弓術士

Last-modified: 2020-05-27 (水) 18:53:59
 
 

概要 Edit

  • 主にバフ・デバフでパーティ全体の火力を引き上げるのが弓術士の役割。
  • 弓術士がしっかりバフ・デバフをするとパーティの火力は2倍ほど上がる、いわゆる支援職。
  • インストールしたばかりの新規の方はリセマラしたり、メインクエストを進めて海晶石を集め弓術士ガチャや龍人祭を回したり、防具装飾ザックザクで☆4装備を集めたりしよう。

物魔融合ダメージとは Edit

  • 弓だけに存在する特殊な攻撃。物理と魔法両方のステータスやバフデバフの影響を受ける
  • またバフは物理系・魔法系を合計した75%の影響を受けるため、物理系と魔法系の一時効果が同時にかかった場合の恩恵が大きい
    • 逆に自身にデバフがかかっている場合も大きく影響してしまう。

詳細

影響するステータス

  • 使用者の物理攻撃力と魔法攻撃力の平均が高いほど、与えるダメージが増える。
  • 相手の物理防御力と魔法防御力の平均が高いほど、与えるダメージが減る。

影響する一時効果

  • 自分にかかっている物理与ダメージUP/DOWNと魔法与ダメージUP/DOWN合計の75%がダメージに反映される。
  • 相手にかかっている物理被ダメージUP/DOWNと魔法被ダメージUP/DOWN合計の75%がダメージに反映される。
     
    例:物理与ダメージUP40%と魔法与ダメージUP20%が
      自分にかかっている時に物魔融合武器で攻撃した場合
     (40% + 20%) × 75% + 100%= 145%
     物攻魔攻の平均を用いて、145%の与ダメージで計算される
     
    例2:星屑のダイスによる
      物理与ダメージUP50%と魔法与ダメージDOWN50%が
      自分にかかっている時に物魔融合武器で攻撃した場合
     (50% - 50%) × 75% + 100% = 【  0% 】+ 100% = 100%
     物攻魔攻の平均を用いて、100%の与ダメージで計算される
     
    例3:無月に舞う蒼き影 ぺフンによる
      物理与ダメージDOWN30%と魔法与ダメージDOWN30%が
      自分にかかっている時に物魔融合武器で攻撃した場合
     ( [-30%] + [-30%] ) × 75% + 100% = 【  -45% 】+ 100% = 55%
     物攻魔攻の平均を用いて、55%の与ダメージで計算される    (剣士だと同条件で70%の与ダメージ)
       このように、他職よりもバフ・デバフの恩恵が大きいがデメリットも大きいので要注意

ダメージ計算式 Edit

  • ミトラスフィアのダメージ計算式を理解することで効果的な支援ができるようになる。

詳細

与ダメージ計算式

与ダメージ = 基礎ダメージ × 武器レアリティ補正 × 武器スキルLv補正
× (100 + 与ダメージUP%) / 100 × (100 + 対象被ダメージUP%) / 100
× (100 + 属性武器補正%) / 100 × (100 + 対象属性ダメージ耐性%) / 100
× 種族特攻(1.5倍) × 龍人化倍率(3.0倍)

 

基礎ダメージ計算式

基礎ダメージ = 攻撃力 / 目標の防御力 × 1000(※小数点以下切り捨て)

 

その他計算式

  • 各種倍率のうち、与ダメージUP被ダメージUP属性ダメージ耐性DOWNは弓で付与が可能。
    • 倍率は高いところに加えるよりも、低いところに加えた方が効果が高い。
      たとえば剣術士に300%のバフと100%のデバフがかかっている場合、デバフ+10%だけでバフ+30%分の効果がある。
    • 属性ダメージ耐性は等倍で0%。
      弱点属性で攻撃すると+30%、得意属性で攻撃すると-30%の補正がつく。
  • 武器の補正についてはレア度補正とスキル倍率を参照。

有用な装備 Edit

  • 基本的にバフ、デバフを付与できる武器で手持ちを8枠を埋める事で火力支援を行う。
  • 装備例にある構成をまず目指すべきあり、これがある程度揃えば弓術士として役割をこなしていると言える。(特殊なギミックを持つボス以外)
  • 新規で始めたばかりの方はまずストーンスナイパースチールアローが入手しやすい支援武器なので持っていこう。
  • 不思議なウロコが入手できるようになったらアビスアローリーメルシューターが有用な武器なので交換しよう。

武器 Edit

バフ武器 Edit

バフ用
種類武器名効果説明



ローグアルク・味方全体に与ダメ(物/魔)10%↑×2
・自分に与ダメ(魔法)30%↑
・与ダメ(物理)30%↓
ミトラ系バフとストーン系バフを1本で延長できる
ミトラアルクストーンスナイパーの延長を1本で行うことで手数を1手減らし、武器の枠を1つ空けることができる
・さらに自分に7.9秒の魔与バフ&7.9秒の物与デバフが付く。直後に使う双魔剣のダメージが上がるが魔砲などの物理ダメージは下がる。
・龍人化で自己魔与バフの値が60%にアップする
シンエンの弓・味方全体に与ダメ(物/魔)10%↑×2
・自分に与ダメ(物理)30%↑【16秒】
・与ダメ(魔法)45%↓
ローグ同様にバフ2種を延長可能
・自分に16秒の物与バフと7.9秒の魔与デバフが付く
・直後に使う双魔剣や物魔融合ダメージの威力が下がるため、魔導具や低威力で影響の少ないカースバレットなどを使うと良い
ガルトアアローと併用することで、魔砲(物与バフ削除)の効果を全て発動できる。
ルーシスボウ・味方全体に与ダメ(物/魔)10%↑×2
・クリティカル率5%↑
・命中率5%↑
・回避率5%↑
・自分に特殊ダメージ【中】
ローグ同様にバフ2種を延長可能
・命中、回避バフをそれぞれ5%付与できる
・クリバフはアイビスアローと同グループなので延長可能
・ローグ、シンエンと違い、龍人化では効果時間が40秒に増加する
ラヴァンシューター・味方全体に与ダメ(物/魔)5%↑×2【32秒】
・味方全体にクリティカル率5%↑【32秒】
・自分にクリティカル率15%↑ 【32秒】
・自分に特殊ダメージ【中】
ローグ同様にバフ2種を延長可能
・他の複数延長武器と違い32秒の延長が可能、CTも他の武器と同じ初期20秒。
・延長のタイミングに余裕が生まれるため列移動に対応しやすくなる。
・味方へのクリバフはデルギア等と同グループ。
・味方へのバフ分も合わせて自身にクリティカル率20%UPを付与できる。

ネザドウィング・味方全体に与ダメ(物/魔)30(40)%↑×2
・自分に被ダメ(物/魔)10%↑
・特殊ダメージ【極大】
ミトラ系、ストーン系で最大の30%バフの両方を付与し、龍人化でさらに効果がアップする。
基本的にはこの30%UP×2を複数延長武器で延長して維持していく動きになる
今まで2枠取っていたバフ弓を1枠に収められる
・被ダメデバフと自傷ダメージがあるため、ローグなどでバフのみを延長するとよい。
・一本で維持するにはスキルLv.8以上が必要(スキルLv.8の場合は要予約)
ネザドカノン・敵単体に物理【極大】
・龍人化ゲージ増加【中】
・地CS威力5%↑【40秒】
■一時効果弾:物与バフを削除■
・1~4個:敵単体に物理【小】
 (1~2個:物理【小】)
 (3~4個:物理【中】)
・5個:味方全体に与ダメ(物/魔)30(40)%↑×2
・基本的にシンエンガルトアとの併用必須
・魔砲版ネザドウィング
・準備が必要になった代わりに被ダメデバフや自傷ダメージがなくなった



ミトラアルク・味方全体に与ダメ(物/魔)30(40)%↑ミトラ系で最大の30%バフ、龍人化でさらに効果がアップする。
基本的にはこの30%アップを他武器で延長して維持していく動きになる
ミトラは2秒詠唱イグニムは無詠唱・自分に特殊ダメージ【特大】
・イグニムは無詠唱であるためとっさの後退に使用できる
・一本で維持するにはミトラはスキルLv.8以上、イグニムはスキルLv.6以上が必要(どちらもそのスキルレベルの場合は要予約)
イグニムアロー・味方全体に与ダメ(物/魔)30(40)%↑
・自分に特殊ダメージ【特大】
ジオードショット・敵単体に物理【極大】
・龍人化ゲージ増加【中】
・光CS威力5%↑【40秒】
■一時効果弾:物与バフを削除■
・1~4個:敵単体に物理【小】
 (1~2個:物理【小】)
 (3~4個:物理【中】)
・5個:味方全体に与ダメ(物/魔)40%↑
・基本的にシンエンガルトアとの併用必須
・龍人化しなくてもミトラ系の40%バフをかけられる。
アビスアロー・味方全体に与ダメ(物/魔)20(30)%↑ウロコ交換で入手できるためLv.70の作成が容易でステータスを稼げる
・スキルLv7以上に上げれば一本での延長も可能 (スキルLv.7の場合は要予約)
ドラークアロー・味方全体に与ダメ(物/魔)20(30)%↑
・地耐性5%↑
・地属性相手では5%と少ないながらも耐性付与で貢献できる
・限界突破しなくとも一本で延長可能
クリマアロー・味方全体に与ダメ(物/魔)20(30)%↑
・HP回復【小】
・回復量は装備を魔攻に寄せると個人差はあるが1000代には届く
・延長を兼ねているため、被弾と回復のタイミングが合わない場面が出てくる。
・あくまで回復はおまけという認識
・限界突破しなくとも一本で延長可能
リリウムシューター・味方全体に与ダメ(物/魔)10(20)%↑
・命中5%↑
・回避5%↑
・バフが10%であるため単体での使用は厳しい
・命中バフは剣や護のMISSを減らせるが各自で100%にしている事が多いので腐りやすい
・回避バフも5%と控えめで大きな変化を感じられない
・限界突破しなくとも一本で延長可能
・性能はルーシスの下位互換と言える
レギーユアロー・敵単体に物魔融合【極大】
・味方全体に与ダメ(物/魔)20%↑
・自分に回避率10%↓
ミトラを延長しつつ攻撃できる風属性の単体火力
前列に出るため被ダメージに注意
グラネットボウ・味方全体に与ダメ(物/魔)5(15)%↑
・自分に与ダメ(物理)10%↑×3
・与ダメ(魔法)40%↓
・クリティカル率60%↑
・ストーン系と併用すると自分に5種の物与バフがかかるため物与バフ削除魔砲の効果発動に使える
・7.9秒の魔与デバフが付くため、直後の物魔融合ダメージや双魔剣などの魔法ダメージの威力が下がる。


l

ストーンスナイパー・味方全体に与ダメ(物/魔)20(30)%↑ミトラと別グループのバフのため効果が重複する
・効果は控え目だが入手がしやすく、マーレアークより癖の無い入門武器。
フィンブルボウ・味方全体に与ダメ(物/魔)30(40)%↑
・自分に特殊ダメージ【特大】
ストーン系で最大の30%バフであり、龍人化でさらに効果がアップする。
基本的にはこの30%アップを他武器で延長して維持していく動きになる
フィンブルは無詠唱・自分に特殊ダメージ【特大】グランツは1秒詠唱・自分に命中デバフアイビスは2秒詠唱・味方全体にクリバフ10%
・フィンブルは無詠唱であるためとっさの後退に使用できる
・グランツの命中デバフはそこまで気になるものではないが、避けたいならローグ系やフロールツヴァイクでバフのみを延長すると良い。
・アイビスのクリバフはルーシスで延長が可能
・一本で維持するにはフィンブルはスキルLv.6以上、グランツはスキルLv.7以上、アイビスはスキルLv.8以上が必要(いずれもそのスキルレベルの場合は要予約)
グランツアロー・味方全体に与ダメ(物/魔)30(40)%↑
・自分に命中10%↓
アイビスアロー・味方全体に与ダメ(物/魔)30(40)%↑
・クリティカル率10%↑
マーレアーク・味方前列に与ダメ(物理)30(40)%↑
・味方後列に与ダメ(魔法)30(40)%↑
・自分に回避10%↓
・味方全員が後列にいれば物魔両方のバフがかかるが、打ち合わせなしでは困難。
・蘇生された剣術士への物魔バフ両方のかけ直しは困難
グランツと異なり詠唱が無いためスコアアタックではこちらの方が有用。
・性能はフィンブルの下位互換と言える
フロールツヴァイク・味方全体に与ダメ(物/魔)10%↑
・クリティカル率20%↑
・自分にHP回復【小】
・クリティカル率UPがつく分バフは控えめ。効果の高いグランツ等と併用したい。
・クリティカルが発生しえない双魔剣とは相性が悪い
・一本で維持するにはスキルLv.8以上が必要(スキルLv.8の場合は要予約)
ウルゴスボウ・味方全体に与ダメ(物/魔)5(15)%↑
・自分に与ダメ(物理)10%↑×3
・与ダメ(魔法)40%↓
・クリティカル率60%↑
・ストーン版グラネットボウ
・ミトラ系と併用すると自分に5種の物与バフがかかるため物与バフ削除魔砲の効果発動に使える
・7.9秒の魔与デバフが付くため、直後の物魔融合ダメージや双魔剣などの魔法ダメージの威力が下がる。


