ダメージ【極大】
[対象:自分]
・最大HP依存回復【中】
・闇耐性10(30)%↑【25秒】
・(闇耐性20%↑【7.9秒】)
・(光耐性30%↓【25秒】)
・最大HPに対し約8%分のHP回復。
・龍人化で一時的に闇耐性が50%まで上昇。
・闇耐性30%↑は再使用、もしくは同グループのバフを持つ魔導具キャップストーンで延長可能。
グランツソード・HP80%以上でダメージUP
[対象:敵近い列]
・物理ダメージ【特大】
[対象:自分]
・被ダメ(物/魔)25%↓【7.9秒】
与HP回復20%↓【7.9秒】
・自身のHPが8割以上なら【極大】と同じ威力になる。
シェーレブレイド[対象:敵単体]
物理ダメージ【FA特大】
[対象:自分]
・与ダメ(物/魔)20%↑【25秒】
光耐性20%↓【25秒】
前列の敵に対しては【極大】の威力を上回る。
・与ダメバフはシェーレツインズヴァルナーソード等と同グループ。
アトラードブレイド[対象:敵単体]
・物理ダメージ【極大】
[対象:自分]
・最大HPUP20(40)%↑【25(∞)秒】
・最大HP依存回復【中】
光耐性30%↓【25秒】
回避率10%↓【25秒】
・最大HPUP付きの光極大剣。龍人化して使用する事で効果が40%の∞秒になる。
・回避ダウンが付いているため回避ダウン削除の戦斧の効果を発動できる。
イリオスソード[対象:敵単体]
・物理ダメージ【極大】
[対象:自分]
・光CS威力15%↑【40(∞)秒】
・与ダメ(物理)5%↑【7.9秒】
・クリ率5%↑【7.9秒】
天海祭限定
・背水バフ、クリティカルバフを次手まで延長可能。
・CS威力UPは同属性であれば大剣双魔剣も威力を上げる事が可能なので強力。
アビスバスタード[対象:敵単体]
・物理ダメージ【特大】
・被ダメ(物理)10%↑【25秒】
・闇属性の軽量版ミトラ、デバフ目的ならミトラの方が数値が高い。
ウロコ交換で入手できるため限界突破しやすい。
アビスバスタードSLv9でカースブレイカーシンエンの剣SLv5の威力を上回る。
・無詠唱。
カースブレイカー[対象:敵単体]
・物理ダメージ【極大】
[対象:自分]
HP依存特殊ダメージ【小】
・最大HPの約5%分の自傷ダメージ
・瀕死時に使うと戦闘不能になるため残りHPに注意。
・無詠唱。
シンエンの剣[対象:敵単体]
・物理ダメージ【極大】
[対象:自分]
・光耐性10(30)%↑【25秒】
・(光耐性20%↑【7.9秒】)
・(最大HPUP20%↑【25秒】)
・(最大HP依存のHP回復【中】)
(闇耐性↓30%【25秒】)
・龍人化で一時的に光耐性が50%上昇。
・光耐性30%↑は再使用、もしくは同グループのバフを持つ魔導具キャップストーンで延長可能。
・龍人化で一時的に最大HPがUPする。
オストロブレイド[対象:敵単体]
物理ダメージ【FA特大】
[対象:自分]
・与ダメ(物理)10%↑【7.9秒】
・クリ率10%↑【7.9秒】
・光耐性10%↑【25秒】
前列の敵に対しては【極大】の威力を上回る。
・背水バフ、クリティカルバフを次手まで延長可能。''
・物与200%↑バフとクリティカルUPバフを引き継いで戦斧などに繋げることができる。
ルクォーレソード[対象:敵単体]
・物理ダメージ【極大】
・闇CS威力15%↑【40(∞)秒】
・与ダメ(物理)5%↑【7.9秒】
・クリ率5%↑【7.9秒】
天海祭限定
・背水バフ、クリティカルバフを次手まで延長可能。
・CS威力UPは同属性であれば大剣双魔剣も威力を上げる事が可能なので強力。
バルムンク[対象:敵単体]
・物理ダメージ【極大】
[対象:自分]
・与ダメ(物理)10%↑【7.9秒】
・クリ率20%↑【7.9秒】
・(物理攻撃力UP15%↑【∞秒】)
天海祭限定
・背水バフ、クリティカルバフを次手まで延長可能。
龍人化時にのみ、自身に物理攻撃力を15%UPするバフを付与できる。効果は防具のスキルや合成効果と合算される。
フィアンマソード・HP80%以上でダメージUP
・HP20%以下でダメージDOWN
[対象:敵近い列]
・物理ダメージ【特大】
・被回復量10%↓【25秒】
・自身のHPが8割以上なら【極大】と同じ威力になる。
エンバーブレイド[対象:敵単体]
・物理ダメージ【極大】
[対象:自分]
・与ダメ(物理)10%↑【7.9秒】
・風耐性10(30)%↑【25秒】
・(風耐性20%↑【7.9秒】)
・物理与ダメUPはベリアルセイバーの50%と同グループ
・龍人化で風耐性が一時的に50%上昇
・風耐性30%↑は再使用することで延長可能
サラマンドバスター[対象:敵単体]
・物理ダメージ【極大】
・被ダメ(魔法)10%↑
[対象:自分]
・物与ダメ10%↑【7.9秒】
・クリ率10%↑【7.9秒】
クリティカルバフはフォーリアなどのクリ率UP武器と同グループのため延長可能。
物与バフはクリスタルなどの背水バフと同グループのため延長可能。
・物与200%↑を引き継いで戦斧などに繋げることで高いDPSを出せる。
・魔被10%↑デバフは弓リンロウやヴェルメサクスと同じ(A)
エルミラソード[対象:敵単体]
物理ダメージ【FA特大】
[対象:自分]
・与ダメ(物理)10%↑【7.9秒】
・クリ率10%↑【7.9秒】
・風耐性10%↑【25秒】
前列の敵に対しては【極大】の威力を上回る。
背水バフ、クリティカルバフを次手まで延長可能。
・物与200%↑バフとクリティカルUPバフを引き継いで戦斧などに繋げることができる。
ラヴァンソード[対象:敵単体]
・物理ダメージ【FA特大】
[対象:自分]
・風耐性10(30)%↑【25秒】
・(風耐性20%↑【7.9秒】)
・(最大HPUP20%↑【25秒】)
・(最大HP依存のHP回復【中】)
(水耐性↓30%【25秒】)
・龍人化で一時的に風耐性が50%上昇。
・龍人化で一時的に最大HPがUPする。
エルミラと違いこちらは耐久型のFA特大剣。
カルドソード[対象:敵単体]
・物理ダメージ【極大】
[対象:自分]
・火CS威力15%↑【40(∞)秒】
・与ダメ(物理)5%↑【7.9秒】
・クリ率5%↑【7.9秒】
天海祭限定
・背水バフ、クリティカルバフを次手まで延長可能。
・CS威力UPは同属性であれば大剣双魔剣も威力を上げる事が可能なので強力。
フロールセイバー[対象:敵単体]
・物理ダメージ【極大】
[対象:自分]
・与ダメ(物理)5%↑【7.9秒】
・クリ率5%↑【7.9秒】
・地耐性10(30)%↑【25秒】
・(地耐性20%↑【7.9秒】)
・(火耐性30%↓【25秒】)
・背水バフ、クリティカルバフを次手まで延長可能。''
・物与200%↑バフとクリティカルUPバフを引き継いで戦斧などに繋げることができる。
・龍人化で地耐性が一時的に50%上昇
・地耐性30%↑は再使用することで延長可能。
レギーユソード[対象:敵近い列]
・物理ダメージ【特大】
[対象:自分]
・与ダメ(物理)5%↑【7.9秒】
・クリ率5%↑【7.9秒】
・地耐性5%↑【7.9秒】
・自身のHPが8割以上なら【極大】と同じ威力になる。
・背水バフ、クリティカルバフを次手まで延長可能。''
・物与200%↑バフとクリティカルUPバフを引き継いで戦斧などに繋げることができる。
カルネリソード[対象:敵単体]
物理ダメージ【FA特大】
[対象:自分]
・地耐性40%↑【7.9秒】
・与ダメ(物理)20%↑【7.9秒】
火耐性10%↓【25秒】
前列の敵に対しては【極大】の威力を上回る。
物与バフはクリスタルと同グループのため延長可能。
・物与200%↑を引き継いで戦斧などに繋げることができる。
アウラセイバー[対象:敵単体]
・物理ダメージ【極大】
[対象:自分]
・風CS威力15%↑【40(∞)秒】
・与ダメ(物理)5%↑【7.9秒】
・クリ率5%↑【7.9秒】
天海祭限定
・背水バフ、クリティカルバフを次手まで延長可能。
・CS威力UPは同属性であれば大剣双魔剣も威力を上げる事が可能なので強力。
エールデブレイカー[対象:敵近い列]
・物理ダメージ【特大】
[対象:自分]
・与ダメ(物理)40%↑【7.9秒】
物与バフはクリスタルと同グループのため延長可能。
ケラトソード[対象:敵単体]
・物理ダメージ【極大】
[対象:自分]
・与ダメ(物理)10%↑【7.9秒】
・被ダメ(魔法)50%↓【7.9秒】
風耐性10%↓【25秒】
物与バフはクリスタルと同グループのため延長可能。
魔法攻撃への耐性が一時的に50%上昇。
他に魔防バフがかかっている場合には全体魔法攻撃に対して後退するよりも被ダメージを減らすことができる。
・魔被ダメダウンはドラークコルヌダークマーレアルプシュヴェルトと同グループ。
ローグバスター[対象:敵単体]
物理ダメージ【FA特大】
[対象:自分]
・与ダメ(物理)10%↑【7.9秒】
・クリ率10%↑【7.9秒】
・命中10%↑【7.9秒】
前列の敵に対しては【極大】の威力を上回る。
・背水バフ、クリティカルバフを次手まで延長可能。''
・物与200%↑バフとクリティカルUPバフを引き継いで戦斧などに繋げることができる。
ベローズソード[対象:敵近い列]
・物理ダメージ【特大】
・被ダメ(物理)30%↑
[対象:自分]
・与ダメ(物理)20%↑【7.9秒】
風耐性20%↓【25秒】
物与バフはクリスタルと同グループのため延長可能。
・前列にデバフ必中のブロンズ効果。
・龍大剣の威力を上げるデバフとして。列攻撃大剣と相性が良い。
ガルトアブレイド[対象:敵単体]
・物理ダメージ【極大】
・被ダメ(物理)30%↑【25秒】
[対象:自分]
・被ダメ(物理)30%↓【7.9秒】
風耐性30%↓【25秒】
・物理被ダメUPはミトラデスカロと同じグループ。
・その中で唯一の30%UPで物理デバフの中では最高値。
・物理攻撃ダメージも30%軽減する(7.9秒)
ミドガルズブレイカー[対象:敵単体]
・物理ダメージ【極大】
[対象:自分]
・地CS威力15%↑【40(∞)秒】
・与ダメ(物理)5%↑【7.9秒】
・クリ率5%↑【7.9秒】
天海祭限定
・背水バフ、クリティカルバフを次手まで延長可能。
・CS威力UPは同属性であれば大剣双魔剣も威力を上げる事が可能なので強力。
マーレサーフ[対象:敵近い列]
・物理ダメージ【特大】
[対象:自分]
・被ダメ(魔法)50%↓【7.9秒】
与HP回復25%↓【25秒】
魔法攻撃への耐性が一時的に50%上昇。
他に魔防バフがかかっている場合には全体魔法攻撃に対して後退するよりも被ダメージを減らすことができる。
・魔被ダメダウンはケラトドラークコルヌダークアルプシュヴェルトと同グループ。
・無詠唱。
トレーネソード[対象:敵単体]
・物理ダメージ【極大】
[対象:自分]
・被HP回復20%↑【25秒】
・火耐性10(30)%↑【25秒】
・(火耐性20%↑【7.9秒】)
地耐性10(30)%↓【25秒】
・龍人化で火耐性が一時的に50%上昇。
・火耐性30%↑は再使用で延長可能。
リンロウソード[対象:敵単体]
物理ダメージ【FA特大】
[対象:自分]
・最大HP依存のHP回復【中】
・与ダメ(物理)10%↑【7.9秒】
・クリ率10%↑【7.9秒】
地耐性10%↓【7.9秒】
前列の敵に対しては【極大】の威力を上回る。
・背水バフ、クリティカルバフを次手まで延長可能。''
・物与200%↑バフとクリティカルUPバフを引き継いで戦斧などに繋げることができる。
リヴァールセイバー[対象:敵単体]
・物理ダメージ【極大】
[対象:自分]
・水CS威力15%↑【40(∞)秒】
・与ダメ(物理)5%↑【7.9秒】
・クリ率5%↑【7.9秒】
天海祭限定
・背水バフ、クリティカルバフを次手まで延長可能。
・CS威力UPは同属性であれば大剣双魔剣も威力を上げる事が可能なので強力。

双魔剣

スキルレベルが威力に直結するので、可能な限りスキルレベルを上げること。

各武器詳細

武器名効果説明
ホーリースティレット[対象:敵単体]
・物攻依存魔法攻撃【中】×3【大】×1
[対象:自分]
・被ダメ(物/魔)10%↓【25秒】
・被HP回復量10%↑【25秒】
・耐久力と被回復量が向上する。龍化で硬化時間が∞になる。
・☆4であれば光と水の双剣の代用として。
・生存能力を高めたい場合などに。
エトワールテレク[対象:敵単体]
・物攻依存魔法攻撃【中】×4【大】×1
[対象:自分]
・最大HP依存の回復【中】
・追加効果は弱いが光属性の双魔剣として有用。
ジオードエッジ・ヘイト【0.3倍】
[対象:敵近い列]
・物攻依存魔法攻撃【中】×3【大】×1
・被ダメ(魔法)15%↑【25秒】
[対象:自分]
光耐性10%↓【25秒】
・デバフはヴェルメや弓リンロウと同グループ。
・同列にいる複数にHITするが、中ダメが1つ減っているので単体へのダメージ量はホーリーと同等。
グローリアツヴァイ・ヘイト【0.3倍】
[対象:敵近い列]
・物攻依存魔法攻撃【中】×3【大】×1
[対象:自分]
・与ダメ(魔法)10%↑【7.9秒】
・与ダメ(魔法)20%↑【7.9秒】
・最大HP10%↑【25秒】
魔与ダメUPはグループ(K)のためアダマンテなどを延長可能。
・追加で魔ダメ20%を次手に上乗せできる。
・最大HPUPつき。
アエトスエッジ[対象:敵単体]
・物攻依存魔法攻撃【中】×4【大】×1
[対象:自分]
・与ダメ(物理)10%↑【7.9秒】
・与ダメ(魔法)20%↑【7.9秒】
・闇耐性20%↑【7.9秒】
クリ率10%↓【7.9秒】
魔与ダメUPはグループ(K)のためアダマンテなどを延長可能。
・物与バフはグループ(B)のためクリスタルイーターなどを延長可能。
シェーレツインズ[対象:敵単体]
・物攻依存魔法攻撃【中】×4【大】×1
[対象:自分]
・与ダメ(物)10%↑×2【25秒】
・与ダメ(魔)10%↑×2【25秒】
最大HP依存の特殊ダメージ【小】×2
与ダメバフは戦斧バフを25秒延長可能。
・戦斧の70%バフを保持したまま龍大剣や龍バフ→双剣を使える。
・さらに封火の壺シェーレブレイドと同グループの与ダメUPが10%25秒間付く。
ルフィーレツイン[対象:敵単体]
・物攻依存魔法攻撃【中】×4【大】×1
・光耐性10%↓【25秒】
[対象:自分]
・与ダメ(魔法)20%↑【7.9秒】
魔与ダメUPはグループ(K)のためアダマンテなどを延長可能。
・光耐性ダウンは暖光のビードロなどと同様の(H)
アルデアブレイカーズ[対象:敵単体]
・物攻依存魔法攻撃【中】×4【大】×1
[対象:自分]
・与ダメ(物理)10%↑【7.9秒】
・被ダメ(物理)50%↓【7.9秒】
闇耐性10%↓【25秒】
物理攻撃への耐性が一時的に50%上昇。
他に物防バフがかかっている場合には全体物理攻撃に対して、後退するよりも被ダメージを減らすことができる。
・物与バフはグループ(B)のためクリスタルイーターなどを延長可能。
リリウムエッジ[対象:敵単体]
・物攻依存魔法攻撃【中】×4【大】×1
・闇耐性10%↓【25秒】
[対象:自分]
・光耐性30%↑【7.9秒】
闇耐性10%↓【7.9秒】
・対象に闇属性の耐性デバフ。闇属性ダメージの底上げが可能。
・デバフが弓のアルデアと同グループのため弓術士次第で有効に働きにくい場合がある。
・光耐性UP30%が非常に強力。
デスカロサクス[対象:敵単体]
・物攻依存魔法攻撃【中】×4【大】×1
・被ダメ(物理)20%↑【25秒】
[対象:自分]
・与ダメ(物理)10%↑【7.9秒】
闇耐性10%↓【25秒】
・物与バフはグループ(B)のためクリスタルイーターなどを延長可能。
・物被ダメUPはミトラクレイモアアビスバスタードと同グループ。
ディストルエッジ・ヘイト【0.3倍】
[対象:敵近い列]
・物攻依存魔法攻撃【中】×3【大】×1
・被ダメ(物理)15%↑【25秒】
[対象:自分]
闇耐性10%↓【25秒】
・物理デバフはブロンズベローズと同じ。
・デバフは龍化で効果時間が∞になる。
・同列にいる複数にHITする代わりに中ダメが1段減っている。
オストロツヴァイ[対象:敵単体]
・物攻依存魔法攻撃【中】×4【大】×1
[対象:自分]
・与ダメ(魔法)20%↑【7.9】
・被ダメ(魔法)50%↓【7.9】
被ダメ(魔法)50%↑【7.9】
魔与ダメUPはグループ(K)のためアダマンテなどを延長可能。
魔法攻撃への耐性が一時的に50%上昇。
物理攻撃への耐性が一時的に50%低下。
フォルターエッジ・ヘイト【0.3倍】
[対象:敵近い列]
・物攻依存魔法攻撃【中】×3【大】×1
・被ダメ(魔法)10%↑×2【25秒】
・被ダメデバフがリンロウガルトアなどの弓武器とグループが被っているため有効に働きづらい。
・同列にいる複数にHITする代わりに中ダメが1段減っている。
ヴェルメサクス[対象:敵単体]
・物攻依存魔法攻撃【中】×4【大】×1
・被ダメ(魔法)20%↑【25秒】
・魔被ダメ20%↑がつくため、後続の双魔剣のダメージを底上げできる。
・デバフが弓のフィアンマと同グループのため弓術士次第で有効に働きにくい場合がある。
アダマンテシミター[対象:敵単体]
・物攻依存魔法攻撃【中】×4【大】×1
・与ダメ(物/魔)15%↓【25秒】
[対象:自分]
水耐性10%↓
・被ダメを軽減できる。ただし自己バフを持つボス相手には効果が薄い。
弓術士が装備していることもあるほかデバフが盾のアンヘルと同グループなため味方次第で有効に働きにくい場合がある。
レンゴクの双剣・ヘイト【0.3倍】
[対象:敵近い列]
・物攻依存魔法攻撃【中】×3【大】×1
・被ダメ(魔法)10%↑【25秒】
・被ダメ(物理)10%↑【25秒】
[対象:自分]
水耐性15%↓【25秒】
・デバフはヴェルメや弓リンロウと同グループ。
・物理はミトラデスカロと同グループ。
・どちらのデバフも龍化で効果時間が∞になる。
・同列にいる複数にHITする代わりに中ダメが1段減っている。
グリフエッジ[対象:敵単体]
・物攻依存魔法攻撃【中】×4【大】×1
[対象:自分]
・クリ威力5%↑【40秒】
・被ダメ(物理)20%↓【7.9秒】
・ダメージを稼ぎつつ大剣にクリティカル威力を5%上乗せできる。
・さらに物理被ダメージを7.9秒間20%軽減。
ウルゴスエッジ[対象:敵単体]
・物攻依存魔法攻撃【中】×4【大】×1
[対象:自分]
・与ダメ(魔法)20%↑【7.9秒】
・与ダメ(物/魔)10%↑【25秒】
最大HP依存の特殊ダメージ【小】×2
魔与ダメUPはグループ(K)のためアダマンテなどを延長可能。
封火の壺と同グループの与ダメUPが10%25秒間付く。
ジェダイトエッジ[対象:敵単体]
・物攻依存魔法攻撃【中】×4【大】×1
[対象:自分]
・クリ率5%↑【7.9秒】
・与ダメ(物理)5%↑【7.9秒】
・クリ率20%↑【25秒】
火耐性10%↓【25秒】
・クリティカルバフはフォーリアフリングと同グループのため延長可能。
・物与バフはグループ(B)のためクリスタルイーターなどを延長可能。
・クリ率20%↑は独自グループのため、フォーリア等の各種クリ率UPと効果が重複する。
クリマシュヴェルト[対象:敵単体]
・物攻依存魔法攻撃【中】×4【大】×1
[対象:自分]
・クリ率5%↑【7.9秒】
・与ダメ(物理)5%↑【7.9秒】
・与ダメ(魔法)25%↑【7.9秒】
・回避5%↑【7.9秒】
魔与ダメUPはグループ(K)のためアダマンテなどを延長可能。
・クリティカルバフはフォーリアフリングと同グループのため延長可能。
・物与バフはグループ(B)のためクリスタルイーターなどを延長可能。
ミロリエダガー・ヘイト【0.3倍】
[対象:敵近い列]
・物攻依存魔法攻撃【中】×3【大】×1
[対象:自分]
・最大HP依存の回復【中】
火耐性15%↓【25秒】
・HP回復【中】の列双剣。
・同列にいる複数にHITする代わりに中ダメが1段減っている。
デルギアダガー[対象:敵単体]
・物攻依存魔法攻撃【中】×4【大】×1
[対象:自分]
・与ダメ(魔法)20%↑【7.9秒】
・被ダメ(魔法)50%↓【7.9秒】
被ダメ(魔法)50%↑【7.9秒】
魔与ダメUPはグループ(K)のためアダマンテなどを延長可能。
物理攻撃への耐性が一時的に50%上昇。
魔法攻撃への耐性が一時的に50%低下。
エルレインダガー[対象:敵単体]
・物攻依存魔法攻撃【中】×4【大】×1
・被ダメ(魔法)5%↑【7.9秒】
[対象:自分]
・最大HP依存回復【小】
・与ダメ(物)10%↑【25秒】
・与ダメ(魔)10%↑【25秒】
火耐性10↓【25秒】
・魔法被ダメージUP5%を付与できる。
フィンブルブレイドと同じグループなので30%UPを次手に繋ぐ事もできる。
封火の壺シェーレブレイドと同グループの与ダメUPが10%25秒間付く。
・微量の回復付き。
ドラークヴォーパル[対象:敵単体]
・物攻依存魔法攻撃【中】×4【大】×1
[対象:自分]
・与ダメ(物理)10%↑【7.9秒】
・被ダメ(魔法)10%↓【7.9秒】
・水耐性5%↑【25秒】
・物与バフはグループ(B)のためクリスタルイーターなどを延長可能。
・魔被ダメダウンはケラトコルヌダークマーレアルプシュヴェルトと同グループ。
ベローズエッジ[対象:敵単体]
・物攻依存魔法攻撃【中】×4【大】×1
・与ダメ(魔法)50%↓【7.9秒】【低確率】
[対象:自分]
・最大HP依存の回復【小】
低確率かつ一瞬、魔法のみと限定的だが、魔法与ダメを軽減できる。
・ただし自己バフを持つボス相手には効果が薄い
・龍人化でデバフの付与が確定になる。
コルヌダーク[対象:敵単体]
・物攻依存魔法攻撃【中】×4【大】×1
[対象:自分]
・被ダメ(魔法)50%↓【7.9秒】
・水耐性10%↑【25秒】
風耐性10%↓【25秒】
魔法攻撃への耐性が一時的に50%上昇。
他に魔防バフがかかっている場合には全体魔法攻撃に対して、後退するよりも被ダメージを減らすことができる。
・魔被ダメダウンはケラトドラークマーレアルプシュヴェルトと同グループ。
ムルベーラサクス・ヘイト【0.3倍】
[対象:敵近い列]
・物攻依存魔法攻撃【中】×3【大】×1
・被ダメ(物理)20%↑【25秒】
[対象:自分]
・与ダメ(物理)20%↑【25秒】
最大HP依存の特殊ダメージ【小】×2
・物理与ダメUPは封火の壺シェーレツインズ等と同じDグループ。
・物理被ダメUPデバフはミトラクレイモアレンゴクの双剣と同じCグループ。
・地属性の列攻撃手段として。
ランドベルエッジ・ヘイト【0.3倍】
[対象:敵近い列]
・物攻依存魔法攻撃【中】×3【大】×1
[対象:自分]
・与ダメ(魔法)10%↑【7.9秒】
・与ダメ(物/魔)10%↑【25秒】
魔与ダメUPはグループ(K)のためアダマンテなどを延長可能。
・さらに戦斧バフを25秒延長可能。
ビルカククリ[対象:敵単体]
・物攻依存魔法攻撃【中】×4【大】×1
・(火/水)耐性10%↓【25秒】
・対象に火/水属性の耐性デバフ。火/水属性ダメージの底上げが可能。
弓術士が装備していることもあるほか、デバフが魔導具の蟲竜の煙玉と同グループのため味方次第で有効に働きにくい場合がある。
アルプシュヴェルト[対象:敵単体]
・物攻依存魔法攻撃【中】×4【大】×1
[対象:自分]
・与ダメ(物理)10%↑【7.9秒】
・被ダメ(魔法)50%↓【7.9秒】
地耐性10%↓【25秒】
魔法攻撃への耐性が一時的に50%上昇。
・他に魔防バフがかかっている場合%%%には全体魔法攻撃に対して、後退するよりも被ダメージを減らすことができる。
・魔被ダメダウンはケラトドラークコルヌダークマーレと同グループ。
・物与バフはグループ(B)のためクリスタルイーターなどを延長可能。
フリザンテエッジ[対象:敵単体]
・物攻依存魔法攻撃【中】×4【大】×1
[対象:自分]
・与ダメ(物理)5%↑【7.9秒】
・与ダメ(魔法)15%↑【7.9秒】
・最大HP依存回復【小】
魔与ダメUPはグループ(K)のためアダマンテなどを延長可能。
・物与バフはグループ(B)のためクリスタルイーターなどを延長可能。
・地味ながら回復付き。
モルフォウィング・ヘイト【0.3倍】
[対象:敵近い列]
・物攻依存魔法攻撃【中】×3【大】×1
・(物/魔)被ダメ10%↑【25秒】
[対象:自分]
・火耐性20%↑【7.9秒】
地耐性20%↓【7.9秒】
・被ダメデバフが弓のリンロウと対象もデバフグループも被っているため有効に働きづらい。
・同列にいる複数にHITする代わりに中ダメが1段減っている。
マリーンダガー[対象:敵単体]
・物攻依存魔法攻撃【中】×4【大】×1
・水耐性10%↓【25秒】
[対象:自分]
・与ダメ(魔法)20%↑【7.9秒】
魔与ダメUPはグループ(K)のためアダマンテなどを延長可能。
・対象に水属性の耐性デバフ。水属性ダメージの底上げが可能。
ビルカククリフィンブルアクスと同じデバフグループであるため、味方次第で有効に働きにくい場合がある。