グリフアーチ・味方全体にHP回復【小】
・(与ダメ(物/魔)30%↑【60秒】)
・(龍人化ゲージ増加【最大】)
・(龍人化ゲージ増加無効【7.9秒】)
・通常効果は味方のHPを少量回復する効果のみ
龍人化する事で独自グループの与ダメバフ30%を付与できる
・龍人化で使用後、さらに続けて別の武器で龍人化できる。
・効果は60秒間と長めだが、クールタイムが長いため延長はできない。
グローリアカノン・敵単体に物理【極大】
・龍人化ゲージ増加【中】
・光CS威力5%↑【40秒】
■一時効果弾:物与バフを削除■
・1~4個:敵単体に物理【小】
 (1~2個:物理【小】)
 (3~4個:物理【中】)
・5個:味方全体にクリ威力20%↑
シンエンガルトアとの併用必須
クリティカル威力20%UPを味方へ付与できる
・強力な効果だが、双魔剣はクリティカルが発生しないため相性が悪い点に注意。
デルギアシューター・味方全体にクリティカル率20%↑
・自分に与ダメ(物理)10%↑×2
・最大HP依存回復【小】
・味方全体にクリバフ20%を、自分に物与バフ2個を付与する。
シンエンと併用することで魔砲の物与バフ5個削除の効果を出せるが、ガルトアアローのように既存枠との入れ替えができない。
・4バフ消費のカルネリキャノンオストロカノンと相性が良い。
・特にカルネリキャノンを使う場合はガルトアではデバフが被ってしまうためデルギアの方が良い
・物与バフグルが同じなため、ガルトアとの併用では5バフ削除の魔砲の効果は発動しない
C
S

魔砲■武器タイプボーナス■
・味方全体にCS威力5%↑【40秒】
・龍人化ゲージ増加【中】
・(他、魔砲それぞれの一時効果弾発動時の効果)
・弓術士の武器タイプボーナスにより魔砲使用時に対応した属性のCS威力UPバフを5%付与する事ができる。
・ただし使用する魔砲の属性と同じ属性のCS威力UPバフが付与されるため敵への有利属性(味方火力の武器と同じ属性)でなければいけない。
・対闇属性でのグローリアカノン、対水属性でのランドベルカノンなど効果が高い魔砲で属性を合わせられれば強力な支援になる。
ヴィトラルアロー・味方単体に光CS威力30%↑
・クリティカル率20%↑
・最大HP20%↑
・味方1人にCS威力、クリ率、最大HPバフを付与するてんこもりな性能
・該当する属性の武器を持つ火力や聖導士へ付与する事で効果が発揮できる
・ヴィトラルアローは一本で維持するにはスキルLv.7以上が必要(スキルLv.7の場合は要予約)
・レヴィアアローは限界突破しなくとも一本で延長可能
レヴィアアロー・味方単体に水CS威力30%↑
・クリティカル率20%↑
・最大HP20%↑

デバフ武器 Edit

デバフ用
種類武器名効果説明

リーメルシューター・敵単体に物魔融合【大】
・被ダメ(物/魔)5%↑×3
3種類のデバフ(フィアンマ系、アンヘル系、棘系)の優秀な武器
カースと異なり1秒詠唱だがCTが短く、余裕のある4手回しが可能になる
ウロコ交換で入手できるためLv70の作成が容易
カースバレット・敵単体に物魔融合【小】
・被ダメ(物/魔)10%↑×3
一本で維持するにはスキルLv6以上が必要(スキルLv6の場合は要予約)
無詠唱後退3種類のデバフ(フィアンマ系、アンヘル系、棘系)と優秀な武器。
・スキルLv.6以上か否かでデバフの維持のしやすさが段違いに変わる。2つ揃えるハードルは高いが重要武器。
ラセツキャノン・敵全体に物理【大】
・龍人化ゲージ増加【中】
・火CS威力5%↑【40秒】
■一時効果弾:物与バフを削除■
・1~3個:敵全体に物理【小】
 (1個:物理【小】)
 (2~3個:物理【中】)
・4個:被ダメ(物/魔)5%↑×3【60秒】
・指定されたバフを指定された個数消費する事で効果が発動する。
グラネットウルゴスもしくはガルトアデルギアとの併用必須
3種類のデバフ(フィアンマ系、アンヘル系、棘系)の優秀な武器
リーメルカースと違い敵全体に60秒の間デバフを付与することが可能
・複数の敵が登場する場所にて特に有効
デスカロシューター・敵単体に物魔融合【極大】
・被ダメ(物/魔)15%↑×2
・自分に特殊ダメージ【特大】
2種類のデバフ(フィアンマ系、アンヘル系)付きの闇属性極大弓。棘系の延長はできないが棘系は棘そのものでのかけ直しが容易。
・前列移動が必要なギミックボスなどでフィアンマ系アンヘル系を前進しつつ延長したり、15%とそこそこのデバフ値があるためデバフ値20%が一般的なアンヘル系の代用としても。
テネブラエアロー・敵単体に物魔融合【小】
・被ダメ(物/魔)10%↑×2
・味方全体にクリ威力5%↑
・自分にクリ率60%↓
2種類のデバフ(フィアンマ系、棘系)を延長可能。さらにクリ威力バフ5%でグローリアカノンのクリ威力20%も延長できる。
・延長できないアンヘル系はその都度かけ直す必要がある。
グローリアカノンの効果を維持しつつ別の魔砲も撃ちたい場合などに。
フォルターエッジ近い敵一列に
 物攻依存魔法【中】×3【大】×1
・被ダメ(魔法)10%↑×2
・獲得ヘイト【0.3倍】
・闇の双魔剣、火力にもガッツ削りにも有効。
効果量が他と比べて低いので、あくまでも延長用。
・ガッツ削りの際は他の双魔剣と比べて1ヒット少ない点に注意
・フィアンマ系、アンヘル系の魔法デバフのみ
・攻撃範囲が近い敵一列である点に注意





フィアンマペルト・敵全体に物魔融合【大】
・被ダメ(物/魔)20%↑
・敵全体に物/魔20%のデバフ、単体相手にも有効。
・詠唱が2sと長いため被ダメージに注意。
リンロウシューター近い敵一例に物魔融合【中】
・被ダメ(物/魔)30% ↑
・自分に地耐性30%↓
フィアンマ系の前列30%デバフ
・攻撃範囲は独特だが十分優秀
・自分への地耐性デバフは30%と大きいため地属性が相手の場合は被ダメージに注意
ルフィーレアロー・敵単体に物魔融合【中】
・被ダメ(物/魔)30% ↑
・自分に与ダメ(物)5%↑×2
・自分に光耐性30%↓
フィアンマ系の単体30%デバフ
・癖のある攻撃範囲が多かったフィアンマ系でも使いやすい単体へのデバフ。
・自分に物与バフを2つ付与するため魔砲の効果発動に使える。後列で付与できる点も良い。
・自分への光耐性デバフは30%と大きいため光属性が相手の場合は被ダメージに注意
サラマンドキャノン・敵単体に物理【極大】
・龍人化ゲージ増加【中】
・火CS威力5%↑【40秒】
■一時効果弾:物与バフを削除■
・1~4個:敵単体に物理【小】
 (1~2個:物理【小】)
 (3~4個:物理【中】)
・5個:被ダメ(物/魔)35%↑【40秒】
・指定されたバフを指定された個数消費する事で効果が発動する。
・基本的にシンエンガルトアとの併用必須
フィアンマ系で最大の単体35%デバフ(さらにCS威力UP)
前列に敵がいてリンロウが使えない後列のボスに有効
・この武器単体では効果が出せない点がネック、5バフ準備に多少時間がかかる。
ランドベルカノンは水/闇属性の攻撃に対していくらか安全に撃てるが、風耐性デバフは20%25秒と大きいため風属性が相手の場合は被ダメージに注意
ランドベルカノン・敵単体に物理【極大】
・龍人化ゲージ増加【中】
・地CS威力5%↑【40秒】
■一時効果弾:物与バフを削除■
・1~4個:敵単体に物理【小】
 (1~2個:物理【小】)
 (3~4個:物理【中】)
・5個:被ダメ(物/魔)35%↑【40秒】
 自分に水/闇耐性40%↑【7.9秒】
 風耐性20%↓【25秒】
スチールアロー・敵全体に物理【中】
・被ダメ(物/魔)10%↑
・詠唱とCTが短く、カース等では不可能な、フィアンマの全体デバフの延長に向いている。
ジェダイトアロー・敵全体に物魔融合【特大】
・被ダメ(物/魔)10%↑
・風耐性10%↓
フィアンマと同じく2s詠唱だが、CTが短く延長が容易。
・物魔デバフは控えめだが、風耐性デバフ付き。
・地属性の複数の敵にフィアンマと併用すると良い
ヴェルメサクス・敵単体に
 物攻依存魔法【中】×4【大】×1
・被ダメ(魔法)20%↑
・火の双魔剣。火力にもガッツ削りにも有効
魔法デバフのみ
・こちらは対象が単体である点に注意
ジオードエッジ近い敵一列に
 物攻依存魔法【中】×3【大】×1
・被ダメ(魔法)15%↑
・自分に光耐性10%↓
・獲得ヘイト【0.3倍】
・光の双魔剣。火力にもガッツ削りにも有効。
効果量が他と比べて低いので、あくまでも延長用
・ガッツ削りの際は他の双魔剣と比べて1ヒット少ない点に注意
魔法デバフのみ
・攻撃範囲が近い敵一列である点に注意
レンゴクの双剣近い敵一列に
 物攻依存魔法【中】×3【大】×1
・被ダメ(物/魔)10%↑
・自分に水耐性15%↓
・獲得ヘイト【0.3倍】
・火の双魔剣。火力にもガッツ削りにも有効。
効果量が他と比べて低いので、あくまでも延長用
・ガッツ削りの際は他の双魔剣と比べて1ヒット少ない点に注意
・物理デバフは剣のミトラアビスガルトアデスカロサクスと同グループのため役割が被る場合がある。
・攻撃範囲が近い敵一列である点に注意
モルフォウィング近い敵一列に
 物攻依存魔法【中】×3【大】×1
・被ダメ(物/魔)10%↑
・自分に火耐性20%↑
・地耐性20%↓
・獲得ヘイト【0.3倍】
・水の双魔剣。火力にもガッツ削りにも有効。
効果量が他と比べて低いので、あくまでも延長用
・ガッツ削りの際は他の双魔剣と比べて1ヒット少ない点に注意
・攻撃範囲が近い敵一列である点に注意




アンヘルスパロウ・敵単体に物魔融合【極大】
・被ダメ(物/魔)20%↑
・フィアンマ系とは別グループのデバフを付与する、光属性の単体火力。
・デバフ効果が高く、CTも短く、火力も高い。
ガルトアアロー・敵単体に物魔融合【中】
・被ダメ(物/魔)20%↑
・自分に物理与ダメ 5%↑×2
・デバフ効果はアンヘルと全く同じ
・自分にに物与バフを2つ付与するため魔砲の効果発動に使える。
シンエンと併用することでバフを5つ付与できるため、枠を圧迫せずに魔砲の5個削除効果を出せる
アトラードアロー・敵単体に物魔融合【中】
・被ダメ(物/魔)20%↑
・自分に闇耐性15%↑
・光耐性15%↓
・特殊ダメージ【中】
・デバフ効果はアンヘルガルトアと全く同じ。
・アンヘル系で唯一後列からデバフ付与が可能
・闇耐性バフが付くため闇属性の後列受けがいくらか安全になる
カルネリキャノン・敵全体に物理【大】
・龍人化ゲージ増加【中】
・風CS威力5%↑【40秒】
■一時効果弾:物与バフを削除■
・1~3個:敵全体に物理【小】
 (1個:物理【小】)
 (2~3個:物理【中】)
・4個:被ダメ(物/魔)25%↑【40秒】
・指定されたバフを指定された個数消費する事で効果が発動する。
グラネットウルゴスもしくはデルギアとの併用必須
・アンヘル系では貴重な全体デバフであり効果量も5%高い
・物与バフを4つ必要とする点がネック
・対複数のデバフとして優秀
エルミラアロー・敵単体に物魔融合【極大】
・被ダメ(物/魔)10%↑
・火耐性10%↓
・物魔デバフは控えめだが、火耐性デバフ付きの単体火力。
・火耐性デバフはビルカアロー封魔の指環と同グループのため重複不可。