戦斧

スキルレベルが威力に直結するので、可能な限りスキルレベルを上げること。

各武器詳細

被ダメージUP削除

武器名効果説明
ホーリーアックス単体攻撃【大】
■物or魔被ダメUP削除:2個■
単体攻撃【特大】
・物与ダメ50%↑
・魔与ダメ50%↑
・新武器種恒例のホーリーシリーズの戦斧。
・肝であるバフ値が20%落ち、ダメージも【特大】に下がる。
・特別な追加効果も無いためかなり見劣りする性能。
フランドレアックス単体攻撃【大】
■物or魔被ダメUP削除:2個■
単体攻撃【極大】
・闇耐性20%↑
・物与ダメ70%↑
・魔与ダメ70%↑
・耐性が付与されるため、闇属性相手に対して強力。
・闇属性相手であれば装備の耐性や、アエトスの耐性UPと合わせる事で被ダメージを大きく抑えられる。
アンヘルセイバーの耐性UPとはバフグループが同じなので重複しない。
シェーレアックス単体攻撃【大】
■物or魔被ダメUP削除:2個■
単体攻撃【極大】
・被ダメージ(物/魔)20%↓
・物与ダメ70%↑
・魔与ダメ70%↑
・7.9秒間被ダメージを20%ダウンさせる。
・他に優秀な戦斧がある中、剣術士が使うには少し控え目な性能。
・多少無理して敵の攻撃時に使っても被ダメが抑えられる。
・闇属性相手に使うのであればフランドレアックスの方が優秀。
ヴィトラルアックス列攻撃【中】
■物or魔被ダメUP削除:2個■
列攻撃【特大】
・敵近列に物被ダメ20%↑
・物与ダメ70%↑
・魔与ダメ70%↑
・物理被ダメージUP20%を近い列に付与。グループはミトラなどと同じ(C)
・物被デバフ効果時間は40秒なので、開幕背水ヴィトラルで使っても、ほぼ最短で回す事ができれば龍大剣にも間に合う。
ルフィーレアクス単体攻撃【大】
■物or魔被ダメUP削除:2個■
単体攻撃【極大】
・与ダメ(物)100%↑【52秒】
与ダメ(物)100%↓【25秒】
光耐性40%↓【40秒】
・物与ダメ70%↑
・魔与ダメ70%↑
・25秒間のデバフをやり過ごす事で物理与ダメージUP100%のバフを獲得できる。
・ただしアルプセイバーフランドレソードの100%バフは同じグループのため重複不可。
・光耐性デバフが付くため対光属性相手は厳しい。
・戦斧の与ダメ70%+大剣や戦斧用の物理バフが付与できる。
レンゴクの斧単体攻撃【大】
■物or魔被ダメUP削除:2個■
単体攻撃【極大】
・逆鱗付与2回
・物与ダメ70%↑
・魔与ダメ70%↑
・逆鱗が付いているため龍人化ゲージが早く溜まる。
・ダメージを受ければ最速での龍人化を使えるため龍〆などに。
ラセツアクス単体攻撃【大】
■物or魔被ダメUP削除:2個■
単体攻撃【極大】
・敵単体に火耐性10%↓
・物与ダメ70%↑
・魔与ダメ70%↑
・敵単体に40秒間火耐性ダウン10%を付与する。
・火耐性ダウンはビルカククリ蟲竜の煙玉と同グループの(D)
ラヴァンアクス単体攻撃【大】
■物or魔被ダメUP削除:2個■
単体攻撃【極大】
・与ダメ(物)60%↑【52秒】
・クリティカル率↑【52秒】
・物与ダメ70%↑
・魔与ダメ70%↑
・物理与ダメージUP60%UPとクリ率20%UPのバフを獲得できる。
アルプセイバーフランドレソードの100%バフとは同じグループのため重複不可。
・戦斧の与ダメ70%+大剣や戦斧用の物理バフが付与できる。
ムルベーラアックス単体攻撃【大】
■物or魔被ダメUP削除:2個■
単体攻撃【極大】
・逆鱗付与2回
・物与ダメ70%↑
・魔与ダメ70%↑
レンゴクの斧の属性違い
ランドベルアクス単体攻撃【大】
■物or魔被ダメUP削除:2個■
単体攻撃【極大】
・敵単体に地耐性10%↓
・物与ダメ70%↑
・魔与ダメ70%↑
・敵単体に40秒間地耐性ダウン10%を付与する。
・地耐性ダウンは盾剣のグラネットバックラーと同グループの(G)
カルネリアックス単体攻撃【大】
■物or魔被ダメUP削除:2個■
単体攻撃【極大】
・敵単体に魔被20%↑
・物与ダメ70%↑
・魔与ダメ70%↑
・被ダメージUP付与はヴェルメサクス等と同グループのA
・デバフが弓術士のリンロウシューターフィアンマペルト等と被ってしまうため、特殊なPT構成でなければ効果は腐りがち。
・高スコア狙いのスコアアタックなどで用いられる場合がある。
メイリューアクス単体攻撃【大】
■物or魔被ダメUP削除:2個■
単体攻撃【極大】
・自分に魔与ダメ15%↑
・物与ダメ70%↑
・魔与ダメ70%↑
・不撓不屈効果発動時のバフだけでなく追加で魔法与ダメージが15%UPする。
・双魔剣のダメージの底上げに、ただし効果は25秒で現状では延長手段も無い。
モルフォラブリュス単体攻撃【大】
■物or魔被ダメUP削除:2個■
単体攻撃【極大】
・自分にガッツ1回
・物与ダメ70%↑
・魔与ダメ70%↑
・自身にガッツを付与できるため被弾覚悟の無理な攻撃を通せるようになる。
・他の戦斧と同様に初期CT40sであり、ガッツ付与武器の中では珍しくクールタイムが短い。
フィンブルアクス単体攻撃【大】
■物or魔被ダメUP削除:2個■
単体攻撃【極大】
・敵単体に水耐性10%↓
・物与ダメ70%↑
・魔与ダメ70%↑
・敵単体に40秒間水耐性ダウン10%を付与する。
・水耐性ダウンはビルカククリ蟲竜の煙玉と同グループの(G)
ディストルアックス列攻撃【中】
■物or魔被ダメUP削除:2個■
列攻撃【特大】
・被回復20%↑
・被回復20%↓(敵)
・物与ダメ70%↑
・魔与ダメ70%↑
・被回復量アップはあって損は無いが特に強力な効果でもなく、被回復ダウンは有効に働くボスが少ないためどちらも微妙。
・闇の列攻撃なのでディスムルテトライウィスプの前列処理には有効。
テネブラエアクス単体攻撃【大】
■物or魔被ダメUP削除:2個■
単体攻撃【極大】
・自分にクリ率30%↑
・自分にクリ威力20%↑
・物与ダメ70%↑
・魔与ダメ70%↑
自分に回避率25%↓
・効果発動でクリ率クリ威力のバフを52秒と長めに付与できる。
・戦斧の与ダメ70%+大剣や戦斧用のクリティカルバフが付与できる。