混沌を纏いし棘・敵単体に被ダメ(物/魔)20(30)%↑・フィアンマ、アンヘル系とは別グループのデバフ
・龍人化で効果が上がるデバフ。他職と違い弓術士は龍人化の余裕がある。
・詠唱なしで下がれるため回避にも役立つ
メイリューボウ・敵単体に物魔融合【中】
・被ダメ(物/魔)20(30)%↑
・自分に与ダメ(物理)10%↑【25秒】
前列に出るため被ダメージに注意
・効果量がと変わらず20%、龍人化で同様に30%に増加。
・物与バフはBグループ
・ミトラ系・ストーン系・ガルトアとの併用で物理5個削除の魔砲の効果を発動できる
シンエンとの併用ではカルネリキャノンオストロカノンのデバフは発動しない
アルデアウィング・敵単体に物魔融合【極大】
・被ダメ(物/魔)10%↑
・闇耐性10%↓
・物魔デバフは控えめだが、闇耐性デバフつき。
・闇耐性デバフはリリウムエッジ瘴気の檻と同グループのため重複不可。
蟲竜の煙玉・被ダメ(物/魔)15(25)%↑
・火耐性10%↓
・物魔デバフは控えめだが耐性デバフつき
弱点属性の耐性デバフならより有用
・詠唱なしで下がれるため回避にも役立つ
・詳細は下記の属性デバフへ
勝者の書・被ダメ(物/魔)15(25)%↑
・風耐性10%↓
天の聖燈・被ダメ(物/魔)15(25)%↑
・光耐性10%↓
瘴気の檻・被ダメ(物/魔)15(25)%↑
・闇耐性10%↓
オストロカノン・敵全体に物理【大】
・龍人化ゲージ増加【中】
・闇CS威力5%↑【40秒】
■一時効果弾:物与バフを削除■
・1~3個:敵単体に物理【小】
 (1個:物理【小】)
 (2~3個:物理【中】)
・4個:被ダメ(物/魔)25%↑【40秒】
・指定されたバフを指定された個数消費する事で効果が発動する。
グラネットウルゴスもしくはガルトアデルギアとの併用必須
・棘系では貴重な全体デバフだが、効果量が龍人化したよりも5%低い
・物与バフを4つ必要とする点がネック
・対複数のデバフとして優秀






フランドレアロー・敵単体に物魔融合【大】
・被ダメ(物/魔)10%↑
・光耐性10%↓
無詠唱後退独自の物魔デバフ・耐性デバフと優秀な武器
・一本で維持するにはスキルLv.6以上が必要(スキルLv.6の場合は要予約)
・後列かつ効果は高いがCTの長さが欠点
ヴァルナーレイン・敵単体に物魔融合【大】
・被ダメ(物/魔)10%↑
・水耐性10%↓
サラマンドアロー・敵単体に物魔融合【大】
・被ダメ(物/魔)10%↑
・火耐性10%↓
フォルターオブジェ・敵単体に被ダメ(物/魔)20%↑
・自分に最大HP依存回復【中】
・上記の弓に比べ耐性ダウンが無く効果時間が短いが効果量が20%に増加
・各種弓と併用することで20%を維持することが可能だが、枠を2つ使うため結果1枠で10%のデバフ効果しか見込めない。
・フランドレ系のデバフが存在しない属性で剣術士魔導士の龍人化に合わせて使用する方が良いか。


輝鉱石・敵単体に物理【特大】
ヒット時、被ダメ(物/魔)10%↑
・自分に回避率5%↓
・敵単体に被ダメUPデバフ10%を付与できるが、グローリアランスと同じデバフグループであるため現状弓術士ではあまり使われない。
・命中率DOWNと相性が悪いためグランツとの併用には不向き。
竜舌蘭の妙薬・敵単体に魔防依存の魔法【特大】
・被ダメ(物/魔)5%↑
・闇耐性10%↓
・それぞれ属性耐性デバフ10%に加えて被ダメージデバフ5%が付随している。
・被ダメージデバフ5%はグローリアランスと同グループのため護術士聖導士が持ち込んでいる場合だとこの5%は打ち消しになる。
・ただしグローリアランスのデバフ効果を延長する役割を持つこともできるため、聖や護が1度グローリアランスを使用すれば後は弓術士で延長を続ける、という事もできる。
炎鳥の鋭爪・敵単体に魔防依存の魔法【特大】
・被ダメ(物/魔)5%↑
・火耐性10%↓
祈刻の半鐘・敵単体に魔防依存の魔法【特大】
・被ダメ(物/魔)5%↑
・地耐性10%↓
翡翠風の扇子・敵単体に魔防依存の魔法【特大】
・被ダメ(物/魔)5%↑
・風耐性10%↓
デスカロサクス・敵単体に
 物攻依存魔法【中】×4【大】×1
・被ダメ(物理)20%↑
・自分に与ダメ(物理)10%↑
・闇の双魔剣、火力にもガッツ削りにも有効。
物理デバフのみ
・物理デバフは剣のミトラアビスガルトアと同グループのため役割が被る場合がある。
ディストルエッジ近い敵一列に
 物攻依存魔法【中】×3【大】×1
・被ダメ(物理)15%↑
・闇の双魔剣、火力にもガッツ削りにも有効。
物理デバフのみ
・物理デバフはブロンズ剣と同グループのため役割が被る場合がある

耐性デバフ武器 Edit

属性耐性デバフ
属性武器名効果説明
アエトスシューター遠い敵一例に物魔融合【極大】
・光耐性10%↓
・光耐性デバフの火力。闇属性の相手に
ジオード槍と光耐性デバフが全く同じため護術士次第では有効に働きにくい場合がある
・攻撃範囲が独特
フランドレアロー・敵単体に物魔融合【大】
・被ダメ(物/魔)10%↑
・光耐性10%↓
無詠唱後退独自の物魔デバフ・耐性デバフと優秀な武器
・一本で維持するにはスキルLv.6以上が必要(スキルLv.6の場合は要予約)
エッグフォブ・敵単体に物防依存の魔法【特大】
・光耐性10%↓
独自グループの耐性デバフ(天海祭限定魔導具忌神の眼」を除く)
物理防御依存であるため物防装備でなければダメージは期待できない
天の聖燈・被ダメ(物/魔)15(25)%↑
・光耐性10%↓
・敵単体に光耐性デバフ。棘系のデバフ付き。
・光耐性デバフはジオード槍と同グループのため護術士次第では有効に働きにくい場合がある
暖光のビードロ・敵単体に光/闇耐性10%↓
・自分に光/闇耐性10%↑
・単体に光/闇耐性デバフ。闇や光属性の相手に。
・少量だが自分に光/闇耐性バフ。
独自グループの耐性デバフ
アルデアウィング敵単体に物魔融合【極大】
・被ダメ(物/魔)10%↑
・闇耐性10%↓
・闇耐性デバフの単体火力。光属性の相手に
・棘系のデバフ付きだが10%のためカースと併用するならこちらの物魔デバフは実質ないものと考えていい
リリウムエッジと同グループのため重複不可、剣術士次第では有効に働きにくい場合がある
ベリアルルーク・敵全体に物魔融合【特大】
・闇耐性10%↓
・自分に特殊ダメージ【小】
・闇耐性デバフの全体火力。光属性相手に
・闇耐性デバフはリリウム盾と同グループのため護術士次第では有効に働きにくい場合がある
52秒と効果時間が長いため、2巡に1度の使用でも延長可能
リリウムエッジ・敵単体に物攻依存魔法【中】×4【大】×1
・闇耐性10%↓
・自分に光耐性30%↑
・闇耐性10%↓
・闇の双魔剣。ガッツ削りに有効
・闇耐性デバフの単体火力。光属性の相手に
アルデア弓と同グループのため重複不可、剣術士次第では有効に働きにくい場合がある
竜舌蘭の妙薬・敵単体に魔防依存の魔法【特大】
・被ダメ(物/魔)5%↑
・闇耐性10%↓
独自グループの耐性デバフ(天海祭限定魔導具忌神の眼」を除く)
グローリア槍とは物魔デバフが同グループのため重複不可
瘴気の檻・被ダメ(物/魔)15(25)%↑
・闇耐性10%↓
・敵単体に闇耐性デバフ。棘系のデバフ付き。
リリウム双剣アルデア弓と同グループのため重複不可。
・特にリリウム双剣は光ボス相手では剣術士が採用している可能性が高いため有効に働きにくい場面が多い
暖光のビードロ光属性武器
・敵単体に光/闇耐性10%↓
・自分に光/闇耐性10%↑
・単体に光/闇耐性デバフ。闇や光属性の相手に。
・少量だが自分に光/闇耐性バフ。
独自グループの耐性デバフ
ルーシスキャノン敵単体に物理【極大】
・龍人化ゲージ増加【中】
・闇CS威力5%↑【40秒】
■一時効果弾:物与バフを削除■
・1~4個:敵単体に物理【小】
 (1~2個:物理【小】)
 (3~4個:物理【中】)
・5個:闇耐性10%(30%)↓【25秒】
・指定されたバフを指定された個数消費する事で効果が発動する。
シンエンガルトアとの併用必須
独自グループの耐性デバフを付与できるが効果時間よりクールタイムが長いため維持できない
・龍人化して使うと30%とかなり高めの効果量になる
・使いこなす事ができれば職業特性のCS威力アップと合わせて対光属性では強力
エルミラアロー敵単体に物魔融合【極大】
・被ダメ(物/魔)10%↑
・火耐性10%↓
・火耐性デバフの単体火力。風属性の相手に
・アンヘル系のデバフ付きだが10%のためカースと併用するならこちらの物魔デバフは実質ないものと考えていい
ビルカアロー封魔の指環と同グループのため重複不可
サラマンドアロー・敵単体に物魔融合【大】
・被ダメ(物/魔)10%↑
・火耐性10%↓
無詠唱後退独自の物魔デバフ・耐性デバフと優秀な武器
・一本で維持するにはスキルLv.6以上が必要(スキルLv.6の場合は要予約)
蟲竜の煙玉・被ダメ(物/魔)15(25)%↑
・火耐性10%↓
・敵単体に火耐性デバフ。棘系のデバフ付き。
ビルカククリラセツアクスと同グループのため重複不可、剣術士次第では有効に働きにくい場合がある
炎鳥の鋭爪・敵単体に魔防依存の魔法【特大】
・被ダメ(物/魔)5%↑
・火耐性10%↓
独自グループの耐性デバフ(天海祭限定魔導具忌神の眼」を除く)
グローリア槍とは物魔デバフが同グループのため重複不可
ビルカアロー水属性武器
・敵全体に物魔融合【特大】
・火/水耐性5%↓
・火/水耐性デバフの全体火力。風や火属性の相手に
エルミラ封魔の指環と同グループのため重複不可
ビルカククリ水属性武器
・敵単体に物攻依存魔法【中】×4【大】×1
・火/水耐性10%↓
・水の双魔剣。ガッツ削りにも有効
・火/水耐性デバフの単体火力。風や火属性の相手に
煙玉ラセツアクスと同グループのため重複不可、剣術士次第では有効に働きにくい場合がある
封魔の指環水属性武器
・敵単体に火/水耐性10(20)%↓
・自分に火/水耐性10(20)%↑
・単体に火/水耐性デバフ。風や火属性の相手に。
・少量だが自分に火/水耐性バフ。
エルミラアロービルカククリと同グループのため重複不可
ビルカアロー・敵全体に物魔融合【特大】
・火/水耐性5%↓
・火/水耐性デバフの全体火力。風や火属性の相手に
指環と同グループのため重複不可
ヴァルナーレイン・敵単体に物魔融合【大】
・被ダメ(物/魔)10%↑
・水耐性10%↓
無詠唱後退独自の物魔デバフ・耐性デバフと優秀な武器
・一本で維持するにはスキルLv.6以上が必要(スキルLv.6の場合は要予約)
ビルカククリ・敵単体に物攻依存魔法【中】×4【大】×1
・火/水耐性10%↓
・水の双魔剣。ガッツ削りにも有効
・水耐性デバフの単体火力。火属性の相手に
フィンブルアクスと同グループのため重複不可、剣術士次第では有効に働きにくい場合がある
マリーンダガー・敵単体に物攻依存魔法【中】×4【大】×1
・水耐性10%↓
封魔の指環・敵単体に火/水耐性10(20)%↓
・自分に火/水耐性10(20)%↑
・単体に火/水耐性デバフ。風や火属性の相手に。
・少量だが自分に火/水耐性バフ。
ビルカアローと同グループのため重複不可
アクアキャッチャー・敵単体に物防依存の魔法【特大】
・水耐性10%↓
独自グループの耐性デバフ(天海祭限定魔導具忌神の眼」を除く)
・火属性の相手に
コルヌシューター・敵単体に物魔融合【中】
・与ダメ(物/魔)15(20)%↓
・地耐性10(15)%↓
・耐性デバフに加え、それまで前列でしか付与できなかったスカルスフェールアダマンテ双剣与ダメダウンを後列から付与できる(15%)
・耐性ダウンと与ダメダウン共に龍人化で効果が上がる
・一本で維持するにはスキルLv6以上が必要(スキルLv6の場合は要予約)
ムルベーラ槍と耐性デバフが同グループため護術士次第では有効に働きにくい場合がある
海洞の秘石・敵単体に物理【特大】
・地耐性10%↓
独自グループの耐性デバフ(天海祭限定魔導具忌神の眼」を除く)
・水属性の相手に
祈刻の半鐘・敵単体に魔防依存の魔法【特大】
・被ダメ(物/魔)5%↑
・地耐性10%↓
独自グループの耐性デバフ
グローリア槍とは物魔デバフが同グループのため重複不可
カルネリクイル風属性武器
・単体に風/地耐性10%↓
・自分に風/地耐性10%↑
・単体に風/地耐性デバフ。地や水属性の相手に。
・少量だが自分に地/風耐性バフ。
独自グループの耐性デバフ
・通称「羽ペン」
ジェダイトアロー・敵全体に物魔融合【特大】
・被ダメ(物/魔)10%↑
・風耐性10%↓
・風耐性デバフの全体火力。地属性の相手に
・フィアンマ系のデバフ付きだが10%のためカースと併用するならこちらの物魔デバフは実質ないものと考えていい
勝者の書・被ダメ(物/魔)15(25)%↑
・風耐性10%↓
・敵単体に風耐性デバフ。棘系のデバフ付き。
・風耐性デバフはジェダイト盾と同グループのため護術士次第では有効に働きにくい場合がある
カルネリクイル・単体に風/地耐性10%↓
・自分に風/地耐性10%↑
・単体に風/地耐性デバフ。地や水属性の相手に。
・少量だが自分に地/風耐性バフ。
翡翠風の扇子・敵単体に魔防依存の魔法【特大】
・被ダメ(物/魔)5%↑
・風耐性10%↓
独自グループの耐性デバフ(天海祭限定魔導具忌神の眼」を除く)
グローリア槍とは物魔デバフが同グループのため重複不可
エルレインパフューム・敵単体に物防依存の魔法【特大】
・風耐性10%↓
独自グループの耐性デバフ
物理防御依存であるため物防装備でなければダメージは期待できない
エルレインカノン敵単体に物理【極大】
・龍人化ゲージ増加【中】
・風CS威力5%↑【40秒】
■一時効果弾:物与バフを削除■
・1~4個:敵単体に物理【小】
 (1~2個:物理【小】)
 (3~4個:物理【中】)
・5個:風耐性10%(30%)↓【25秒】
・指定されたバフを指定された個数消費する事で効果が発動する。
シンエンガルトアとの併用必須
独自グループの耐性デバフを付与できるが効果時間よりクールタイムが長いため維持できない
・龍人化して使うと30%とかなり高めの効果量になる
・使いこなす事ができれば職業特性のCS威力アップと合わせて対地属性では強力