回避DOWN削除

  • 主に護術士想定の武器。
武器名効果説明
グリフアックス単体攻撃【大】
■回避DOWN削除:1個■
単体攻撃【極大】
・味方全体に物被10%↓
・物与ダメ70%↑
・魔与ダメ70%↑
回避ダウンを削除で効果発動であるため他の戦斧とは勝手が違う。
・剣術士で使うにはアルプフランドレなどで回避ダウンを付ける必要がある、ただし効果を発動できても被ダメUPデバフは残る。
輝鉱石炎鳥の鋭爪であれば被ダメデバフなしで回避デバフを付けられるが、武器枠に余裕がないため何かを犠牲にする必要が出てくる。
・剣術士でも使えない事はないが、護術士が使用する事を想定した性能であると言える。
コルヌハルベルト単体攻撃【大】
■回避DOWN削除:1個■
単体攻撃【極大】
・味方全体に魔被10%↓
・物与ダメ70%↑
・魔与ダメ70%↑
デルギアアックス単体攻撃【大】
■回避DOWN削除:1個■
単体攻撃【極大】
・味方全体に地耐性10%↑
・物与ダメ70%↑
・魔与ダメ70%↑
回避ダウンを削除で効果発動であるため他の戦斧とは勝手が違う。
・味方全体に地耐性10%を40秒付与。
護術士想定の武器
マリーンアクス列攻撃【中】
■回避DOWN削除:1個■
列攻撃【特大】
・自分に水耐性40%↑
・物与ダメ70%↑
・魔与ダメ70%↑
回避ダウンを削除で効果発動であるため他の戦斧とは勝手が違う。
・自身に水耐性40%を7.9秒付与。
護術士想定の武器
レヴィアアックス単体守護型物理【大】
■回避DOWN削除:1個■
単体守護型物理【特大】
・味方全体に魔被10%↓
・味方全体に物被10%↓
与HP回復15%↓
・物与ダメ70%↑
・魔与ダメ70%↑
・コルヌ斧グリフ斧を合わせたような性能
・守護型ダメージなので他より更に護術士想定の武器
オストロスマッシュ単体攻撃【大】
■回避DOWN削除:1個■
単体攻撃【極大】
・味方全体に物魔与ダメ10%↑
・物与ダメ70%↑
・魔与ダメ70%↑
回避ダウンを削除で効果発動であるため他の戦斧とは勝手が違う。
・PTへの与ダメUPは護術士のフィアンマシールドデスカロハスタと同じ(E)(E)グループ。
護術士想定の武器
フォルターアクス列攻撃【中】
■回避DOWN削除:1個■
列攻撃【特大】
・味方全体に光耐性(C)10%↑【40秒】
・物与ダメ70%↑
・魔与ダメ70%↑
回避ダウンを削除で効果発動であるため他の戦斧とは勝手が違う。
・味方全体に光耐性10%を40秒付与できる。
護術士想定の武器

サポート武器

火力武器と違いスキルLvを上げても効果は変わらないが、CTは短縮される。
また、レアリティが低くてもバフ・デバフの効果は変わらない。

各武器詳細

武器名効果説明




グローリアソード・後列
[対象:自分]
・与ダメ(物理)250%↑【7.9秒】
・クリ率50%↑【7.9秒】
被ダメ(物/魔)30%↑【25秒】
物理250%とクリ率50%を1手で同時に付与できる。
・1枠で2つの役割を持つため、かつての背水バフ+クリバフの2枠2手を圧縮できる。尚且つ後列武器である点も優秀。
・直後にフォルターを使えば同じ手数でアルプイグニムと同等のバフ値にもできるため龍大剣の最大ダメージ目的にも。
・開幕グローリア→戦斧でのダメージも見込める。
ラセツブレイド・後列
[対象:自分]
・与ダメ(物理)200%↑【7.9秒】
・クリ率50%↑【7.9秒】
・ヘイト倍率80%↓【16秒】
被ダメ(物/魔)30%↑【25秒】
最大HP依存特殊ダメージ【小】
グローリアの物理与ダメが50%落ちる代わりにヘイトダウンを付与する。
・ヘイトダウンは戦斧使用時に付く武器タイプボーナスのものと同じため、戦斧を使用すれば80%を25秒に延長できる。
テネブラエブレイド・後列
[対象:自分]
・与ダメ(物理)250%↑【7.9秒】
・クリ率50%↑【7.9秒】
・バリア【20%】【1回】
被ダメ(物/魔)30%↑【25秒】
最大HP依存特殊ダメージ【極大】
・基本的な部分はグローリアソードと同じ。
・こちらは【極大】自傷ダメを受けるかわりに自身にHPの20%分のダメージバリアを1回付与できる。
・バリアを生かしにくい点として、バリアがどんなに小さい自傷ダメージでも必ず1回で剥がれてしまうため、剣術士の場合ルーシスソード等の自傷ダメージ付き武器を使ってしまうとバリアが消えてしまう。



クリスタルイーター[対象:敵単体]
・物理攻撃【小】
[対象:自分]
・与ダメ(物理)200%↑【7.9秒】
被ダメ(物/魔)30%↑【25秒】
・☆2~4
・25秒間被ダメージが上がる代わりに7.9秒間、与ダメ(物理)を200%増加する強力なバフ。
・サービス開始時から存在する武器、上位の互換武器が増えたため代用品。
・光と闇以外の属性が存在するため、属性を合わせるのに役立つ。
アルプセイバー・前列
[対象:自分]
・与ダメ(物理)200%↑【7.9秒】
・与ダメ(物理)100%↑【16秒】
与ダメ(物理)100%↓【7.9秒】
被ダメ(物/魔)30%↑【25秒】
回避10%↓【25秒】
・複雑に見えるが、直後にイグニムフォーリアを挟み100%デバフをやり過ごす事でその次の物理与ダメが300%増加するバフ。
・100%バフは16秒あるためクリスタルの200%↑が延長できていればその次の攻撃も300%増加を維持できる。
・(例:アルプイグニム→龍エルミラレンゴクの斧ここまで効果が続く)
・主に龍化大剣での最大ダメージ目的で使用される。
・前列移動のためタイミングに注意。
フランドレソード
ベリアルセイバー・後列
[対象:自分]
・与ダメ(物理)200%↑【7.9秒】
・与ダメ(物理)50%↑【25秒】
被ダメ(物/魔)30%↑【25秒】
特殊ダメージ【極大】
・後列で使えるクリスタル
・最大HPの2割程度のダメージを受ける。
・200%↑に加え、さらに25秒間50%↑がつく。
・ダメージが大きいため扱いは難しいが前列での被弾は避けられる。
リーメルソード・後列
[対象:自分]
・与ダメ(物理)200%↑【7.9秒】
・与ダメ(物理)20%↑【25秒】
被ダメ(物/魔)35%↑【25秒】
ウロコ交換武器
・後列で使えるクリスタル
ベリアルセイバーと違い自傷ダメージが付かない。
・代わりに被ダメージUPが他より5%高く、バフ値もべリアルと比べて30%低い。
・デバフを消す事ができる戦斧と相性が良い。




ブロンズソード[対象:敵単体]
・物理攻撃【中】
・ヒット時、被ダメ(物理)30%↑【25秒】
・☆2~4
・物理被ダメ30%のデバフを付与。ミトラとはバフグループが異なるため重複する。
・背水バフの効果量が多いため大剣はデバフの恩恵が大きい
ベローズソード[対象:敵近い列]
・物理攻撃【特大】
・被ダメ(物理)30%↑【25秒】
[対象:自分]
・与ダメ(物理)20%↑【7.9秒】
風耐性20%↓【25秒】
背水バフを維持しつつブロンズと同グループの物理被ダメ30%のデバフを付与。
・近い敵一列に対して効果があるため列攻撃と相性が良い。
ブロンズと違いMISSが発生してもデバフの効果が付与されるため命中率に左右されずに使える。
・デメリットは風耐性20%ダウン25秒、前列に敵が居る場合後列に届かない、詠唱が1秒ある事。
ミトラクレイモア[対象:敵単体]
・物理攻撃【極大】
・ヒット時、物被ダメ20%↑【25秒】
ブロンズソードとは別枠の物理被ダメUPデバフを20%付与できる。
・ヒット時にしか効果が出ない。
・デバフ目的で使うのであれば以下の武器の方が良い。
デスカロサクス[対象:敵単体]
・物攻依存魔法攻撃【中】×4【大】×1
・被ダメ(物理)20%↑【25秒】
[対象:自分]
・与ダメ(物理)10%↑【7.9秒】
闇耐性10%↓【25秒】
双魔剣による5回攻撃に加えて、背水バフを維持しつつ物理デバフ20%を付与できる。
・デバフグループはミトラと一緒なのでブロンズと併用が可能。
ミトラと違いMISSが発生してもデバフの効果が付与されるため命中率に左右されない。
ガルトアブレイド[対象:敵単体]
・物理攻撃【極大】
・敵単体に物被ダメ30%↑【25秒】
[対象:自分]
・物被ダメ30%↓【7.9秒】
風耐性30%↓
・物理被ダメUPはミトラデスカロと同じグループ。
・その中で唯一の30%UPで物理デバフの中では最高値。
・物理攻撃ダメージも30%軽減する(7.9秒)
エルレインブレイド後列
[対象:敵単体]
・物理攻撃【中】
・被ダメ(物理)30%↑【25秒】
・被ダメ(魔法)5%↑【7.9秒】
[対象:自分]
・与ダメ(物理)10%↑【7.9秒】
・与ダメ(物/魔)10%↑【25秒】
・クリ10%↑【7.9秒】
最大HP依存特殊ダメージ【中】×2
・後列から敵単体に物理被ダメージUPを付与できる。グループはミトラなどと同様の(C)
・戦斧バフも延長可能なうえ背水+クリも次手に繋げられる。
・魔法被ダメージUPデバフはフィンブルと同様の(O)。