忌神の眼・敵単体に魔法【大】
・火/水/地/風/光/闇耐性10%↓
天海祭限定魔導具
・限界突破しなくともスキルLv.5まで上げればこの武器のみで延長可能
・魔法ダメージである上【大】であるためダメージは期待できない
前列に出るため被ダメージに注意

その他武器 Edit

その他魔砲

  • 指定されたバフを指定された個数消費する事で効果が発動する。
  • シンエンガルトアとの併用必須。
種類武器名効果説明
ヴィトラルカノン・敵単体に物理【極大】
・龍人化ゲージ増加【中】
・光CS威力5%↑【40秒】
■一時効果弾:物与バフを削除■
・1~4個:敵単体に物理【小】
 (1~2個:物理【小】)
 (3~4個:物理【中】)
・5個:自分に回避率80%↑【7.9秒】
・自分にのみ7.9秒間回避UPを付与するため味方への支援にならない。
・弓術士は職業ステータスで回避が5%あるため、装備で15%を確保できれば回避率が100%になり、スキルLv.5でCT36秒の擬似螺旋の宝玉のような使い方ができる。
・何か特殊なギミックがあれば活躍する時があるかもしれない。
ヴァルナーカノン・敵単体に物理【極大】
・龍人化ゲージ増加【中】
・水CS威力5%↑【40秒】
■一時効果弾:物与バフを削除■
・1~4個:敵単体に物理【小】
 (1~2個:物理【小】)
 (3~4個:物理【中】)
・5個:味方全体に物与ダメ20%↑【25秒】
 敵単体に物被ダメ↑20%【25秒】
・与ダメUPのグループが(R)なため戦斧の物理バフと同じ。
・剣術士が戦斧を使用していれば、物理バフを延長した状態で龍大剣を使う事ができる。
・剣術士が自前で戦斧バフを維持する手段を持つ用になったため、有効に使えるかは剣術士の装備構成次第。
・単純な物理デバフ20%として。
マリーンキャノン・敵全体に物理【大】
・龍人化ゲージ増加【中】
・水CS威力5%↑【40秒】
■一時効果弾:物与バフを削除■
・1~3個:敵単体に物理【小】
 (1個:物理【小】)
 (2~3個:物理【中】)
・4個:自分に物与ダメ20%↑×3【7.9秒】
 自分に物与ダメ10%↑×2【7.9秒】
 自分にクリ率20%↑【7.9秒】
ガルトアのみでも起動可能
・魔砲を連続で撃つための自バフ砲
・砲を連射する際は2回連続で前に居座るため使いづらい
・複数の雑魚を2手で削らねばならない時に有効かもしれないが、その分支援が少なくなるため龍人化が重要になるSA専用と思われる
ミロリエバレット・敵単体に物理【極大】
・龍人化ゲージ増加【中】
・風CS威力5%↑【40秒】
■一時効果弾:物与バフを削除■
・1~4個:敵単体に物理【小】
 (1~2個:物理【小】)
 (3~4個:物理【中】)
・5個:敵単体に命中率50%↓【7.9秒】
 (敵単体に風耐性10%↓【25秒】)
 (自分に回避率20%↑【25秒】)
・命中ダウンを付与できるフォーリアアロー魔砲版。
・龍化しなくても確定で効果が出せるが、物理バフ5つの付与をタイミング良く行えるかが重要。
・龍化すれば属性デバフも付与できる。
レンゴクの魔砲・敵単体に物理【極大】
・龍人化ゲージ増加【中】
・火CS威力5%↑【40秒】
■一時効果弾:物与バフを削除■
・1~4個:敵単体に物理【小】
 (1~2個:物理【小】)
 (3~4個:物理【中】)
・5個:味方全体に物与ダメ10%(60%)↑【7.9秒】
 自分に火耐性60%↑【7.9秒】
・独自グループの物与ダメUPを龍化で60%7.9秒付与できる。
・物与バフのみかつ7.9秒なので、恒常的なバフ武器としては活躍できない。
ガルトアカノン・敵単体に物理【極大】
・龍人化ゲージ増加【中】
・地CS威力5%↑【40秒】
■一時効果弾:物与バフを削除■
・1~4個:敵単体に物理【小】
 (1~2個:物理【小】)
 (3~4個:物理【中】)
・5個:敵単体に(物/魔)与ダメ50%↓【7.9秒】
・与ダメダウンを付与できるアーススナイパー魔砲版。
・龍化しなくても確定で効果が出せるが、物理バフ5つの付与をタイミング良く行えるかが重要。

その他バフ・デバフ武器

種類武器名主な効果説明




アーススナイパー・敵単体に物理【小】
・与ダメ(物理)50%↓【低確率】
・与ダメ(魔法)50%↓【低確率】
・後列から7.9秒、低確率で受けるダメージを50%低下させる
・デバフは低確率、龍人化で確定
デバフの判定が物理と魔法でそれぞれ独立しており狙ったデバフがかからない場合がある
・攻撃バフがついているボスには効果が薄い
ファントムスカル・敵単体に物理【中】
・敵単体に与ダメ(物理)20%↓
護術士が持つことの多い武器
・弓なら命中率100%を活かして確実に効果をかけられる
・攻撃バフがついているボスには効果が薄い
クリスタルスフェール・敵単体に魔法【中】
・敵単体に与ダメ(魔法)20%↓
アダマンテシミター敵単体に物理依存魔法【中】×4【大】×1
・与ダメ(物/魔)15%↓
スカルスフェールと同グループのデバフ
盾のアンヘルと同グループのため護術士次第では有効に働きにくい場合がある
・攻撃バフがついているボスには効果が薄い
ベローズエッジ敵単体に物理依存魔法【中】×4【大】×1
・与ダメ(魔法)50%↓【低確率】
・自分に最大HP依存の回復【小】
・地属性の双魔剣
・7.9秒、低確率で魔法ダメージを50%低下させる
・デバフは低確率、龍人化で確定
低確率かつ一瞬、魔法のみと限定的だが、デバフが成功すれば受ける魔法ダメージを大きく減らすことができる
・攻撃バフがついているボスには効果が薄い
逆鱗をプレイヤーに付与&強力な多段攻撃をしてくるペルーダに有効な武器



クリマシュヴェルト敵単体に物攻依存魔法【中】×4【大】×1
・与ダメ(魔法)25%↑
・与ダメ(物理)5%↑
・クリティカル率5%↑
・風の双魔剣。火力にも ガッツ削りにも有効
ローグアルクの与ダメ(魔法)30%アップを1手延長しつつ攻撃できる
・ごく少量だが、直後の物魔融合ダメージを強化できる
ヘブンローゼス・自分にクリティカル率80%↑
・与ダメ(物/魔)20%↑
・物魔融合攻撃の直前に使用することで火力アップ
惑わし封じの小瓶
死線の邪眼・自分に与ダメ(物/魔)50%↑
ベローズリング・自分に与ダメ(物/魔)50%↑
・クリティカル威力5%↑【40秒】






フォーリアアロー敵単体に物魔融合【極大】
・命中率50%↓【7.9秒】【低確率】
・龍人化で命中デバフが確定付与になるがCTが3倍になる
・一撃のダメージが高い敵で有効だが、護術士に任せた方が安定することが多い
ブルーメルーク・敵単体に物魔融合【特大】
・命中率30%↓【7.9秒】【低確率】
トレーネアロー・'敵単体に物魔融合【極大】
・回避率40%↓【7.9秒】
ハイヴィーヴルで有効
憂いの雫で効果を延長できる
エンバーアーク・敵全体に物魔融合【特大】
・自分のHPが80%以上で被回復60%↓
マーザンダルで有効
ダークウェアー・敵単体に物理【大】
・猛毒付与【低確率】
・☆3・4
・龍人化で猛毒付与が確定。スキル練習場では人権
・現状ではゼノンザリチュなどに有効
大鎌双魔剣の登場などでゲームスピードが高速化しているためバフ・デバフよりも優先するべきかは微妙


無我の天秤味方単体に蘇生【完全回復】
蘇生成功時、自分に特殊ダメージ(戦闘不能)
・自分と引き換えに味方1人を完全蘇生する、特殊な魔導具
・機会は多くないが、聖導士が戦闘不能になった際に役立つ
ローグデスカロで支援を十分に行い、空いた武器枠に
天海祭限定
キューブキュービー・敵単体に回避率10%↓・CTが短いので1人で延長可能
憂いの雫
ルインズコイン・敵単体に物理【小】
・命中率10%↓

使えない弓について

現状、以下の武器は実用レベルではない。
いずれも有用なバフデバフ効果がついてないため、使用は控えるべきである。

武器名効果説明
クリスタルアロー・敵単体に物理【大】
・自分にクリ率20%↑
・与ダメ(物理)20%↑【低確率】
・獲得ヘイト【2倍】
・クリティカルバフのグループがフォーチュンカードと同じため併用することでクリティカル率100%のまま戦える
・弓術士は支援に使う時間が多く、自己バフは25秒と長くとも有用ではない
ホーリーエミット・敵全体に物理【小】
・自分に回避率10%↑
・自身にしか効果がないだけでなく、火力に貢献できない
・物攻の値が高く補助向き
ブロンズシューター・敵全体に物理【中】
・命中率5%↓
・バフ効果量が低いだけでなく、火力に貢献できない
エトワールアロー・敵全体に物魔融合【特大】
・命中率5%↓
ヴェルメシューター・敵単体に物魔融合【極大】
・自分に与ダメ(物/魔)20%↑
ミトラストーンとは別グループの自己バフ
・弓術士は支援に使う時間が多く、自己バフは25秒と長くとも有用ではない
エールデアーチ・敵全体に物魔融合【特大】
・回避率5%↓
・回避デバフが必要となる場面は少なく、その場合でもトレーネアロー歪みのランプライトの方が倍率が高い
・そもそも龍人化を使えば攻撃は確実にヒットするため、この弓を使う必要はない
ケラトツイスター・敵単体に物魔融合【極大】
・対象の「回避率DOWN」効果の数値の半分の%威力増加
・弓で火力が出せるとはいえ、それも数万程度の差であるため支援を十分にこなして火力職のダメージを10万単位で向上させた方が遥かに良い

その他火力用 Edit

各属性の双魔剣

  • 主にボスのガッツ削り、バリア削りなど多段攻撃が必要な際に使用する。
    • 魔砲と違いCTが短くバフ付与の準備もいらないため扱いやすい、代わりに味方への支援効果はほぼないと言っていい。
      中にはデバフ付きのものもあるが、優秀なデバフ双剣は剣術士が持ち込む可能性が高く被りやすい。
  • 剣術士と異なり双魔剣の威力30%増加のボーナスや強力なバフである戦斧がないため、威力は剣術士よりもかなり控えめ。
    中途半端な装備ではダメージは出せないため、バフ・デバフを疎かにしない範囲で使おう。
  • 各種詳細については双魔剣参照

各属性の【極大】ダメージ全体魔導具

  • 威力は高いがクールタイムが長い。詠唱がないためスコアアタックなどで有効な場合がある(防御力依存を除く)。
  • アバターイベントなど敵の弱いイベントでの報酬回収などに。

防具・装飾 Edit

  • 耐久力の高い装備にし被ダメージを減らすと、聖導士の負担軽減になり自身の死亡リスクも減る。
    • 時には耐久力装備で特殊な攻撃の受け役を弓術士が行う場合もある。
  • 攻撃力の高い装備にすれば低難易度の周回を一人、もしくは少人数でも回れる。
    • 物理攻撃で固めても耐久が十分なボスであれば、ダメージもデバフも効果の高い魔砲などで支援しつつ攻撃が行える。
  • 弓術士の防具には回避、命中、クリティカルなどが多いがどれも効果量が低くあまり有用ではない。
    • 特に命中に関しては職特性で100%の弓術士にはまず不要。

防具装飾のスキル

  • 物理防御物理攻撃への耐久を上げることができる。
  • 魔法防御魔法攻撃への耐久を上げることができる。
  • HPは敵の攻撃の種類を問わず使えるのが強み。高ければ高いほど有効。
  • 物理攻撃は物魔融合の物攻依存の双魔剣物攻依存の魔砲、物攻依存の極大魔導具などのダメージを上げることができる。
  • 魔法攻撃は各種魔攻依存のダメージやクリマアローなどの回復量を上げることができるが必要とする場面はあまりない。

防具装飾一覧

物理防御

魔法防御

物理攻撃

  • 詳しくは剣術士のページも参考に、ただし剣術士のガチャ防具に関しては弓術士では使用できない。
属性武具名種類効果説明
フラミントップス体上防具物理攻撃力+10.8%
回避率+3.6%
最大HP+5.4%
・ガチャ限定防具
弓術士が装備可能な物理攻撃【極大】の防具
・スキルの他、回避1.5%のステータス付き
フラミンボトム体下防具
オルセントップス?体下防具
オルセンボトム?体下防具
マスティマメイル体上防具物理攻撃力+7.2%
魔法攻撃力+5.4%
命中率+1.8%
・ガチャ限定防具
・最も大きい物魔融合ダメージを出せる
・HPや防御力は並以下なので立ち回りに注意
マスティマグリーヴ?体下防具
ミトラレッドトップス?体上防具物理攻撃力+10.8%
最大HP+5.4%
物理与ダメージ+3.6%
弓術士が装備可能な物理攻撃【極大】の防具
・さらに物理与ダメージUPにより魔砲のダメージが上がる
・クリ1.5%のステータス付き
・ミトラレンジャーガチャ限定防具(不定期開催)
ミトラレッドボトム?体下防具
ヒルデガルドトップス?体上防具物理攻撃力+10.8%
物理防御力+5.4%
魔法与ダメージ+1.8%
弓術士が装備可能な物理攻撃【極大】の防具
・なりきりキャラクターガチャ限定防具(不定期開催)
ヒルデガルドボトム?体下防具
夏のヒルダトップス?体上防具物理攻撃力+10.8%
回避率+2.7%
クリティカル率+0.9%
弓術士が装備可能な物理攻撃【極大】の防具
・サマーバケーションガチャ限定防具(夏季限定)
夏のヒルダボトム?体下防具
狼アイネストップス?体上防具物理攻撃力+10.8%
クリティカル率+1.8%
被HP回復量UP+1.8%
弓術士が装備可能な物理攻撃【極大】の防具
・ハロウィンガチャ限定防具(ハロウィン限定)
狼アイネスボトム?体下防具
ニケの服体上防具物理攻撃力+10.8%
回避率+1.8%
魔法与ダメージ+1.8%
弓術士が装備可能な物理攻撃【極大】の防具
グルグルコラボガチャ限定防具(復刻未定)
ニケのズボン体下防具
炎帝の羽根飾り頭装飾物理攻撃力+7.2%
命中率+1.8%
物理防御力+1.8%
無課金で最良の物攻装備
・素の物攻の値が高め
不思議なウロコ交換所で入手可能
炎帝の衣体上防具
炎帝の靴体下防具
トロピカルカローラ?頭装飾
トロピカルトップス?体上防具
トロピカルボトム?体下防具
闇翼のマント+?上装飾物理与ダメージ+5.4%
魔法与ダメージ+3.6%
・物理攻撃力UPの唯一の上装飾
・物攻ステと魔与ダメUPどちらにもそれなりの値があり双魔剣のダメージも上げる事ができる
白銀の外套+?物理攻撃力+5.4%
魔法与ダメージ+3.6%
・物与ダメではなく物攻UPであるため双魔剣のダメージを上げる事ができる
魔与ダメUPも付いているため双魔剣のダメージをさらに底上げできる
光属性のためマイナス耐性を持たない
無頼の双剣+?物理与ダメージ+5.4%
回避率+1.8%
・水耐性を高めつつ攻撃力を上げることができる
蓋世不抜の大剣+?クリティカル率+3.6%No.1の物攻を誇る上装飾
・風耐性を高めつつ攻撃力を上げることができる
名手のしるし+物理与ダメージ+7.2%・物理与ダメージが上がり、物理攻撃ステータスもそれなり
・物理攻撃である魔砲のダメージがUPする
炎帝のマント最大HP+7.2%名手+や3凸マススク並に物攻ステが高い
・物攻をある程度維持しつつHPを底上げできるが火力はあまり上がらない
不思議なウロコ交換所で入手可能
極楽鳥の羽飾り?
英気の水下装飾物理攻撃力+3.6%
クリティカル率UP+1.8%
・物攻ステがトップクラスに高い
物理攻撃力UPであるため双魔剣のダメージを上げる事ができる


マスタースクロール物理与ダメージ+7.2%・物理攻撃ステータスがトップクラスに高く、全属性が存在するため耐性を稼ぐ事もできる。
・物理攻撃である魔砲のダメージがUPする
勝利の鉄扇最大HP+7.2%名手+や3凸マススク並に物攻ステが高い
・物攻をある程度維持しつつHPを底上げできるが火力はあまり上がらない
不思議なウロコ交換所で入手可能
トロピカルカップ?
その他、ショップ限定防具や各種物理攻撃【特大】の+防具など。

魔法攻撃

属性武具名種類効果説明
マスティマメイル体上防具物理攻撃力+7.2%
魔法攻撃力+5.4%
命中率+1.8%
・ガチャ限定防具
・最も大きい物魔融合ダメージを出せる
・HPや防御力は並以下なので立ち回りに注意
マスティマグリーヴ?体下防具
メケメケのローブ体上防具魔法攻撃力+10.8%
魔法防御力+3.6%
魔法与ダメージ+1.8%
弓術士が装備可能な魔法攻撃【極大】の防具
グルグルコラボガチャ限定防具(復刻未定)
メケメケのスカート体下防具
きのことんがり帽頭装飾魔法攻撃力+7.2%
最大HP+3.6%
ヘイト-2.7%
無課金で最良の魔攻装備
不思議なウロコ交換所で入手可能
きのこマジシャンローブ体上防具
きのこマジシャンボトム体下防具
若葉の帽子?頭装飾
花信風のトップス?体上防具
花信風のボトム?体下防具
スノウグラスマント+?上装飾魔法攻撃力+5.4%
クリティカル率UP+1.8%
無課金で最良の魔攻上装飾
上装飾で唯一の魔攻増加スキル【大】
ステラマント+魔法与ダメージ+7.2%・魔攻が高く魔法与ダメージがUPする。


スターレコード下装飾
きのこ使いの箒上装飾最大HP+7.2%・魔攻ステがそれなりに高め
・魔攻をある程度維持しつつHPを底上げできる
不思議なウロコ交換所で入手可能
万能の秘薬下装飾
生命樹の新杖?上装飾
スプリング・エフェメラル?下装飾
その他、ショップ限定防具や各種魔法攻撃【特大】の+防具など。

基本的な戦い方 Edit

  • 武器を編成する段階で手順を決め、決めた通りに動くことが効率的。
    場当たり的な手順では途中で支援を切らしかねない
    • 効果の高い支援を先に使用しておき、支援が切れる前に継続しよう。
      バフ・デバフの効果時間は加算ではなく、より高い効果とより先まで持続する時間のもので上書きされる。
      そのためミトラアルクアビスアローのように連続して使用しても意味がないので注意。
  • ミトラアルク系列、ストーンスナイパー系列のバフを維持しよう。
    • 龍人化することでミトラ系バフ、ストーン系バフ効果が上昇する。それをローグ等で延長し続ける。
    • バフは一度味方にかければ単体攻撃にも全体攻撃にも効果が乗る点で優秀。
    • ただし味方が死亡した場合は切れてしまうことがある。
    • ミトラアルク系列、ストーンスナイパー系列を同時に付与できるネザドウィングが優秀。ガチャではこちらを狙いたい。
  • 可能な限りデバフを入れ、ダメージを底上げしよう。
    • 龍人化することで混沌を纏いし棘のデバフ効果が上昇する。
    • デバフは敵にかかってさえいれば、味方が死亡しても効果が継続する点で優秀。頻繁に味方が死ぬ場合はデバフ優先。
    • ボスギミックにより敵が自前でデバフをする場合、ミトラグランツなどのバフが有効。
      こちらに与ダメージアップを付与してくる敵にはフィアンマペルトアンヘルスパロウなどのデバフが有効になる。
    • 味方の火力が低い場合や、敵のHPが残り少ない場合は魔砲アンヘルスパロウなどダメージの高い武器に龍人化を使用する。
  • 味方への「与ダメージUP」、敵への「被ダメージUP」「属性ダメージ耐性DOWN」はそれぞれ別計算。
    たとえば剣術士の自前の単体強化と弓の全体強化で300%のバフがかかっているとき、敵に10%のデバフをかけると
    (1.00 + 3.00) × (1.00 + 0.10)= 4.40 となりデバフ+10%だけでバフ40%分の効果がある
  • 「属性ダメージ耐性DOWN」の倍率は弱点倍率(通常1倍、弱点属性1.3倍、得意属性0.7倍)に加算される。

バフデバフの維持について

  • 当然手順は人それぞれだが、例として以下のようなローテーションなどが考えられる。
    ネザド(ミトラ系列 → ストーン系列) → 前列デバフ・混沌を纏いし棘 → カースバレット
    • この手順の利点は前列デバフとの順番を入れ替えることが可能なため、ある程度柔軟な動きができる点。
      敵の攻撃パターンをよく見て、被弾しないよう順序を前後させると良いだろう。
    • 前列デバフの選択は、現状で延長手段の限られている属性耐性デバフ武器や、それなりにダメージが高いアンヘル等が適任。
    • フィアンマアンヘルのデバフを一度入れれば後はずっとリーメルシューターカースバレット(Slv6以上)のみで延長できる。
      • 敵が単体の場合、クエスト初めに隙の大きいフィアンマを撃ち、カースで下がってからこの手順に入れば、以降フィアンマを撃つリスクを冒さなくて済む。
  • ローグアルクなどの複数バフ延長武器があれば、一度使用したネザド(ミトラ・ストーン系列)のバフを一本で維持することができる。
    ローグ → 前列攻撃・棘・自由枠1つ → リーメル(カース)
    • 動きがより柔軟になる分、選択肢も多くなる。
      手数を増やせば総ダメージ量は高くなるが、その分被弾のリスクも上昇する点に注意。
    • ローグには魔攻与ダメージUPがある一方、物攻与ダメージDOWNがついている。そのため、直後に使う物理ダメージの威力は通常よりも落ちてしまう。
      • 物魔融合ダメージの威力は変化しない
      • 弓術士は火力が求められる職ではないと割り切り、属性耐性デバフなどを入れるのも手段の一つとなる。

弓術士が使う主なバフデバフグループ Edit

※一覧は耐性デバフなどは省いて該当するグループの効果だけの記載であるため、詳細は早見表やページ内の有用な装備などを参照。

与ダメージUPバフ(A)(B)と(C)(C)

与ダメージUP(A)(B)を付与する武器一覧

物理与ダメージUP(A)

武器名分類グループ対象効果効果量効果時間
ストーンスナイパーA味方全体-20-30%25秒
マーレアークA味方前列-30-40%25秒
フロールツヴァイクA味方全体-10%25秒
グランツアローA味方全体-30-40%25秒
ローグアルクA味方全体-10%25秒
シンエンの弓A味方全体-10%25秒
アイビスアローA味方全体-30-40%25秒
ルーシスボウA味方全体-10%25-40秒
フィンブルボウA味方全体-30-40%25秒
ウルゴスボウA味方全体-5-15%25秒
ネザドウィングA味方全体-30-40%25秒
ラヴァンシューターA味方全体-5%32秒
ネザドカノン魔砲A味方全体一時効果弾
5個消費
30-40%40秒

魔法与ダメージUP(B)

武器名分類グループ対象効果効果量効果時間
ストーンスナイパーB味方全体-20-30%25秒
マーレアークB味方後列-30-40%25秒
フロールツヴァイクB味方全体-10%25秒
グランツアローB味方全体-30-40%25秒
ローグアルクB味方全体-10%25秒
シンエンの弓B味方全体-10%25秒
ルーシスボウB味方全体-10%25-40秒
フィンブルボウB味方全体-30-40%25秒
ウルゴスボウB味方全体-5-15%25秒
ネザドウィングB味方全体-30-40%25秒
ラヴァンシューターB味方全体-5%32秒
ネザドカノン魔砲B味方全体一時効果弾
5個消費
30-40%40秒

与ダメージUP(C)(C)を付与する武器一覧

物理与ダメージUP(C)

武器名分類グループ対象効果効果量効果時間
ミトラアルクC味方全体-30-40%25秒
アビスアローC味方全体-20-30%25秒
ドラークアローC味方全体-20-30%25秒
クリマアローC味方全体-20-30%25秒
ローグアルクC味方全体-10%25秒
リリウムシューターC味方全体-10%-20%25秒
レギーユアローC味方全体-10%25秒
イグニムアローC味方全体-30-40%25秒
グラネットボウC味方全体-5-15%25秒
シンエンの弓C味方全体-10%25秒
ルーシスボウC味方全体-10%25-40秒
ネザドウィングC味方全体-30-40%25秒
ラヴァンシューターC味方全体-5%32秒
ジオードショット魔砲C味方全体一時効果弾
5個消費
40%25秒
ネザドカノン魔砲C味方全体一時効果弾
5個消費
30-40%40秒
マリーンキャノン魔砲C自分一時効果弾
4個消費
20%7.9秒