フォーリアフリング・後列
[対象:自分]
・クリ率60%↑【7.9秒】
・与ダメ(物理)50%↑【7.9秒】
クリスタルを延長しつつクリティカル率をUPすることができる。
・クリティカルが出れば1.5倍のダメージとなり非常に強力。
イグニムセイバー・後列
[対象:自分]
・クリ率50%↑【7.9秒】
・与ダメ(物理)10%↑【7.9秒】
・与ダメ(物理)100%↑【7.9秒】
・最大HP依存回復【小】
命中40%↓【7.9秒】
背水バフを延長しクリ率50%を付与し、物理与ダメバフ100%を追加で付与できる。
アルプフランドレ直後に使用すると物理与ダメバフが400%まで上昇
・ただし命中率ダウンが付与されるため直後に双魔剣を使うとMISSが連発する。
・実質、必中である龍人化大剣直前専用
ブルーメソード・後列
[対象:自分]
・クリ率30%↑【7.9秒】
・与ダメ(物理)30%↑【7.9秒】
・最大HP依存の回復【中】
・クリバフは30%と心許なくHP回復が付いているだけなので、クリティカルバフ付与武器の代用品としてもイマイチ。
ウロコ交換で交換可能。
原初の壺・後列
[対象:自分]
・クリ率50%↑【7.9秒】
・与ダメ(物理)20%↑【7.9秒】
・与ダメ(物理)20%↑【25秒】
与ダメ(魔法)50%↓【7.9秒】
・闇属性版フォーリア、クリ率はやや下がるがCTが短い。
・25秒のバフはベリアルと同じ。
クリスタルに追加でバフを乗せれるほかベリアルの50%バフ延長にも使える。
・使用後すぐの双魔剣の威力が落ちるため注意。
焔の手鞠・後列
[対象:自分]
・クリ率60%↑【7.9秒】
・与ダメ(物理)25%↑【7.9秒】×2
被ダメ(物/魔)20%↑【7.9秒】
・被ダメUPデバフがクリスタルなどの30%【25秒】と同じグループなので手毬でのデバフは打ち消しになる。
・もちろん背水バフ武器を使わずに使えば7.9秒間被ダメアップするため注意。
・背水200%バフに手毬の25%分が上乗せでき、クリ率も60%
・ただしクリティカルバフの中では最も物攻が低くステは物魔防御寄り。
・各種クリティカル付与武器の代用品。



ストーンエッジ・後列
[対象:自分]
・与ダメ(物理)60%↑【7.9秒】
・自分に被ダメ(物理)20%↓【7.9秒】
クリスタルを延長しつつ物理ダメージを20%軽減する。
・敵の列攻撃や全体攻撃に合わせて使い、死なないよう立ち回ろう。
・全属性存在するため、属性を合わせるのにも役立つ。
グラネットソード・後列
[対象:自分]
・与ダメ(物理)10%↑×2【7.9秒】
・与ダメ(魔法)10%↑【7.9秒】
・クリ10%↑【7.9秒】
・被ダメ(魔法)25%↓【7.9秒】
・最大HP依存回復【小】
・背水Bバフ200%、イグニムの100%バフ、アダマンテ等のK魔与バフ、クリ率UPをすべて維持しながら後列に移動できる。
・さらに被魔法ダメージが25%軽減されるので魔法攻撃版のストーンの役割もできる。
・全て延長用であるため、これ自体で強力なバフをかけられる訳ではない。
メイリューソード・後列
[対象:自分]
・与ダメ(物理)10%↑【7.9秒】
・与ダメ(魔法)10%↑【7.9秒】
・クリ10%↑【7.9秒】
・与ダメ(物/魔)10%↑【25秒】
・被ダメ(物理)25%↓【7.9秒】
・背水Bバフ200%、アダマンテ等のK魔与バフ、クリ率UP、をすべて維持しながら後列に移動できる。
・そして戦斧の与ダメージバフも25秒の延長が可能
・さらに被物理ダメージが25%軽減される。
・全て延長用であるため、これ自体で強力なバフをかけられる訳ではない。
フォルターブレイド・後列
[対象:自分]
・与ダメ(物理)150%↑【7.9秒】
・与ダメ(物/魔)5%↑×2【7.9秒】
・クリ5%↑【7.9秒】
最大HP依存特殊ダメージ【特大】
・背水+クリバフを延長できるため、グローリアと合わせると物理与ダメージが400%に上昇グローリアでもアルプイグニムと同じ物理バフ値を後列2回で付与できる。
・物魔5%7.9秒の片方が戦斧と同じであるため、逆鱗込みで最速龍化であれば戦斧バフの効果が切れる前にギリギリで延長が可能。ルーシス無しでも龍化大剣にバフを乗せられる。ただし双魔剣3回を連続で打ち込める難易度での最速龍大剣用の立ち回り。
・魔与ダメ(K)も延長可能、自傷ダメージはあるが(K)延長双剣使用後の後列移動武器としても。
エルレインブレイド・後列
[対象:敵単体]
・物理攻撃【中】
・被ダメ(物理)30%↑【25秒】
・被ダメ(魔法)5%↑【7.9秒】
[対象:自分]
・与ダメ(物理)10%↑【7.9秒】
・与ダメ(物/魔)10%↑【25秒】
・クリ10%↑【7.9秒】
最大HP依存特殊ダメージ【中】×2
・詳細は上記の物理デバフへ。
戦斧の与ダメージバフを25秒延長可能
・背水バフ、クリティカルバフを維持しながら後列に移動できる。



ルーシスソード・後列
[対象:自分]
・与ダメ(魔法)50%↑【7.9秒】
・与ダメ(物/魔)10%↑【25秒】
最大HP依存特殊ダメージ【小】
戦斧の強力な与ダメバフを延長しつつ、直後に使用する双魔剣の与ダメージを50%UPする事ができる。
・戦斧バフを付与したあとはこの武器だけでバフの維持が可能であるため、直接戦斧でのかけ直しをせずに龍化を魔バフに使用するなどの選択ができる。
アダマンテバスター・後列
[対象:自分]
・与ダメ(魔法)60%↑【7.9秒】
・与ダメ(物理)10%↑【7.9秒】
・クリ率20%↑【7.9秒】
クリスタルイーターのバフを延長しつつ、直後の双魔剣のダメージを強化できる。
・魔法与ダメUP(K)を延長できる双魔剣と相性が良い。直後に使用する事で次の双魔剣にも与ダメ60%を乗せる事ができる。
・物理とクリバフ7.9秒も付いているため、背水+クリバフ効果中の1手調整にも使える。
ネザドソード・後列
[対象:自分]
・与ダメ(魔法)50%↑【7.9秒】
・与ダメ(物理)20%↑【25秒】
最大HP依存の特殊ダメージ【中】×2
[対象:自分以外の味方単体]
・与ダメ(魔法)20%↑【25秒】
・クリ率40%↑【25秒】
自分以外の味方単体に魔法与ダメとクリティカル率UPを付与する。
・自身の魔与ダメバフとして使いつつ味方へバフを付与できる。
・CTがアダマンテなどの初期20秒の魔与ダメ武器からさらに4秒長い24秒で扱いが難しい。
レヴィアソード・後列
[対象:敵単体]
・物理ダメージ【中】
[対象:自分]
・与ダメ(魔法)50%↑【7.9秒】
与ダメ(物理)40%↓【7.9秒】
ガッツorバリア付与時
・与ダメ(魔法)30%↑【7.9秒】
・主流な50%魔バフに加え、ガッツかバリアが付与されている状態だとさらに30%魔法与ダメージがUPするバフ武器。
・水属性のモルフォ斧などでガッツを付与できる。ガッツは致死量のダメージを受けなければ消えないため確実に30%を発動できる。
・バリアは自傷や敵の攻撃で剥がれてしまうためタイミング次第。テネブラエ剣であれば自前で付与できるものの維持するのは難しい。
・30%発動が無くても水属性の魔バフ武器として。
死線の邪眼・後列
[対象:自分]
・与ダメ(物/魔)50%↑【7.9秒】
・風耐性10%↑【25秒】
水耐性20%↓【25秒】
・使い方はアダマンテバスターとほぼ同じ、ただしこちらにはクリティカルバフ延長が無く魔与ダメバフ値も10%少ない。
・風耐性が上がるバフ付きなので火染めの際のバフとして有用。
・水耐性が下がるデバフが付いてしまうため水ボスには不向き。
ベローズリング・後列
[対象:自分]
・与ダメ(物/魔)50%↑【7.9秒】
・クリティカル威力5%↑【40秒】
風耐性15%↓【25秒】
・用途は死線の邪眼と同様、こちらは風耐性ダウンのデバフが付く。
・おまけ効果としてクリティカル威力UP5%が40秒間付くため、双剣のバフとして使いつつ大剣のクリティカル威力を5%上げる事ができる。
星屑のダイス・後列
[対象:自分]
・与ダメ(魔法)50%↑【7.9秒】
・クリ率50%↑【7.9秒】
与ダメ(物理)50%↓【7.9秒】
・魔法ダメが50%上がるため邪眼と同様に双魔剣用のバフとして使える。
・物理デバフで直後に大剣が使えず双魔剣ではクリティカルが発生しないため、実質魔与ダメのみのバフ武器。
・それぞれ属性染めに使ったり、耐性デバフが付く邪眼ベローズリングが使えない属性相手にも使える。
ダイスは平均的なステータスだが、他は魔攻寄りのステータスであまり剣術士向きではない。
盟友の証
大山羊の仮面
蒼海のクォーツ
輝ける王冠・後列
[対象:自分]
・与ダメ(魔法)45%↑×2【7.9秒】
・○耐性20%↑【7.9秒】
クリティカル率30%↓【7.9秒】
・45%バフの片方が戦斧の魔バフと被るため、戦斧を使用する剣術士では45%のみのバフになる。
邪眼ダイスと比べても5%効果が落ちるので代用品として。
・有利属性への耐性が得られる。
魔炎のペンダント




フィンブルブレイド・後列
[対象:敵単体]
・物理攻撃【中】
・被ダメ(魔法)30%↑
[対象:自分]
・火耐性10%↑【7.9秒】
・敵単体に物理ダメージ【中】で攻撃を行いつつ、魔法被ダメUP30%を7.9秒間付与する。
・7.9秒間ではあるがデバフなので他職も恩恵を得られる。
・自身に火耐性10%のおまけ付き。