魔法与ダメージUP(C)

武器名分類グループ対象効果効果量効果時間
ミトラアルクC味方全体-30-40%25秒
アビスアローC味方全体-20-30%25秒
ドラークアローC味方全体-20-30%25秒
クリマアローC味方全体-20-30%25秒
ローグアルクC味方全体-10%25秒
リリウムシューターC味方全体-10%-20%25秒
レギーユアローC味方全体-10%25秒
イグニムアローC味方全体-30-40%25秒
グラネットボウC味方全体-5-15%25秒
シンエンの弓C味方全体-10%25秒
アイビスアローC味方全体-30-40%25秒
ルーシスボウC味方全体-10%25-40秒
ネザドウィングC味方全体-30-40%25秒
ラヴァンシューターC味方全体-5%32秒
ジオードショット魔砲C味方全体一時効果弾
5個消費
40%25秒
ネザドカノン魔砲C味方全体一時効果弾
5個消費
30-40%40秒

被ダメージUPデバフ(B)(A)

  • 敵に付与される物理被ダメージUP(B)魔法被ダメージUP(A)の2つ。
  • フィアンマペルトリンロウシューターなどが該当する。リンロウ、フィアンマ系デバフなど呼称されたりする。
  • 弓術士がメインで扱うデバフグループ、魔デバフ(A)だけは双魔剣などにも多少付与できる武器があるが効果量は弓術士が扱う弓や魔砲が一番高い。

被ダメージUP(B)(A)を付与する武器一覧

物理被ダメージUP(B)

武器名分類グループ対象効果効果量効果時間
スチールアローB敵全体-10%25秒
カースバレットB敵単体-10%25秒
フィアンマペルトB敵全体-20%25秒
ジェダイトアローB敵全体-10%25秒
デスカロシューターB敵単体-15%25秒
リンロウシューターB近い一列-30%25秒
リーメルシューターB敵単体-5%25秒
テネブラエアローB敵単体-10%25秒
ルフィーレアローB敵単体-30%25秒
モルフォウィング双魔剣B近い一列-10%25秒
サラマンドキャノン魔砲B敵単体一時効果弾
5個消費
35%40秒
ラセツキャノン魔砲B敵全体一時効果弾
4個消費
5%60秒
ランドベルカノン魔砲B敵単体一時効果弾
5個消費
35%40秒

魔法被ダメージUP(A)

武器名分類グループ対象効果効果量効果時間
サラマンドバスター大剣A敵単体-10%25秒
スチールアローA敵全体-10%25秒
カースバレットA敵単体-10%25秒
フィアンマペルトA敵全体-20%25秒
ジェダイトアローA敵全体-10%25秒
デスカロシューターA敵単体-15%25秒
リンロウシューターA近い一列-30%25秒
リーメルシューターA敵単体-5%25秒
テネブラエアローA敵単体-10%25秒
ルフィーレアローA敵単体-30%25秒
レンゴクの双剣双魔剣A近い一列-10%25-∞秒
フォルターエッジ双魔剣A近い一列-10%25-∞秒
ヴェルメサクス双魔剣A敵単体-20%25-∞秒
ジオードエッジ双魔剣A敵前列-15%25-∞秒
モルフォウィング双魔剣A近い一列-10%25秒
サラマンドキャノン魔砲A敵単体一時効果弾
5個消費
35%40秒
ラセツキャノン魔砲A敵全体一時効果弾
4個消費
5%60秒
ランドベルカノン魔砲A敵単体一時効果弾
5個消費
35%40秒
カルネリアックス戦斧A敵単体不撓不屈
効果発動時
20%25秒
サンドホーラー魔導具A敵全体低確率20%25秒

被ダメージUPデバフ(G)(E)

  • 敵に付与される物理被ダメージUP(G)魔法被ダメージUP(E)の2つ。
  • アンヘルスパロウガルトアアローなどが該当する。アンヘル、ガルトア系デバフなど呼称されたりする。
  • 弓術士がメインで扱うデバフグループ、実用的な効果量を付与できるのは全て弓か魔砲。

被ダメージUP(G)(E)を付与する武器一覧

物理被ダメージUP(G)

武器名分類グループ対象効果効果量効果時間
カースバレットG敵単体-10%25秒
アンヘルスパロウG敵単体-20%25秒
エルミラアローG敵単体-10%25秒
デスカロシューターG敵単体-15%25秒
リーメルシューターG敵単体-5%25秒
ガルトアアローG敵単体-20%25秒
アトラードアローG敵単体-20%25秒
カルネリキャノン魔砲G敵全体一時効果弾
4個消費
25%40秒
ラセツキャノン魔砲G敵全体一時効果弾
4個消費
5%60秒

魔法被ダメージUP(E)

武器名分類グループ対象効果効果量効果時間
カースバレットE敵単体-10%25秒
アンヘルスパロウE敵単体-20%25秒
エルミラアローE敵単体-10%25秒
デスカロシューターE敵単体-15%25秒
リーメルシューターE敵単体-5%25秒
ガルトアアローE敵単体-20%25秒
アトラードアローE敵単体-20%25秒
フォルターエッジ双魔剣E近い一列-10%25-∞秒
カルネリキャノン魔砲E敵全体一時効果弾
4個消費
25%40秒
ラセツキャノン魔砲E敵全体一時効果弾
4個消費
5%60秒

被ダメージUPデバフ(F)(D)

  • 敵に付与される物理被ダメージUP(F)魔法被ダメージUP(D)の2つ。
  • 混沌を纏いし棘などが該当する。棘系デバフなど呼称されたりする。
  • 付与できる武器に魔道具が多く、パーティーの構成次第では弓術士以外が持ち込む場合も。

被ダメージUP(F)(D)を付与する武器一覧

物理被ダメージUP(F)

武器名分類グループ対象効果効果量効果時間
カースバレットF敵単体-10%25秒
アルデアウィングF敵単体-10%25秒
リーメルシューターF敵単体-5%25秒
メイリューボウF敵単体-20-30%25秒
テネブラエアローF敵単体-10%25秒
オストロカノン魔砲F敵全体一時効果弾
4個消費
25%40秒
ラセツキャノン魔砲F敵全体一時効果弾
4個消費
5%60秒
混沌を纏いし棘魔導具F敵単体-20-30%25秒
蟲竜の煙玉魔導具F敵単体-15-25%25秒
勝者の書魔導具F敵単体-15-25%25秒
瘴気の檻魔導具F敵単体-15-25%25秒
[天の聖燈魔導具F敵単体-15-25%25秒

魔法被ダメージUP(D)

武器名分類グループ対象効果効果量効果時間
アルデアウィングD敵単体-10%25秒
カースバレットD敵単体-10%25秒
リーメルシューターD敵単体-5%25秒
メイリューボウD敵単体-20-30%25秒
テネブラエアローD敵単体-10%25秒
オストロカノン魔砲D敵全体一時効果弾
4個消費
25%40秒
ラセツキャノン魔砲D敵全体一時効果弾
4個消費
5%60秒
混沌を纏いし棘魔導具D敵単体-20-30%25秒
蟲竜の煙玉魔導具D敵単体-15-25%25秒
勝者の書魔導具D敵単体-15-25%25秒
瘴気の檻魔導具D敵単体-15-25%25秒
天の聖燈魔導具D敵単体-15-25%25秒

被ダメージUPデバフ(N)(L)

  • 敵に付与される物理被ダメージUP(N)魔法被ダメージUP(L)の2つ。
  • フランドレアローヴァルナーレインなどが該当する。フランドレ系デバフ、NLデバフなど呼称されたりもする。
  • このデバフグループを付与できる武器(弓)は同時に属性耐性デバフを付与できる点で優秀。
    汎用として使うものではないが対闇のフランドレアローなど該当する属性がある場合は最有力の支援武器になる。
  • まだ付与できる武器数が少ないため一覧は割愛。詳細はページ内のデバフ武器

主要バフデバフグループ早見表 Edit

バフ

  • バフ
    名前物A魔B物C魔C時間CT移動備考
    ネザドウィング303030302530龍で効果量40
    ネザドカノン303030304040龍で効果量40:魔砲:一時効果弾5
    ルーシスボウ101010102520龍で時間40:命中F5、回避K5、クリ率E5を伴う
    シンエンの弓101010102520自分に物与B30を16s
    ローグアルク101010102520自分に魔与K30を7.9s
    フィンブルボウ30302530龍で効果量40
    グランツアロー30302530龍で効果量40
    アイビスアロー30302530龍で効果量40:クリ率E10を伴う
    マーレアーク30302530龍で効果量40:隊列により効果が異なる
    ストーンスナイパー20202531龍で効果量30:☆3以下あり
    フロールツヴァイク10102531クリ率B20を伴う
    ウルゴスボウ552520自分に物与N/O/P 各10を7.9s
    ジオードショット40402540魔砲:一時効果弾5
    イグニムアロー30302530龍で効果量40
    ミトラアルク30302530龍で効果量40
    ドラークアロー20202520龍で効果量30:地耐性D5を伴う
    クリマアロー20202520龍で効果量30
    アビスアロー20202530龍で効果量30:ウロコ交換
    リリウムシューター10102520龍で効果量20:命中F5、回避K5を伴う
    レギーユアロー10102520
    グラネットボウ552520自分に物与N/O/P 各10を7.9s

デバフ

  • デバフ
    名前物B魔A物G魔E物F魔D物N魔L時間CT移動備考
    カースバレット1010101010102530
    リーメルシューター5555552526ウロコ交換
    ラセツキャノン5555556040魔砲:全体攻撃:一時効果弾4
    デスカロシューター151515152520
    フォルターエッジ10102520双剣:近列攻撃
    サラマンドキャノン35354040魔砲:一時効果弾5
    リンロウシューター30302530近列攻撃
    フィアンマペルト20202530全体攻撃
    ジェダイトアロー10102520風耐性F10を伴う
    スチールアロー10102516全体攻撃:☆3以下あり
    モルフォウィング10102520双剣:近列攻撃
    ヴェルメサクス202520双剣:龍で時間永続
    ジオードエッジ152520双剣:近列攻撃
    レンゴクの双剣102520双剣:近列攻撃:物C10を伴う
    ディストルエッジ152520双剣:近列攻撃
    カルネリキャノン25254040魔砲:全体攻撃:一時効果弾4
    ガルトアアロー20202520自身に物N5、物O5を25s
    アンヘルスパロウ20202520
    エルミラアロー10102520火耐性F10を伴う
    オストロカノン25254040魔砲:全体攻撃:一時効果弾4
    メイリューボウ20202520龍で効果量30:自身に物B10を25s
    混沌を纏いし棘20202516魔導具:龍で効果量30
    蟲竜の煙玉15152516魔導具:龍で効果量25:火耐性D10を伴う
    勝者の書15152516魔導具:龍で効果量25:風耐性D10を伴う
    瘴気の檻15152516魔導具:龍で効果量25:闇耐性F10を伴う
    アルデアウィング10102520闇耐性D10を伴う
    フォルターオブジェ20207.920魔導具
    サラマンドアロー10102530火耐性J10を伴う
    ヴァルナーレイン10102530水耐性J10を伴う
    フランドレアロー10102530光耐性G10を伴う

装備例 Edit

バフ1枠

ネザド採用型

  • ネザドウィングミトラ系とストーン系の物魔バフ30%×2を同時に付与できるため、バフ2枠のローグアルク系採用型からさらに1枠を自由に使えるようになる。
    • ネザドウィングは代償として最大HP依存の【極大】ダメージ物魔被ダメージUP10%25秒が付与されてしまうため使用後は耐久に注意しよう。
  • 空いた枠には敵の属性毎に耐性ダウン武器や、中~長期戦であればグリフアーチなどで支援力を高めるのが主流。
    • グリフアーチは龍人化が必要なため効果を発動させるまでに少し時間がかかる。その分龍ゲージ消費なしで与ダメバフ30%を60秒間と長めに付与できるため優秀。
    • 他にはガッツ削りが必要であれば双魔剣、ギミック対処用の武器(アース弓など)を入れる事で立ち回りに幅を持たせる事ができる。
  • シンエンの弓ガルトアアローなど物理バフ5個を用意できれば魔砲を使えるようになり、ネザドウィングネザドカノンにする事も可能。
    • ネザドウィング同様1枠でミトラ系とストーン系バフを付与できる。デバフや自傷ダメージも付かない。
      ただしこちらは5バフの下準備が必要かつ前列に移動する武器であるため注意。下準備が必要なかつ前列移動のタイミングを調整する必要もありバフ付与が数手遅れる。

ネザド採用魔砲

  • ネザドウィングの(A)(C)、シンエン(orメイリューボウ)の(B)、ガルトアアロールフィーレアローの物理与ダメ(N/O)で物理与ダメUP削除魔砲の5段消費効果を発動すことができる。
  • 物与バフ5個削除の魔砲の効果を出すためにはガルトアorルフィーレ使用から25秒以内、シンエン使用から16秒以内に魔砲を使わなければ(N/O/B)のバフいずれかが切れてしまうので注意。
  • 魔砲を使える構成であるためネザドウィングネザドカノンにする事も可能。5バフの下準備が必要かつ前列に移動する武器であるため注意。
    • シンエン+ガルトア(ルフィーレ)を先に使う必要がありスキルの回し方も変わってくるため、バフ付与が少し遅れたり前列移動のタイミングを合わせる必要が出てくる。
  • バフ2枠の魔砲型と違いグラネットボウウルゴスボウを装備しても(ネザド登場以前の)基本的なバフデバフは崩さず済む。
  • 物理与ダメ5個消費の魔砲発動の下準備は以下のような組み合わせでできる。