アイビスソード・前列
[対象:敵近い列]
・物理攻撃【大】(【大↑】)
[対象:自分]
・(与ダメ(物理)200%↑【7.9秒】)
・(クリティカル率50%↑【7.9秒】)
・(与ダメ(物理)10%↑【7.9秒】)
・(最大HP100%↑【60秒】)
・(HP依存特殊HP回復【極大】)
・(龍ゲージ増加【最大】)
・(龍ゲージ増加無効【7.9秒】)
※()内は龍人化時の効果
・普通に使ってもただの列攻撃【大】の大剣だが、龍人化して使う事で効果が得られる。
最大HPを60秒間100%UPする事が出来るが、被ダメージが減る訳ではないので、聖導師が増えた分のHPを回復しきれない可能性がある。
・龍ゲージ【最大】によりアイビスを龍化した後も龍ゲージが最大の状態になる。
・龍化した際に各種バフが付いているのでそのまま物理攻撃へ繋げる事ができる。
・与ダメ10%はイグニムの100%と同グループのため延長できる。
・CTが長く一回目の龍化で使用しても2回目の龍化にCTが間に合わない。
・200%バフはグループが(S)であるため、(B)グループの武器では延長できない。
アトラードブレイド・前列
[対象:敵単体]
・物理攻撃【極大】
[対象:自分]
・最大HPUP20(40)%↑【25(∞)秒】
・最大HP依存回復【中】
光耐性30%↓【25秒】
回避10%↓【25秒】
・最大HPUPバフを付与できる。龍人化して使用する事で効果が40%の∞秒になる。
・回避ダウンにより回避ダウン削除の戦斧が発動できる。
ヴァルナーソード・後列
・詠唱4秒
[対象:自分]
・ガッツ付与1回
・与ダメ(物理)10%↑【∞】
・与ダメ(魔法)10%↑【∞】
・ヘイト50%↓【25秒】
・HP依存回復【大】
・獲得ヘイト【0倍】
・自身にガッツとヘイトダウンバフ、そして微量だが与ダメバフを∞秒付与できる。
・CTが長いため長期戦にならない限り再使用できない。そのため一度使うと後列移動用の武器としても使えくなる。
・ガッツとヘイトダウン(とバフ10%)のために手持ちの1枠を使うのは少しコストが重い。

防具・装飾の選び方

  • 武器と違い、防具・装飾の属性を揃えても火力は上昇しない
  • 物理攻撃力が高く、物理攻撃UPスキルが付いたものを選ぶ。
  • スキルは基本的に物理与ダメージUPは効果が低く物理攻撃力UPは効果が高い
    • 特に、物理与ダメージUPはクリスタルイーター等のバフと倍率が加算となるため効果が低くなりがち。
    • 剣にとって重要な武器である双魔剣のダメージが上がらないため厳しい。
    • 一方、物理攻撃力UPスキルであればバフの恩恵が大きく、かつ双魔剣のダメージを底上げすることができる。
  • 双魔剣による多段ダメージは1段毎にMISSの判定があるため基礎命中95%でもMISSがそこそこ出る。
    • 物理攻撃【特大】以上の防具に命中ステータスや命中スキルが付いているとMISSが出にくくなり有用。
  • マーレやフォーリアなど聖、魔の防具はNG
  • ミトラなど盾の防具は補助枠の2割入れるくらいならそこまで大きく攻撃力は下がらない。
  • 高Lv帯の攻撃は非常に痛く、属性耐性を高くしないと後列でも死ぬ事がある。

防具・装飾

ガチャ防具

属性武具名種類効果説明
マスターコート体上防具物理攻撃力+10.8%
命中率+1.8%
回避率+1.8%
命中増加スキルにより段数の多い双魔剣にMISSが出にくくなる。
・水属性防具のため火属性に強く地属性に弱い。
・他のガチャ防具に比べて攻撃面では劣る。
マスターグリーヴ体下防具
クルセイダーコート体上防具物理攻撃力+10.8%
回避率+2.7%
物理与ダメージ+1.8%
物理与ダメUPにより龍大剣のダメージを底上げできる
・地属性防具のため水属性に強く風属性に弱い。
クルセイダーグリーヴ?体下防具
宵闇の刺客トップス体上防具物理攻撃力+10.8%
魔法与ダメージ+3.6%
最大HP+3.6%
魔法与ダメUPにより双魔剣のダメージを底上げできる
命中1.5%のステ付きなので段数の多い双魔剣にMISSが出にくくなる。
・命中やHPの底上げもできるため安定した性能。
宵闇の刺客ボトム?体下防具
アークフェンサーメイル?体上防具
アークフェンサーグリーヴ?体下防具
雲上のトップス?体上防具
雲上のボトム?体下防具
冷厳の暗殺者トップス体上防具・宵闇の属性違い、防具の性能自体に特に差はない。
・合成素材にすると各属性の闘志<活>【極大】が付与される。
冷厳の暗殺者ボトム体下防具
ヘルファイタートップス?体上防具
ヘルファイターボトム?体下防具
白銀の王狼トップス体上防具
白銀の王狼ボトム体下防具
ゴーストハンタートップス体上防具物理攻撃力+10.8%
クリティカル率+3.6%
魔法与ダメージ+5.4%
最も高い双魔剣ダメージを出せる
・宵闇の刺客よりも更に攻撃的なスキル性能で物攻ステも高い。
・合成素材時には闘志<活>【極大】が付与される。
ゴーストハンターボトム体下防具
シュラハトップス?体上防具
シュラハボトム?体下防具
イベントガチャ防具体上防具物理攻撃力+10.8%
他2スキル種
・イベントガチャ限定のガチャ防具。
・物理攻撃UP【極大】の他にスキルが2種付いている。
・各防具の詳細は防具装飾まとめ(イベント)へ。
体下防具

上下防具、頭装飾

属性武具名種類効果説明
炎帝の羽根飾り頭装飾物理攻撃力+7.2%
命中率+1.8%
物理防御力+1.8%
無課金で最良の物攻装備
・素の物攻の値が高め。
命中増加スキルにより段数の多い双魔剣にMISSが出にくくなる。
不思議なウロコ交換所で入手可能
炎帝の衣体上防具
炎帝の靴体下防具
ブレイズハール?頭装飾物理攻撃力+7.2%
ヘイト-5.4%
最大HP+1.8%
・火属性の物理攻撃装備、対風属性などに。
バグドルフクエスト報酬、琥珀の牙交換で入手可能
バグドルフトップス+?体上防具
バグドルフボトム+?体下防具
トロピカルカローラ?頭装飾物理攻撃力+7.2%
命中率+1.8%
物理防御力+1.8%
・風属性版の炎帝
・炎帝同様、無課金で最良の物攻装備
・素の物攻の値が高め
命中増加スキルにより段数の多い双魔剣にMISSが出にくくなる
不思議なウロコ交換所で入手可能
トロピカルトップス?体上防具
トロピカルボトム?体下防具
ジェダイトフード+?頭装飾物理攻撃力+7.2%
最大HP+3.6%
命中率+0.9%
・HPが高く、耐久面でも優れている
・防具はアネモラビウスクエスト報酬
・頭装飾はミトラリウムの勲章交換(グランバトルラッシュ)
ジェダイトローブ+体上防具
ジェダイトボトム+体下防具
ファフニールヘルム?頭装飾物理攻撃力+7.2%
回避率+1.8%
ヘイト-1.7%
・攻撃力がジェダイトよりも高い
・頭装飾は天海の試練ファフニールで入手可能
・上下防具はレギュラー琥珀の牙交換で入手可能
ファフニールメイル+?体上防具
ファフニールグリーヴ+?体下防具
風知の帽子?頭装飾物理攻撃力+7.2%
魔法防御+3.6%
命中率+0.9%
・魔防増加スキル付きの風防具
命中増加スキルにより段数の多い双魔剣にMISSが出にくくなる
ゾフィアウルクエスト報酬
ゾフィアウルローブ+?体上防具
ゾフィアウルボトム+?体下防具
リケルノクヘルム+?頭装飾物理攻撃力+7.2%
最大HP+3.6%
命中率+0.9%
・地属性版ジェダイト
・ジェダイト同様、耐久面に優れている。
命中増加スキルにより段数の多い双魔剣にMISSが出にくくなる
・防具はリケルノククエスト報酬
・頭装飾はミトラリウムの勲章交換(グランバトルラッシュ)
リケルノクアーマー+?体上防具
リケルノクグリーヴ+?体下防具
雷の角+?頭装飾物理攻撃力+7.2%
命中率+1.8%
クリティカル率+0.9%
・物攻ステが高く、マイナス耐性を持たない光属性
命中増加スキルにより段数の多い双魔剣にMISSが出にくくなる
・防具は雷虎クエスト報酬
・頭装飾はミトラリウムの勲章交換(グランバトルラッシュ)
雷虎の羽織+?体上防具
雷虎の袴+?体下防具
アルコダイトクラウン?頭装飾物理攻撃力+7.2%
回避率+1.8%
クリティカル率+0.9%
・物攻ステが雷虎よりさらに高い
光属性のためマイナス耐性を持たない
・頭装飾は天海の試練アルコダイトで入手可能
・上下防具はレギュラー琥珀の牙交換で入手可能
アルコダイトトップス+?体上防具
アルコダイトボトム+?体下防具
ヘイゲルンマスク?頭装飾物理攻撃力+7.2%
回避率+1.8%
命中率+0.9%
闇属性のためマイナス耐性を持たない
命中増加スキルにより段数の多い双魔剣にMISSが出にくくなる
・頭装飾は天海の試練ヘイゲルンで入手可能
・上下防具はレギュラー琥珀の牙交換で入手可能
ヘイゲルンスーツ+?体上防具
ヘイゲルングリーヴ+?体下防具
蒼月の髪飾り?頭装飾物理攻撃力+7.2%
クリティカル率+1.8%
命中率+0.9%
・同属性のヘイゲルンより高い物理攻撃ステータスを持つ
闇属性のためマイナス耐性を持たない
命中増加スキルにより段数の多い双魔剣にMISSが出にくくなる
ギルヴァクエスト報酬、琥珀の牙交換で入手可能
ギルヴァトップス+?体上防具
ギルヴァボトム+?体下防具
ショップ限定防具体上防具物理攻撃力+7.2%
他スキル1種
・ショップ販売限定の防具。
・物理攻撃UP【特大】の他にスキルが1種付いている。
・各防具の詳細は防具装飾まとめ(ショップ)へ。
体下防具

上装飾

属性武具名種類効果説明
白銀の外套+?上装飾物理攻撃力+5.4%
魔法与ダメージ+3.6%
・待望の物理攻撃力UPの上装飾
・物与ダメではなく物攻UPであるため双魔剣のダメージを上げる事ができる
魔与ダメUPも付いているため双魔剣のダメージをさらに底上げできる
光属性のためマイナス耐性を持たない
・文句なしに剣術士向けの上装飾
蓋世不抜の大剣+?クリティカル率+3.6%・高い物攻ステを持つ上装飾
・白銀の外套登場以前は、高い物攻ステによる双魔剣の威力UPに重宝した。
・現在では、対風ボスの耐性装備などに。
闇翼のマント+?物理与ダメージ+5.4%
魔法与ダメージ+3.6%
・物攻ステと魔与ダメUPどちらにもそれなりの値があり双魔剣のダメージを上げる事ができる
・闇属性のためマイナス耐性を持たないが、白銀の外套にも同じことが言えるため、こちらは対光ボスの耐性装備などに。
無頼の双剣+?物理与ダメージ+5.4%
回避率+1.8%
・水耐性を高めつつ攻撃力を上げることができる
・物理与ダメージUPでは双魔剣のダメージは増加しない
名手のしるし+物理与ダメージ+7.2%・物理与ダメージが上がり、物理攻撃ステータスもそれなり
・物理与ダメージUPでは双魔剣のダメージは増加しない
炎帝のマント最大HP+7.2%名手+や3凸マススク並に物攻ステが高い
・物攻をある程度維持しつつHPを底上げできるが火力はあまり上がらない
ウロコ交換で入手可能
極楽鳥の羽飾り?

下装飾

属性武具名種類効果説明
英気の水下装飾物理攻撃力+3.6%
クリティカル率+1.8%
・物理攻撃ステータスがトップクラスに高い
・物与ダメではなく物攻UPであるため双魔剣のダメージを上げる事ができる


マスタースクロール物理与ダメージ+7.2%・物理攻撃ステータスがトップクラスに高く、全属性が存在するため耐性を稼ぐ事もできる
勝利の鉄扇最大HP+7.2%名手+や3凸マススク並に物攻ステが高い
・物攻をある程度維持しつつHPを底上げできるが火力はあまり上がらない
ウロコ交換で入手可能
トロピカルカップ?

補助向け・その他

属性武具名種類効果(スキルLv9時)説明
ヴァンガードメイル体上防具クリティカル率+5.4%
物理攻撃力+3.6%
最大HP+3.6%
・ガチャ限定防具
・クリ1.5のステとクリ率増加スキルが双魔剣とかみ合わない
・クリ率はコマンドスキル等で十分に上げられるためメイン防具には不向き
ヴァンガードボトム体下防具
ヴァンガードヘルム?頭装飾最大HPUP+7.2%トップクラスの物攻を誇る装飾
・補助装飾に使うことで物攻を大きく伸ばすことができる
アルムダードにてドロップ
蓋世不抜の大剣?上装飾クリティカル率+3.6%
フラミントップス体上防具(弓術士専用)・ガチャ限定防具
・高い物攻を持つが、弓術士専用スキルのため剣術士では補助用
フラミンボトム体下防具
オルセントップス?体上防具
オルセンボトム?体下防具
無頼のサークレット?頭装飾最大HPUP+7.2%・そこそこの物攻があり蓋世不抜の大剣?が苦手とする水属性に耐性がある地属性の装飾
無頼の双剣?上装飾物理与ダメージ+5.4%
回避率+1.8%
カーススケイル+体上防具物理与ダメージ+7.2%・物攻が高いため補助防具に向いている
・メイン防具にした場合双魔剣のダメージは増加しない
ディス・ムルテクエスト報酬
カースグリーヴ+体下防具
トレーネヘルム頭装飾命中率+3.6%・物攻が高いため補助装備に向いている
フランメイヴ琥珀の牙交換
トレーネメイル+体上防具
トレーネレガース+体下防具


スレイヤーヘッドギア?頭装飾物理与ダメージ+5.4%防具装飾ザックザク
スレイヤーベスト?体上防具
スレイヤーボトム?体下防具
古びたマント?上装飾
サバイブスレイヤー?下装飾

装備例

※いずれもあくまで構成の一例であり、いわゆる”テンプレ装備”とされるものではありません。

装備構成サンプル

※後列移動の武器(背水バフ、クリバフ除く)を最低2本含めた構成。

大剣使用型(グローリア系1枠)

装備構成サンプル
龍大剣戦斧後退バフ
戦斧バフ延長
後退バフ
【極大】大剣
【FA特大】大剣
戦斧
(被ダメUP削除)
ルーシスソード
など
アダマンテバスター
など
背水バフ
クリバフ
双魔剣
グローリアソード
テネブラエブレイド
ラセツブレイド
双魔剣
  • 龍人化大剣時のバフを背水バフ+クリバフ一体型である武器1手のみで行う構成。
    • 開幕の戦斧にもクリティカルを含めたある程度のダメージを期待できる。
    • 背水バフを後列で付与できるため比較的安全、後列→前列の移動で済むため立ち回りやすい。
    • 後退バフの枠にフォルターブレイドを入れる事でアルプイグニムと同じ物与バフ400%にする事も可能。
  • 全てスキルレベル5を想定、後退バフ2つと双魔剣で前後運動を繰り返せる。
  • 魔与ダメバフ付与の後列武器が増えたため、後退バフはサポート武器の魔法バフから属性なども考えて持ち込みたい。
    必ずしもアダマンテバスターである必要はない。
  • 強力な戦斧バフを維持するために戦斧バフを延長できる武器が欲しい。あれば龍人化大剣にバフを乗せる事も可能。
    • ルーシスソードは戦斧のバフを延長しつつ魔与ダメ50%(K)により双魔剣のバフにもなり扱いやすい。
    • エルレインブレイドは魔与ダメUPは付かないが大剣用の物理デバフ30%が付与できる。
    • メイリューソードでも戦斧バフを延長できるが魔与ダメUPや物理デバフなどダメージに繋がるバフは付かない。
    • 前列移動になるがシェーレツインズランドベルエッジなど双魔剣に戦斧バフ延長が付随するものでも可能。
      ただし双魔剣3枠は主要火力になるため敵との属性相性を優先したい。後列の戦斧延長枠に組み込むと前列武器が多くなり前列被弾せずに立ち回れるかが怪しくなってくる。

大剣使用型(背水バフ+クリバフ2枠)

装備構成サンプル
龍大剣戦斧後退バフ
戦斧バフ延長
後退バフ
【極大】大剣
【FA特大】大剣
戦斧
(被ダメUP削除)
ルーシスソード
など
アダマンテバスター
など
背水バフクリバフ双魔剣
アルプセイバー
フランドレソード
代用:ベリアルなど
イグニムセイバー
代用:フォーリアなど
双魔剣
  • 構成を部分的に代用品で入れ替えやすく、メダル交換品などを組み合わせて作りやすい。
  • 全てスキルレベル5を想定、後退バフ2つと双魔剣で前後運動を繰り返せる。
  • 魔与ダメバフ付与の後列武器が増えたため、後退バフはサポート武器の魔法バフから属性なども考えて持ち込みたい。
    必ずしもアダマンテバスターである必要はない。
  • 強力な戦斧バフを維持するために戦斧バフを延長できる武器が欲しい。あれば龍人化大剣にもバフを乗せる事が可能。
    • ルーシスソードは戦斧のバフを延長しつつ魔与ダメ50%(K)により双魔剣のバフにもなり扱いやすい。
    • エルレインブレイドは魔与ダメUPは付かないが大剣用の物理デバフ30%が付与できる。
    • メイリューソードでも戦斧バフを延長できるが魔与ダメUPや物理デバフなどダメージに繋がるバフは付かない。
    • 前列移動になるがシェーレツインズランドベルエッジなど双魔剣に戦斧バフ延長が付随するものでも可能。
      ただし双魔剣3枠は主要火力になるため敵との属性相性を優先したい。後列の戦斧延長枠に組み込むと前列武器が多くなり前列被弾せずに立ち回れるかが怪しくなってくる。
  • 以下の方法で空きを1枠作る事ができる。空き枠には3本目の双魔剣を入れる事ができるのが大きい。
    • 後退武器1枠に装備する武器をクールタイム9秒(初期CT16秒のSLv8)にできれば、双剣1→CT9後退→双剣2→CT9後退と、CT9の後退武器1本で立ち回れるようになり空き枠が作れる。
      ただし戦斧バフ延長武器の枠を確保できなくなる。
    • 背水バフ+クリバフを上記のグローリア1本の構成にする事で空き枠を作れる。
      バフ差は150%あるため龍大剣の威力は落ちるものの、1枠圧縮+1手短縮+後列移動で済む点など龍大剣の威力以外のアドバンテージが強力、入手できれば是非採用したい。
    • 龍人化を弱点属性の単体攻撃戦斧(大↑+極大)で使用する事で1枠空きを作れる。威力は極大剣より落ちるが同時に背水デバフの処理も可能。

スキルの回し方

スキルの回し方

  • アルプを使用してから25秒以内に戦斧を使用する事で与ダメージ70%を発動させる。敵の攻撃タイミング次第では間にイグニム等を挟んでタイミングを取る。
  • ② 後退武器と双魔剣を使い敵の攻撃を前列で受けないように攻撃を行う。
  • ③ 龍人化ゲージが溜まったらアルプイグニム→龍人化大剣で攻撃をする。
  • アルプを使用した時の被ダメージUPが付いているため、そのまま戦斧を使用し与ダメージ70%を発動させ②に戻る。


双魔剣主軸構成

装備構成:双魔剣主軸構成
戦斧戦斧用デバフ後退バフ
戦斧バフ延長
後退バフ
戦斧
(被ダメUP削除)
or
(回避DOWN削除)
デバフ付与武器
(被ダメUP付与)
or
(回避DOWN付与)
ルーシスソードアダマンテバスター
など
自由枠双魔剣
自由枠双魔剣
  • 背水→クリティカルバフ→大剣の流れを組み込まず、双魔剣を主軸にした構成
    • 敵の攻撃を後退バフで回避、ルーシスソードで25秒毎に戦斧バフを延長、それ以外は双魔剣で攻撃というシンプルな立ち回りができる。
  • ルーシスソードは戦斧のバフを延長しつつ魔与ダメ50%(K)を付与できる。主力である双魔剣のバフにもなるためできればこれを採用したい。
  • 戦斧の使用は主に最初の1回だけなので特に効果にこだわる必要はない。回避ダウン付与→回避ダウン削除の戦斧でも可能。
    • 戦斧、戦斧用デバフ付与枠、後退バフ枠、自由枠を双魔剣の属性に合わせる事で属性染めによるダメージUPを狙える。
  • 【極大】や【FA特大】の大剣を使用しないため龍人化の使用先を選べる。
    • アダマンテなどの後列バフを龍人化しバフ値をアップさせるなど。
      直後に魔法与ダメージUP(K)を延長できる双魔剣を連続で使用できれば龍魔バフの恩恵を最大限生かせる。
    • また、自由枠にバルムンクやCS威力UPの天海剣を入れ龍化で効果時間を∞にして使うなど。
      効果時間∞を生かせる長期戦向き、バフ目的なので素撃ちの龍人化。

属性別サンプル

※前列の単体ボスを想定

シェーレ型(火)


ランドベル型(地)


ルーシス型(闇)


ルーシス型(水)

戦斧2本型(水)

メイリュー型(風)

  • 敵の全体物理攻撃に合わせてデルギアダガーを使うことで、ただ後退するよりも被ダメージを同等以下に減らせて攻撃もできる
  • 龍大剣の高ダメージを狙えなくなるが、背水バフと戦斧を翡翠風の扇子デルギアアックスで代用できなくはない。
    • ただし他の装備例と異なり、後退武器の龍人化があまり有効でないため非推奨。