    バフ組み合わせ例

    ネザド(A)(C)+ガルトア(N)(O)+シンエン(B)(A)(C)
    ネザド(A)(C)+ルフィーレ(N)(O)+シンエン(B)(A)(C)

    ネザド(A)(C)+ガルトア(N)(O)+メイリュー(B)
    ネザド(A)(C)+ルフィーレ(N)(O)+メイリュー(B)

    ネザド(A)(C)+デルギア(自由枠)(N)(O)+シンエン(B)(A)(C)
    ネザド(A)(C)+デルギア(自由枠)(N)(O)+メイリュー(B)

    ネザド(A)(C)+グラネット(自由枠)(N)(O)(P)(C)
    ネザド(A)(C)+ウルゴス(自由枠)(N)(O)(P)(A)


クリバフ・複数デバフ型

クリバフ・全体魔砲型
バフ(A/B)(C/C)バフ延長デバフ(B/A)デバフ延長
ネザドウィングルーシスボウ
ラヴァンシューター
など
フィアンマ(全体)
リンロウ(近列)
ルフィーレ(単体)
ラセツキャノン
自由枠物与バフ
クリバフ(B)
デバフ(G/E)デバフ(F/D)
グリフアーチなどデルギアシューターカルネリキャノン
ガルトア(単体)
オストロカノン
(単体)
  • 味方全体にクリティカル率25%UPを付与しつつ、対複数へのデバフ付与の魔砲も撃てる構成。
    • クリティカルバフは剣術士の双魔剣には恩恵が無い点に留意すること。
  • 特別に強力なバフという訳でもないためバフ延長は必ずしもルーシスラヴァンである必要はない。
  • カルネリキャノンオストロカノンを付与しつつラセツキャノンによる延長は物与4バフ付与を1回毎に行う必要がある。付与後こそラセツ1本で済むものの初回のデバフ付与は遅れ気味になる。
    ラセツさえあれば敵複数のデバフ延長は行えるため、メインボスへの付与をガルトアで優先し、残りの敵には後から単体デバフで付与するのも手。

バフ2枠(旧テンプレ)

バフ2枠:ローグアルク系採用型

  • ローグアルク等のミトラ系ストーン系のバフを同時に延長できる武器を使用する事で武器枠を1枠開けることができる。
    • 魔砲を使わない場合の主流構成。自由枠で敵毎のギミックに対応した武器を入れられる。
    • 空いた枠には敵の属性毎にNL系デバフなどの耐性ダウン武器を入れ支援力を高めるのが主流。
    • また、グリフアーチは効果を発動させるまでに少し時間がかかるが、さらにバフ30%を付与できるため有効。
    • 他にはガッツ削りに双魔剣、ギミック対処用の武器(アース弓など)を入れる事で、ストーン系2本型には無い立ち回りの幅を持たせるできる。
    • ガッツ持ちのボスと戦う場合は、双魔剣を1本は持ち込もう。
  • フロールはストーン系2本型でも十分運用が出来るが、クリティカル率20%は強力なためローグ系採用型の自由枠でも十分有用。
    • ローグ系とフロールを同時採用する利点としては、バフ部分をローグ1本で維持できるのでフロールを使うタイミングが自由になり、他職の龍化に合わやすい点がある。
    • フロールはダメージの期待値を大きく上げることができるため、一概にローグが勝っているとは言い難い。
    • ローグは武器枠に1本余裕を持たせられる・立ち回りを1手短縮できることが大きなメリットのため、それで差別化を図ろう。
  • バフ維持のみが目的であればローグシンエンの弓でも可、ただしローグは魔与ダメUP物与ダメDOWNに対して物与ダメUP魔与ダメDOWNのシンエンは双魔剣との併用には不向きである。
  • 同様にルーシスボウでも可能であり、こちらはアイビスアローのクリティカル率UPを維持できる。
    おまけの命中率回避率5%UPもあるため、バフ目的であれば一番効果が高い。

バフ2枠:ストーン系2本型

バフ2枠:魔砲採用型

  • ミトラ系バフの(C)、グランツ系バフ(A)、シンエンの(B)、ガルトアアローの物理与ダメ(N/O)で物理与ダメUP削除魔砲の5段消費効果を発動すことができる。
  • ローグ系採用型と同じ枠数で同等のデバフ値を付与しつつ魔砲の効果も発動できる。
  • 効果を出すためにはガルトア使用から25秒以内、シンエン使用から16秒以内に魔砲を使わなければ(N/O/B)のバフいずれかが切れてしまうので注意。
  • 枠の都合上クリティカルを付与できないため、ダメージを出したい場合はまた別にグラネットボウなどのクリティカル付与武器が必要。
    もちろんその場合はバフデバフ枠のいずれかを崩さなければいけない。
    • とはいえクリティカルが無くとも多段ダメージが強力なため、物理攻撃に振り切れれば支援職としてはそこそこなダメージになる。

バフ2枠:クリバフ・全体魔砲型

  • 味方全体にクリティカル率30%UPを付与しつつ、対複数へのデバフ付与の魔砲も撃てる構成。
    • クリティカルバフは剣術士の双魔剣には恩恵が無い点に留意すること。
  • 対複数の場合、複数同時にデバフ延長を行える武器がないため、再度デバフのかけなおしが必要になる。
  • リーメルシューター、カルネリキャノン、オストロカノンを採用すれば、ルーシス→デルギア→魔砲→リーメルの4手回しが可能。

その他装備例 Edit

グローリア+他魔砲

ガルトア採用版

グローリア+他魔砲
バフ(A/B)(C/C)バフ延長デバフ(B/A)デバフ延長
グローリア延長
ネザドウィングシンエンの弓リンロウシューター
ルフィーレアロー
テネブラエアロー
 魔砲グローリアデバフ(G/E)デバフ(F/D)
魔砲
(物与バフ5個削除)
など
グローリアカノンガルトアアロー混沌を纏いし棘
  • グローリアカノンの効果をテネブラエアローで維持する事でもう1つ別の魔砲を撃ちやすくする構成。
  • テネブラエアローはグローリアの効果維持と同時にフィアンマ系と棘系も延長できる。
    しかしガルトア(アンヘル系GEデバフ)だけは維持ができないため、アンヘル系(G)(E)デバフのみガルトアの再使用でかけ直す必要がある。
    どうせガルトアでかけ直すのであればシンエンの弓と合わせ、バフデバフ維持と同時に5バフ削除魔砲が撃てる状態にしてしまおうというもの。
  • 一通りバフデバフの付与を終えたらシンエン、テネブラエ、ガルトア、棘(後列&CT待ち用)の4つでスキルを回しタイミングを見てもう1枠の魔砲を使う。
  • あくまでグローリアともう1つ別の魔砲両立しやすいという一例なので、実際のところ魔砲の枠は自由に入れ替えてしまっても良い。

ルフィーレ採用版

グローリア+他魔砲
バフ(A/B)(C/C)バフ延長デバフ(B/A)デバフ延長
グローリア延長
ネザドウィングシンエンの弓ルフィーレアローテネブラエアロー
 魔砲グローリアデバフ(G/E)デバフ(F/D)
魔砲
(物与バフ5個削除)
など
グローリアカノンアトラードアロー混沌を纏いし棘
  • こちらはルフィーレを採用する事でGEデバフを後列から付与できるアトラードに変えたバージョン。
    • アトラードが後列から付与できるデバフであるため、テネブラエでは延長できないGEデバフも後列から安全にかけ直しができる。
    • ルフィーレを使用する事で魔砲を撃てるため、タイミングを見てルフィーレ+シンエンを使い魔砲を使おう。
    • 上記のガルトア構成と違い、GEデバフのかけ直し=魔砲用のバフ付与とならないため若干魔砲は撃ちにくい。
  • 武器構成の都合上、光耐性ダウンデバフが45%というとんでもない数値になってしまうため光属性のボスには不向き。
  • こちらも上記と同様に魔砲の枠は自由に入れ替えてしまっても良い。

双魔剣・魔砲型

  • シンエンがなくともジオード砲サラマンド砲が撃てる
  • ローグ→シェーレ→ガルトア→(龍ジオード砲)→リーメル
    • 支援を緩めることなくローグシェーレで火力の貢献ができる
    • 上記手順でバフをかけることで、自分への龍グランツバフを切らすことなく攻撃に参加できる。
    • サラマンド砲は自分へのジオード砲バフが切れて火力が落ちるため、最初のデバフ以降は撃たない方が良い
  • 物与Bバフの双魔剣を代用する場合は ローグ→双魔剣→(魔砲)→ガルトア→リーメル とすること
    • ただし、龍ネザド砲やシェーレ双剣を使わない場合、自分への龍グランツバフは切れてしまう。
  • 双魔剣を使わないなら他の装備構成にする方が良い

双魔剣・魔砲型(光)

双魔剣・魔砲型(光)
バフ(C)バフ(A/B)デバフ(B/A)
物与バフ
デバフ延長
ジオードショットグランツアロー
代用:ストーン弓(光)
ルフィーレアローリーメルシューター
or
カースバレット
(スキルLv6以上)
バフ延長・魔与バフ火力・物与バフデバフ(G/E)デバフ(F/D)
ローグアルクシェーレツインズ
or
アエトスエッジ
アンヘルスパロウ
or
アトラードアロー
混沌を纏いし棘
  • シンエンがなくともジオード砲が撃てる
  • ローグ→シェーレ→ルフィーレ→(龍ジオード砲)→リーメル
    • 支援を緩めることなくローグシェーレで火力の貢献ができる
    • 上記手順でバフをかけることで、自分への龍グランツバフを切らすことなく攻撃に参加できる
  • アエトス双剣を使う場合は ローグ→アエトス→ジオード→ルフィーレ→リーメル とすること
  • 双魔剣を使わないなら他の装備構成にする方が良い

双魔剣・魔砲型(地)

双魔剣・魔砲型(地)
魔砲(地)バフ(C/C)(A/B)デバフ(B/A)デバフ延長
ネザドカノン
or
ガルトアカノン
ネザドウィング
代用:ドラークアロー
ストーン弓(地)
ランドベルカノンリーメルシューター
バフ延長・魔与バフ火力・物与バフデバフ(G/E)
物与バフ
デバフ(F/D)
ローグアルクドラークヴォーパル
or
ムルベーラサクス
or
ランドベルエッジ
ガルトアアロー混沌を纏いし棘
  • シンエンがなくとも魔砲が撃てる
  • ローグ→双魔剣→(龍魔砲)→ガルトア弓→リーメル
    • 支援を緩めることなくローグ→双魔剣で火力の貢献ができる
    • ランドベル砲は最初のデバフ以降は撃たない方が良い
      • ガルトア砲と違い、自分へのネザドバフが切れて火力が落ちても味方の支援が増えないため。
  • ムルベーラ双剣やランドベル双魔剣を使用する場合は、ガルトア弓と魔砲の順を入れ替えることもできる。
  • 双魔剣を使わないなら他の装備構成にする方が良い

魔砲てんこもり型

魔砲てんこもり型
バフ(C,A/B)物与バフデバフ(B/A)デバフ延長
ネザドカノンマリーンキャノンサラマンドキャノン
or
ランドベルカノン
ラセツキャノン
バフ(C)延長バフ(A/B)延長デバフ(G/A)デバフ(F/D)
グラネットボウウルゴスボウカルネリキャノン混沌を纏いし棘
  • シンエン+ガルトアを必要としない、魔砲を多く撃てる構成。
  • グラネット→マリーン→ネザド→ウルゴス→サラマンド
    →グラネット→カルネリ→(龍棘)→ウルゴス→ラセツ
    • グラネットとウルゴスを全て入れ替えた回しでも成立する
  • 敵が光属性ならルーシスキャノンを、闇属性ならグローリアカノンを、地属性ならエルレインカノン
    棘の代わりに採用すると良い。
    • その場合の手順は、上記のサラマンド砲の代わりに撃つと良い。
    • ルーシス砲、エルレイン砲は龍人化して撃つこと(デバフが強力になる)
  • 敵が複数なら、棘の代わりにオストロ砲を採用するのも手。
  • バフがネザドカノンのみのため、味方の蘇生時にバフのかけ直しが安定しにくい点には注意
    (当然ながら、誰も戦闘不能にならなければ問題ない)

ルーシスグリフ・魔砲型(撃ち捨て)

ルーシスグリフ撃ち捨て型
バフ(C)バフ(A/B)
クリバフ
デバフ(B/A)デバフ延長
ミトラアルク
or
イグニムアロー
アイビスアロー
代用:グランツ弓
フィンブル弓
ネザドウィング
サラマンドキャノン
or
ランドベルカノン
リーメルシューター
or
カースバレット
(スキルLv6以上)
バフ延長物与バフデバフ(G/A)
物与バフ
デバフ(F/D)
ルーシスボウグリフアーチガルトアアロー混沌を纏いし棘
  • 単体の敵限定
  • 味方全体にグリフバフ+クリバフ10%
  • 魔砲を撃てるのは一度きり
    • そのため、味方が死んだときにかけ直しの要るジオードショット非推奨
    • 味方の支援を優先、龍人化で魔砲を撃たないこと

シンエングリフ・魔砲型(撃ち捨て)

  • 魔砲を撃てるのは一度きり
    • 味方の支援を優先、龍人化で魔砲を撃たないこと

装備例(属性別) Edit

属性ごとの構成例(支援型)

  • 基本的なバフデバフに属性耐性デバフを組み込んで属性耐性ダウンの支援を行う構成。
    • どれも単体ボスを想定しているため、複数にデバフを付与する場合はまた別。
    • 基本的にはネザド型で空いた2枠に属性耐性デバフなどを入れるのがオーソドックスで組みやすい。
  • 耐性ダウン武器は全ての属性耐性を10%ダウンさせる忌神の眼が有効。
    • しかし1属性のみの耐性ダウン武器はCTや付加効果が忌神の眼に比べ優秀。
      単色デバフの方が使い勝手が良く効果の高いものもあるためあればそちらを使おう。
  • 自由枠が2つ空く構成が主であるため、1枠には一度発動すれば効果が60秒持続するグリフアーチも有用。

装備構成例(闇)

動き方

  • 光属性の敵に対して非常に有効
    ただし味方の攻撃が闇属性以外だと恩恵が小さいため、敵の属性に合わせて使用しよう。
  • 事前に全バフデバフを付与し、以降はローグ → 耐性デバフ・カースリーメル で全て延長可能。
    • 敵の攻撃をきちんと見てなどで下がり、死亡しないよう注意しよう。
      またベリアルは効果時間が長いため、2巡に1回使用するだけでも延長できる。
  • アルデア(弓)リリウム(双剣)瘴気の檻は剣術士が同じデバフグループのリリウム(双剣)を持ってくる可能性があるので、募集等で事前に確認できるのであれば通常通りの暖光のビードロなどの別のバフデバフに変更すると良い。
  • ベリアルも護術士のリリウムガードと同じデバフなので、事前に確認できるのであれば他のデバフなどに置き換えると良い。
  • 対光属性でのアトラードルフィーレアローの採用は光耐性がダウンしてしまうで注意。

装備構成例(風)

動き方

  • 地属性の敵に対して非常に有効
    ただし味方の攻撃が風属性以外だと恩恵が小さいため、敵の属性に合わせて使用しよう。
  • 事前に全バフデバフを付与し、以降はローグ → 耐性デバフ・カースリーメル で全て延長可能。
    • 敵の攻撃をきちんと見て勝者の書などで下がり、死亡しないよう注意しよう。
  • 勝者の書は護術士のジェダイトガードと同じデバフなので、事前に確認できるのであればなどの通常のデバフと置き換えると良い。
  • リンロウシューターは自身に地耐性ダウン30%が付与されてしまうため採用する場合は注意。

装備構成例(地)

動き方

  • 水属性の敵に対して非常に有効
    ただし味方の攻撃が地属性以外だと恩恵が小さいため、敵の属性に合わせて使用しよう。
  • 事前に全バフデバフを付与し、以降はローグ → 耐性デバフ・カースリーメル で全て延長可能。
    • 敵の攻撃をきちんと見てなどで下がり、死亡しないよう注意しよう。
  • コルヌシューターの場合は1凸していないと効果が1秒切れる。
    また、ムルベーラスピアとデバフが同じなので、事前に確認できるのであれば別の耐性デバフと置き換えると良い。

装備構成例(水)

動き方

  • 火属性の敵に対して非常に有効
    ただし味方の攻撃が水属性以外だと恩恵が小さいため、敵の属性に合わせて使用しよう。
  • 事前に全バフデバフを付与し、以降はローグ → 耐性デバフ・カースリーメル で全て延長可能。
    • 敵の攻撃をきちんと見てなどで下がり、死亡しないよう注意しよう。
  • ヴァルナーレインの場合は1凸していないと効果が1秒切れるが、デバフ効果が他より高いためぜひ採用したい。
  • レヴィアアローは味方1人にしか効果が無いものの、CS威力30%UPはかなりのダメージUPが期待できる。
  • ビルカ(双剣)マリーン(双剣)(水耐性ダウン10%)は剣術士がフィンブル斧を含めて同じデバフを持ち込む可能性が高い。
    ヴァルナーレインレヴィアアローなど弓独自の支援ができる武器が望ましい。

装備構成例(火)

動き方

  • 風属性の敵に対して非常に有効
    ただし味方の攻撃が火属性以外だと恩恵が小さいため、敵の属性に合わせて使用しよう。
  • 事前に全バフデバフを付与し、以降はローグ → 耐性デバフ・カースリーメル で全て延長可能。
    • 敵の攻撃をきちんと見て蟲竜の煙玉などで下がり、死亡しないよう注意しよう。
  • 蟲竜の煙玉と同じグループのデバフ15%と火耐性ダウン10%が付いている魔導具。
  • サラマンドアローの場合は1凸していないと効果が1秒切れるが、デバフ効果が他より高いためぜひ採用したい。

装備構成例(光)

動き方

  • 闇属性の敵に対して非常に有効
    ただし味方の攻撃が光属性以外だと恩恵が小さいため、敵の属性に合わせて使用しよう。
  • 事前に全バフデバフを付与し、以降はローグ → 耐性デバフ・天の聖燈カースリーメル で全て延長可能。
    • 敵の攻撃をきちんと見て天の聖燈などで下がり、死亡しないよう注意しよう。
  • 光属性は支援武器が豊富なので一概に上記の構成でなく、敵の行動や持っている武器によって入れ替えよう。
    • アエトスシューター最も遠い一列にしか効果がないため、後列に雑魚が設置されているボスだと前列のボスに対してデバフが届かない。
    • フランドレアローの場合は1凸していないと効果が1秒切れる。しかしデバフ効果が他より高いためぜひ採用したい。
    • ヴィトラルアローは味方1人にしか効果が無いもののCS威力30%UPはかなりのダメージUPが期待できる。


属性ごとの構成例(支援、魔砲型)

  • 弓術士で魔砲使用時に付与されるCS威力UPを考慮し、対応した属性のCS威力UPが付く魔砲で支援をする構成。
    • どれも単体ボスを想定しているため、複数にデバフを付与する場合はまた別。
  • 弱点属性でなおかつ魔砲そのものの効果が高いものでなければ通常の支援型の方が無難。
  • 魔砲の打ち直し等で忙しい場面が多いため、一度発動すれば効果が60秒持続するグリフアーチも有用。
  • 今回クリティカル付与は考慮していないが、装備次第では支援型の割にダメージも出せる。

装備構成例(風、魔砲)

概要

  • 対地属性、エルレインカノンを使いCS威力UPバフを付与する構成。
  • 龍なしではバフ60%,デバフ65%,風耐性デバフ10%,+自由1枠による支援効果を付与。
    加えてエルレインカノンの龍人化で風耐性デバフ30%(効果25秒)を付与できる。
    • 翡翠風の扇子は風耐性10%デバフにさらに物魔被ダメUPデバフが5%UP
      ただし魔導具なので聖や護も装備可能であり、デバフもグローリアランスと同じグループ(D/C)なので重複しない。
  • 龍化エルレインカノンのCT(Slv5=36s) > 風耐性30%の効果時間(25s) であるため常に維持はできないが、30%という高デバフ値と龍人化風魔砲による攻撃が可能。
    • 龍人化をエルレインカノンに使う事を考えると、自身のダメージも考慮して物理攻撃を高めた構成で組みたい。
  • リンロウシューターは自身に地耐性ダウン30%が付与されてしまうため採用する場合は注意。

装備構成例(風、魔砲)その2

概要

  • 対地属性、カルネリキャノンを使いCS威力UPバフを付与する構成。
  • エルレインカノンを使った龍化耐性30%ダウンを使わない代わりに自由枠を2つにして拡張性を重視したもの。
  • 龍なしでバフ60%,デバフ65%,風耐性デバフ10%,+自由2枠による支援効果を付与。
    • 翡翠風の扇子は風耐性10%デバフにさらに物魔被ダメUPデバフが5%UP
      ただし魔導具なので聖や護も装備可能であり、デバフもグローリアランスと同じグループ(D/C)なので重複しない。

装備構成例(地、魔砲)

概要

  • 対水属性、ランドベルカノンを使いCS威力UPバフを付与する構成。
  • 龍なしバフ60%,デバフ75%,地CS威力UP5%,+自由2枠による支援効果が付与できる。
    • コルヌシューターであれば地耐性デバフ10%と与ダメージダウン15%も付与できる。
    • 祈刻の半鐘は地耐性10%デバフにさらに物魔被ダメUPデバフが5%UP
      ただし魔導具なので聖や護も装備可能であり、デバフもグローリアランスと同じグループ(D/C)なので重複しない。
  • ランドベルカノンの効果をカースバレットリーメルシューターで延長できていれば、以降は5弾効果を発動さなくとも空撃ちで地CS付与と龍ゲージ【中】の武器タイプボーナスを得られる。

装備構成例(火、魔砲)

概要

  • 対風属性、サラマンドキャノンを使いCS威力UPバフを付与する構成。
  • 龍なしバフ60%,デバフ80%,火耐性デバフ20%,火CS威力UP5%,+自由1枠による支援効果が付与できる。
    • 炎鳥の鋭爪は火耐性10%デバフにさらに物魔被ダメUPデバフが5%UP
      ただし魔導具なので聖や護も装備可能であり、デバフもグローリアランスと同じグループ(D/C)なので重複しない。
  • サラマンドキャノンの効果をカース(リーメル)で延長できていれば、以降は5弾効果を発動さなくとも空撃ちで火CS付与と龍ゲージ【中】の武器タイプボーナスを得られる。

装備構成例(光、魔砲)

概要

  • 対闇属性、グローリアカノンを使いCS威力UPバフを付与する構成。
  • 龍なしバフ60%,デバフ75%,光耐性デバフ20%,光CS威力UP5%,クリ威力UP20%が付与できる。
  • 光属性は支援武器が豊富なので一概に上記の構成でなく、敵の行動や持っている武器よって入れ替えよう。

装備構成例(闇、魔砲)

概要


属性ごとの構成例(双魔剣&属性デバフ型)

属性ごとの構成例(双魔剣&属性デバフ型)

  • ある程度支援を組み込みつつ双魔剣などを用いて自身も攻撃に参加する構成。
  • グランツの代用にストーンを使う場合、なるべく火力武器(双魔剣など)と同じ属性にすると良い
  • 耐性ダウン武器は全ての属性耐性を10%ダウンさせる天海祭限定魔導具忌神の眼」で代用可能。
    • しかし1属性のみの耐性ダウン武器と比べCTや付加効果で劣る。それらの方が使い勝手が良いため、あればそちらを使う方が良い。
  • 魔導具護術士聖導士が持ってくる場合があるので、募集等で事前に確認できるなら重複しない武器に替えると良い。

光属性

動き方

闇属性

動き方

火属性

動き方

  • 風属性の敵に対して非常に有効
    ただし味方の攻撃が火属性以外だと恩恵が小さいため、敵の属性に合わせて使用しよう。

水属性

動き方

地属性

動き方

風属性

動き方

コメント Edit

最新の10件を表示しています。 コメントページを参照

  • じゃあ俺も回避マシマシで避けタンクやるぞ -- 2019-01-04 (金) 00:19:27
  • シンエン・ガルトアがある今,グラネットは適切ではなくなりましたね -- 2019-09-06 (金) 17:47:33
    • 保証はありませんが,手が空くときに編集します。 -- 2019-09-06 (金) 17:48:24
  • シンエンを使わない魔砲型を3種,追加しました。 -- 2019-09-19 (木) 22:56:11
  • レンゴク砲はまだ希望がある。ヴァルナーは…バフが独自だったら使えたのに…無理です。 -- 2019-09-19 (木) 22:57:45
  • 高難度探索などに言えることですが,魔砲を撃つわけでもないのに自己バフ双魔剣ふるのはNGです。耐性デバフ武器でも使ってください。 -- 2019-09-21 (土) 18:43:44
    • 弓術士の仕事は火力ではなくあくまでも支援である,ということを忘れないでください。 -- 2019-09-21 (土) 18:45:06
  • 「弓術士が使う主なバフデバフグループ」の項目は武器詳細で区分けされているため不要な気がします。ひとまず削除しました。 -- 2019-10-17 (木) 23:56:23
  • 武器詳細にある魔砲の武器タイプボーナスを近日整理予定です。 -- 2019-10-18 (金) 00:36:01
    • 護術士の槍の逆鱗のようにする予定です。 -- 2019-10-18 (金) 00:36:47
  • 「弓術士が使う主なバフデバフグループ」の項目めちゃくちゃ見やすかったのに削除されててつら・・・ -- 2019-12-24 (火) 14:03:04
  • 不必要だと思ったからって意見も問わず一旦削除ってどうなの… -- 2020-02-13 (木) 13:08:44
    • 結果として使ってましたーって人がいるのに再掲載してないし -- 2020-02-13 (木) 13:10:52
  • 「弓術士が使う~」の勝手な削除もあれだけど別に必要ならバックアップから復旧でいいのでは?個人的に旧形式だと武器名が重複して上がるのもあって見づらいと思ったので、こんな形式を提案(最下部)。配置や彩色などに関してはお任せします。 -- 2020-02-26 (水) 19:09:59
コメント: URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White