その他の装備構成サンプル

逆鱗2回龍大剣〆構成

装備構成サンプル
龍大剣双魔剣
【極大】大剣
or
【FA特大】大剣
双魔剣
背水+クリバフ物理バフ+バフ延長戦斧自由枠
グローリアソードフォルターブレイドレンゴクの斧
or
ムルベーラアックス
自由枠
  • 逆鱗によるゲージ加速込みの最速龍大剣〆構成。
    • 戦斧使用後のCT(4s)+双魔剣3回(15s)+グローリアCT(4s)、合計で23秒
      ここでフォルターを使う事で猶予2秒のギリギリで戦斧バフを拾い次の龍大剣にも戦斧バフ70%を乗せられる。
  • グローリア→レンゴクorムルベーラ斧→双魔剣×3→グローリア→フォルター(龍ゲージMAX)→龍大剣
    • ゲージを間に合わせるために敵の攻撃で1回逆鱗を消費する必要がある、2回目の逆鱗はフォルターの自傷で発動できる。
  • 1回の龍人化で終わり短期戦になりがちの旧グランボスや低難易度向け。

最大HPUP構成

装備構成サンプル
HPUP
回避デバフ付与
HPUP後退バフ後退バフ
戦斧バフ延長
アトラードブレイドアイビスソードアダマンテなどルーシスソードなど
戦斧双魔剣
戦斧
(回避DOWN削除)
双魔剣
  • 龍人化アイビスソードと龍人化アトラードブレイドにより最大HPを大幅に増加させる構成。
    • HPが増えるだけで被ダメージは減らない点には注意。
  • 戦斧バフの起動はアトラードによる回避ダウンと回避ダウン削除の戦斧で行う。
    • HPUPのバフが同時に戦斧バフ起動用のデバフになるため、HPUPを付与しつつも背水武器→被ダメデバフ削除戦斧と同じ枠数で済む。
    • 回避ダウン削除戦斧の効果はどれも護術士向けで耐久系が多いため、双魔剣と属性が合うものを選ぶと良い。
  • 龍人化時はアイビスを使用し最大HPUP100%(B)↑を付与し、アトラードを龍化し最大HPUP40%(A)↑の効果を∞にする。
    • 一応アイビスで物理200%バフとクリティカル50%バフが付くがアトラードの属性が光で固定なのでダメージはおまけ。
    • 龍人化時に背水武器を使わないため、背水武器の無視できない被ダメ30%↓デバフと違い回避ダウンは放置できる。
      ただし初回に付与した戦斧バフをルーシスでしっかり延長し続ける必要がある。
  • 最大HPが上がる事により最大HP依存の武器による回復や自傷ダメージ、ダメージバリアの効果などが増加する。
    • 最大HP依存の特殊HP回復【中】などの回復でも数千の回復量が見込める。
    • 反面、最大HP依存の特殊ダメージ(フォルターエルレイン)も数千ダメージとかなり痛くなる。
    • ダメージバリアの効果も増加、バリアの効果量にもよるが大幅にダメージが軽減する。
  • 耐久が上がり最大HP依存の回復量も増えるためソロ向き。

テネブラエ大剣クリティカル100%型(闇)

テネブラエ大剣クリ100%型(闇)
大剣(闇)(物与BクリA)後退武器(バフ)
バルムンクルクォーレソードオストロブレイドフォルターブレイド
背水バフ・クリA物与Iバフ後退武器
(物与B/I・クリA)
クリAバフ(100%)
テネブラエブレイドベリアルセイバー原初の壺フォーチュンカード(闇)
  • 双剣主体の他の装備構成の方が強力と思われる
    • 双魔剣の攻撃倍率が大剣よりもシンプルに高い
    • 大剣は魔導士の魔デバフの恩恵を受けられない
  • 前列ボス限定
  • 「クリティカル確定の」「背水バフを乗せた大剣で」攻撃する装備構成
  • ベリアルフォーチュンカードテネブラエ→大剣
    • 被ダメデバフが切れるまで動きに注意すること
  • 後退はフォルター原初の壺で行う。フォルター使用の際は自傷ダメージに注意。
    • テネブラエだと被ダメデバフが付いてしまい、他の後退武器だと背水バフやクリバフが切れてしまう。
  • 防具はミトラレッドが理想
  • 上装飾は名手のしるし+蓋世不抜の大剣+?無頼の双剣+?が良い(※要比較)
  • 急所の確率100%!


検証など

龍消化効率試算結果

  • 必死に電卓してみた結果。デッキ構築や立ち回りの一助となれば。
    • 斧バフ常用+弓60/50+魔ビス30カロ30+盾グロ槍25+聖バフ5+誰か耐性低下10を軸に計算。
    • この落書きの設置場所に困ったので最下段に勝手に。
  • 龍攻撃の下準備に関して
    • アルプ→イグニム→アイビス > グローリア > アルプ→イグニム > ベリアル (以下略)
      • ただしアイビスは前列限定。後列相手には最低値を突き進む。
      • 弱点アイビス > 等倍アイビス > グローリア > 耐性アイビス > アルイグ
        アイビスが強いのか、アルプ→イグニムが弱いのか…。
    • アイビスは武器枠の圧迫がネック。ダイスSLv8+シェーレ双がないと平時のDPSでそれ以上にロスる。
      • 属性的にもシェーレで弱点を取れる闇か、アイビスで弱点を取れる土相手が限度。
      • 2龍に入るとアイビスのCTが祟ってグローリアにほぼ追いつかれる。
        ただしHP増加を生かして前列張り付きをすれば、アイビス有利は維持できる。
      • アイビスは数値の上では極めて優秀だが、現実的には力を発揮しきることは稀。
        グローリアが扱いやすいさとダメージを両立する選択肢となる。
    • 長期戦になるほど、バフデバフが積もり双剣が有利に、つまりグローリアが有利になる。
      • 極大剣と戦斧の対比も、同様の理由で戦斧が有利になる。
    • ちなみにアルイグが最も有利そうな アルプ→イグニム→龍FA(BA維持)→弱点戦斧 ですら、
      グローリア→龍FA(物理BクリA維持)→弱点戦斧 を極僅かに上回る程度。
      • 戦斧前に後退を挟むと大幅にグローリアが勝る。戦斧が等倍以下になるとグローリアが勝る。
        背水デバフを放置するとグローリアが勝る。PTのバフデバフが盛られるほどグローリアが勝る。
  • 龍攻撃に使う武器に関して
    • FA特大剣は前列相手ならば、相当有利。
    • 極大剣と戦斧は状況に応じて、有利が入れ替わる。
      • 背水デバフを放置しても問題ないなら、極大剣が有利。
      • 背水デハフに対処をするなら、多くの場合で戦斧が有利。
      • 極大剣のSlvが戦斧より3ほど高ければ、常に極大剣が有利。
  • 龍攻撃後の背水処理に関して
    • 基本的に、背水デバフを処理するほど火力は下がる。
      • 龍大剣で物理BクリAを維持し、直後に弱点戦斧を振る場合のみ逆転可能。
      • バフを維持して後退、その後に弱点戦斧を振る場合はロスは少ない。
    • バフを維持しないで振る戦斧はゴミ、DPSが激減する。属性相性や動きも合わせて考える必要がある。
      • 極大剣+等倍戦斧をするくらいなら、最初から龍弱点戦斧の方がよほど強い。
        加えて弱点戦斧でも後退を挟むなら、最初から龍弱点戦斧の方がやはり強い。
      • FA剣+耐性戦斧をするくらいなら、最初から龍弱点戦斧の方がよほど強い。
        FA剣+等倍戦斧ならば後退有無問わず、龍FA剣→デバフ処理の方が強い。
      • バフなし戦斧を振るくらいなら、最初から龍弱点戦斧の方がよほど強い。
      • 特にアルプ→イグニムでは、戦斧の属性も含め効率を考慮しないと
        龍を使ってDPSを下げることになる。
  • あくまでDPSの話。最短龍〆のSAならアルプ→イグニム→FA特大剣が最高打点。
    • 後列相手だと最高打点すらグローリア→極大剣に奪われる。
  • 環境の変化の主因はグローリア剣とルーシス剣。
    • グローリアが後退武器なのが極めて大きい。
      クリバフ兼任で1手圧縮しつつ、前列行動1個分が空くのがDPSにモロに出る。
    • ルーシスが平時の火力を引き上げた結果、
      1手の価値が増大し手間の割りに効果の小さいクリバフ武器を潰している。
      • フォーリアフリングもご臨終。理想環境はおろか、アルプ→フォリ < リーメル 。
    • ルーシスが平時の火力を引き上げた結果、
      背水戦斧の1手すらもロスに計上されるようになり、背水の後処理はマイナス要素に。
      • その割を食ったのが、戦斧と威力の差が小さい極大剣。
        背水デバフ無視か、バフを維持して直後に弱点戦斧が生存ライン。
        あとはSlvの高さで勝負するしかない。

コメント

最新の10件を表示しています。 コメントページを参照

  • 最近不一致でもアダマンテもって開幕に使ってる。 -- 2018-12-13 (木) 04:00:06
    • ↑の理由は開幕の単体攻撃を後列で受けるため。盾視点、かなり助かるらしい。ステの調整は必要だけど (^^; -- 2018-12-13 (木) 04:02:29
      • (^-^ -- 2018-12-19 (水) 01:03:17
  • なんでアルプ+イグニム>グローリアの体の文章なんだろ?アイビス込みのデッキならまだしも… -- 2019-08-28 (水) 20:02:15
  • シェーレツインズを斧延長に使う装備例,ルーシスソードを斧延長に使う装備例をそれぞれ追加しました。 -- 2019-09-04 (水) 22:31:57
    • シェレマンテ型(火)を追加しました。 -- 2019-09-08 (日) 13:50:00
    • ヴァルーシス,ヴァルナーソード入れるより何か闇武器を入れて完染めした方が強いかしら…… -- 2019-09-08 (日) 22:32:10
  • ワルチャ曰く、双剣グロ龍FAの期待値dpsおよび総ダメージはアルプイグニム龍FAに勝るそうな。なおクリティカルが確実に出るとした場合のdpsではアルプイグニム龍FAが上らしい -- 2019-09-06 (金) 13:28:01
  • 双魔剣や戦斧が登場した今となっては,ただのベリアル無限継続は比較的に火力が低く,優先されるものではないと思い,非表示にしました。 -- 2019-09-08 (日) 13:50:10
    • 双魔剣は魔導士のデバフが有効なのも大きいですね。大剣メイン厳しい…… -- 2019-09-08 (日) 13:51:50
    • 一応,大剣主体の “背水バフ・クリティカル・FAを活かした” 装備例を追加しました。
      結構な高火力が出るとは思われますが,私の手持ちの関係で未検証です。あしからず。 -- 2019-09-08 (日) 18:20:20
  • 番号でもふって使う順番かいてくんねーかなー -- 2019-10-05 (土) 17:18:19
  • 剣の背中装飾について悪茶が色々言ってたので質問、闇翼+、蓋世+、四尺棒、名手+、強いのはどれですか? -- 2019-10-06 (日) 15:19:56
    • 蓋世不抜+ですが,もうじきアルフォンスと共に宵闇の上装飾+が物攻UPで来る可能性があります,そうすればソレになりますね。 -- 2019-10-07 (月) 00:45:50
  • アルフォンス背中弱すぎて草しか生えない -- 2019-10-08 (火) 16:03:04
  • マスタースキレ7と暗殺スキレ6,どっちが強いのか知りたいです… -- 2019-11-02 (土) 12:16:53
  • 必中の大弓はあかんの? -- 2019-12-06 (金) 01:18:29
コメント: URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White